町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 血脈、続き:いやはやおもろいのなんのって。佐藤紅緑ちゅう人も、女好きやけど、息子のハチロ―も負けず劣らずじゃのー。それも持ちも提げも成らんような腐れ女優みたいなもんばっかり。親が稼ぎすぎると、息子は無心ばっかりして、遊び狂うんじゃのー。なんでそんな中から、小さい秋見つけた、なんちゅうもんが生まれて来るんやろなー。人生の機微じゃのー。くたびれたおばはん女優のパンツ被って写真とってた阿呆も、後輩の同級生にはおるチュウがのー。ま、どっちもどっちかな。いや、パンツ被る馬鹿医者では、そこからきれいな詩はどだい出て来んやろけどなー(笑)。 (2017/09/30)

>> 血脈:佐藤愛子の小説”血脈”にはまってしまった。”キンタマに釣瓶とられて貰い水”、言わずと知れた加賀千代女の句を佐藤藍子の父親紅緑が、もじった句。血脈の中に出て来る。おもろいで。”牡蠣食へば腹が鳴るなり法隆寺”子規。へへへ。わしは牡蠣は食わんのじゃ(笑) (2017/09/29)

>> ごっつい別嬪:うちの隣の平本薬局2階に心療内科がある。そこの先生、開業前に御挨拶に見えたらしいが、マッチは検査中でお会いできなかったような。受付さんたちは声をそろえてきれいな人だという。物見高いマッチはナースと一緒に盗み見しようと行ってみたけど、その時はお休みで扉が閉まっていた。昨日は横浜市が少々金を出して女医を支援するってんで、会合(実際は飯を食うだけ)があった。そこで、初めてお目にかかった。いやはや、別嬪じゃわ。そりゃあ、他のせんせたちも賢そうやし、きれいだけども、抜群じゃった。ああいう先生の所へは、心の悩み持った男が行ったら、どげなことになるんじゃろ〜〜と想像を掻き立てられる。いやはやなかなか面白い会ではありんした。 (2017/09/28)

>> 便潜血反応陽性:今朝のFB友達の投稿見てたら、便潜血陽性になったけど、病院受診して再検査したら、陰性だったと安心していると書かれてあった。安心することはいいこと。けどなー、いまどきも一遍うん子の検査して陰性やから大丈夫ってほっかむりする医者の顔が見たいわ。その昔田坂に赴任したころは、まだ華の渋谷にもそーいう医者がおった。内科医だぜ〜。でもっていよいよ検査した時には、手術だけでは、どーにもならんちゅう患者をたくさん見た。いっぱい啓もうしてきたつもりだわ。今では横浜のチベットと悪口言われるここ瀬谷でさえもそんな医者おらんでぇ。みんな陽性出たらすぐ送ってくださるし、うちがいっぱいの時には他の病院へも送ってくださってるに違いないと思う。ここで開業したころは、紹介されてくる患者さん、めちゃくちゃになってる人が多くて、手術できないようなのも沢山いらした。今はそのようなことはない。そのお友達の投稿に”ひどいね”押したのはごめんね。けど啓蒙活動から我々の仕事の原点はあるのだ。大腸内視鏡検査をいくらかでも負担かけずに、夢見心地でやろうと必死こいてる身にもなってよ。横山先生、近間先生、私たち繰り返し受ける患者さんばかり増えてきてるけど、もっと新しいまだ何も知らされてない患者さんも隠れてるんだねー。ショックー。 (2017/09/27)

>> イケメン好き:平間眞知子先生は、田坂時代から親しくさせていただいてる保健師さん。当院にもちょくちょく患者さんを紹介くださる。昨日はいきなり電話を受けた看護師が気が利いて、たまたま27日(水)に大腸のキャンセルが出たので入れますけどいいですかって。勿論よ。で、平間先生に後から電話した。”元気―?””元気よー!!”外来で患者さんが待ってるのも構わず大声で。”急に入れてくれて、あリガとねー””とんでもないとんでもない。ところでその人イケメン?””いや、イケメンじゃないよ。わはははは”大声は向こうの電話からも漏れてたらしく、昨日の夕方その患者さんが事前来院。”せんせイケメンじゃなくて悪かったすねー。あの?全部聞こえてましたよー””おや、そうかえ。どうせ仕事すんなら、楽しくやらな損だからねー、ぎゃはははは”確かにマッチはイケメン好きらしい。医師会が推してる自民党のポスターでさえも、今を時めく高橋一生の写真だったら院内全部貼ってもええでって、日曜の休日出勤でご一緒だった役員の清水先生にばらしちゃった。あ、小泉の倅でもカメへんわ。もう、福山はあかん、田舎クっさいおばはんと、いきなし一緒になっちゃったからマッチの中の評価はぐーーーーんと下降線。(笑) (2017/09/26)

