町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 電車の中で笑う癖:ワッシには、堪えられん癖がある。電車に乗ってて、おもろいことがあると、笑いが堪えきれなくなってしまって、大変な苦労をするのじゃ。昨日の昼、カット済ませて体芯力Rのため、町田まで向かう小田急のなか、最近お友達になっていただいたHさん(エッチに非ず、あくまでもイニシアルじゃ)が何の気なしに投稿されていたのを見て、ついついつまらんことを返事した。奥様と言う呼称の件。あのなあ、玄関入ったら、直ぐにああた、裏が見えるような家に住んでて奥様も糞もあらへんでと言う意味のことを書きこんだ。だってそうやろ、もともと大名家とかの正妻に対する尊称やないかいな。それをやなー、玄関入ってすぐ裏が見えるような家ではああた、そないナこと言えまへんで、書きながら自分でもおかしいなって、笑いがふつふつとこみ上げるん。そうなったらもう止まらへん。昼間の電車とはいえ周りに人もおる。そやけどおかしいものは止められんの。で、さらにいったん書きこんだスマホのコメントが編集とか削除とか、普段はでけるのに、こういう場合に限ってでけへん。今から、レッスンやのに、おしっこでもちびったら、もう恥ずかしいて行かれへんやん。そうこうしてるうちに町田へ。トイレは大丈夫やった。そやけど、聖書に書いてあったなー、妻は家の奥に居て…。これ、どういう家なんかいな―。門構えの御大家なんやろうか。それでもあの時代のイエス様の周りにはあばら家も沢山あったはずやなー。日本語訳の問題やろかなー。 (2018/03/31)

>> オフ会:昨日の午後、チラ見してしもうたのじゃ。FBに何やら見たことあるテーブルと麦茶とが…。昨日当院で大腸内視鏡検査だったMさんの投稿だった。で、で、午後の一番が彼氏。もう検査着きてベッドに…。ちょっと、あんたやろ、写真アップしたやろってまず笑いから鎮静剤投入。へ、まさかせんせが見てると思わんかったんで…。ワッシは検査の合間に見るんじゃ、FB.それが楽しみでなー。無事終了。念願だったラーメンもどうぞってことに。いや、面白かったわ。もう一つあるねん。まだお会いしたことないKさん、来週マッチがお邪魔する鈴木先生のレッスンの前に、ティップネスでお会いできることになった。ギャー、どうすべえ。メッセでは結構ええかっこかいたから美人や思うて来てたら、探せへんで。ま、吉永小百合探して頂戴。すぐわかるから。なーんちゃって、もうもう。FB友達の中でうちの患者さんも結構いて下さる。FBでお友達になってからの患者さんも。こういうのんはオフ会っては言わんのかいな。ま、何でもええわ、人と楽しく仲良くやるのンが元気の素。 (2018/03/30)

>> 便利な薬剤師:昨日は、娘はお休みだった。前の晩も遅く帰ってきてたので、まだ寝てるだろうとは思っていたが、患者さんに出す薬で、何が一番いいかなーって。鼻詰まりの点鼻薬。隣の薬局に聴く手はあるけど、その人が隣へ行くとは限らないわな。で、娘をたたき起こして何がええんなと聞いた。ちょっとぉ、人たたき起こしといて、何聴くんなと言われたけど、これとかこれならいいラシッスよと教えてくれた。自分の専門領域以外だとなかなかいい薬がわからないこともあるので、重宝するわい。本来耳鼻科でもらう薬でも、患者さんは、長いこと待たされた挙句に点鼻薬貰うんでは嫌なんやろなー。ほなら安心して使いますって喜んで帰られた。 (2018/03/29)

