町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 野菜の定期購入:なにせ、虫が好かんから(尋常じゃない不気味さを感じる)、富士通レタスを定期購入し始めてそろそろ一年。この前、支払いのカードが期限切れになったが、当然カード会社からは新たなカードが届いた。で、アマゾン、その他の通販の手続きには更新すべく手続きをした。もちろん楽天にも。ところがじゃ、肝心の富士通レタスから、毎回カード引き落としができませんので手続きしてくださいとメッセが来る。そのたびにしていたけど、待てよ、正月などで長い休みのため、クリニックのメッセが覗けるだけ(家でそのようにしている)では、レタスが届かんじゃないか。と思ってそこに電話連絡。何やら頼りなげなおっさんが、係の者が今お昼休みで〜とかなんとか。伝言だけしといて、昼休み終了を待つ。昨日は鈴木先生のトレーニングまで時間はたっぷりあったからのんびり待った。そやけどかかってこおへん。こりゃ馬鹿にしとるんかいなと、怒って電話。目下楽天へ電話ちうだと。ワッシも何度か電話を楽天へ入れたがどうにもこうにも繋がらん。それだけクレームが多いちゅうことじゃろ。やがておネイさんから電話。結局楽天での定期購入のカード交代ができてないとか。ちと待てちと待て、楽天ではほかのものも時々買ってるけど、トラブルなしやぞ。お前んとこと楽天との連携の問題やないのんかと問い詰めたが、埒があかない。こういう時には個人情報ですからというのが最もよく使われる逃げ口上。こうなったら購入やめよかなとふと思ったけど、虫のいないおいしいきれいなレタスはどうしても欲しい。滅茶苦茶ややこしイ(アマゾンに比べて)HPから、ごじゃごじゃどうでもええわとフテながら、アクセス。どうにかこうにかその項目に到達。カードの期限延長を申し込んだ。瞬時に富士通の係のおネイ様が電話よこした。ありがとうございますと。よくできた女性ではないか。結局は楽天ちゅう会社が杜撰なんや。楽天のマイページでカードの期限延長をしてあるにもかかわらず、定期購入に限ってそれが自動的にはできてないって、あほか。社員に英語でしか会話させへんちゅう話昔聞いたけど、もちっと消費者にもようわかるようなHPにせな結局はアマゾンには負けるで。ついでに野球もじゃ(笑)。 (2018/12/15)

>> コロンクラブ続き:昨日はランドマークの会議室とやらで開催(横浜開港記念館が横浜市の会議で全室抑えられてしまったためらしい)。もう、お上りさんの気分。チベットから出ていくのだから、そりゃ大変。製薬メーカーに案内用紙をも一遍送信してもらって出かけた。もしその用紙がなかったら永遠にたどり着けなかったと思う。それでもなお、案内嬢(おばんかもしれんが)に聞きまわって、ようやくたどり着いた。なんでほかの先生たちは、すすっと来れるんカ、ワッシはわからん。内容は面白かった。小出先生、大高先生、ワッシ、箱崎先生の順で発表。ワッシのは別におもろくも何ともないが、ほかの先生のはへーっと、思うような症例。ことに箱崎先生のは以前に田坂で一回お聞きしたけど昨日も一遍お聞きしてようやっと内容が腑に落ちた。いやはやおもろかった。帰りがどないしたら、みなとみらいの駅まで行けるんかいなーと案じておったが、佐竹先生がワッシの超方向音痴をご存じなので、さりげなく駅ホームの見えるところまでご一緒してくださった。いや、迷子(婆)にならんで済みましたわ。さあてこの次4月には何を出そうかな。今から頭の痛いことではある。、そそ、宮下先生は内科の先生なれど、おいでくださった。ありがとうございました。ろくにご挨拶もせずに帰ってしまいました。ま、先生には大高先生がおられたから、心配はしておりませんでした(笑)。 (2018/12/14)

>> 横浜コロンクラブ:今晩は、みなとみらいで横浜コロンクラブ。開業するときに(田坂をやめる時に)佐竹先生から、自分で引っ張っていく会を(症例検討会)持ちなさい。そうでないと、患者さんはあなたから離れていきますよ。当面は患者さんは来るでしょうけど、勉強してないと。と叱咤激励を受けた。うーーーん、開業に際して忙しいのに勉強会の立ち上げか〜〜と、なきの涙だったが、今になって先生のお言葉が納得できる。自分が引っ張っていく会というものは、とにかく検討する症例を見つけなければならない。他の先生を当てにしての会では、長続きしない。したがって勉強する。嫌でも勉強する。小さなクリニックだから、そんなに珍しい症例が次々とくるわけはない。だから日常目にする疾患の中からつい見過ごし勝ちな事項を拾い上げてまとめる。これを続けてくると嫌でも文献集めるし、頭に入る。続けててよかったと思う。ところで、ところで今日だす症例検討は二題だけど、まだ文献の読みが浅くて心もとない。時間が迫ってくる。 (2018/12/13)