>> 立ち退き料:昨日休日診療所へ行く前にクリニックに立ち寄った。いや、寄ろうとした。ところがじゃ、遥か手前の駐車場にすら入れないようにアルミのがっちりした門扉ができてらあ。で、勿論鍵はないから、あかない。マッチは持ち前の大声で”ここあけてー,用があるんだけど―。お早うございますー”と怒鳴った。何度も何度も怒鳴った。じゃが大家さん(隣の薬局の持ち主が大家)には聞こえぬらしい。道行く人には、うちの患者さんもいて、どしたんですかー、薬局に電話すればいいんじゃないですかぁとおせえてくれる。電話したが当然お休み。20回くらいのコールでようやっと出てきたわ、大家さん。で、今日クリニックに用があるんですけど開けてもらえませんかって。しばらくして旦那はんが,ワイシャツとズボンで出てきた。”不良みたいのが夜中にうろうろするもんで”という。それはわかったわ。そやけどな、そろそろ借りて10年にもなるクリニックの建物、誰に聞いてもあそこでそんなに払ってるんですかって言われるほどの店賃、一度も滞納ありやせぬぞ。その店子に塀作って鍵渡さんってある?家帰って事務長に聞いたらこの前お掃除の人たちは塀を飛び越えて仕事したらしい。ちょっとまてちょとまて。マッチの目の高さくらいまであるぞ。あの塀は。飛び越えよって転んで骨折したらどないしてくれるんな。あんた明日行って鍵渡すようにゆうて。それも受付さんのとお掃除のと3つ。あんたが行ったらすぐ怒鳴るから喧嘩になって、出て行け言われても困るなーてゆうたら事務長”阿ほう、あそこの立ち退き料ゆうたら、ものすごい金額になるぞ!!”って。安心。何ぼでもゆうてきて。いや、最初はおとなしく出てみるってさ。頼りにしてまっせ、事務長!! (2017/09/25)

>> シェアー:若尾先生の一番最近の男女別臓器別癌罹患率と死亡率を勝手にシェアーしてしまった。国立かんセンターのHPから探せば出ているはずなんだけれど、そこまでたどり着くのって意外と面倒。で、今朝、電車の中でとにかくシェアー。この時にはコメント入れてシェアーできないわたクス。11月に瀬谷区役所で、大腸がんの講演を頼まれている。素人相手だから、どうってこたあないが、それでもできるだけ新しい情報を入れなくてはならない。全国をまたにかけた若尾先生に比べたら、同級生なんて恥ずかしくて言えないほどちゃっちい講演会だけれど、それでも来てくださる人たちは、せめて大腸癌では死なせたくないからな。早速スライドの作り替えじゃわ。 (2017/09/22)

>> 自然に老いる:今朝は4時から93歳の佐藤愛子の明日への言葉。実際には5月に収録した分の再放送だった。まあ、93歳というのにお声のお元気なこと、滑舌もハッキリしていて、通常のお年寄りではないわ。リスナーからの質問”老いることは怖くないですか、どうやって乗り越えますか”に対してのお答え。”そりゃあね、老いるのは怖いですよ。でもね、私たちが子供の頃産婦さんみて、まああんなに大きなお腹で電車に乗れるものかなー。赤ちゃん産むのって怖いなーと思ったけど、実際自分が産んでみたら、自然なことってわかったでしょう。それと同じと思うのよ。経験したことはないけど、自然に任せるのよねー”と。素敵な言葉と思った。早速彼女のエッセー数冊をAmazonへちゅうもん。勿論キンドルではないぞ。今まで彼女の本読んだことなかったんだけど、がぜん興味が湧いてきた。 (2017/09/21)

