町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 雪崩の防止:昨日、長嶋先生来てくれてたから、忙しい合間にも時間があった。で、診察室の荷物置き場、ちょっとカルテ置いたら雪崩うつ寸前、(実際にうった)から、仕方ない。要らんもんを捨てた。結局は、クリアファイルに大事そうに入っとるもんばっかり積み重なっとるから雪崩れるんや。クリアファイルぜーんぶ捨てた。アホナ話や。薬屋もあんなもんに入れてくるから捨てられますねん。折角きれいなのになー。環境壊すからなー。今朝はすっきりした気分。 (2018/11/15)

>> 立ち小便:朝、普通は玉学から相模大野で片瀬江ノ島行に乗り換えるんやけど、今朝は何の気なしに、小田急相模原(相模大野の次)まで乗ってしもうた。ありゃりゃ、こら、降りて後戻りセナあかん。このまま行ったら海老名までで、一応相鉄に乗り換えはできるんやけど、あの駅はえげつのうてちゃんと乗り越し料金とりくさる。で、階段上って相模大野まで後戻り。相模大野でもまた階段上らなホームが離れてるん。ようけならんどった割には片瀬江ノ島行に座れたわ。前にも一回相模大野を乗り過ごしたことある。大体が相模原なんつう名前が悪い。どこもかしこも似たような名前やし。やっぱ、秀吉と家康の立ち小便で、貴殿にあそこをやるぞなぞと言われた土地やからなー。パッとせんわなー(笑)。 (2018/11/14)

>> 暑い:立冬を過ぎてるらしい(笑)のに、暑いこと。駅まで歩いたら、汗びっしょり。そこそこの格好で出かけないと、あかんかもという常識にとらわれてるかも鴨。今日は薄手のセーターに、中綿入りのこれもうんと薄い撥水のコオト、水色のスカーフ巻いて出たけど、途中でスカーフはポッケの中に。駅に着いたら暑うて溜らん。爽健美茶をごくごく飲んでようやっと人心地。どんだけ暖冬なの〜。京鴨のダウンのコオトかったのにィ。出番がないんカモなー"(-""-)"。 (2018/11/13)

>> お客さん、篭だけ置いてってくれませんか!:小田急線の大和、桜ケ丘駅間の人身事故は、成瀬で知った。雨だからバス、JRで、町田へ着いたが、別にタクシー待ちはたくさん並んではなかった。ラッキー。そやなー、みんな相模大野まで行くのやろな。で、タクシーで瀬谷駅バスロータリーまで。いつも買い付けないデイリーちゅう店に弁当を買いに。事務長と二人分。で、えらい閑散としてるやないかい。棚見たらああた、親子どんぶりだけがふたあつ。他の弁当は一個ずつしかあらへん。一応二あつを篭に、漬物でもと思うけどあれへんし。待てよ、こないな商品少ないとこで買うて、食べてああた腹でも壊したら困るわ。店員はおばんと、どーでもええようなアンちゃんが無駄話してるし。こっそり親子どんぶりを棚へ戻す。知らん顔して店を出ようとしたら、お客さん、篭だけ置いてってくれませんか!って。あれっと思ってみたら右腕に篭ぶら下がってるし。今日は傘もあるから、手もふさがってるし、こっそり出ようと思うたから、〜〜〜。商品少ないのねーとようやっとの思いで大声で(笑)。アンちゃんが、はあここもう店じまいするんですわ。ほならほうと書いとかんかい。こっちゃ恥かくがな。いつものファミマで同じような親子どんぶりを買う。 (2018/11/12)

>> 淡々と、大汗:昨日はカットの後、レッスン。ナンバ歩きのことも尋ねた。すぐに教えてくださった。やってみたら、あ、何とかできるわ。そのあと、しばらく股割、それから、拳をセンセの拳に当てて、おしっくら。もちろん、センセがちょっと力入れたらこちとらはすってんころりんじゃが。そこはそれ、構の型を覚えさせてくださってるんじゃろ。それが、ああた、滅茶苦茶大汗やがな。センセは涼しい顔してはるけどこちとらは真剣やから汗だく。ほんま、人をおせえるっていうのんは簡単なようで大変やろなぁ。ワッシの得意な無駄口は叩かんのやで。それでも多くを習得できた気がする。元気!! (2018/11/10)