>> 官僚たちの夏:勿論、城山三郎著。昔読んだわ。今朝の電車の中で友達の投稿見てたら、”官僚たちの夏”のようには行かんもんやとか、(佐川はんの、証人喚問)出てたので、懐かしく思った。あのころは良くも悪くも、日本全体に活気があったんやろなー。今みたいにゴマだけすって自己保身だけチュウ時代やなかったんやろなー。それにしても売れる作家と言うものは題名のつけ方が凄いよなー。”官僚たちの夏”言葉だけでも、男たちの真っ白なシャツと、汗の匂いが届いてきそうな。読みたいなーと思わせる題名じゃわ。 (2018/03/28)

>> 長谷川先生への手紙:今朝、思い出したわ。私は、横浜市大第一内科から出向して三浦市立病院勤務。その研究日がたまたま木曜で昭和大学藤が丘病院の佐竹先生のもとへ大腸内視鏡の研修に。電子スコープ触ったこともなかったん。で、少しずつ勉強して三浦でやってて、めちゃくちゃな腰痛に襲われたん。で、寝たきりに。上司は君が要らんでもええ大腸なんかするからだと、今にして考えればパワハラじゃった。けど、内科の仲間の負担が増えることは間違いなかった。横浜市大整形外科で手術言い渡された。電話で母が辞めときなはれと。で、様々な民間療法を経験。そのうちに縁あって佐竹先生が代々木の田坂記念クリニックに呼んでくださった。嬉しかった。けど医師は二人だけ。すごい量の内視鏡をこなすのじゃ。ある日、外来だったとき、腰痛発作が。その朝も痛くて玉川学園から代々木までタクシーで来たものの降りられんの、痛くて痛くて。これ、仕事休まないかんのかなーとの不安に、外来で腰痛、ストレス、安静でググってみたら、長谷川先生が出てきた。勿論全く存じ上げなかった。早速連絡とった。椎間板ヘルニアの強烈な奴ですが治りますかって。治ります。仕事続けてくださいと。で、その日から先生とメールによる治療が始まった。本も読んだ。不思議なことに田坂の激務に耐えられたのじゃった。30回のメールの予定だったけど途中で治っちゃった。先生が六本木でセミナー開くって言うので、お礼がてらの初顔合わせ。何たって指一本触れてないのに、私は治ったのじゃ。これを奇跡と言わずして何と言おう。それ以来、腰痛は全く心の外に。ここを開業した時、先生はお見えくださった。初めて先生に体をマッサージしていただいた。ありゃ、先生は、整体の先生だったんだわ(笑)。今70歳を迎えて、内視鏡のクリニックを張って行くのは確かにつらい。6時には家を出て、帰りは夜。日、祝だけがお休み。で金曜の午後はふとした縁で知り合った鈴木亮司先生のレッスンを受けて、体力増強に励んでいる。もとはと言えば、長谷川先生。先生を知らなかったらとっくに内視鏡は廃業してたかもしれないのだもの。先生、改めてありがとうございます。 (2018/03/27)

>> 早番の遅番:娘が、早う起きて来て朝食。どしたん、早番な、んーん、プリンタが壊れたでしょう、それでね、パートのN夫人が、もう無理ーとか言いそうだから、早く行って手伝って、遅くまで仕事だよー。へー、その分、お給料くれるんか?さあ、わからんけど。全く人のいい娘じゃ。阿呆かいな。滅茶苦茶こき使われて、先が見えん調剤薬局、辞めるにやめるて言い出せずにずるずると。確かにそこは今困ってる(従業員がや…)、けど、自分のことも考えななぁ。来月入ったら店長と称する人が来るらしいから、引継ぎするんやけど、この棚卸の時期に、薬価改正の時期にパソコン壊れて、娘が手助けに行く(行かされてるわけやないとこが、阿呆や)なんてなー。うちの事務長がおったら、数分で治してくれるのになー。そう思うたらうちはPCの心配などしたことがない。 (2018/03/26)

