町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> どうせなら、あんたの指に替えたらよかったのに:昨日は、事務長が全身麻酔で何やら生検も受けて、先生からうまく行きましたよって、娘が聞いて、個室がようやく空いたからそこへ移ったって、メッセもらっとった。で、ここのレジの締めを受付さんにして貰い、バックアップも頼んで大和へ。雨が降るのにタクシーも来ぉへん。で、部屋へ行ったら、点滴ラインと尿路のバルーン、右手はモニターで身動きならず。ギャハハ?は。せめて時計持っときたいというから、引き出しから出して、右腕に付けてやろうと思うた。超安もんやで。ほいでも高級品でも同じやと思うけど、ラインにつながっとるからできへん。で、そやそや、これ(モニタ)ちょっとの間、外してな、時計腕にはめたげるけん、それからモニター付けなはれ。マッチがモニター外そうとするがうまく行かない。ほならってんで亭主が外す。あんまり長いこと外したらバレて、ナースに怒られるからと、パパッと時計を入れてやった。ほい、これでええからモニター付けて、それから時計のなんちゅうか、しっかりつけや―。モニター見てたら脈拍数と血圧は表示変わらず。おもろいもんで、末梢血の酸素飽和度だけが消えてまう。そらそうやわ。こらあかん、早うちゃんとせなばれるで。夕方で、ナースも忙しかったんやろ、どうちゅうことなく元の数字に。あの男は心肺機能は何故か知らんがしっかりしてるんだ。で、家へ帰って夕飯時その話娘にしたら、あんたも阿呆やな、その間あんたの指にモニター付けといたらゆっくりできたのにー。それもそうやな。帰りは小雨そぼ降る中鶴間まで歩き。タクシーがないにゃ。おしっこ行きとうなってもうて、こらあかん、鶴間の階段上る時漏らしたらまずいわなー、で。踏切渡ったらエレベータがあるやないかいな。急いで改札入って、待望のトイレへ。ホッとして娘にメッセ。今、鶴間。へー。 (2018/05/31)

>> こんな時に限って:午後の検査前にマッチが外来の広いトイレに入った。で、で、手を洗おうとすると、水が出ないでないか。受付さんに聞くと、さっきもそうで、洗面台の下の箱を開けて電源コードを抜いては差すと出ましたと。チョと待てチョと待て、出えへんがな。すぐに水の救急(どこや忘れた)呼んでんか。どこですか。知らんがな。この際どこでもカメへんがな。来た来た兄ちゃんが。受付さんは一応見積もりとってとかなんとか呑気な話。ちょっと待てちょっと待て患者さんが表のトイレ使えへんかったらたちまち困るやんか。見積もりなんぞどーでもええわ。早うしてんか。午後は大腸検査が4時までだからそれまでは外来患者さんは来ない。その間に直してもらわんと。で、兄ちゃんの言うのは何やら部品がないらしく、探してみますと。それから電話が来るらしい。ちょっとぉ、今日はええけどな、明日の朝の外来患者、トイレ困るがな。まさか大腸準備用のトイレ使うわけにいかんしな。上の泌尿器科に菓子折りでも持って行って、使わせてんかとも言えんやろ。で、結局のところ治った。さあて代金じゃ。ワッシはレジから出したらええがな。と思うた。けど、事務長が案外うるさいから一応?。あかん、そないなとこから出したらややこしなる。お前そのくらいの金持っとらんのンか、と来た。なんでクリニックの患者さん用のトイレ修理、ワッシの生活費から出すねん。それ、経費やろ、完全に。ふつふつと怒りが。結局請求書は送られてくることになって(いつもそういうものらしい)ワッシの乏しい財布は事なきを得た。 (2018/05/30)

