町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> これでシフトに入れるわ:昨日は娘が旭中央病院の乳腺検診でちょっと引っ掛かって、念のためとのことで以前の乳腺外科部長先生が、新たな部長先生の予約を取ってくださってたのだった。予約9時過ぎだけど、こちらは気が気じゃない。まだかいなてメッセ入れると、わかったらすぐ電話するから静かにしとれと。電話来てとにかくMMGの精度が上がったから見える影だけど、よく見ると5年前からありますよ。もしこれが癌なら、とっくに死んでますよと笑ってお話しされたそうな。で、念のために夏にもう一度診ましょうねと予約くださったそうな。お前、よかったなあ、と言うと、うん、これでシフト(薬局の当番)に入れるわときた。文句言いながらも仕事は好きみたい。よかったぁ。これで、こちとらもお抱え薬剤師からの情報引き続きもらえるから、めんどくさいMRに会わんでもええんや(笑)。こちらも寿命が延びた気がする。 (2019/02/28)

>> 花粉症:数年前から開花した。それまでは全くの他人事。で、服用時間さえ守れば、眠たくならない(運転してはいけないという注意事項が書かれてない)、ビラノアを夜寝る前に服用。明け方3時に鼻水、くしゃみ。ま、このくらいは仕方ないとするか。 (2019/02/27)

>> HP作成依頼ちう:新たなHP作成で、躓いた投稿を以前にアップしたが、その時のご縁で、知り合いが作ってくれることに。で、内視鏡専門だとちょっとほかの医院とは異質なので、作りにくいような気もする。申し訳ございません。早速当院で購入している内視鏡関連機器のきれいなカタログをオリンパス社に依頼。すぐ持ってきてくれたわ。それも、いい画像付きのUSBつけてくれた。これは返却せないかんらしいが、こちらは助かる。今やスコープ以外の処置具はそのほとんどがディスポ。考えてみればどこからも金が出んのじゃから、儲かるはずがない。スコープの戦場消毒も最高級品を使ってるから、信じられないくらい高価。これも持ち出しや。それでも内視鏡クリニック続けるチュウのんはよほどの好きものじゃなーと自分でおかしくなった。 (2019/02/26)

>> 日曜討論会:毎週日曜の朝、NHKで日曜討論会がある。テレビとラジオだそうだが、できるだけ目を休めたいマッチとしては、専らラジオで。聞きながら寝ちゃうんだけど、昨日は起きてたぞ。幼馴染の児童相談所所長を長く勤めあげ、今や各大学で教鞭をフルッておる佐柳忠晴氏が生出演だったから。他の演者と違って、実際に乱暴する親に脅された体験もあるとのことで、彼の発言は一番説得力があった。経験のみならず勉強もしっかりされていて、安心して聞かせてもらった。小中高と一緒だった。大学は彼は早稲田を選んだ。正義感あふれる好々爺だ。それにしても児童虐待がここまでひどくなるとは、誰も考えてなかった問題だと思う。佐柳さん、老骨に鞭打って頑張って!! (2019/02/25)

>> 電話対応:世の男性軍は、電話対応なぞ雑用と思っている節がある。確かに雑用ではあるのだが、これが、ああた、無考えな人間にさせたらろくなことはない。こちらがお客側で、相手が業者ならまだいい。だけど、患者さんの家族に連絡するときなどは、不用意な言葉を発しては余計な心配をかける元になるというもの。言葉というものは使い方ひとつで相手を安心させ同時に自分を守ることもできるのだが、無考えな対応をすると相手に余計な心配をかける結果となる。ただ、事実を並べればいいと言うものではない。事実に対する意味付けがあっての対応なのだ。要するに流れの一か所だけを相手に伝えたのではあかんということ。手短に全体を伝えることが肝要。やはり、読書量がモノを言うのかもしれない。テストだけではだめ!!昨日は久しぶりに我が郷里の小説家、菊池寛短編集を体芯量の前に読んだ。うんうん、文芸春秋を作っただけのことはある。しかし、小説はまだ登場人物の心理描写が単一で、あまり面白いものではなかった。 (2019/02/23)

