町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 簡単にできる支援:大きなお金は寄付できなくても、気持ちだけはある人はいっぱいいると思う。さりとて、仕事抱えて、ボランティアにも参加できないしという人たち。また、マッチのように開業医は閉めて行くことはできないし、行っても婆だからかえって邪魔。そこを繋いでくれた知人がいる。東京消防庁の知人。今朝のFB見てたら、現地(九州の朝倉)では、ソルトタブと熱中症計が必要とか。クリックすると、アマゾンが出て来る。私たちにも簡単にできる支援ではないか。この支援団体は怪しいものではないので、安心して送ってあげてください。マッチも心ばかり。 (2017/07/31)

>> 大腸スコープ:今まで頑張ってきたスコープ、少しへたりかけてきてた。オリンパスが290の2本貸してくれたので、1週間使ったら、気にいっちゃって、2本買うことになってしまった。あー、きついなー。元々本体は、290購入してたからええんやけど、商売上手やわ。借りてたやつ、昨日で引き揚げますて。買おうかなーって言う話になったら、それじゃあ月曜までお使いください。その後はまた貸出スコープ見繕いますからって。えげつなー。働けけど働けどわが暮らし楽にならず…。 (2017/07/29)

>> 歯の治療:いつまでかかるんかわからんけど、歯の治療だけは、足腰達者なうちに済ませとかなあかんやろ。初めて行ったときには”あんた、これ総入れ歯でっせ!!”て言われる覚悟やった。けど、一本ずつ丁寧に治療してくださってる(笑)。 (2017/07/28)

>> 真のキリスト者:昨晩らじるらじるでめぐみ在宅クリニックの小澤竹俊先生が出演なさった。その記事をFBで見ていたので、早々とベッドへもぐりこみ、眠らないようにラジオをそばへ置いて…。死にゆく人により沿って、病者を支え、家人を支えという内容のお話だった。確か先生はクリスチャンとお聞きしていたように思っているが、先生こそ真のキリスト者だと思った。そういう方が近くで開業されていて、何かとご縁を結ばせてもらえたのは、どなたのお導きか。心の支えって誰にも必要なのよね。 (2017/07/27)

>> 長嶋厚樹写真展、星のある風景:昨日FB友達の山本さんが銀座まで行ってくれた。とてもよかったって。マッチは六本木の時には、まだ若かったし、スタッフと繰り出して見に行ったけど、この猛暑では仕事するのが精いっぱいじゃ。で、今回は行かなかった。今日もあるけど、長嶋先生がおられるのは午後だけ。午前はうちで胃内視鏡検査やってくださるから。行ける方は行ってみてください。何とも言えない雰囲気に誘われますよ。六本木の時に購入させてもらったパネルの写真は今もクリニックの受付を飾っている。 (2017/07/26)

>> 緊急連絡用のスマホが…:夕食後、片づけて部屋に帰り、緊急連絡用のスマホを充電器に…。な、な、ないー。確かさっきまであったような気が。下へ降りて風呂場も覗き、やっぱりない。テーブルの上にもない。昨日、スマホ入れるバッグを変えたから、それで、さっき財布だすとき落としたんかなー。どどど、どーしよー。ま、まさかの時には事務長の持ってるほうにかかって来るやろけど、たちまち買わないかん。で、仕方なく、事務長に”ちょっと、あたしの緊急連絡用の方鳴らしてみて―、ものすごい音するようになっとるから””へ、どれやどれや、結局、個人用のスマホしか見当たらんではないか。それやのにこの前、マッチが用事で?したとき”患者さん用のになんでかけて来る”と怒鳴ったのはどこのどなたさんかいな。とは思うたけど、スマホなくしてる弱みから言えない。何べんも鳴らしてー。”あ、下から聞こえるぞー”下へ行ったがわからない。でも音はする。そやそや、テーブルと椅子の間にさっき何やら滑り落ちたんやった。そこでなっとッタ。りりりりりーーーーん。ホッとしたわ。 (2017/07/25)

>> 今朝は蒸します:気温はやや低めと予報は言っておったが、体が承知せんかった。何やら気分がよくない。で、歩くのは歩いたよ。山坂越えて。そやけど、筋トレはやめた。電車で座ると、あー楽ちんじゃわい。リュックとショルダーと二重奏だとびっしょり汗かくので、日曜日に前に持っていた小ぶりのショルダーに細工して、リュックの紐に提げられるようにしてあったのじゃ。それは初登場じゃから気分は快調のはずじゃったが、何やらかったるい。そや、これは湿度のせいじゃ。そう思うてやや涼しめだったので、歩くことに決めたのだった。駅までついてソルトタブ1個食べてお茶を飲む。電車が来る。乗り込むと、別世界。涼しい。これで、数回乗り換えてクリニックまで。筋トレがいいことはわかってるんだけど、あくまで体と相談じゃわ。いい歳こいてるから、内視鏡の時にベストコンディションに持って行くには、知恵も使わなあかんわ。今、上半身殆ど裸(ではありませぬぞ)で、快適―。 (2017/07/24)