>> 腹に落とし込んだ:事務長が今日から1週間入院するので、PCの管理で昨日は大忙し。ファイリングシステムが時々おかしくなっていたので、その時の修復について、かなりややこしい手順だけど、事務長があきれるくらい、しつこくしつこく繰り返して、覚え込んだ。早い話が、単純な作業の連続なんだけど、さあて、自分でやると、あれれ、あの画面が出ないぞってなる。先週おせえてもらったときには、お前阿保か、どんだけ長いことやっとんじゃ、こりゃもうあかんわと世にも憎たらしいおせえ方。くっそーと思って、覚えたわ。あんちくショーめと思った方が覚えるわ。もう大丈夫。で、他の電子カルテでも起きそうなトラブルを想定して、印刷してくれていた。そのシステムの修復ができるんならこれも〜って持ってきたけど、いやだわ。何もかも一人でできるもんかってんだ。受付さんにお世話になることに。メール予約もセナあカンシ。ま、何とかなるやろ。娘は、入院たって、どないなすくジュールになるんナ、としらっと聞く。をいをい、こちとらそれどこじゃないんじゃ。無事にクリニック回していかなならんのんじゃ。自分で見舞に行って聞いて来いつーの。 (2018/05/29)

>> 90歳です、あたしゃ88だわ:金曜午後、横浜市大の同窓生高橋眼科へ、2月に一回診察に伺う。廊下で番号札取って、午後2時まで待つのだけど、その間が手持無沙汰。必ず先に本屋へ寄って、文庫本買っていく。スマホでFBで、遊んだり。そうこうしてると対面に座った婆さん、”どこ行っても今年寄ばっかじゃねえ”と話しかけて来るので、少々うざいが、”そうですねぇ、おいくつでいらっしゃいます?”と返した。お前歳は何ぼじゃと聞いた訳じゃない。世間話なのだ。”あんたねえ、人に歳聞くなら自分から言いなさいよ”と来たから”へぇ、あたしゃ、90になりますがノウ”と答えた。あちらさん曰く”わたしゃ88だよ”と来た。その人は待ちきれずに(本もスマホも持ってないからか)番号札だけ持って何処かへ行った。その時,友達と、メッセやり取りしてたし、あったまに来たので、電話に切り替えた。ちょっとぉ、こないなこと言われタンで―。アハハハハ、その人認知かかってるんやないですかだって。(笑) (2018/05/28)

>> 怒るで、しかし:昨日のパーソナルレッスンは、先週チラ見していた、首吊りみたいな機械を使わせてもらった。何やら上の方に滑車みたいのが(いや、正しく滑車じゃわ)付いていて、両端に垂れ下がっている紐を(紐は閉じた回路になってるらしく、引っ張っても引っ張ても終わることはない)、両腕で引っ張るん。膝を曲げて、背を後ろの方へ持たせかけるようにして引っ張ると、背中の力で引っ張るから何やら知らんがいいらしい。早い話が古井戸の釣瓶を惹くような感じ。それを体にいいように工夫してるんだわ。笑福亭鶴瓶―(笑)その後はバスケのボールくらいの大きさのボール、なかに何か仕掛けがあって重りが入ってるんだってさ。それを思いっきり憎々し気に床へ投げなはれとおっしゃるので、そうした。ドウセなら憎たらしい言葉を発したほうが全身運動になりそうなので,こんチクショー、怒るでホンマ―、とか口汚い悪罵を発しながらたたきつけた。マッチは声が通るほうなので、先生は吃驚したかも。死ねーちゅうのンは言わない方がええでっせだと(笑)。 (2018/05/26)

>> 今朝の投稿:しようとしたらFBのページがおかしい。クロームが、ダウンロードせえて来てたので、前にウィルス入って往生したけど、また使てしもた。ほなって、おかし気な画面じゃ不便だもん(笑) (2018/05/25)