>> またまた、ミニミニ同窓会:昨日の夕方、同級生のN先生が来てくださった。瀬谷にお住まいでお母様が当院の患者様。卒業後、泌尿器科に進まれて、今は大和の透析クリニックの院長だそうだ。あんた、雇われ院長やったらなんちゃ苦労はなかろう?いやいや、それなりにあるんだー。スタッフ間の揉め事とかさー。やっぱり〜〜〜。一通り今の境遇の愚痴を言いっこした後、マッチが若いという。緒と待て、ワタクスみんなより14歳うえやで〜〜。いやいや、そうは見えんで、何かしよるん?そこ聞いてチョンマゲ、体芯力ちゅうやっちゃがな。そやなー、やっぱり体は動かさなあかんわなー。 (2018/12/12)

>> 今晩雪やて:今朝は冷える。東京も今晩降ったら雪カモ。娘は毎晩遅いんだけど、帰って来れるんか知らん。朝、出がけに、起きてきたから脅かしといた。雪やいよるで〜。知らんで〜〜。成瀬からバスがなかったら、普段でも歩いて40分。雪降ったらどないなるんかな。嫌じゃ、降らんといてチョンマゲ。玄関のカギ開ける音が聞こえないと、こちとら眠れまへん。 (2018/12/11)

>> 西郷どん:原作者は嫌いだが、大河はよかった。もうあと最終回を残すのみ。見てる間に電話来るとめんどくさいので、その間だけ留守電に(笑)。主役を張った鈴木亮平さんは、素晴らしかった。二枚目っていうのではないんだろけど、何とも言えぬ男らしさ、人間らしさを良く表現できていた。征韓論から始まる司馬遼太郎の跳ぶが如くは、南洲翁の最も華々しかった時代をすっ飛ばしての長編だったから、昔はだらけるばかりと、読む気がしなかったが、本来の南洲翁の人間性は、征韓論から始まる。革命時代はリーダーがいれば、有象無象も活躍するが、いったん革命成功すればたちまち己のことしか考えない生活ぶりが頭をもたげてくる。その中にあって質素な生活に甘んじ最後には朝敵となって切腹(海音寺ではそうなっている)、こういう人が今生きてればなあと思う。誠に惜しい人じゃった。来週は最終回。司馬さんの本は残るからまだまだ楽しめるわ。 (2018/12/10)

>> 医者も泣き、患者も泣き:今でこそ内視鏡機器が驚異的に発達して、どの先生方も大腸内視鏡の習得にそれほど苦労はない時代になったが、一昔前は大変だった。佐竹先生が”先生、医者も泣き、患者も泣き、そして上達するのですよ”と。内視鏡の操作部を(女性には少し重い嫌いがある)しっかり左手で握りしめ、小指と薬指(素人みたい)で基部を抑え込み、親指はシャッターを切る、人差し指は送気送水ボタンの操作、それと動画を止める働き、中指はその補助。結局どの指がだめでもできへん。もちろん左脇は必ずしっかり締める。そうでないと細かい動作はできない。ことにマッチのようにちっちゃな手だとそうなる。右手はシャフトをしっかり握り、押してくる大腸粘膜の圧の微妙な強さを感じながら進めていく、大きな動作も必要。この前から鈴木先生に武術の構えの基本を教えてもらっている。先生は内視鏡の構えはご存じないわけだが、必ずおっしゃる。町田さんは左手のほうが上手ですね。脇が締まってますと。医者も泣き、患者も泣きの修練を30年以上続けた成果と思う。それにしてもご存じないはずなのに何でわかるんかなー。さすがやなー。 (2018/12/08)

>> そういう意味やったんか〜:昨日の帰り、町田で乗り換えて各駅で玉学まで。ちょっとやカラ座らんでもええんやけど、7席のど真ん中があいてたので、マッチが座った。亭主は反対側のドア付近で車外を見ながら立ってる。そこへや、明らかに席譲ってあげなあかん女性が乗ってきた。亭主はマッチから見て左の前方。女性は右前方のドアのところ。やっぱり車外見てる。そや、あの人に譲ろうと思うた。マッチの位置は亭主と女性(婆さん)を底辺とした二等辺三角形の頂点チュウとこや。で、亭主に声掛け、町田さーん、聞こえへん。ちょっと。聞こえへん。この頃耳が遠いんや。周りの人は何やろと思うてマッチを見るので嫌やった。しゃーない、恥ずかしいけど大きい声で、ちょっとあんた、こっち来て。ビックリして亭主が来る。席を確保しとかなあかんやろ。で、その女性のとこまで行って、どうぞあちらに席ありますよと誘導する。その人が座った途端にワッシの右隣のデブの兄ちゃんがフンって感じでつっと立って消えた。ペースメーカの女性だったから、スマホ使えへんと勘違いしてはら立てたんかいな。ま、ええわ、その女性の隣に座る。10歳の時に弁膜症になり、手術してもダメで(何がどうダメかはわからん)ペースメーカー入れてます。みんな平気でスマホいじりますとの話。スマホの是非は別として、後でよく考えたら、憎々し気に立って行った兄ちゃんは、婆がもちっと若い婆さんに席譲ったのがいたたまれなくなったんカモカモ(笑)。 (2018/12/07)