>> 娘に悲しい思いはさせたくない:今週だけでも、自分ひとりで100歳を超えるお年寄りを自宅で面倒見ている患者さんが見えた。ものすごいストレスだとおっしゃる。政府は在宅在宅と叫んでできるだけ金のかからないようにしてるけども、家族が大勢いるのと違って、今は一人それも面倒見る側の子供ももう高齢者。どないせえちゅうんじゃ。デイサービスに行ってる間だけが自分の時間という。ワッシは、とてもじゃないけどそないな長生きは、したくもなければ,家系的にも無理。ワッシら団塊真っただ中の連中が自分で身の回りが始末できへんようになったら、もう悲惨な状況は目に見えてるし、間もなくじゃわ。なんで、安楽死が法的に認められへんのんや。ワッシらが当事者になるころには安楽死も認めてほしおますわ。そやないと介護側が疲れ切って、殺人して自分も死ぬとか起きうるやろ。ワッシ、娘にだけはそないな悲しい思いはさせとうない。好きな饅頭に猫いらずでも混ぜたの食べて死にたいわ。こっそりなら、見逃してえな。娘に殺人の嫌疑がかかるのんは嫌やし。あ、ワッシより亭主のほうが長生きしそうやから、ワッシが死ぬとき一緒に饅頭食ってあの世行きとしたいわ。それでもな、あとの始末も大変や。あーええこと何もあらへん。働けるだけ働いて一気に死ぬ、ワッシの夢だすわ。あー、娘がかわいいておれまへん、これ幸せ―。 (2018/11/09)

>> 恐るべし体芯力:昨日の帰り、昨日は長嶋先生が来てくれてたから体力的には疲れへんはずやのに、右の膝が痛む。動かずにいると痛くないけど、歩いて体重掛けると痛む。ズキッと。やばいー。夕飯食べて一旦眠って風呂入るときもやっぱり痛む。赤本(腰痛、ひざ痛のための体芯力体操)あったはずやのに、こういう時に限って出てこおへん。ま、ええわ。眠るのも薬や。そう思うてぐっすり寝た。朝起きて、歩いてみたけどやっぱり痛む。こりゃあかんわ。駅までどないショー。バスかなー、とも思うたけど明日は体芯力、ひどくなって行っても、センセが何とかしてくれるわ。そう思うて駅まで歩く。初めは痛かった。センセに言われた通りに歩いた。股関節を内旋させて、伸展させる。こっそり白本見たら、前へ出した足、膝、股関節が直線になるように。意識して歩く。不思議なことじゃが痛みは消えた。恐るべし体芯力。昨日の夜には、ああ、こりゃやっぱり歳かなーって、思ったけど、歩いて治せるんだからすげえや。恐るべし体芯力!! (2018/11/08)

>> 社会を広く見る:横浜のチベットに開業して10年。よかったと思うことのほうが多い。それは相手をする患者さんの層がピンキリと幅広いこと。最初に胃がんを発見(発見なんてえもんじゃない、誰が見たって胃がん)した患者さんは、飲み屋でのまじめなお友達が大勢いて、治療を進めてくれたけど、ついに病院にかからず、2,3年で亡くなられたらしい。どうしてあげることもできんかった。つい最近もそういう人が。今ならよくなるのに、たとえ医療費がタダになったとしても、入院などしてると生活できないという。環境が人を変えてしまうのだ。生活保護を受ける気もさらさらないようだ。そういう人を前にすると自分の無力を感じる。一方でFBなど見てるとどこから金がわいてくるのか(もちろん真っ当な金だと思うが)、次から次へと一見して高級な着物など着ての集まりの写真がアップされる。こういう人たちは、自分たちの仲間だけが社会を構成してると錯覚してるんやないかなーと、思いたくなる。田坂にいたころはオリンパスの社員くらいが相手だったから、比較的富裕層が多かった。そういう人だけ相手にしてると、社会はそういう人ばかりと勘違いしてしまうのだ。ここでは患者さんは、会社勤めをしてはいても、ブラック企業に勤めている人も多い。もちろんそれなりの大きな悩みが。ここに開業してよかったと思う、そろそろ開業10年になる。 (2018/11/07)