>> 身体は正直:昨日は事務長が大和のある病院を受診しました。予約が10時半で、マッチは病院馴れしてない(医者嫌い)な事務長のことだから、一緒に行こうと思いました。お薬だけの人は長嶋先生に、初診の人は翌日に、と思っておりましたが、阿呆かみっともないから一人で行くとぬかすので、一人で行かせましたが何時になっても電話も通じず、こちらの血圧は上がったきり。いつもの薬飲んでても上がってるって、測らなくてもわかります。で、追加の薬を極量まで飲みましたが下がる気配はありません。夕方になって、事務長が帰って来て,膀胱にポリープがあるらしいから来週入院してとるんだって、平坦型じゃないから浸潤はしてないってよと、習わぬ経を読む如く、笑いながら..。その時、さっと血圧が下がりました。家族呼びなさいとの話さえ出なかったとのことです。勿論入院の時には帰りに寄って、話は聞いてみようと思っておりますが。やれやれ。わたのように疲れ切って、夕飯後ぐっすり。何やら娘が、あんたお風呂結局入らへんのなって、むにゃむにゃ。そのまま寝てしまい気がついたら10時10分,まだ早いじゃんお風呂入ろっと。で、裸になってお風呂見たらきれいに掃除して(いつもは事務長が帰宅してから掃除)あった。あちゃー。で、昨日の濱野さんの投稿じゃないか、これは。でもそのまま出るのは嫌なのでシャワ〜でワーッと洗っておしまい。よく時計見ると2時過ぎだった。目が覚めたのは10時10分じゃなくて2時10分前だったようだ(笑)。それにしても体は正直。安心すると血圧はすっと下がるみたいだ。 (2018/05/24)

>> とりあえず、解熱:事務長の熱は日曜日、悪寒戦慄で40度だったため、ちょっとびっくりしたが、ロキソニン1錠だけで、その後、37度台から、昨日夜は平熱。昨日クリニックで血液検査だしてあるから、その結果が今日の昼すぎになる。わかるまではチョと心配だけど。遅く帰ってきた娘曰く、あんたなぁ、テレビ見ながらウィスキー飲んどったで、とのことだから、ま、大したことはなかろう。昨日の午後は、事務長を帰宅させてから、あれこれ悪いことも考えて心配したけど、とりあえず目の前の患者さんの検査に集中するのが一番。結果、どこやらの大きな病院で痛くて痛くてしょうがなかったけど、今日は楽でしたと喜びの声が。まだまだ、佐竹先生仕込みのこの腕働かせにゃならんのじゃわ。何があっても仕方ないけど、、ま、がんばるか。 (2018/05/22)

>> なんの熱やろ:事務長が昨日の午後高熱。そこらにあった点滴だけして寝かしといた。原因が不明なので、今朝はうちで寝てる?って聞いたらクリニック来るっていうから、検査じゃ。 (2018/05/21)

>> リウマチ性多発性筋痛症ではござらぬぞ:こういう名前の疾患がある。特徴は四肢の近位筋の痛みで発症、発熱も伴う。リウマチと似て非なるもの。よくある疾患ではないが外来で注意して話を聞くとそれだけで診断はつく。診断したら、膠原病の専門医に紹介する。てな疾患だが、今朝はあちこちの筋肉痛が。あはは、これはこの疾患ではなく、昨日のパーソナルトレ―ニングがよく効いたためじゃ(笑)。昨日のティップネスでは、初めて先生の特設治療場が設けられていて、治療台も、それから何やら首吊くらいできそうな立派な仕掛けの機械まで揃うとる。先週まではその場所はなんちゅうことない場所で暇もてあましとる連中がマット使ってごろごろ。鈴木先生は御気の毒にあれだけ立派なトレーナーであるにもかかわらず、居候みたいにあちこち荷物持って、ちょこちょこ移動しておったのじゃ。それはそれで楽しかったが、立派な設備を作ってもらって、しかるべき先生じゃ。で、新たにパーソナル行く人にゆうとくよ。ソックスきれいなの持っときなはれ。そんなん思わんから、運動靴からトレーニングの靴に履き替えて、ソックスはそのまま。ちとミットもなかったぞなもし。マッチは平気で五本指孔開いてても穿いてることあるけど、昨日はせめて穴が開いてなくて、よかったわ。次から履き替えるの持っていこっと。で、筋肉痛。全身に近いけど小気味の良い痛みじゃわ。さあて、今日も内視鏡ガムばるぞ!! (2018/05/19)

