町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 残った事務仕事:早く片づけりゃええのに、何やらカルテが山積みに。医療保険の証明書やら、紹介くださった先生へのご報告やら。なんや知らんいつの間にかたまるん。ほやけど明日からレセプトやから、今日中に片付けなあかんわ。症例検討会のスライドもまだ中途半端やしなぁ。2月は逃げるて、これホンマ。 (2018/02/28)

>> 今年最後の粕汁:昨年晩秋に、400gチューブ入り酒かすを10パック買った。で、大体1本ずつ使って休みの日には粕汁を作った。そやけど、もう粕もないようなったし、それに何となく周りが春めいて来たら、作りとうなくなる。一昨日の日曜日、今年度最後の粕汁作った。歯医者も行かなあカンシ、ってんで、用事がこまごまと。歯医者から帰ってくると直ぐ割と大きなアルミ鍋で、茅乃舎のイリコだし4袋叩き込んで、火にかける。ほんまは瀬戸内海のイリコと日高昆布で出しとるんやろけど、今日日はええイリコがなかなかない。で茅乃舎のイリコだしで代用に。その鍋のそばに、大きめの鍋用意して、いろいろ放り込んでいく。ゴボウのササガキが一番、ついで蒟蒻の切ったん、シイタケの薄切り、大根、ニンジン、それとわが家は、娘が鮭を入れたら好かん言うので、豚の肩ロースを細かく切って放り込む。そこへたっぷりのだしを注いで、煮立ったら灰汁をとる。丁寧にとる。それからしばらくしてサトイモを大きめに切って入れ、酒粕の登場。400g入りのパック全部使う勢いで入れたら第一日目から美味しいって言うことがようやくわかった。で、さらに灰汁を取り、火を止める。後は夕刻まで放置。最後に銀杏をレンジでチンして、剥いて入れる。あー、旨いんじゃわ。娘が今朝残りを温めて食べておったから、今年はこれが最後じゃぞーていうたら、何でや―って。阿呆、もう春が来とるがなー(^_-)-☆。ぁ、味噌も少々は入れる。 (2018/02/27)

>> 恐るべし体芯力R:先週金曜午後がレッスンじゃった。その前の日、挿入そのものが困難な症例とか(入れましたで)、位置取りが難しくて、その上大きなポリープがあって、どうしても座った姿勢で前のめりになり、背中に負担がかかっていた。勿論止血クリップも多数をやりにくい位置でどうにかこなす。木曜夜から、胸椎の割と上の方(医者の書くことか!)、が重苦しい。レッスンの時にはティップネスでは必ずその日の体調を書き込むところがあって、サインする。ティップネスとしては、責任取りまへんでーチュウ意味合いや。ワッシは、ひょっとして圧迫骨折くらいは起こしてるかもと思うとった。亡くなった母はマッチの年以下で何度もあちこち骨折して、終いには大腿骨頸部骨折で緊急手術したほどじゃった。マッチも田坂の時、真っ暗な学会場で階段踏み外し、骨折している。で、骨密度はその時点から低いんじゃ。で、勝手にエディロール飲んどるけど、あとは食事だけ。鈴木先生を騙すつもりはなかったけど、レッスンでおかしくなったら、申告しなかった手前の責任じゃから、それに、いざとなったら薬ももっとるし、体調良好でサインした。とっころが、とっころが、ああた、レッスンっちゃ、天秤棒みたいの担いで屈伸運動したり、脊椎には負担が来るはずじゃん。そやけどなー、もう、すっかり痛みも糞もない。帰りにはルンルン気分。恐るべし体芯力Rじゃ。(けど、新しく受けられるお年寄りの方は、ちゃんと先生に報告しといた方がいいのカモ,カモ。せんせに「悪いからなー(^_-)-☆) (2018/02/26)

>> オーラ:どの職種にも、この人が上司なら、少々の苦労は厭わないと思わせる、そういうオーラを出す人物が居るそうな。そういう人物に出会えることは幸いである。オーラどころじゃない面接官ももあるらしいけど。(笑) (2018/02/24)