>> することいっぱい:そろそろ麻薬の施用者、管理者の継続申請せないかん。その書類がちょっとめんどくさい。今日、長嶋先生の来てくれてる間に書いてしまおっと。内視鏡学会の地方会誌はまだ引き落としやのうて郵便局まで行かなならん。あー、めんどくさ。コンビニで聞いたら、これはお取り扱いできませんて。 (2017/09/20)

>> 一大決心:今年の検診結果が返ってきた。腹囲は毎年ひゅっとお腹持ち上げてインチキすんだけど、向こうは特に何も言わない。それでもじゃ、今年はちょびっとあかんかってん。それで考えたわな。何をどうすべえか。一応歩いたり体操、筋トレしてるけど、これは力入れてもう一遍見直す。それと、一番まずいのンは、日曜午後のサスペンスの時に手当たり次第にお菓子を食べていたのじゃ。患者さんが、糖尿境界値の時、そう言うことしてませんか、それで夕飯あまり食べたくなくても、ま、食べとかなあカンカラって無理に食べるやろ。そういうのだけは絶対あかんで。それを自分はしていたのじゃった。で、一昨日の日曜サスペンスからやめた。きっぱりやめてお茶だけにした。朝のご飯の後の抹茶のお供だけは別じゃ。唯一の楽しみじゃから。で、一昨日、昨日と守れたぞ。娘が、”そういやあんた食べへんなー”と。”そらそうやであんたが爺より先死んだらこっちが困るわ”って。そやそや、娘のためにも頑張らねば。目的ができたら、我慢が快感に。昨日の松本清張サスペンスでは全く食べタイと思わんかった。 (2017/09/19)

>> もちょっとで首絞まるがな(笑):昨日の午後カットに。いつもの美容師さんがシャンプー。”首、苦しくないですか?””大丈夫です”。シャンプーが始まる。途中で”首が苦しい、もちょっとで首絞まるがな”ってゆうたら、なんて答えるんやろなーと思い始めたら、笑いが止まらない。シャンプー台で寝転がされて笑うもんだから、向こうも気にして、”大丈夫ですか、私、何かしましたか?”とえらく気にするので、笑いながら心のつぶやきを答えた。”殺しの番組見すぎなんですよー”といいつつ。向こうも笑う。店長がカットしてくれる。”何笑ってたの?”って聞くからそのまんま答えた。二つ向こうの席で同じ美容師さんが、他のお客さんの首を巻きながら聞いてた。”首、苦しくないですかぁ?”店長と二人で笑ってしまった。美容師さんも、釣り込まれて笑って…。”次回、苦しいですって答えられたらなんて返せばいいですか?”って聞くから、”さあて、もうひとひねりでアッチへ行けまっせ、と言えばいいですよ”とおせえといた。 (2017/09/16)

>> 大和駅工事中:エレベータ設置の工事が終わったと思ったら、今度はエスカレータ。ちゃんとあるんだけど、そこへもひとつつけるらしいわ。お陰様で階段の上り下りの狭いこと狭いこと。階段見たら薬やと思うて、登ったろと思うとるのに。いつまで続くんやろこの工事。一部中が見えるとこがあるから毎日見てるけど、一向に変わらへん。階段の表面が削られてる状態がずっと続いとるぞ。早うしてチョ。 (2017/09/15)

>> スマホサム:昨日のためしてガッテンでは、スマホの使い過ぎによる手首の痛みを取り上げていた。昔は親指の使い過ぎによる腱鞘炎は大腸内視鏡医の特権とされておったに。時代は変わる。大腸内視鏡は、機械も優れたものになって来て、あまり無理やりな手指は使わなくて済むようになってきている。大腸内視鏡医は、手を大切にするから、無茶なスマホはやらない(と思う)。 (2017/09/14)

>> 日傘:真夏の間は日が出てても帽子でテクテク。今朝から日傘にした。勿論桜並木から落ちて来るかもしれない異様なる物体から身を守るためじゃ。いつも行きがけに会う奥さん、健康のために朝の散歩をされていらっしゃる。”あら、今頃になって日傘?”と尋ねられたので、時間を気にしつつ、家の前に落ちている多量のうん子の話をする。下手に役所が消毒なんか来たらえらいこっちゃ。市長へのメールの欄があるから、消毒して掃除してくれるんやなかったら、うちの前の木を切るぞと送ってやろかな。勝手に切ったら、器物損壊で訴えられるやろなー。斬るぞとメッセして返事がなかったら、諾と判断して斬ってもええんかなー( `ー´)ノ。受付さんたら昨日、落っこちて来て洋服の中にでも入られたらいやですよねーなどと脅すのじゃ。 (2017/09/13)