>> 早う来たのに:いつも早く来て電子カルテ立ち上げて事務仕事しながら投稿すんだけど、このところ電子カルテ調子悪かったじゃない。で、小さな箱を本体にして、とりあえず来たらここ押したら立ち上がるよっておせえてもろとった。昨日はうまく行ったけど、今朝はろくに見んと押したら、おかし気な見たことないような画面。早速まだ家にいる事務長に電話。じゃ、長押ししてどうたらこうたら。やったけど普段と違う。ごじゃごじゃせんと、来るまで待とうホトトギス。と決めてゆっくり投稿。スタッフのPCにもそれぞれ貼り紙してきた。まだ立ち上げるなよって。それにしても昨日は憩室からの(それも盲腸近く)大出血が緊急で入るわ、いろいろ気がせいた事があって、何やら疲れ気味。昨日はご飯食べてお風呂入ってバタンキュー。元気で来たのに、仕事がまだできへん|д゚)。 (2018/05/18)

>> パート看護師募集:一人パートの人がおめでたで、そのうち産休に入りやす。従って募集。内視鏡経験はなくていいです。えへへ、みんなと楽しくやりたい方、そろそろ募集広告出しますから、よろしゅうに(^^♪ (2018/05/17)

>> ショルダーバッグ:歩くとき両手が空かないと嫌なの。で、リュック。でもリュックだけだと定期の出し入れとか2個持ってるケータイ(片方は患者さんの緊急連絡用だから、絶対にすぐ出る必要あり)、お財布、これから先だと、熱中症予防のソルトタブ、これらが瞬時に出し入れできる必要あり。従って、リュックだけではことが足りず、ショルダーを使うことになる。しかも条件がある。まず、軽いこと、ポッケがたくさんあること、ポッケの止めるところがマグネットは嫌(前に一回キャッシュカードダメにしたことあり)、物の出し入れが容易であること、さらにはできることなら完全防水。なかなかないのよねー。帯に短し襷に長しで。今たどり着いたゲラルディーニのがあるんだけど、ちっとばかし、大きい。格好悪い。う〜〜〜ん。 (2018/05/16)

>> 散髪したぞ:去年の末に、うちのパートのナースさんのご主人が、植木屋さんをやっていて、独立された。それまでは、ちょっとした伝手でお願いしてあった。今年から、うちのナースのご主人にお願いすることに。で、土曜日に刈り込みをしていただいた。それまでは、葉っぱが生い茂ってて、ゴーヤに水やりするにも何処かから虫が落ちてきそうで嫌やったん。土曜日刈り上げ君みたいにしてもらったら、超すっきり―。今朝は怖くないから、カーポートの所からホースだしてきて、十分に水やりできたん。嬉しいな。山アジサイも周囲のうっとうしくなっていた木を剪定してもらったので、元気いっぱい。ありがとうー。 (2018/05/15)

>> グループレッスン:金曜がパーソナルレッスン、土曜はグループレッスンに参加。メンバーは、以前とは違っていて、知らない人ばかり。と思っていたが、瀬谷の人でマッチの所においでになられた方から、町田先生ですよねー!以前長谷川先生に紹介させてもらったり、伊藤先生の本を紹介したりと言う事があったらしい。つながりってあるんだねー。ところでグループはラグビーの選手の人とか、結構筋肉質のおっさんも居て、若いのじゃ。で、1時間半一緒にレッスン受けると、こちとらは終いには、早く終わんないかなーなんつう気になってしまう。これが歳と言うものじゃろう。さりとて、パーソナルだけにするかと考えると、やっぱり参加することに意義がありまして、一昨日も、ヘエッと思うような先生のお話が。初めての人はメモとったり熱心だが、マッチは大体のところは頭には(体にはじゃないところが味噌、いや糞か(笑))入っているのでどうってこたあないが、ちらっとおっしゃられる一言がすぐさま役に立つのじゃ。肩こりの時にみんながするストレッチ、これで体の軸がぶれてしまうんですよ。ええーーっ、どないしたらええノン。教えて下さった。なるへそ、そうやってみたら気持ちもいいわ。やっぱりグループも参加しよっと。 (2018/05/14)