>> ナースコール:大腸検査用のトイレには、腸管洗浄剤をのみ終えて2回目の排便からナースがチェックするので、緑色のナースコールボタンがついている。玄関わきのトイレもついている。で、処置室。いつもそこにナースがいる。昨日の夕方、もう客足も途絶えてそろそろ店じまいかいな―って時、主任が事務仕事。ワッシはその前のトイレに入る。大体が採尿用なので、よく見たことはなかった。けど、他のと同じボタンがついとる。どなな音スンかなーと思って押してみた。”え、せ,せんせ、どないしましたー”って、主任が大声出したので、ワッシは吃驚。身支度もそこそこにドアを開けて、”あのなあ、ここにボタンあるん知らんかってん。ホンでな、押してみたんや””ちょっと、せんせ、ちゃんと仕舞ってから出てきて頂戴”って御叱りの声が。”へ、ここで鳴ったてどしてわかるん?””みんな音が違うんです!!どこで鳴ったかわかるんです!!””へー、そうなん”すごすごと、出て来て笑い飛ばす。主任ったら受付さんにまで言う。受付さんは”私たちだって知ってますよー、ここにもあるの!!”で、3人でトイレ覗いた。”ちょっとぉ、せんせ、流してから出てきて頂戴!!”怒られたからビックリして忘れただけやがな、もう(笑)。 (2018/02/23)

>> 今、唾飲んだやろ:うちには小さなクリニックではあるが、血算、CRP測定の機械を院内に持っている。これがしかし時々壊れる。すぐ代替品持ってきてもらうので、診療に支障はない。この前も買い換えて4年たつ奴が故障。新品買うと300万弱。ってことで修理はいくらか見積もってもらった。ほしたら何と38万なんぼやら。その上、もう一つの部品がもう劣化してるのでそこそこの日にちでまた修理ですと、営業はぬかす。で、新品の見積もりも持ってきた。向こうはまさか購入するとは思ってないみたいで、これこれこれだけしますと。えーっ、また修理になるんやて―。それ嫌やなー。事務長もほなら買うかと言う雰囲気に。”今、これこれ、サービスするとしたら、買っていただけますか?”一瞬間があった。営業の喉仏が動くのを、ワッシは見逃さなかった。”あんた、今唾飲んだやろ””ぇ、どしてわかるんですか?””それくらいわからいでか。いま交感神経バリバリに興奮してるで”。後は大笑い。血算、CRPなんぞそうそう使わないから、どう頑張ったって元はとれまへん。そやけど、今この人にどういう治療が必要か、救急で病院送るかの決め手の一つになるので欠かせないのだ。保険点数なんてたかが知れてるから、丸損。でもなー、田坂の時も使ったからなー。いい診療のためじゃ。70の坂越えてまた大きな買い物するなんて、経営能力なしと見た。勿論現金払いじゃ。阿保やなー。 (2018/02/22)

>> 歩き方:なにや知らんけど、日曜日家の中歩いとって、急に歩き方が変わった気が。胴長短足じゃけん、そもそもいい歩き方なんかできへん。それに永年患った腰痛、完治したとはいえチョコット顔出すときもある。で、で、どう変わったかと言うと、鈴木先生は心窩部から脚が出ているように歩きなさいとのことだが、チョと違うん。腸骨のてっぺん位から歩いてる気がしてきたのじゃ。そうすると不思議なことに駅まで早く着くではないか。そりゃあ、駅まで歩くのが体にいことはわかってはいたけど、山坂だし,あー、また今朝も、歩かないかんのンかーと思いながらの歩きだったん。それが、楽しくなってきて、あれ、もう駅についてしもうたわ。鈴木先生からすれば、まだまだだと思うから今度先生の前で歩くときはちょっと緊張してうまく行かんかも。ま、ええわ。よく考えてみたらこれはカイロプラクティックの亀山先生が見せてくれてた歩き方みたいじゃなー。あの時はまだどうしてもできんかった。頭の中には歩き方は入ったけど、体がついて行かんかった。突然できるようになったってのが不思議ちゃん。娘にも体芯力R習わせたいのやけど、何せ毎晩帰りが10時近くで、ろくにご飯も食べへんと寝よる。そういう薬局にこれから先も,奉公するんかと思うとぞっとする。 (2018/02/21)