>> あないにうん子するもんかな:一昨日位から我が家の前だけいっぱい黒いのンが落ちていた。同じ桜並木が続いてるのに、他のお家には見当たらない。うちは、掃除せんからなー。って思っていた。今朝は燃えるごみを出す日。食事も済んで、乾燥器もかけて、ゴミ出し。ギャー、あの黒っぽい奴が雨に濡れて赤茶色に。もう、それだけで元気は萎えた。玉学まで歩きたくない。娘が起きてきたので苦しみは分けなければと、昨日までは黙って居ったんだけど言った。”なんやらようけ落ちとるで””うん、知ってる。けどホンマにあないにようけうん子するもんかいなー。他のうちには見当たらんでー。傘さして行きな。もうバスにしな”って言うので仰せの通りに。いやはや、またいきなり町田市が消毒にでも来たら、えらいこっちゃ。玄関入れんようになる。便利屋探しとかなあかん。 (2017/09/12)

>> 床掃除、嫌い:3か月に一回の日曜日、クリニックに床掃除が入る。その直前の土曜日は皆で床に置いてあるものを、机の上とかベッドの上へと移す。輪っかがついてて転がるものはそうしなくていいらしい。マッチは、その床掃除が嫌いでこのところ3,4回”この部屋はしないでください”と貼り紙してもらって、掃除逃げてた。そやけどな、この前天井のエアコンのパネル表示が、フィルター掃除してくださいって出ちゃったんだわ。事務長の言うにはエアコンのフィルター掃除もしてくれてるらしい。仕方ないから今回はしてもらった。今朝出勤したらベッドの上などに物があふれとる。それを片付けることから、今日は仕事開始。これがやなんだよなー。そやけど、エアコンはすこぶる快調じゃわ。 (2017/09/11)

>> 親ばかの極み:娘が勤務先から検診を指示された。年齢もあって今回から胃のレントゲン撮れって!!冗談じゃない。あんなもの受けさせられへんわ。そう思って急いで胃内視鏡の予約に。水曜しか休みがないので、長嶋先生にお願いすることにした。ところがあいつは前にもマッチがやったんだけど、大の男の倍量くらい薬を盛らないとできへんのじゃ。あらかじめ頼んでおいた。で、外来中に長嶋先生が、ちょっと院長と呼んでるって言うので、慌てて内視鏡室へ。多発性の胃底腺ポリープだけじゃった。一応ホッとしたところではあるが、どうせ調べるんじゃからヘリコもついでに抗体価提出。木曜日、結果が来た。ヘリコの抗体だけが検査中!!あの子、薬剤師のくせに粒の薬よう飲まんし、粉にしたらええやんて言っても多すぎて除菌薬は無理。ペニシリンカプセルの脱顆粒でもええやんて言ったが、あれほど臭いもんはないと文句が出る。昨日は金曜。結果持ってくる人は12時半から1時の間に来るよって事務長が言うので、裏口でじっと待っておった。来た来た。娘の結果心配で、と。伝票確認してヒャッホー完全陰性。で、勤務先の調剤へ電話。陰性やったで〜〜。そのまま、瀬谷駅まで来たけど、待てよ、見間違いやないやろなー。ようけの項目があって、他の感染症も調べたからと心配になり、も一度引き返す。検査やのお兄さんが笑ってる。も一度確認。陰性間違いなし。全く、親というものは子供がいくつになっても心配なもんじゃわ。夜、あほくさーと言われた。 (2017/09/09)

>> ヒロシマ・ナガサキは他人ごとか:核弾頭をミサイルの先端に装着して、遊んでいる権力者は、70年前のヒロシマ・ナガサキの悲惨な映像なぞ、見せてもらったことがないに違いない。いったん見たら、そのような戦争ごっこは、人間のするべき行為ではないとすぐわかるであろう。あるいは、知っての上で弄んでいるとしたら、所詮他人事としか思えない稚拙な人格の持ち主か。跳んで来たら建物の中へ逃げろって、政府も無責任極まりない。そうなったら、もう、地球も終わりだろ! (2017/09/08)