>> 一口に三万人と言うけれど:マッチの体芯力Rマスタートレーナーは、最初にお会いした時に、今まで3万人の症例(と言うべきか)を診てきましたとおっしゃられた。澄んだ目でそうおっしゃった。すごいと思った。一般の人は3万人、へーと思うだろうが、マッチのように一人一人の大腸をじっくり、手早く(笑)こなして行って、そろそろ3万人は越えたと思う内視鏡医にとっては、その数字がどれだけの努力の積み上げの結果であるかがすぐに理解できた。世間ではもっとすごい数字を宣伝してる医師もいるが、眉唾だわ。ところで、鈴木先生は丁寧に3万人見られたのだから、それだけ多くの教科書を相手にしたことと思う。謙虚なせんせだから、生徒(症例)から、学ぶことは多いはず。オリンピックで金メダルとる選手を育てるトレーナーも居るし、サッカーの日本代表を育てるトレーナーもいる。それはそれで真偽のほどは別として、どうぞって感じ。けども、我が国の現状を鑑みれば、これまで経験したことのない老人大国。かくも恐ろしい近未来において、要介護なしで死んでいくことのできる老人を増やすことが、最も素晴らしい仕事ではないだろうか。先生はこの前テレビにも出られたし、超有名トレーナーへの階段を登り始めたとは思うが、地道な今の仕事あっての、トレーナーだ。なーんちゃって、なかなか体が変わったことを実感できないでいた落ちこぼれの婆ではあるが、今日は確かに股関節がよく動くことが実感できた。要介護にはならんぞ!! (2018/05/12)

>> もひとつトラブル:昨日は楽天を装ったインチキメールでひと騒ぎあったが、実はもう一つあった。電子カルテがフリーズしてしもうたのじゃ。とはいえ、あれはネットとは完全に遮断されてるからいいのだけど、そしてフリーズしたのが、午前の診療殆ど終了した時で、しかも内視鏡室のと、長嶋先生の部屋とは大丈夫。受付さんの所も2台も生きてたので助かった。事務長呼んで見てもらったけど、ちょっとでは治らんかった。で、残り少ない患者さんは手書きで処理。昼休みに、全部の電子カルテを消してもらって、前日のバックアップの状態にして、何やらいじくっていたら、すぐ戻った。午後の検査、診察には影響なし。昨日これをアップしていたら、やれお祓いせないかんよなど、非科学的なコメントが入るにきまってるから、あえて解決済みの今朝の報告とした(笑)。 (2018/05/10)

>> 楽天からのインチキメール:注文した覚えのないテレビ2台。クレジットで買ったことになっていて(@_@)。楽天とクレジットカード社に電話して確認してみよう (2018/05/09)

>> まっさらの靴:昨日、受付さんは天気予報を信用して、朝は降ってなかったのに、長靴を履いてきたそうな。で、恥ずかしかったからと、夕方しきりと雨ごいしていた。雨乞いの効果てきめんで帰りは土砂降り。マッチは運動靴で来たからびしょびしょに。もう履けない。あの靴。ま、使い込んだから良しとしよう。でも確かあれ買ったときにもう一足同じの買ってたんじゃないかなって思い出して、今朝天袋を覗きあげたら、あるある。で、手が届かないから、クリーニング屋さんからついてくるハンガーで突っついて手前に引き寄せ、箱を開けてみたら、やっぱり同じ靴が!!。もうかッタ―。ついでにその前辺りに買っていた皮だけどメッシュでこれからの季節に使えそうなちょっとお高い奴が。忘れていたわ。連休の部屋の片づけの時には天袋までは手が回ってなかったん。(笑) (2018/05/08)