>> 愛之助と早紀のせいで:大和までは、FBの記事見ながら、大しておもろくもなかったので、そのまま乗り換えへ。大和駅降りるとき、この二人の不倫事件が...。ありゃりゃ、ついこの前紀香と派手な結婚式上げたばっかりやのにい。でもこの二人ならありそうと思って相鉄線へ飛び乗った。をいをい、止まらへんがな、瀬谷なんか通り越して、二俣川やがな。やっちまったわ。階段上って反対の路線へ。大分時間を食ってしもうた。ホンマに二人でケトンかいな。おもろいなー。けどマッチも阿呆やなー。どうせ他人事や。共演者食いちゅうんやって(笑)。 (2017/07/22)

>> どうせかくなら大汗でも:ヤッパリリュックにしたわ。そのかし、中に詰める荷物をできるだけ少なくして、ナリフリのメッシュの長所を生かすように背負った。ショルダーも軽い方にして、荷物もできるだけ必須のもののみに。それでも、駅へ向かって坂登るときはじっとり、駅に着いたら玉の汗。やっぱりなぁ、両手が開くという魅力には勝てへん。 (2017/07/21)

>> ヤッパリ汗かくー:リュックやめて、ショルダーの軽いのンと手提げにした。片手が塞がるのが不愉快。それでも、坂登る時には、まだ我慢できた。背中からの汗がさほどでもないから。けれど、電車に乗り、乗り換え、瀬谷につきセブンイレブンでお昼買って、クリニックにたどり着いたときには全身大汗じゃったわ。こんなに汗かくなら、両手が開けられるリュックの方がまだましかもなー。目下の悩みの種じゃ。平和ボケかも。 (2017/07/20)

>> リュックとしばしの別れ:両手が開くという点ではリュックは圧倒的。けどこの暑さじゃ。いろいろ、涼しげなものも買うてはみた。昨日までは網目のリュック。中身は見ようとすればみえる。今年はもうその商品はない。人気がないのか、暑くて売れちまったのかは不明。で、今朝からは軽いショルダーとおそろいで2年くらい前かな、買っておいた手提げとに荷物を分別。背中はやはり歩いてる間は涼しかった。けど、両手が解放されてるのに馴れてるからちと厄介。クリニックに着いたとき下着になってみたら、背中は、まんべんなく汗だらけ。結局一緒かぁ。でもイメージがなあ(笑)。 (2017/07/19)

>> めっちゃ高い転送料:富士通のレタス、このところ時々頼んでいる。このレタスは美味しいし、意外と長持ちするので重宝なのだけれど、商品をどの店で買うかがややこしい。この回はなんや知らん間に楽天になった。お休みの日の午前中にしか直接受け取れないので、そのようにお願いしたら16日の午前ということになってたはず。翌日は休日診療所だから無理。16日は夕方まで待ったけど、来ない。何やらよぅわからんけど、アクセスしてみたら配送業者にたどり着いた。?したわ。あのう、今日お待ちしたんですけど来ませんが…。よく見るとクリニックのある住所でポチットしていたみたい。瀬谷の営業所にありますので、今日のお届けは無理です。ぁ、それは構いませんが。それに転送料がかかります。何と驚いたことに瀬谷営業所から町田営業所までの転送料金が1566円也。レタスの料金ほどではなかったが、えらくど高いレタスじゃわ。娘にお金渡して受け取りを頼んどいた。御蔭で昨日は娘の作ってくれた飛び切り美味しいカレーとレタスのサラダを食べたぞう。それにしても転送料金、ど高いわ。今度から住所のボタン、気ぃ付けて押さな破産しますがな(笑)。 (2017/07/18)