>> 切羽詰って:昨日は田坂で症例検討会。6時きっかりに出ても、いつも遅れちゃうので、焦っていた。もう患者さんおしまいかなーって思った頃に◎田さん。ぎょえー。あんまりお話も聞くこともできずに、バイバイしちゃった。申し訳ないと思いつつ。で、瀬谷駅で何と出会ってしもうたのじゃ。あれれ、どこへ。今から町田のカイロプラクティックですって。で、大和で一緒に乗り換え。ちょっとぉ、新宿まで早う行きたいんやけど、これに乗ってええんかなー。あ、これで、町田で快速特急に乗れますよ。なんで解るん?書いてありますよって。◎田さん、いろんな薬やら貰っていたけど、うんと減ったんだって、よかったね。そもそも何で長谷川先生のお知り合いになったのかを聞かれたので、喋っちゃった〜〜。あの時は切羽詰って居ったのじゃ。せんせに縋り付いたわいな。今や腰なんてぜーんぜん(爆) (2017/09/07)

>> 襤褸は着てても心の錦:昨日主任さんがぼやく。”せんせ、受付さんのユニフォームピンクなんだけど、もう色あせてしまってわたしらの白とあまり変わらんのよ。買ってあげて””なんではよう言わんのンや””そらなあ、せんせがいつまでも田坂の時の診察着、検査着擦り切れとるの大事に使ってるから、言い出しにくいんやて”って。へ、そうなん。早う事務長にゆうて買うてあげて。私の検査着の古い(汚くはない、毎日クリ―ニング出しとる)のンはな、田坂をやめる時、検査着がようけあったの全部捨てられるチュウ話聞いてな、腹が立ったん。それで、まだ十分使えるんやから送ってもろたんや。田坂に初めて務めたころはな、まだ大腸検査もそれほど上手やなくて、患者さんも泣き、医者も泣きしたことも仰山あった。それを佐竹先生はじっと辛抱して育ててくれたんや。初心忘るべからずじゃ。あたしゃ、擦り切れるまで(結構擦り切れとるけど)とことん使うで、この検査着。みんなはそれとは違う、ユニフォームは新調してくれやてゆうといた。襤褸は来てても心の錦や、この襤褸着たらな、気が引き締まるんじゃ。 (2017/09/06)

>> 着るもの:困るよねー。朝出かける時涼しくて、それでも駅までさっさと歩けば汗をかく。昼はクリニックの中だからエアコン効かせてるからいいとして、帰りが雨の予報だったり、かえって蒸しますなんてぇのだと着るものに困る。これだけ朝が涼しくなると盛夏用の着ると寒いだけじゃなく、みすぼらしい。かといって、秋色のものは少なからずウールが入ってたりするから、ちと暑い。ごじゃごじゃ入ってるタンスの中から選んでくるのも一仕事。気温と天気にはぴったりの組み合わせでも、柄物同士だったリー。あー、いやだ、この季節。どっちかに落ち着いてチョ。娘なんて”そりゃ、ああた、ベンツで送り迎えしてもらえるようなご婦人じゃなけりゃ、無理なんよ、こういうの着るのは”とテレビ画面見ながら口を動かす(パクパク食べる)。 (2017/09/05)

>> 野分:日曜の朝、娘が朝ごはん食べていたところへ、からかいに。丁度テレビで芸能人が別居するとかせんとか言っていた。”仲悪いからって、高級マンションに別居って、金あるんやなー。なかったら嫌でも同じ家におらなあかんなー。そやけど普通の夫婦は金さえ旦那がくれたら、円満みたいに暮らしとるんやろなー”って言うから、”あのなー、今漱石の『野分』読んどるけど、そういうこと書いたるで、通常細というものはそういうものらしいで”とゆうてやった。”そんじゃま、あたしも漱石の域に達したかぁ”と。後は爆!! (2017/09/04)

>> 権利を主張する:昔からわが国では、個人は自己の権利を主張しないのがむしろ美徳とされてきている。それもどうかと思うが、外国人の中には自己の権利か何か知らないが無茶を通そうとする人がいる。見ている方が恥ずかしいくらいに。あまり関わりを持ちたくないものだ。 (2017/09/02)

>> もう9月:月初とてレセプトチェック。涼しい。午後は眼科。全然聞き覚えのない人から郵便で国際便たらゆう奴が来とったけど、不在届けになっとった。爆発物でも入っとったらいややから放置。 (2017/09/01)