>> 今日からお仕事―:長い連休だったけど、前半は大腸検査のために使ってしまった。それはそれでいい。後半は、何しろ、部屋が足の踏み場がなかったため、それをこさえるべくものすごいごみを出したわだしたわ。ブックオフにしたらと娘はゆうたが、そないな余裕あらへん。何や段ボール申し込んで、それ受け取って詰め込んだらまた出さんならん。その時家におらなあかんやろ。無理や。ってんでこの土曜日紙ごみの日やったので、何べん往復したことか。御蔭で部屋は、少々の地震でもサッと逃げられるようにはなった。それでええノンや。それ以上ああた、飾ったところでどうちゅうこたあないわな。御蔭で読むつもりで買ってあった本見つけた。五木寛之の、あ、題名忘れたわ、2冊、老いと死に関する本。立花隆の死は怖くないちゅう本。うん、なかなか良くかけてるわ。そろそろ自分終いも考えながら一日一日充実させんならん時期やからな。ま、備えとこうかい。 (2018/05/07)

>> ピコプレップは:よう効きます。昨日の夕方もう患者さん終わりやろと思うて看護師さんにピコプレップといてもろうた。150ccの水に溶いて、そしたら熱くなるん。それをちと冷ましてそれから氷を入れてもええノン。マッチは飲めるかどうか怪しかったので、せかせて、ぬるいの飲んでしもうた。けど、どうってことはなかった。ただ、口の中に甘苦い味が残るのが欠点。それから1250ccのお茶とかコンソメとか飲まんならん。しかも2時間以内に。クリニック出る前に450ccは飲んだ。帰ってからこれくらいやなーって思ってると、町田駅で行きたくなってきた。玉学まで辛抱して駅のトイレへ。それからは帰宅して何とか飲んだわ。それでも全部で1250ccまでは無理やった。けど、それからトイレ行くわ行くわ。疲れて寝るとまたトイレ。何やかんやでほぼお小水くらいにはなった。よく効きますわ。で今日また飲んだ。早くした方が診療に差し障りないからと既に飲んでしもうた。今度はゆっくり大きな氷入れて冷たくして。ピコプレップ、ききまっせ。飲めまっせ。普段から便秘の人が問題やけど案外そういう人は何の下剤でものめるのが不思議。ぁ、水分はコンソメでもかまへんからご褒美に資生堂パーラーのコンソメ飲んじゃった。 (2018/05/02)

>> ラジオが子守:何しろ、、下剤、腸管洗浄剤が飲めないから、楽ちんな下剤で行こうと目論んだわけだが、今日で3日目の、プチ断食。昨日はいわゆる検査食を食べた。お腹が空いてるから、掃除とかやる気がしない。丁度いいことに娘がお休みの割に早く起きて来たみたいで、洗濯機のスイッチを奪われた。ちょっと、あんたが、そないに長い洗濯したらどないなるんなと。ほしたら自分勝手なのか優しいのかがわからんが、あーあんたのもやっといたゲルよーって言うので、飯の支度して検査食食べたらベッドにもぐり込む。昨日はほぼ一日ラジオを聞きながら寝たり起きたり。だってお腹空いてるんだもん。で、面白かったのは、ペットを飼う人が長生きしたペットの介護せなあかんちゅうようなテーマ。業者でも悪質なのがおって、可愛い時期過ぎたら売れないから処理業者に安く払い下げて、それなりの処分(あんまりえげつないから、忘れることにした)、されたりちゅうのンもあるらしい。数からいうと多いらしい。そうかと思うと飼い主が、最後まで自宅でよく面倒見るケースもあるそうな。だからある年齢が来たらもうペットを飼うのは、無責任なことになってしまうからやめた方がいいとも。夜は又吉さんと堺屋さんが平成の30年間を締めくくるトークしていた。これは面白かった。朝は4時に目が覚めて、欽ちゃんがお母様のことを話された。涙の出るようなお話だった。てなことで、昨日はラジオに子守してもらったん。そそ、昨日の昼あんまりお腹が空いたのでお友達からいただいていた虎屋のミニ羊羹、開けさせてもらったら、スヌーピーのカードが入っていた。大変おいしくいただきました。ありがとうございました。 (2018/05/01)