>> 親知らず抜いたぁ:昨日は1週間遅れで髪のカットへ。店長さんが”これからカイロですか”って。ちょっと、それどこじゃないのよ、全部虫歯でさあ、一本ずつ治療してくから、いつ終わるやらわからへんし、金曜午後しか行かれへんし。ってんで、いったん帰宅後生協の注文すませて、ほんのちょっと昼寝。それから、あわてて玉ちゃんバスに乗り歯科へ。右の奥の7番目の歯を治療したいのですが、その奥にある親知らずが、ひどく腐蝕していて、手前の歯を削って型取りするときに、引っかかりそうなんで、先に親知らず抜いちゃっていいですかって。いやも応もありませぬ。おっしゃられるままに。エパデール飲んでますけどとは言ったが、今晩だけやめましょうってんで、麻酔にかかる。いつもの局麻よりは範囲が広いみたい。脆くなってますから、細かく砕けるかもしれませんし、飲んじゃうかもしれませんけどっておっしゃられるから、”自分の歯ですから、べつにかまいません。”幽門輪通過できて、バウヒン弁さえ通ればどうってこたあない。”思いっきりやってください”。見る間に抜けちゃった。見事な大きな根っこ。持って帰りますか、いや要りません。そーだ、長年お世話になった歯だから持って帰ってもよかったんやけど、ま、ネックレスにもできへんンわな。バイバイ!!で、サワシリンとロキソニンもらって帰った。注意書きには2,3日唾液に血液が混じるかもしれませんって書いてある。こう見えて、用心深いマッチはそろそろと左で食事。夕べは何度も血液が出たけど、一晩寝たらもう平気。ベロでそこを探るとかすかに血液の味がって程度。知り合いも娘も”まだ持っとったんな、親知らず”って(@_@)。これこそ真の親知らずじゃ。あ、そして、夕飯にこっそりビール飲んじゃった。自己責任で(笑)。 (2017/07/15)

>> 介護疲れ:うちでは、父が76歳多発性脳梗塞(大酒のみだった)、母が87歳胃がんで亡くなったが、父の時は、丸亀の辻松医院というところが長期入院させてくださって、マッチは一人っ子ながら仕事に邁進できた。母がまだ健在だった。父の死後母をこちらへ呼んで一緒に暮らした。まだ元気なうちは、留守番やら、いろいろやってくれた。そのうちに骨折を数回起こし立ち居振る舞いができにくくなった時には、古宇田さんが安価な老人ホームを紹介してくださって入居。そこから胃がんが見つかり、部位が、噴門部だったため本人にも知らせずに過ごした。結局大腿骨頸部骨折で緊急手術、それから間もなく亡くなったが、最期まで頭ははっきりしていた。今朝、お友達の柚木さんの投稿を見ていたら、親一人子一人で痴ほう症にかかった老婆を介護する中、ぶったたけばどんなにか楽だろうとの悪魔のささやきが…という本が紹介されていた。うちは苦も無く親を送らせてもらったが、さあて、今度はうちらの番。子供に親をぶったたきたいと思わせたら可哀想や。どうしたらええんか。在宅在宅とはいうけれど、昔の大家族ならいざ知らず、(それでも結局苦労は若い嫁の所に来たと思うが)、核家族ではどうしようもないではないか。あまりお金を掛けずとも施設で過ごせる方法を政府も考えて欲しいものだ。ぁ、私は役に立たんようになったらすぐあっちへ行きたいんや(笑)。 (2017/07/14)

>> 野の花:月見草なのか、宵待ち草なのかわからんけど、玉学の花壇の外側に咲いていた。きっと、勝手に咲いたんだろ。植えたわけじゃあなさそう。かあいい。 (2017/07/13)

>> 用心深く:先ほどFBの記事で高松の車いす転落事故(高齢のご主人が奥様を車椅子に乗せてエスカレーター登っていたところ何かに引っかかって転落し、そばにいた女性が亡くなったという内容)を読んで、驚いた。悪いけど、マッチはそういう状況の時、必ずかなりの距離を置いてエスカレーターに乗るかあるいは階段を歩く。自己防衛のためだ。キャリーバッグを引きずってる人の後ろでさえつきたくないわ。ああいうものは、人間と違ってコントロールが効かないことがあるだろ。大和の駅ではエレベ―タの工事中だから、車いすの人は駅員が前と後ろについて機械見たいので車いすを移動させる。そのこと自体はいいんだけど、そこに居合わせるといくらかの恐怖を感じてしまう。この歳とったおっさんら、大丈夫なんかな。ロープが故障したら体張って支えられるんかいな。どうも見てるともうあまり役に立たないような定年間近のおっさんたちが従事してるんだもん。もっと若くて力のある人、回してほしいわ。こっちは転んで骨折でもしたら最期やからな。 (2017/07/12)