>> 口コミの力:古希を迎えたら、内視鏡受けたいと思う患者さん来ないかもなーと、思っていた(昔、若いころね)。けどそうやないわ。昨日みえたおじさん、うちでは初の患者さん、胃内視鏡。後で奥さんらしき人がお迎えに来てくれていた。見たことある人やわ。その奥さん、ちょっと前に腹痛、血便で来院。大体よくはなし聞くと、それだけで虚血性結腸炎ってわかってしまうんだけど、それを説明してもやっぱり血便てえのンは本人にとっては気が気じゃないらしい。少々無理してでもその日の検査に追加してあげた。安心して帰られた人だった。ここなら安心って思って旦那連れてきましたって。あらま、口コミって有り難いわね。開業して10年、未だに毎日新規の人が来てくださる。感謝感謝。古希は迎えたけど、体力、気力、知力(痴力?)だけは充実している。このうちの最も自信なかったのが体力だった。そやけど今は体芯力Rでこれも充実。ありがたいこっちゃわ。 (2018/03/24)

>> お腹へこませるのが先じゃ:田坂行ってた頃は、町田小田急レリアンの洋服ばっかり買っていた。気にいった店員さんがいて(女性ですぞ、念のため)メールで、町田さんに御気に入っていただけるジャケット入りそうですとか、外国製のいいやつをちょくちょく買っていた。お前に似合わんだろうがって、そうやないんよ、めちゃくちゃ着心地がええん。そやけど、ある時メールのやり取りが店長さんにバレて、町田さまちょっと、って注意された。チョと待てチョと待て、ワッシら悪いことしとらんぜ、頭に来たからそれ以来行かない。で、仕方なく、ライトアップショッピングとか、水田の麻織物とかで間に合わせている。昨日、久しぶりにレリアンのページを見た。まあまあのパンツがあった。クリックしよかなーって思ったけど、いやいやこれよりよっぽどましなん持ってるがなー。そやけどきつうて入らへんだけじゃが。クリックはやめた。大体腹の立つ店じゃ。先にレッスンしてお腹へこませよっと。ただ、ちょっと気になるのが喪服。ものすごくきれいな漆黒の上、下が箪笥に。まだ使ってないわ。お腹へこむのンと、喪服の入用とがどっちが先になるかやな。先に必要になったら、どーでもええ服で間に合わせよっと。それにしてもレリアンの店長時代遅れやがな。今から7年前の話やった。メールで店員さんとやり取りして何が悪いんじゃ。未だに腹立たしい。数万円、無駄遣いせんで済んでよかった。やっぱり家探しはするもんじゃ。レッスンもせなあかん。 (2018/03/23)

>> M田さん:昨日、娘が見ていたTV一緒に見た。ユーミンが長崎の離れ島の学校に校歌を送った話。いい話や。ユーミンの話の相手する女子アナが、”ちょっと、あんたの大好きやったM田さんやで””へ、何とな。大きな花柄のワンピースにこげ茶のだらんとしたカーディガン。全く似合わへんなぁ。どしたんな、別嬪やったのにぃ。今もラジオ深夜便出てくるでぇ””そら、あんた、もちっとらしい恰好せえてゆうてあげる人がおらんのやろう、もうこんだけ偉うなっとるきん””そやなー、それに太ったわなー、こんだけ太ったら、着れる服がないンカモなー、この太ももが承知せんわなー””そやろー、ユーミン見てみ、節制しとるで””伊勢丹全部買い占めても着れる服ないンカモなー”と好き放題。”あんた、早う気がついてよかったな。鈴木せんせに感謝せなあかんデー”急いで座ってする体操始めた。立ってする奴も。だってテレビ見る前に小さいけどフルーツケーキの薄切り2個食べちゃったもん。あー感謝すべきは鈴木先生やわ。よっしゃ、せめておしゃれはできんでも患者さんの前で無様な格好にはなりとうないもんな。 (2018/03/22)