>> 蓼食う虫:この前ティップネス用に買った谷崎は、蓼食う虫。以前陰翳礼賛を読んだ時、挿絵入りでトイレにいる虫の有様が詳細に描かれていたので、それ以来谷崎は読まなかった。細雪などは別じゃが。で、蓼食う虫も何やら気色悪げだから、敬遠していたけど、体芯力R待つ間に読むものとしては、薄いホンしかないので買っちゃった。で、今週の金曜に読む予定だったけど、待てへん。読み始めた。結局のところ親友の佐藤春夫に譲った奥方の話なのじゃが、その奥方のお父さん(谷崎には義父にあたる)のことを、全くの老人扱いしチョるわけ。よく読んでみると(よく読まんでもすぐわかるがの〜)そのお義父さんはまだ還暦前でないかいなー。ありゃま、このころは還暦ゆうたら老人やったにゃなー。ショックー。ワッシは今日で70歳。昔やったら棺桶に釘さえ打ったら終いちゅう歳じゃがのー。その谷崎も晩年は高血圧で苦しんだようじゃのー。高血圧から来る心不全と腎不全。今はいいお薬のお陰で、ワッシも、元気で居るがの〜。ブロプレスとヘルベッサーRじゃが。ブロプレスは2mg単位じゃからその日の血圧に合わせて調節できるんじゃ。ワッシは患者さんにもちゃんと測って、自分が主治医のつもりで、薬調節するようにおせえてあるがの〜。今はいい時代かも。そやけど、いつ何時どうなるかはわからんぞなもし。心の準備だけはおさおさ怠りなく(やっとらんチュウとこが、怠け者じゃわい)。 (2018/02/20)

>> 娘にしてもろたン:一昨日の体芯力Rグループレッスンの直前、患者さんから電話が。ポリープ切除後の出血など不具合があったときに連絡していただく緊急用の電話。レッスンの時には体操着を入れる袋の中へ入れてある。いつでも出られるように。幸いにして夜間の大量出血を旭中央にお願いできるようになってからは、もう6,7年も経つが、問題になるような電話は来ない。で、あら、鳴ってると思って出たらもう切れてるやんけ。連絡つかないとき用に事務長が持ってる電話も記載してある。そこへ何かゆうてきたなと電話する。うん、患者さんからだよ、僕と話してたから話し中だったんじゃないの。も一回かけてみてと。レッスン直前だったけども一回かけた。腹痛らしいが、話の内容ではどうも様子見ていいようだ。レッスン終わってすぐにも一度連絡したら、大丈夫だったよう。一安心。で、昨日日曜出勤だった娘にそれを言うと、あんたの電話の設定が悪いんじゃがな。どんだけ鳴らしたら、どないなるんかやってみ―。ってんで、自宅電話から数回かけてみる。ものすごい着信音。で、呼出し音の長さが短かったようじゃった。ほなら何秒で留守電にするんなーと、繰り返し訂正してくれた。しつこうやって、ようやく決まり。あ、これなら、向こうも待ってくれるやろ。そやがな、あんたは何とも思うとらんでもな、向こうは必死やからな、出んと思うたらすぐも一つにかけるんじゃがな。これで問題解決。今度は慌てずに出られるわ。よく気の利く娘じゃこと。そのかし、仕事もやめたくてもなかなか辞めるて言い出しにくいみたいやわ。 (2018/02/19)