>> いろいろあったわな:昨日は県立がんセンター泌尿器科再受診。こちらの気持ちは固まっていた。夏から重粒子線治療受けることに。初めからそうだったんだけど、なぜだか泌尿器科がお見立てしないことには前へと進まないという構造。診察すぐ終わって、クリニックの大腸検査、治療は須田先生に一任してあったので、安心していたが、PCトラブルとかあると事務長でないと話にならないので、なるべく早く帰りたかった。会計のところへ行く。保険証から何やらすべて渡す。そやけどこれがなかなか呼ばれへん。そうこうしてるうちに、ワッシはどうもおかしいなと睨んで、うちらのだいぶ後のおばはんが、会計を通るのをしっかり覚えた。そのおばんがササっと呼ばれて自動支払機に行くやないかい。あんた、おかしいで。飛ばされとるで。そりゃ、向こうも都合があるんやろ。そかいなー。も一遍別のおばんを、記憶。そいつもササっと行ってもうた。あんた、これ、終いまで残されるで。ほなら文句言いに行こう。一緒に行こうという。あんたのやろ、自分で言うて来なはれ。いや、押しの強いおばはんの方が向いとる、失礼なやっちゃ。結局ワッシが言う。あのう町田〇〇ですけど、まだ呼ばれませんけどー。向こうがこちらの持ってる呼び出し器のボタンを押す。鳴らへんやないかい。すみません、故障のようです。その時、亭主の顔をチラ見。明らかに怒っとる。あのおっさんは怒りだしたら場所かまわず怒鳴るんや。それだけはやめさせようと、あ、そうですか。ほならすぐしてくださいと。結局、すぐに会計終わってクリニックへ帰れた。ああいうとこは不親切じゃなーということに。そら、お上がやっとるとこじゃ、いちいち親切にはせえへんわ。ついでに夏に受診する重粒子の診察室も聞いてきた。ややこしてわからへん。あれ、みんなわからんと行かれるんかいな。うちは案内図もろてきたわ。クリニック帰ったら朝から心窩部痛訴えてたナースが、胃内視鏡検査、須田先生にしてもらってなお痛がっていた。聞くと胆石があるとのこと。旭中央が病院救急車で迎えに来てくれた。えらい親切な病院じゃわ。須田先生は上部やけど、炭酸ガス使わんかったからて、遅くまで心配してベッド運びまで手伝ってくれた。何とも心建ての良い男じゃ。内視鏡の名手なり。ESDもたくさんこなす。 (2019/02/22)

>> 一億総下流、一握りの富裕層:鶴田社長が先ほどアップされてたのを読んで、30年後の我が国がどうなるのか、ちらっと考えてみた。団塊の世代が生まれたころは終戦直後、食いものがなかった(らしい)。親は自分たちが食べなくても子供には食べさせて育てた。我々が大人になったころから高度成長を謳い文句に、本邦の経済は高度発展。工業国日本は、エコノミックアニマルと蔑まれつつも力をもっていた。その頃に育った子供たちは本当の貧乏を知らない。今晩の食卓にはご馳走が乗って当然という時代。団塊世代よりは精神的には弱いと思う。バブルがはじけた今、それでも何となく豊かな日本のなかで、ぬくぬくと育った若者は、職場でバカげたことをして会社が信頼を失うことさえなんとも思わない。そして少子高齢化社会。消費税だけが上がる。これから本当の貧困がやってくるのだろうか。生き残っていけるのだろうか日本は。 (2019/02/21)

>> 便潜血陽性ということ:今日日は、理由が何であれ(本人が、これが理由だと思っていても)、便潜血が出たら当院受診時には、すでに大腸内視鏡検査を希望していらっしゃる。けれどごくまれにはそうじゃない人が…。是非もう一度便の検査をとおっしゃる。そういうことで次回検査で陰性となり、大腸内視鏡検査を忌避して、どれだけの人がチャンスを逃したことか。とにかく便潜血陽性と言われたからには、そして当院受診されたからには、大腸内視鏡のレールを敷いておるのだ。そのくらいの意気込みでないと助けられる大腸がんを見つけることは今でも困難なのだ。佐竹先生も患者さんに言よった。”理由は何であれ、、いちいち考えていてはキリがありませんよ。大腸検査を受けるべきです”と。昨日受けたくない方が見えた。どうしてももう一度便検査を希望されるなら他の医院を受診してください。その人は他へ行かれるようだった。便潜血反応が陰性であっても、それでも見つかってくる癌はあるのに。"(-""-)" (2019/02/20)