>> 頽廃の極み:昨日7時のニュースの後の番組、丁度夕飯時だったので見ていた。今の子供に将来一番なりたい職業をアンケ―トしたところ、ユーチューバ―なるものが上位を占めた(一位だったかどうか忘れた)そうな。なんやて、何じゃこいつは。そのおっさんが出て来て何や知らんけど訳の分からないものを常に動画にアップして何億も稼ぐんやて。もうもう、アホラシ。そりゃ、何になってもかめへんし、法律の許す範囲内の動画ならええやろけど、そないなもんがトップに躍り出るとはなぁ。こりゃ、将来に何ら明るい見通しがないということの現れや。もちっとなぁ、なんぞ重厚な仕事ちゅうもんが上位に来んもんかの〜。世も末。これ、きっと、そのうち下ネタがのしてくるにキマッとるわな、(# ゚Д゚)。 (2018/03/20)

>> 何気ないベスト:いつ買ったかも忘れたし、レリアンで買ったからそう劣悪なものでないことは確かだけれど、グレイの地色に、何やら模様が。薄手。で、この前の週ティップネスに行ったとき着てたことは間違いないのだけどないのじゃ。どこ探してもない。で、先週金曜日、意を決してスタッフに聞いてみた。ベストの忘れ物なかったですか?あそこの着替えるロッカーは狭いの。ま、うちの検査用ロッカーも狭いから他人のことは言えないけど、狭い。で、帰りには運動するから暑くなるやろ。で、忘れたに違いないのじゃわ。スタッフが、忘れ物のノート開いて見てくれて、探してくれたけどないという。がっかりした。案外どーでもええと思とったもんでも、ないとなると未練が…。その夜(いつも金曜夜に来てくれる)クリーニング屋さんが、はい、この前の出来上がりましたって。食事済んでから、中身見ると、あるでないの。いとしいベストが。今度から大事に着よっと。 (2018/03/19)

>> 小田急ダイヤ改正:今朝からダイヤが変わった。昨日歯医者さんの帰り、玉学で小さな時刻表もろて来たんやけど、間違えたわ。小さな字でわかりにくいん。体芯力Rの鈴木先生によると、町田から新宿まで行く人には、都合がいいらしいわ。御蔭で一電車遅れたわ。おまけに大和では改札があって、初めて通ったわ。マッチは、パスモ瞬時に出るようにウエストポーチに入れてるけど、リュックから出しにくそうにしてる人もおった。なんや知らん、不便になっていくんやなー。 (2018/03/17)

>> おかしげな天気:雲っとる、今にも降りそう。けど何や知らん温い。これがこれからえろう降ってからに、ほんで寒うなるて予報官はゆう。えー、困るやないかいな。夜は冷えるから暖かい上着持って行けて。そんな殺生な!しょうがないから、晩秋向きのコート、セーターの上に引っ掛ける。今日は4時半から体芯力R、それが済んだら、歯医者やから、何時になるんやら。ウールのベストと、パシュミナのストールをけったいな袋に入れて持って歩かんならん。それだけでも荷物じゃわ。夕べは遅くまで娘と話した。あんた、この遅いのにようそんだけペラペラペラペラと頭が回るなー。あたしゃ、へとへとで、もう寝さしてつかと、うまいこと逃げられたわ。あんちくしょーめが。 (2018/03/16)

>> たけのこご飯から石が:昨日のお昼、7−11のたけのこご飯弁当食べよったら、ガチンって。ぁ,石や,石がはいっとる。そう思うたので、そろそろ噛んで、石を取り出したん。ほしたら、き,き、金属やん。ありゃ。これ歯のかぶせとるんが取れたんや。しゃーない、弁当ゆっくり食べてから、口をゆすいで歯磨き。よく舌で探ってみると、目下治療中の奥歯の一つ手前の奴が取れたんや。ずっと昔の歯やわ。で、急遽歯医者さんに電話。あのう、歯が取れちゃったんですけど、見ていただけますか。夜しか行かれませんが。ぁ、いいですよ。あのう、水曜だから院長先生じゃないですよねー。いえ、今日は院長です。ラッキー。7時に玉学に着いて、見ていただいた。とりあえずの応急処置。で、明日はもう一回、体芯力Rの後に歯の治療じゃ。そろそろ歯の治療も一年近くなるわ。卒業も近いんかなート思うとったけど、なにがなにが。いつまでかかるやら。 (2018/03/15)