>> 読書の時間:診療時間中は他から助っ人の先生みえてる時など、マッチは暇そうに見えるけど、暇やない。あの人のデータどやったかいな―とか、紹介患者さんのお返事とかまとまった時間はとれない。取れた時には症例検討に出すスライド作ったり〜〜。町田のティップネスでは時間が有り余るのじゃ。鈴木先生のパーソナルトレーニングは、なかなか取れないのよって、ちょっと仲良くなった婆さんに教えてもらった。そんなんわざわざおせえてもらわんでも、大体わかるわいな。で、マッチは時間を見越してクリニックでせないかん事務仕事を済ませてから行きゃあええんやけど、それは気持ちが落ち着かない。で、阿呆やから、さっさと行く。ティップネスでは予定の時間の30分前が来ないと、着替えのロッカーへは入れてもらえん。で、割とゆっくり座れる場所があって、そこを読書の時間と決めた。何ちゃしよらんかったら、スタッフが、あの婆さん、よっぽどすることがないんやなー、暇なんやなー気の毒にと思われるんじゃないかと癪だもん。で、別嬪さんで感じのいい人ばかりじゃないから、これ見よがしにテーブルとか拭きに来る。あのなあ、汚れトラへんぞな。そういう気持ちの揺らぎを鎮めてくれるのンが,本じゃ。それも長編では困る。限られた時間内で気持ちが落ち着く本。昨日小田急8階で買ったのンは誰もが昔読んだであろう、遠藤周作、海と毒薬。嬉しいことにまだ読んどランかった。読み始めたらおもろいのなんのって。今朝まで持ち越して電車の中でも続きを。最近の著者のは読みたいとも思わんし、さりとて頃合いのを探すのも一苦労じゃ。でも、それはそれで楽しい。一時アンドロイドでダウンロードしてキンドルたら言うやつで読んどったが、あれはあかん。読書の楽しみを奪う道具じゃ。やはり,紙ででけた本は、読んどって、気持ちが休まる。昨日は谷崎ももう一冊買ったから、来週はそれ。パーソナルまでの待ち時間の効用ちゅうもんじゃわ。お頭も体も若返らなあかん。ワッシらの仕事は(笑)。 (2018/02/17)

>> ようそんだけ書くことが:うちへ血圧の薬取りに来られるSさんはFB友達でもある。一昨日だったか、来られて、せんせ、ようもあれだけ毎日投稿することがありますねと、おっしゃる。あのねぇ、そうそうあるわけじゃないのよ。ああたね、ここ(クリニック)と自宅行きかえりだけでしょ、ネタなんかないだよ。でもさ、書いてHPに投稿しとかなあかんから、無理やりひねり出すんやがな。大体朝家出てからここ着くまでに何書こうかなーって考えるんよ。と言っておいた。そやけど、昨日は書くことがなかった。何もなかった。オリンピックの話題なんか載せたって、マッチよりみんなの方がよう知っとるし、第一つまらん。ほしたら何と昨日は、小田急線がストップしたやないですか。それで、えらい目に会うたけど、書く事があったわ。そりゃあな、、患者さんの個人情報載せてもええにゃったら、山ほどおもろい話はあるで。けど、それだけは御法度。ネタ探しも苦労するわな。それにワッシは写真載せられへん。スマホのカメラ壊れてるからな。文章だけじゃが。ま、ええわ。またなんぞあるやろ、おもろいことが。 (2018/02/16)

>> 往生しまっせ:小田急線、玉川学園前駅までついたら、何やら人だかりが。ぁ、こりゃ、事故じゃわいと。いったんホー?まで降りたが、誰もいない。急いでタクシー乗り場へ。もう一杯行列が。そういう時に、多分そこの駅の乗り場には乗り入れられない規定になってると思われるタクシーが、客をおろした。メーターが支払のまんま。全然乗り場へ来ない。嫌やわ、前にならんでたおっさんと(多分若い)、仲良くなり、どこまで行きますかと相談したが新百合ヶ丘だそうで残念。そうこうしてるうちにやっと来たぞ来たぞ。その運ちゃんとは何やら気があって、弥次喜多道中。瀬谷駅まで到着した。あー、腹たつけど、楽しかった。 (2018/02/15)