>> 生ぬるい朝:目が覚めた時、頸に汗かいてた。エアコンは昨日のままの温度。こりゃ、暑いんじゃわ。テレビの予報見ながら朝飯の支度。今日何着ていこうかなーって考えるしかない。とにかくゴミ出してみて、外気に触れてみないことには。Tシャツでゴミ出したら、やっぱり少し寒い。うーーーん。こういう季節、ほんまに困るんよね。昼間ちょっとお出かけするちゅうのんと違って、朝早く出て、夜は日が落ちてからしか帰れんから。結局、冬物の中で比較的薄手のコート。防水付きにした。明日はめっぽう温いらしいやんか。そやけどあくまで昼間のことじゃがな。一日出る人間用の予報もしてくれんかいなー。 (2019/02/19)

>> 酒粕で豚シャブ:10パック購入していたチューブ入り酒粕、もう暖かくなってきているので、かす汁炊いてもなぁ。ってんで、そやそや、豚の冷凍があったから、あれ使うて、酒かす叩き込んでみよっと。朝から多量にだしを取って、その中にほぼ一本分の歯磨きみたいな粕を加えて煮立たせる。ここまでは普通の鍋で。さあて、夕方、山口サチコ先生のところから分けていただいた黒い分厚い土鍋に、7分目まで、粕出しを加えて、ガスでジトっと温める。表面にどろんとした渦が巻く。うわー、これしたことないけど、どないなもんやろ。しゃぶしゃぶが始まった。オリーブオイルのドレッシングで、これ、いけるやんかぁ。全部食べた後、娘がご飯とタマゴ入れて雑炊やというのでお相伴に。おいしかったわ。これで、粕も捨てずに済むし。韋駄天見て(まだ見よるんや)、風呂入ってパソコンの前に陣取る。体芯力のライブ待ち。待ってたらトップの画面に出てくるんかと思うたら、いつまでたっても出て来おへん。ねむとなるがなー、と思っているとパソコンの左下にライブ配信始まりましたて。お友達になってない方におせえなあかんと思うとるうちにライブが始まってく。しゃーないから、意味もなく何度もシェアーした。これで多分みんな見れるんやないかいな。自分はしかし、朝が早いので途中で寝てもうたん。いやー、おもろかったわ。 (2019/02/18)

>> 自宅での転倒:外来やってると、うちは内視鏡だけのためにこられる方と一般内科で来られる方、いろいろだけど、皆さん,年々年取っていかれる(当たり前か(笑))。で、この前元気で来られた方が、歩き難そうに、杖つかないまでも、コチョコチョ歩きになってると、あれまどしたんって。たいていは転んだと、しかもご自宅での転倒が圧倒的。ワッシもついこの前まではそれが一番怖かった。歩けなくなると、たちまち日常生活に支障が出る。40歳前後での激しい腰痛の時には、今のこの年には、きっと歩けないのではないかと、うっすら恐れを抱いていたものだった。それがまあ、なんつうこともなく、お陰様でピンピンしとる。そりゃまあ、生身であるからには明日のことはわからんが、不安はない。昨日体芯力トレーニングで聞いてみた。皆、家の中では気が緩むから転ぶんですよと、先生。へ、そやけど家の中で気を緩めなけりゃあ、疲れるやん。そう、だから筋肉を柔らかくするといいんです、って。明日、日曜日の夜には先生の2回目のライブ放送がFBで予定されている。今度はいいね押し続けると、パー――っとマークがたくさん飛び散る仕掛けだってさ。さ、転ばないように仕事続けられるように、拝見しましょっと。 (2019/02/16)