>> 牛の鼻輪:昨日はいよいよあかんかった。薬も飲んだけど目は痒いし、鼻水はとめどなく。で、大腸検査の時、患者さんが、お尻を向けているので、鼻の穴に輪っかみたいにティッシュ詰め込んで、マスクした。口で呼吸するもんやからのどが渇くん。で、検査の合間にレポートかきながら、爽健美茶飲むやん。ほんで鼻の輪っかいったん外してお茶飲んで、机のマスクの上に置いてあった輪っかをまた差し込んだん。そこをやな、運の悪いことにナースに見つかってん。え、せんせ、それまた入れるんですか?ほなって乾とるし、なんちゃかめへんやろ、自分のやし。ドン引きするねん、ナースが。ゆうたったわ。あんたな、経営者になってみなはれ、ティッシュ一枚でも大切に使わなあかんのやで(笑)。普段が普段なだけに、(雑駁なン)誰も信じてくれへん。笑い飛ばされただけやった。そこまで来たら意地でも後へは引けんがな。それ、ずーっとつこうてやったわ。(笑) (2018/03/14)

>> マンゴーがない!!:マッチの家は朝ごはんは決まり切ってる。パルシステムから来るヨーグルト450ccを3人で分けて、ジャムかはちみつをかける。同じくその生協から来るリンゴかバナナかイチゴなど、それと納豆入りの(チーズ入れたり、ちりめんじゃこいれたり、干しエビ入れたり)炒り卵だかオムレツともつかぬ代物を食べる。その上に、マッチは抹茶と和菓子、亭主は豆からひいたコーヒー、娘は何やら紅茶を勝手に入れて…。だから、果物は欠かせない。で、生協の注文は約2週間前、何を注文したかも覚えてない状態。だけど今回はたしかマンゴーを3個、日曜に食べるつもりだった。生協のンは安いので一人一個。で、水曜に届く、それを古宇田さんか、娘(水曜が薬局休み)が気がついたら入れてくれる。で、で、金曜に、あれおかしいなー、マンゴーないぞー。と思って電話かけたん。あのう、マンゴー入ってないんですけど―。暫くしてからお返事が、係りの者が入れ忘れたようです。2週間後の会計からお値引きいたしますって。日曜日の午後、何の気なしに母の部屋に入ってみた。ケースに入ったマンゴーが3個重ねてあるではないか。えー、うっそー。ってんで月曜日それをいただくことに相成った。ほったら電話で、来とったって言わないかん。日曜日に電話したけど平日じゃないと受け付けませんって。娘は”そういや、あたしがしもうたわな。いうとかなあかんなーと思いもって忘れてしもうたわ。””ほなって向こうは係りが入れ忘れましたてゆうたぞな””そらなあ、客からマンゴー来とらんゆうて来たらそういわなしゃーないやろ。早う電話しといたげなはれや”。 (2018/03/13)

>> 五目ずし:昨日は、ひっさしぶりで、五目ずし。アナゴの焼いたんがないので、ちょっと気が抜けてまうけど、。朝からシイタケをぬるま湯で戻して、たっぷりのイリコだし作っといた。シイタケ、人参、海老、きぬさや、里芋をそれぞれに小鍋で煮ていく。それから錦糸卵で、飾り。お酢はミツカンの米酢と決まっとる。すだちももうないから、それでも美味しかった。久しぶりやったから、すし桶も何やらほこりにまみれてて、朝早くからごしごし洗って乾かしといた。亡くなった父が大好きだったので、母はしょっちゅう作ってくれた。ぁ、栗を瓶詰二つ使ってたっぷり入れたわ。 (2018/03/12)