>> DoCoMoひでえぜ:この前、スマホ4台とキンドル用の2台買いに行ったんや。スマホは買い替え。で、30分くらい待ちますといよったけど、結局数時間待たされて、マッチは歯医者さんの予約で先に抜けたけど、おっさんは買って帰った。なかなか帰ってこないからどしたんかなーって思っていたら、7時間かかったらしいわ。マッチと違って、一遍聞いたら何でもわかる親爺になんでそないに時間かかるんて思うたけど、向こうの二人のうちの一人が見習いだったようで、何かとすぐ奥へ入るらしい。ま、それはこの前のこっちゃ。先週も1か月後の要らんものの契約解除に行かないかんので、行った。その前に時間があったので、契約解除済ませておいたんだが、これがああた、ややこしい。老眼やったら絶対わからへんような小さな字の所を探してクリックせな解除できへんようになっとる。それも一遍にはできへん。同じ操作を何度も何度も繰り返してようやく要らん項目を解除でけた。偉い商売やわ。行ったら、やっぱり待たされたけど、この前ほどではなかった。その上DoCoMoカードどうですかって。要らんわな。見よったら、上品な羽織着たお婆さんに、何やら二人がかりで説明しよる。ガラケーみたいなやっちゃ。それがいつまでたっても終わらん。ま、相手する店員も大変じゃろなー。なにせ、説明してもきっとすぐ忘れて繰り返さなあかんのやろなー。と、気の毒には思ったが、全体にサービスが悪いぞ。 (2017/07/11)

>> 郵便料金:葉書や封書使う人は絶対減ってるはずなのに、いや減ってるからこそかな、葉書代もちょこちょこと値上りする。ついこの前までは葉書52円だったのに先月1日から62円に。うちは、患者さんに葉書多量に出すから、郵便局員さんが毎日集配に来る。で、値段もよく知ってるけど、知らない人には寝耳に水。可愛い後輩から52円貼られたはがきが届いた。2枚目が貼られていて、これを受け取るなら10円切手貼って、この紙を投函せよ。もし受け取らないならサインして、投函せよ、と書いてある。勿論受け取ることに。毎朝駅まで歩くのだから、そこでポストに投函すれば済む。そやけど、その子はまだ知らんかったんやろなー、値上がりしたこと。他の人に出したらまずいかもしれんから、すぐにメールでおせえといた。ぁ、次の葉書は62円貼ります―――って。可愛らしいお返事が。それにしても郵便料金コロコロ変え過ぎじゃ。50円で落ち着いたと思うとったら52円にするし、50円切手が要らんようになる。で、ウサギさんの2円切手を大量に購入。そしたらああた、今度は62円て。ふざけるな。今年スヌーピーの52円切手注文したのにありませんていうから、おかしいなて思ってた。スヌの52円に10円切手足して貼るなんてみっともないぢやないか。今年のお礼状は仕方ない、まさか50円と2円と10円貼るなんてひどすぎるからみんな80円切手貼ったわさ。郵便局もえげつない商売するなー。子供の頃は葉書は5円、封書は10円て学校で習ったぞ(笑)。 (2017/07/10)

>> やるべきことをやって:感染の懸念について、患者さんに午後来ていただいて説明し、やるべき処置を行った。やはり、何でも正直に話するのがいい。患者さんも安心してくださって、こちらの指示に従ってくださった。汚染源の血液も幸い検査センターに残っていて、感染力の有無を調べてもらうよう依頼し、昨日のうちにお返事できませんけどとのことだったが、お昼には結果がFAXで送られてきた。感染力はないものと考えられた。よかった。不祥事はやはり隠すべきにあらず。早めに表沙汰にして、善処するのが、一番相手のためにもそしてクリニックのためにもいいんだと。昨日はぐっすり眠れたぞな。職員にも更に気を引き締めてもらわなければ。 (2017/07/08)

>> 感染の可能性:ごくごく低いと思うけど、可能性のある事柄が判明した。今朝患者さんに連絡して免疫グロブリン打たせてもらうことにした。その事柄が発覚して昨日は眠れなかった。人はこういう時鬱になるんだと思った。患者さんは快く応じてくださった。これまで2万件以上検査して初めてのことだ。これでクリニックが潰れるなら仕方ないと思った。 (2017/07/07)

>> 健在なり、冬彦さんち:今朝は、どないなってるかなーって、わざわざ見上げながら通ったわ。ほしたら例の気色悪い小窓は、そのまま。壁にびっしり這わせていた蔦みたいなやつも取り除かれ,鬱蒼とした木々もなくなり、明るいお家になってたわ。で、もう一度見たけど、やっぱり窓はそのまんま。ちゃんと表札もあったわ。ほしたら、今まで植木屋さん入れるんさぼっとっただけやったんかいな。ま、顔あげてわざわざ見上げへんかったら見えへん小窓やし、良しとするか。 (2017/07/06)