>> くだらない投稿:今朝、スマホ見てたら友人の投稿に別の人がくだらない投稿だと書いてあった。へ、そないなこと書かれたらああた、ワッシなぞどないすべえか。昔、友人の投稿への他の友人からのコメントあり、そこへコメントしていろいろおせえてもらおうと思うたところ、他人のページ使ってくだくだいうのは止めましょうと書かれた。その時にはまだ、他人のページとかの認識がなかったため、随分なおっさんやなあと思うておった。そやけど、そないなことゆうてたら何も書けへんやないかいな。口の軽いワッシは、筆も軽いらしくてついいらんでもええことまで書いてしまう。瞬時にそれは世界中に回るて、そないな阿呆な、回る回る回転木馬。あ、また下らんことの羅列じゃ。不快なる御仁は、スルーしてチョンマゲ(笑)。 (2019/02/15)

>> ところで、あんた誰やったんかいな:昨日あるメーカーのMRさんが交替するからと訪ねてきた。長嶋先生の日だったので時間に余裕はあった。受付あたりで声がするから、なんぞ聞かないかん場合もあるかもとちょっと出ていった。ほしたら、ああた、これが吉本興業じゃが。イケメンではなかったけれど、おもろい。中へ入ってもろてお話。こちらの質問には答えられず、後日という。MRになってまだ日が浅いそうだ。前何しよったん。そごうの売り場に居ったんですわ。なんでやメタンん。あのねえ、これ(指でわっか作る)もってる人だけのために奉仕するのが嫌になったんです。それに今、百貨店は不景気ですねん。ワッシは本音は後者と思う。ま、ええやん。金持ってる人かどうか僕ら一目でわかりますねん。へー、なんでやのー。そら、せんせ、着とるもんガチャいますがな。なんつうことからムートンのコートの話まで。いや、ワシは明日のコメさえ心配やカラ買わへんでえ。などと、際限がない。で、質問には後日メールで返事せえとゆうといた。ところであんた、誰かいの―。向こうも唖然としたが、長谷川ですがな、へ、長谷川一夫かいな、知らんやろそれ。知りませんわ。長谷川平蔵と覚えて下さい。鬼平犯科帳ですがな。あ、松本幸四郎ね、あれよりは大分落ちるけどなー(笑)。次々患者さん来てて、受付さんにねじ巻かれてもうたわ。あれなら漫才やっても売れるわ。あんた売り上げトップやろーて聞いたら、いえ、そこまで行きまへんて。もちっとのところでトップチュウのんがやりがいあるねん。稼いでると踏んだ。 (2019/02/14)

>> 嬉しい知らせ:いくらか個人情報が入るかもしれないが、うれしかったので書く。ごめんね。彼が小児科医から紹介されて当院初診したのが中学3年の時。すぐに診断がついた。潰瘍性大腸炎。紹介元の医師はすぐに聖マリアンナ医科大学へ送ってくれと。私は断った。大腸内視鏡については専門医であるし、田坂でベッドなしでどこまで患者さんを診れるかは叩き込まれているからだ。で、当院で治療開始、5ASA製剤から初めて一応落ち着いたが、その後再燃を繰り返し、辛いステロネマも経験してもらった。経口ステロイド使ってるうちはよかったが切って来ると再燃する。今はレクタブルという便利な製剤もできてはいるが、結局ステロイド依存性に。で、昔なら大病院に送ったところだが、生物学的製剤が開業医でも比較的簡単に使えるようになったので、慎重に開始。みるみるよくなってきた。で、その彼が昨日の外来に。何と薬科大学に合格したって!!そして、さらにもう2校受けるそうだ。いずれも薬学部。いい選択をしたと思う。私は自分のことのように嬉しかった。後、6年もすれば彼は、自分の主治医を自分で選択できるような環境になることは間違いない。私がいつまで診てあげられるか案じていたので、朗報だった。優秀な彼のことだから製薬の研究でもして、新たないい薬の発明に至るかもしれないのだ。いやー、よかったよかった。聖マリアンナに紹介しなかった訳は、ああいうところだと学校行ってる彼にとって不便(主治医がいないから、今日は診ませんとか平気で言うし)受診の度に学校休まないといけないから。それに若い医師はどんどん入れ替わるから、まずいと思ったわけ。自分のクリニックなら親御さんに来てもらって病状効くだけで薬の調節ができるのだ。まずは、おめでとう!! (2019/02/13)