>> 欲と二人連れ:電車の中で、本を読む。昨日の続き、西郷が東京を離れ国へ帰ってしまった後、薩摩出身者が多数を占めていた新政府は混乱を極める。その中で陸軍少将山形有朋が、木戸孝允を訪問する。政府の核心にいた創業の人々の中で猟官運動をしたのは山県が最初であり、見渡したところ山県以外に居そうにない。伊藤博文のように参議になりたかったらしい。木戸は軍人がポリティックに参与してはならないと考えていたため、この日の訪問は目的を達せなかったらしい。結局後々内閣総理大臣になったんやから、焦って伊藤博文に嫉妬することはなかったんやろけどこの日の木戸家への訪問を、司馬さんは”欲と二人連れ”であったと書いてある。四国八十八か所がお大師様との同行二人はよく言われるけど、”欲と二人連れ”と書くなんぞ、司馬さんはピンからキリまで下情にも大いに通じておったんだと、おかしくなってしまった。”欲と二人連れ”じゃない政治家なんぞは、いまどき探すのに苦労するわな。(笑) (2018/03/10)

>> 大雨:バスは通常通り。横浜線、小田急線、相鉄線、みーんな遅れにつき、混むわ混むわ。そやけど、たまたま座れたから、翔ぶが如くの第3巻を読み続けた。大西郷が、征韓論に敗れて、東京を去るところの描写が何とも言えない。菅笠をかぶり、足もとは藁草履と言う姿で猟銃を担ぎ向島をめざした。これが一世を揺るがした人物の東京を去る姿であった〜〜。この前の日に、大久保にだけは別れを告げに訪れている。カステラを食べたそうだ。読んでいると、へ、もう大和へ着いたのって感じで不満はなかった。ちと暑かったが。 (2018/03/09)

>> セイウチみたい:昨日の午後は、くしゃみの連発と、鼻水垂れ流し。小野さんから教えてもらった、鼻マスクはまだ届かないし、仕方がないから、ティッシュをまあるくして、先っぽを鼻の穴へ突っ込んで(両方の鼻)マスクする。患者さんと話してるとだんだん辛くなってくるので、お大事にって患者さんが診察室出た後、マスクを外す。そのまんまで処置室へ行ったらスタッフがげらげら笑うのじゃ。せんせ、セイウチみたいやって。鏡を見てみたら、なるほどうまいことを言うもんだわいと。”それで、お大事にってゆうたら、患者さん逃げるよ”って、アドバイスも(笑)。今度は鼻の穴にメンソレータム塗りこんで、マスクする。何とか外来は終了。代々木まで症例検討会に。帰宅したら小野さんから教わった鼻マスク届いていた。今朝じゃ、こりゃよさげと思って鼻の穴に突っ込んだ。痛くもないし、これで花粉から皆防げるんじゃわ。そう思いながら身支度してると、いきなりくしゃみの連発。鼻マスクはそのままにしといたら、そこがムズムズしてきた。ええい、面倒じゃ、取っ払えと、外して思いっきりくしゃみ。チューーーんと鼻をかむ。気持ちがいい。要するにこのマスクは、あくまで予防のため。これで症状が取れるというものに非ず。そらそやわなー。よっしゃまだ持っとるから次の時期には花粉を吸う前にこれを使うべし。装着具合はとてもよろしい。 (2018/03/08)

