新型コロナウイルス、院内感染防止対策

ご来院の患者様皆さまへ

町田内視鏡クリニックは、新型コロナウイルスの院内感染防止対策としてガイドラインを定めました。ご来院の患者さまのご協力をお願いいたします。

感染防止対策ガイドライン

患者さまへお願い

  • ご来院毎に新型コロナウイルス感染症に関する問診票のご記入

※発熱症状の有無の確認

2週間発熱が無かった、来院日、当日の体温など記入していただきます。

  • 大腸検査の腸管洗浄剤は、ご自宅で服用していただいております。

※詳しくは、予約の為の外来受診時にソーシャルディスタンスを取り説明いたします。

  • 来院時の手指の消毒、石鹸による手洗い

※出入口、トイレにアルコールのご用意があります。掲示物(張り紙)をお読みになり手指の消毒をして下さい。

  • マスクのご持参と内視鏡検査時の着用

※マスクが無い場合は、販売用のご用意があります。

  • ご希望の方へのヘアキャップの無償提供
  • フェイスシールドやゴーグル持参の推奨
  • 共有スペースでの手の触れられる雑誌等の撤去

等の徹底をお願いしております。

院内では

皆様が触れる問診票のボードやボールペン等は、ご利用毎にその都度消毒しております。

待合室のベンチは間隔を空けてお座りいただき定期的に消毒しております。

採血台、内視鏡ベッドは、一人終わったら必ずアルコール消毒しています。

胃内視鏡では、飛沫拡散防止に むせ、反射などないよう上手な挿入、観察をやっております

院内スタッフも同様に

患者さま同様に院内スタッフも対策しております。

  • 通勤中・業務中のマスクの着用
  • 出勤前の検温
  • 頻繁な手洗いとうがい
  • 受付カウンターのビニールカーテン
  • 院内各所の消毒液・空気清浄機の設置
  • 定期的な換気
  • ドアの取っ手、手すり等の院内各所の頻繁な消毒
  • 内視鏡機器の適切な消毒・滅菌
  • 検査医師・院内スタッフのゴーグル・フェイスシールド・ヘアキャップ、検査毎の使い捨てエプロン、グローブの着用

等、院内感染予防として、ふだんから行っている取り組みに合わせ強化しております。

受付ビニールカーテン

受付ビニールカーテン

手指消毒の掲示(張り紙)

手指消毒の掲示

マスク着用の掲示(張り紙)

マスク着用の掲示

フェイスシールド

フェイスシールド

さらなる感染管理の徹底を行い、安全で安心な医療機関として、ご利用いただけるよう、努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

町田内視鏡クリニック

院長 町田マキヨ

画像をアップロード

こんな症状にご注意を!( 食道、胃、十二 指腸)

●胸焼け
●みぞおちの痛み
●胃の痛み
●ムカムカする
●便が黒い
●ピロリ菌が心配
☆☆このような症状があれば、早めに受診されてください。
※思い当たることがありましたら胃内視鏡検査をおすすめいたします。