>> ちっちゃな同窓会:昨日は知り合いの先生のところのナースと、同級生のドクターが検査に見えられて、たまたま時間が会っちゃった。で、ミニ同窓会。開業医って、めっちゃ大変だよねーとか、大いに盛り上がり、受付さんから怒られた。センセ、患者さんが待ってられますよって。夜は田坂の症例検討会。面白い症例が出されて、勉強セナあかんなーと。佐竹先生がお元気だったのが何より。股割してまっせーてゆうたら笑ってた。俺が死んだら三ツ境の内視鏡のナース頼むなって。ちょっと待てちょとまて、まだまだあっち行くのんは早すぎるでしょうが(笑)。 (2018/12/06)

>> 今日は田坂の症例検討会:で、夜遅くなる。予報によると朝は暑いん。で夜になると冷えるん。えらいこっちゃがな。まさか半袖では通勤できへんしなー。一応コート着た。中は薄いセータ。それでも暑いわ。リュックの中にはロングベストとパシュミナのストール入れといた。これで何とかなるやろ。一荷物多い分だけ、恨めしい天気予報じゃわ。 (2018/12/05)

>> お歳暮Uリターン:我がクリニックでは、いただきものやお歳暮、お中元がクリニックに届いた場合には、わずかの例外を除いて、受付さんか主任にそのまま渡して、スタッフで分けてもらう。そのかしお礼状は事務長が印刷した葉書に受付さんに書いてもらっている。昨日届いたお歳暮にその例外と思しきものが二包みあった。例外というのは娘の大好きなお菓子、(これは2種類あって、そのうちの1種類)。昨日は事務長が車で来ていたので乗せて帰った。いそいそと開けてみたら、チャイマンがな。和菓子でしかも賞味期限も約2週間。こらあかんわ。こんなもんようけ食べられへんわ。本日も事務長は車で来るので乗せてUリターン。あのなあ、思うたものと違うとったから、みんなで分けてチュウのもみっともないが、腐らせて捨てるよりはよっぽどまし。ま、一発頭下げて笑って誤魔化そっと(笑)。 (2018/12/04)

>> 土鍋着いたよ:昨日の夕方、山内先生にお願いしてあった黒い土鍋が届いた。ケメちゃんからは土鍋はすぐに使う勇気はないとメッセが来ていた。何か灰汁のようなものが出るという意味だと思う。説明書きにはすぐ使えると。そやけど、昨日はいただきものの牛ステーキを焼くことになっとたし、それに合わせてメニューも決まっとたから、今更変更はできへん。そうっと洗って、水気を切って、ペーパータオルでふき取って、棚にしまい込んだ。うふふ、来週はヒラメの昆布締め(これは自分で買った冷凍の)に湯豆腐、いつものように春雨入れて、ちょっとかす汁炊こうかなっと。こういうの先々まで決まってると、幸せなの。ステーキ、めったに焼かへんけどそこはそれ長年の主婦業積んどるわ。うまいこと焼けましてん。わさび醤油であっさりと(笑)。 (2018/12/03)

>> スクワット:ずいぶん前から骨粗鬆症。母親は大腿骨頚部骨折の緊急手術から1か月で亡くなった。マッチの歳よりまだ若いころから何度も骨折起こしていた。で、ワッシは転ぶことを一番警戒していた。転ばないように歩いたり、いろんな行動も。そやけど最近は転ぶ気がしなくなった。鈴木先生曰く、足腰がしっかりして来たのれすよ。昨日はスクワットを習った。テレビやら、動画やらで見様見真似でしていたことはあるけど、果たして正しいやり方かどうかが疑問だった。そのために長続きせえへん。昨日習ったのは、力士がやるやつやそうな。ふうん。やってみたら何とかなるわいな。これなら毎日少しずつ家でもできるがな。今朝起きたら筋肉痛が半端ないわ。けど、よう効いてるチュウことやろ(笑)。 (2018/12/01)