>> 自分への戒め:今朝は目が覚めたら5:17。いつもより20分も遅い。こういう時はもう、成瀬行のバスに乗ることにしてあるから、慌てない。ゆっくりご飯作って食べて、さあて、バスだとまだチョと時間あるんだなぁ。で、雨も小ぶりだし、こういう時に暑熱馴化と筋トレせんとどうすりゃ―。と自分を叱って、バス待ちのおっさんしり目に、玉学へ歩く。バスなら何分頃どこそこってわかってるから、この調子ならバスに乗るよりか早く小田急線に乗れるわと目算しつつ汗をかく。で、歩くときいつも気になる家が駅そばにあって、そこは何ともおぞましいのじゃ。二階の小窓に好きなんやろなぁ、気色の悪い黒揚羽(あ―、書きこむダニ気色悪いわ)をステンドグラスみたいにしとる家があった。そこはいつも植木屋いれへんのンか知らんけど、大きな木が伸びるに任せてあるのじゃ。そのお家の前にトラックが…。見ると数人のおっさんが、大きな幹を切り倒しとるやないかいな。ひょっとして、冬彦さんち引っ越すんかなー、それとも風通し良くするだけかいなー。ま、様子見じゃ。で、駅へ着いた。いつもの電車よりは1本遅いのやったけど相模大野で急行に乗れてからに、結局は、いつもより早く瀬谷に着いたがな。やっぱ、寝坊したゆうて理由つけて手前を甘やかすよウでは、あきまへんなぁ。冬彦さんちの情景見れたのも余禄じゃわい(笑)。 (2017/07/05)

>> ”竜馬がゆく”扇子:無論、司馬遼太郎展で購入したもの。ちょっと昔やったら勿体のうて、使わんと引き出しにしまうのが落ちやった。そやけどな、いつあっちへ行くやらわからん歳になったらな、使わなソンじゃわ。そう思うて今朝からバッグの中に入れてきた。熱帯夜。扇子の出番は大いにあるわ。前使っとったやつは、ちょとお払い箱にして、これ使うことにする。水色の背景に、司馬遼太郎の自筆で”竜馬がゆく”司馬遼太郎と書いてある。イヒヒ、これだすだけでも涼しいやん。そやけど、前にはこのくらい暑うなったら、首にケーキの保冷剤巻いて歩いたもんやけど、それは今の所不要じゃ。そんだけ暑さに強うなったんかいな―。口の悪い友達は、いや、きっと暑さもわからんように鈍うなったとコメントいれて来るやろなー(笑)。 (2017/07/04)

>> 70ゆうたらヨボヨボや:従兄は同級生で、安城に住んでいる。とっくにリタイア―して悠々自適。お中元やお歳暮送りっこすると、必ず”マキちゃーん”って電話が来る。マッチは葉書出す主義だから電話はしない。で、いろいろ喋ってて、”元気なんな?””まあ、息はしよるわな”って感じ。その子の言うには”僕ら子供の頃は70ゆうたらヨボヨボやと思うとったがなぁ。”とお互いの無事を喜び合う。そういえば、子供の頃は70歳やて言うだけでもうヨボヨボと確かに思うとったわ(笑)。今朝から急に暑くなってきた。東京も35度になるそうや。朝も25度超えて熱帯夜じゃ。外出るとムッと熱気が。それでも玉学まで歩き始めて、もう4年目かなぁ。平気で坂登れるようになったがな。暑いことは暑いが何とかなっとる。電車の筋トレも続けられる。70は目の前じゃが、ヨボヨボではござらぬ(笑)。 (2017/07/03)

>> 汗びっしょりー:今朝は雨はぱーらぱら。で、駅まで坂登りして、お茶忘れていたので買う。電車内は立って筋トレすると、ビショビショに汗かくぞー。大和降りたら、フラッと来た。おや、脱水かいな。期限切れのソルトタブ一粒口に入れて、十六茶をごくごく。さーて、気合入れて今日も頑張るか―。ところで受付さん、この前帰りに変なことを聞く。”あのね、筋トレの時どっちの脚のひざに力かけるの?”って。その時は即答できずに、”どっちでもええんちゃう”って。今朝考えたが、電車が加速してる時には後方の脚のひざにぐっと力が入る。でも駅に近づくにつれ減速していくと今度は前方の脚に力が入るんじゃわ。だから、頭で考えんくてもええんじゃわ。(あ、あくまでも電車の進行方向に並行に立った時だんべ)。 (2017/07/01)