>> 不愉快なこと:昨日の夜、お友達の投稿見てたら、知り合いがお茶らけたコメント。そこへヒステリックな女性の怒り狂ったコメントが…。ワッシはびっくりして関西弁で、まあまあそう怒りなハンナと、もう一段ふざけました。そしたら、元の投稿者がこら敵わんと思うてか投稿を取り消しましてん。元々気楽に何でも投稿しとったんやけど(公序良俗に反せぬ限りは)もうやめたわ。いちいち気ィつ乞うて、あほらし。皆が皆気に入るコメントなんかあらへんのやわ。嫌やったらスルーしたらええ。いちいち攻撃するチュウのんはいかがなもんかと。今日から投稿止めたろ。これを最後といたしやす(笑)。自分のクリニックのHPは続けます。 (2019/02/12)

>> 呑気な娘:昨日も帰りが遅かった。今日は昼前から雪やというのに、どないするん、と聞いたら、さあなるようにしかならんやろという。そこらへんは父親似だわ。わたしゃ、心配で心配で、こっちは二人連れだからどうにかなるけどお前のことが心配てゆうても、どこ吹く風。そないに心配するほうが病気じゃわという。もう心配せんとこと思うけど、親は阿呆なもんや、早う帰れんかいなと気を揉む。 (2019/02/09)

>> 明日の雪:予報では関東地方東京都内でも積もるという。朝は降り始めでまだいいとして、問題は帰りじゃ。マッチは事務長と一緒やカラ、電車さえ動けば、玉学の山越えも何とかなるやろう。嫌やけど、帰れないよりはまし。問題は娘。鶴見あたりで、電車でも止まったら(簡単に止まるのよ、あそこらへん)どないするんじゃ。たとえ、電車が動いたとしても成瀬から晴れてても歩けば40分。夜の雪では、可哀そうすぎる。早退してこい、阿呆が"(-""-)"。 (2019/02/08)

>> 人の好み:昨日、長嶋先生が一日中内視鏡手伝ってくれたので(インフルエンザから回復)、比較的手が空いていた。受付さんからかいに行ったら、なにやら隠す。見ると切手のシール。え、何々?切手ですがな。宇宙の切手みたい。月の写真とか何やら惑星の写真が満載。なんで隠すん?そりゃあ、院長が頂戴って持ってくからですよ。これ仕事に必要なんですよ。ちょとまてちょと待て、ワッシこれ要らんわ。ゴミみたいな写真じゃが。困難絶対手ぇ出さへんで。そうですかぁ。そや、ワッシはスヌの切手なら隠匿しますがのー。こないなあんた、月へあのおっさんと行きたいかい?いや行きたくないです。こやって遠くから写真見るのがええのよ。だってさ。ワッシにしたらシート自体がゴミ。ことほど左様に人の好みというものは違うもんだと思うた。そのほうが世の中平和じゃ。 (2019/02/07)

>> お節介なおっさん:大和駅。横浜行の特急待ちの行列。おっとそこへ並んで何度泣きを見たことか。ホームに向かって左側につぎの急行を待つための印がある。誰もおらへん。で、中途半端なとこに立っておった。なんでかというと、この前患者さんだったかFB友達だったか忘れたけど、おせえてくれたん。行列の一番前には並ばんほうがええ。急に後ろから突き落とされたらアウトでっシャロと。確かにそう思う。おかしなのがうようよしとるんやから。危険は避けなければならない。そこへや、よう見たら、この前ワッシにうるせえ糞婆と叫んだおっさんによう似たデブのおっさんが近づいてきた。急行に乗るんでっか。それやったらここの前に並ばないと、とぬかす。あ、私、後ろでええんです。いや、順番に並ばないとと。あのう、私ここやなくてええんです。もっと後ろのほうに行きます。こういう時には、おとなしく見えるようにするのが賢い。そしたらそのおっさん、駅員に食って掛かった。次の電車待つ人は、この列に並ぶようにアナウンスセナあかんやろうが。若い駅員はなんで急にそないなこと言われるんカ面くらったと思うが、そこは仕事じゃ、しゃーないわな。ワッシは知らん顔して後ろの車両に。クワバラクワバラ。 (2019/02/06)