>> 夫婦別れ:昨日、受付のAさんと帰り道。大和で相鉄から小田急へ〜。”いよいよ、改札出来ますよね〜””へ、どこにな?””いや、この駅に””へ、知らんがな、改札て?””そうですよ、小田急線と相鉄線が勝手には出入りできないようになるんですよ””へ、ほんまかいな、わたしゃ、聞いとらんぞな””あのねえ、ちゃんと貼り紙してありまっせ、改札作って別れるって””夫婦別れかいな、それ、めんどくそうなるなあ””せんせ、知らんかったんですか。緑色のビニールみたいの貼ってあるやないですか、小田急線もあっち(新宿)の方は複々線になってるし””へ、それ何””あのねえ、踏切減らすために2階建てになってるんですよ、小田急線””へー、ほならあんた上が脱線して来たら、えらいこっちゃのー””明日行くんやから見てきてくださいよ”。マッチの声は大きいから何やら周りの乗客が呆れた顔してみてたような気がする。”あのねえ、事務長に聞いてくださいよ、大和駅のことも、よく知ってると思いますよ”(笑)上から脱線して来たら怖いがな、ほんま。 (2018/03/07)

>> ロマンスカー:明日は田坂で症例検討会。久しぶりに23区に入る(笑)。で、帰りのロマンスカー確保しとかなならんから、大和で降りて、購入。夜は遅くなるのが辛いわ。 (2018/03/06)

>> 花粉症と歯医者さん:ここ、2,3年花粉症の症状がぼつぼつ出始めた。痒いとか鼻水なら少々我慢するけど、歯医者さんでガリガリ削られてる時に連続くしゃみだけは怖い。頬粘膜にガリガリが当たったりしたら嫌やん。かというて、歯医者さんを責められまい。自分のくしゃみだから。昨日の日曜9時から予約とってたのだが、くしゃみが止まらへん。しょうがないからアレロック5mg内服して出かけた。ちとねむとうなるくらいは、ええやろ。一応先生に連荘でくしゃみするかもしれませんって申告だけしといた。出そうなったら、知らせて下さいって言うことで治療開始。眠いだけで無事終了。娘はこのお天気やのになんでや知らんけど今日は早番の遅番。そないな仕事てあるんかいな。晩遅うには雷さんも鳴るゆうてるやん(´・ω・`)。 (2018/03/05)

>> 心窩部から歩ける:体芯力Rのレッスン受けさせていただいて、そろそろ4か月かなぁ。このところ心窩部から、歩けるようになってきている気がする。先生に申し上げたら、このくらい動けるようになったらそうなりますよ。今度はお腹が凹みますよって。うーーーん、そこまではどうだかわかりませんけど。何たって100歳まで歩けるのだから(笑)。 (2018/03/03)

>> 翔ぶが如く、続き:あまりにも論外な話を持ってこられることがある。エエッと、思うが、仕事柄,しぶしぶ引き受けるわな。腹たった時、この本を読むと、すっとするのが、不思議じゃ。薩摩人の懐の深さを十分に描き出してくれている。おすすめの一冊。 (2018/03/02)

>> 翔ぶが如く:大河は大抵始まったら、原作を読む。西郷どんは、面白く見ているが、原作者が嫌いなので、それでも読みたくて、結局昔読んで、ブックオフに売り飛ばした司馬遼太郎の翔ぶが如くに飛びつく。小田急OXで捜したら第一巻めだけがない。やっぱりなーと、Amazonへ。昨日の夜から読み始める。いきなり、日本警察の父となる川路利良がパリへ外遊するところから始まる。汽車の中で便意を催し、とてもたまらんようになってしもうて、毛布をかぶり、床に新聞(日本語の)を敷いて、やらかしてしまう。しかもそれを丸めて汽車の窓から放り投げると。それが運悪く保線夫にあたってしまい、翌日のパリの新聞に、不埒な東洋人と報道され、一緒に外遊していた虫の好かない幕府出身の男にばれるというところから始まる。流石は司馬遼太郎。読者をつかんで離さないわな。あーあの人が生きとったらなぁ。今の日本をどう分析するか。惜しい人を亡くしたもんじゃ。 (2018/03/01)