>> ガウチョパンツ:田坂時代は小田急レリアンでいつも買い物していたが、今はライトアップショッピングか、家庭画報での通販。パンツを通販で購入するのは危険なのだが(サイズが合わないこともあるから)、レリアンに嫌いな店員もいるから、通販で我慢する。で、で、ガウチョパンツ。艶のある紺色で綾織、少々値も張っていたが、買ってしまった、2,3年前のこと。と言うのも同じ通販で購入した他のパンツが皆らくらく穿けたからじゃった。でも、それだけはどうにもならんかった。イッチ番高額だったのに、二進も三進も。お尻のところでもうつっかえるの。上まで入れてファスナーができるとかできないとかいう問題じゃなかった。あー、勿体ない。そやけどマッチは返品って好かんの、だってさ、一応数字の上では行けると思うた寸法のを購入したんじゃもの。で、で、斜めににらみながらズボン掛けに吊るしておいたのじゃった。この連休、何の気なしに、ちょっと穿いてみたん。ありゃりゃ、不思議ー。お尻もするっと入って、ファスナーもでけたわな。ウエストの処のフックかけるのンがちょっとまだきついけど。ひょっとして、体芯力Rの御蔭かいな。週一回のレッスンと、後は寝る前の腰かけてする体操。それと朝は時間もないから、台所で、抜き胴(これは先般先生に脚の運びを直されたから注意して、で、佐竹先生からも抜き胴はいいですよって言われてた)をやるだけ。でも、そのパンツがするっと入ったのじゃ。もちっと先ではきちっと穿けるかも鴨。 (2018/02/14)

>> 不謹慎なる楽しみ:メル友のケメちゃんち。とっても仲良しのご夫婦。えへへ、旦那様がインフルエンザに罹ってもうたと。イナビル吸ってもなかなか解熱しないと案じておられたが、今頃はもうお元気のことと思う。ところで、マンション住まい。移ってはならぬと手洗い励行、寝床も移したそうな。で、で、彼女が感染するかどうかは。次回メール交換時のお楽しみって書いてきたから、何やら不謹慎ながらも一つ小さな楽しみが。うちの娘はそれこそこのところのインフル猛威で、来る人来る人みんな吸入薬だから、指導やら、やらせてみるやらで、当然罹患してもいいはずだけど、まだしない。もう、めんどくさいからマスクも外しとるという。油断してたらかかるであんた。そやけどあの子にはワクチン2度打ちしといた。それが効いてるのかどうかは、不明。早くこの時期過ぎてほしっす。 (2018/02/13)

>> 百歳人生を生きるヒント、五木寛之:昨日、診療終わってから体芯力Rまで、時間が余り過ぎた。で、小田急へ。8階で購入した本2冊。五木寛之の、百歳人生を生きるヒント、とちょっと見おもろそうやった下重明子のなんたらいう本。レッスンまでに五木寛之は大半は読んだ。石原元都知事と同年同日生まれの五木先生は、テレビでお見受けする元知事さんよりよっぽどお若い。そりゃ、今現在2本、3本の締め切りに追われてるかららしい。これから、80代90代の生き方ってところを読むわけだが、さあてどんなもんかのー。嫌われたっていい(どうせ嫌老と言うことが幅効かせてるんやから)、気楽な生き方したいもんだ。そうはいっても周囲に惜しまれながら早死にした人は幸せと書いてある。確かにそれはそうだ。生きながらえた人には自分の身体が思うようにならなくなることと向き合わなければならない日が嫌でも来る。そうなってからの生き方を模索しておられるようだ。五木先生が体芯力Rを経験されたらどないな考えになられるか、想像してみた。勿論、永遠の命が得られるわけやなかろうけど、それでも自分の身体が思うように動かないという苦はいくらかでも減らすことができるのではないだろうか。追記:下重の本は全然つまんないっす(笑) (2018/02/10)