>> 桑田真澄とナンバ歩き:もともと、桑田は大好き。投げて走って守って桑田。(あ、順番も中身も忘れたが、こんなもんだったやろ)で、桑田がピッチャーとしてファインプレーをした時にピッチャーの生命線を痛めて、手術したり〜〜。その後、復帰したとき古武術を習っていたと。その師匠が甲野善紀先生やったんやなー。この前、知人から借りた本に書いてあった。桑田の学んだ古武術には興味があったん。ところで、その本には、最初からナンバ歩きが推奨されている。ナンバ歩きかぁ。そんなん、でけへんわ。第一桑田がナンバ歩きしよるとこも想像できへん。甲野先生の別の本を以前に購入していたけど、それにはナンバ歩きは言葉では書かれてあったけど、付録のDVD見ると、ナンバ歩きではなさそう。昔の大河ドラマで新選組の誰やったかいなー、切腹させられる男前がやっとた、あれナンバ歩きやなかろうか。袴の股関節のところを両手で抑えて、しずしずとすすっと歩く。あ、思い出した,山南やった。袴はいてあれやったらカッコええなあ。あ、役者が美男やった。(笑) (2018/11/06)

>> "荒天の武学"から:刀をいつでも抜いて斬れるようにしておくことは大切。と同時に喉元に切っ先を突き付けられても、まだ抜いていない状態でいられるか、そこが武で試されるところです。こういうのって、人生のいかなる場面でも大切と思う。なかなかそうはいかないのが現実だけど。 (2018/11/05)

>> 笑いのブレーキ:相鉄線の急行を待ちながら、大和駅でFBのお友達の投稿にコメントしてたら、我ながらあほらしいこと書いてるなと思い始めた。もうブレーキが利かない。おなかが捩れてしもうて、周りの人から見たら、あれ、あの人苦しんでるんかなーって思われるかもと。でも余裕ない。下手したらおしっこしちゃうじゃないの。ぐっとこらえるとまたまた笑いが…。合衆国の大統領も婆さん笑わせてくれるちゅう功徳もあるんカもしれんなあ。ひょっとしたらすごい賢いんカモしれんで。 (2018/11/02)

>> もうチャンスがない:駅まで歩いてくる間に、カーポートを作る途中らしいお家があるん。そこの玄関前から門扉まで、真新しいコンクリートをきれいに塗ったところがあるん。一昨日から気になってん。なんでかて、あのさあ、雪が降った時、雪道は嫌やけど、まっさらの雪は踏みタイやろ。自分の足跡つけたいやん。それと同じでまだ乾ききってないコンクリートのきれいに塗られたとこなんて、踏んでみたい。早朝やカラ誰も見てへんし。そやけど、ひょっと隠しカメラでもついてて、そのうちゲソコンでも取りにこられたら、みっともないしなー。ってんで我慢してる。今朝見たらもうほとんど乾いてるやないかいな。チャンスはもうない。そういや、どこかの町会議長たら言うおっさんが女子トイレに隠しカメラ設置してバレて懲戒免職やゆうとった。阿保やなあ。もう一年で定年やゆうのになあ。それで今後の年金も退職金もパぁじゃわ。ちょっとの我慢ができんかったんかなー。家族がかわいそうやわ。そのおっさんも、定年になったら、女子トイレにカメラ設置するチャンスがないようなるから葛藤しとったんかいなー。勿体ないで。 (2018/11/01)