>> スマホ忘れた:いつもショルダーの外ポケットに患者さんからの緊急連絡用のらくらくホンと、スマホを入れてある。帰宅したら充電。今朝は、そやそや、定期買わなあかんなーて思ってるうちに、スマホを忘れてきた。緊急連絡用のガラケーさえあれば、どうちゅうことはない。そやけど毎朝電車の中でFB見ては、へー、みんなこないなこと考えとるんやなーとあきれつつ(笑)、コメント入れたり、笑ったり。そうしているうちにその日の投稿を考え付くのだわ。今朝は忘れたから、ぼーっと乗ってきた。たまにはええか。 (2019/02/05)

>> 心せわしい日曜日:土曜に切ったポリープが大きかったん。で、朝電話して無事を確認して食事開始してもらう。そやけどそのあと、また少量(医者は少量と思うが、患者さんの受け取り方は異なる場合が多い)出血したらしい。夜風呂入る前にまた電話した。風呂ですぐに緊急電話が受け取れんかったら患者さんは慌てるやろから。で、また少量あったと。もう腹くくって風呂入り、いつ電話が来てもええように早々と寝る。夜中は大丈夫やった。まだわからんけど。うちは本当に大量に出た時には夜中は旭中央が救急で受けてくれることになっている。そうお願いしてからは不思議と一例もない。前には夜中も代々木まで走って止血し、真夜中過ぎるから患者さんと一夜を過ごしたこともしばしば。今は夜中に来てくれることを条件に、看護師募集したらおそらく一人の応募もあるまい。旭中央に精神的に助けてもらっている。ありがたいこと。昨日は久々に心落ち着かない日曜じゃった。 (2019/02/04)

>> おっと、そう来ると思うた:昨日午後は高橋眼科受診。横浜市大の同期。視力検査と技師さんによる眼圧測定終わって、診察室。先生とお話。ねえ、その指何つけてるの。あのね、これ付けて仕事すると肩こらないのよ。へー、そんなのがあるんだ。うん、体芯力の先生とこで教えてもらったんだぁ。そいでね、制作した内田先生から20個まとめたら少し安くしてくれたんだよ。これ、効くの?効くなんつうもんじゃないわ。女性用はみんなはけてしもてん男性用だけ残ってるんや。もしかして今日持ってきてあげよかなーて思うとったんやけど、肩こらへん言われたらあほみたいやシー。僕凝るのよ。寝てるときにそのままつけて寝てもいいんだよ。朝起きた時、肩が楽なの。へーなんちゅうもんなのよ。僕買うから。エエよ、私まだ持ってるから明日送るわ。そんなに効くんだー。そらそうや、センセなあ、これ開発するのにその先生はどんだけ長いこと試作品作ったかわからへんみたいやで。ってことで本日封筒に入れて上手な絵も付けて発送します。いわずと知れたA-wearじゃ。(笑) (2019/02/02)

>> 積もらんかって、よかった:夜来の霙、朝はどうか否と案じておりましたが、積もらんかったし、道路も大丈夫やった。で、気分良く降りようと思うた時、真ん前に立っとった(ワッシなそのすぐ後ろに立って降りようとしていた)、爺が。いきなし怒鳴る。"うるせえ糞婆"。何もゆうてえへんで。おかしな爺や。非常に不愉快になったが、相手.は、どないな人物やろうと考えを巡らせた。そやないと頭にくるやろ。どうせ、教養なんぞは欠片もなかろう。恵まれなかったんやろうな。実子、平気で殺す男がおる時代じゃ。長くは留まりとうないわ。 (2019/02/01)