>> おとろしおっさん、続き:クリニックをしていると、帰りの時間はまちまちになる。受付終了はきちんと決まっているが、それまでにおいでになられた患者さんの状態によっては、遅くなったりもする。で、で、昨日は一昨日よりもさらに遅くなってもうた。患者さんが調子よくなったので喜ばしいことだが…。で、、で、大和駅。快速だかに間に合ったのだわ。ほしたら何と一昨日のおとろしいおっさんがホームにおるではないか。でももう電車もつくしってんで、そのまんま乗車。けど混んでいた。同じ車両だったけど、幸いにして見えんかった。やっぱりおらんどる。ぁホンダラ―、警察呼ぶぞーとか。呼んでくれたら世話ないわなー(笑)。座ってる客は遠めだがみんな見よった。マッチからは見えんかった。大和で乗る時の位置を考えなあかんなー。 (2018/02/09)

>> おとろしおっさん:昨日の帰り、小田急線の中で、対面の座席から何やら不審なおらび声(四国では怒鳴ることをおらぶと言うんや)が聞こえる。何を言ってるのかは断片しかわからない。けど何やら特定のあるいは不特定の人間に対する怒りの言葉。こらー、税金で食うとるやろ、とか、区役所へゆうてやるなどと。おっさんは、対面でもかなり離れていたので、ま、ええわと思っていた。マッチの真ん前が空いた。なんとそこへ移っていらしたではないか。嫌やなー、あのおっさん。顔見るノン怖いしなー。知らん顔してスマホいじってるのが一番安全やろ。相模大野で乗り換えるまでずーーーーっと怒鳴りっぱなし。周りの乗客は皆無視。そのうち、新たな客が乗って来るわな。その客はそないなおっさんがおるとは知らんから、おっさんの前に立ってくれた。やれやれ。ついでおっさんの隣に座ってた女が席を立つ。やっぱり嫌やったんやな。で、相模大野へ。おっさんも降りる。何と新宿行きの電車待つところにおっさんが来る。でも隣の列やったから、どないなことになるんか見届けたいし、すっと逃げることもできたんやけど、そこに並んだまま。やがて電車が来た。おっさんは隣の車両に乗ってくれた。ホッとした。FBでコメントやり取りしてた中村さんに、今なおとろしいおっさんがおってなーと、。帰宅したら中村さんから気ぃ付けてねのコメントが。 (2018/02/08)

>> 流されゆく日々:FBの投稿を見ていると、新しくお友達になってもらった濱野さんはじめ、茨城の電機メーカー社長鶴田さん、株価のことをアップされてる。しかもご自身の見解をもってアップされてる。すごいなあ。小暮さんも、経営コンサルタントされてるのかいな、何やらそういう面にはお強いようだ。わたしゃ、なんちゃわからんわ。米国の株価がどうとか、東京市場がどうとか。ワッシにわかるのンはnanacoの残高がいくらあるかくらいじゃ(笑)。それから、今月のカード支払いが入れてある金額で間に合うかどうか。そんなことしかわからん人間は、阿呆に見えるやろと思う。けどしゃーない。わからんもんはわからん。毎日来てくれる、外来患者さんの投薬とか、新患さんの検査予約とか、そんなことしかわからへん。目の前のことだけ見ながら、流されゆく日々じゃわ。そういえば五木寛之の流されゆく日々、このところよんドラン。また金曜にでも小田急8階で物色してみるか。 (2018/02/07)

>> しかるべき処:当院には田坂時代からのおなじみさんが結構今でもおいで下さる。ご夫婦で長寿を保っておいで下さる方も多い。昨日もそういう方のご主人の方がおいでになられたので、ちょっとからかってみた。奥様には年金様と言われてませんかねー。いや、全くその通りです。でね、僕が死んだら、この家を売って、しかるべき処へ入りなさいって教育してあるんですよと、笑いながらおっしゃる。しかるべき処って言うくだりで笑ってしまった。それってもしかして入居金がまあまあ安くて、月々の費用はそれ相応だけどってところじゃないですか。そう、その通り。だってさ、どっさりこと入居金とられてさ、そこが潰れちゃったらそれこそ放り出されてホームレスですがなと、意気投合。マッチの母がお世話になったところが”しかるべき処”だった。そういや、私らも考えとかなあかんなー。子供に世話はかけとうないから。しかるべき処、そういうホームがたくさんできるといいなぁ。けど我々の時にはしかるべき処を探すのも競争やろなー。今から唾つけとかなあかんのかなー(笑)。 (2018/02/06)

>> ガキ大将:倅の嫁から昨日の日曜日NHKの小さな旅に孫娘が取材されてるから見ててねって、メッセ貰っていた。マッチは事務長と娘に伝えたが、それで見るつもりだったが、何しろ日曜朝は歯医者の予約してあるために、落ち着かない。で、結局忘れていた。西郷どん見た後で娘が、あのなあ、あんたも見たいんやったら、収録でけとるで。と言うので一緒に見た。埼玉入間市に住んでいるのだが、そこの住宅街が取材されてて、わが孫娘は名前も出ていろいろ話も取材されていた。自分よりも低学年の子供らを引き連れて、缶蹴りなんぞの遊びをリード。挙句に知り合いのお宅に上がり込んでオムライス食べさせてもらっているではないか。ぁ、やっぱり健と一緒でトマトが好かんのやなーって、娘が。誰やらに似て味噌っ歯じゃわ。その中で嫁さんが働いとるらしいが、健の給料では足らんのかのう?いや、そななことないやろ。ま、ええわ、外で働くのも気が晴れてええこっちゃ。そやけどまさか離婚されへんのやろなー。外科医は離婚率が高いゆうとったからなー。倅とは喧嘩別れになっとるとはいえやっぱり気になるもんじゃ。けど、孫娘はしっかり者のようだ。あれなら、いじめにあったり、ひきこもりなんつう心配だけはなさそう。安心しました。 (2018/02/05)

>> 塩野七生:金曜午後は休診だけど、体芯力Rには間がある。で、そういう時には小田急8階で本を買うことに決めた。ティップネスはレッスンの始まる30分前が来ないと入れてもらえないのだけど、幸いなことに誰でもが座っていられる場所が受付近くにある。昨日買ったのは塩野七生のエッセー。割と新しい本。ローマのなんたらいうやつは読んでしもうたし、ベネチャのやつも読んでもうた。昨日のエッセーは、別にどうということはないが、イタリア好きには持って来いだろう。題名、アハハ、忘れた。 (2018/02/03)

>> 雪雪雪***:昨日の夕方から降り始めた。嫌やなー。今回はまだ交通機関にはさほどの影響はなさそうだけど、とにかくバスで成瀬まで出た。いつもの電車よりも遅れたのに乗って、クリニックへ。今年はやたらインフルエンザが来る。当院みたいに、検診で癌を疑われた人が二次検査として利用いただく機関としては、感染症での来院は仕方ないとしても少ないほうがいい。検査の申し込みに来て、感染症貰って帰したのでは申し訳ないから。とはいえ、今年みたいに猛威を振るってるといちいち待合室を分けることも難しい。せめて、必ずマスクしてご来院願いたいものだ。今年はインフルエンザの影に隠れてノロは騒ぎにならないが、これもなるべく自宅での水分補給が望まれる。基礎疾患のある人は別だけど。 (2018/02/02)

>> 赤い月(長嶋厚樹先生から):昨日はみなさん月を見たり、写真撮ったりされたようです。マッチはやすきよの漫才に見入ってしもて、髪を乾かしながらげたげた。そこへ長嶋先生からメッセが来た、赤い月。FBにはアップします。 (2018/02/01)