町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> どしてネット検索のほうを信じるかなぁ:この前、大腸検査した女の人。盲腸近くの巨大ポリープ。検査が石田先生だったので、組織検査だけされて、結果待ちとなった。昔、田坂ではそういうポリープもクリニックレベルで切除したけど、今は何かあったらうるさい時代だしってんで、石田先生が旭中央へ持ち帰る予定だった。昨日、結果聞きに来られたんだけど、もうもう動揺してて、話が前へ進まない。よく聞いてみるとお家の人がネット検索して、そりゃ癌に違いない、早いとこ紹介してもらってとけしかけたそうな。そりゃ巨大ポリープだから、一部癌があるかもしれない。でも根元も動かしてみてよく動くし、内視鏡摘除だけでことは済むと思っている。万が一粘膜下層へ多少入っていたとしても追加腸切除を検討するという程度。けど、彼女は、上ずった声で騒ぐ。当院は肉眼的に癌って判明したら病理を待たずに外科に紹介する。そのほうが手術枠を抑えるのに早いからだ。勿論手術までには病理が間に合うから、メールなりFAXなりで伝える。その間に向こうでは手術に必要な他の検査をばっちり済ませて..。という寸法。こちらの肉眼的判断にも限界はあるけれど、そのために長い間苦労してきたんだ。信じてよ。結局組織検査では、悪性は得られず、石田先生に来週紹介。内視鏡摘除の時に穿孔しても緊急オペできるもんね。こう付け加えた”石田先生は癌の人の方を優先でやるからあなたのは待たされるかもよ”ようやく笑顔をみせてくれた。 (2017/02/28)

>> 香奠の先払いやで:寒い間、マスクして家を出るとメガネが曇って日の出前だから何も見えない。で、あごマスクだよと。Nさんが、”せんせ、内視鏡のレンズの曇り止め使えばいいじゃん”Sさん”それは高額だから、市販されてるのがあるよ”と言ってくれていた。土曜日外来、新患みてたらSさんが遠慮がちに入って来る。”これ、使ってください”と。通常の女医なら”ありがとう”ですますとこだけどマッチは”なんぼするの”Sさんも負けてない。”百万円ですがな””そななもん払えへんやん、首吊れちゅうのン?あ、そやそや首吊るから先に香奠百万だしいな、それでこうたるわ”と憎まれ口。初めて来た患者さんは吃驚したやろう。で、今朝はそれを一滴落としてマスク掛けてきた。あごマスクにせんでもよかった。香奠もろといてよかったわ(笑)。 (2017/02/27)

>> 吃驚電話:昨日外来と胃内視鏡交互にやってたら、受付さんが”先生、堤さんという方からお電話ですが…”と。へ、ホンマかいな。”もしもし、あたしやがな。あんた同窓会行くんな?”と始まった。爐修覆砲福日帰りやせんと、うちへ泊ってくれたらええのに”と言ってくださる。およよ、”そやけどあんた、土曜も5時まで大腸検査やがな、夜中に着いたら悪いし。ところで徳島やろ。どうやって行くん?””うん、旦那がな、車で載せて行ってくれるんや””へ、旦那連れで同窓会かいな””いやいや、旦那は宇多津へ、ほりこんどくんや””そらそうやな、旦那と一緒やったら遠慮で話もできへんわな”後はアハハハハ….。昨日帰りに町田で切符買った。8時過ぎに成瀬乗ったら12時44分に丸亀へ。帰りは夕方5時に乗ったら9時過ぎには成瀬へ着ける。いやー、堤さん、電話ありがと。楽しみやわー。彼女は徳島大学の看護学科出て,婦長まで(そのころはまだ師長じゃなくて婦長)なってた人。やさしいし、その上賢い。堤さんに助けられた患者さんはどれだけたくさんいることか。早く会いたい(^^♪そんな彼女に次いで聞いた言葉”あんた、年金ようけもろとるやろ”どこまでえげつないんやマッチは(笑)。 (2017/02/25)

>> 丸亀同窓会日帰り:3月に小学校の同窓会があるそうな。これまで何やかやと気ぜわしく行ったことがなかった。この前電話で捕まって、じゃあと出席に。それでもお彼岸の連休の日曜日、この日のうちに行って、帰って来るつもりで今日切符を買う。そうしないと連休だからと言って仕事の前の日までうろちょろしてたのでは、ダメなのだ。普段から日曜祝日しかお休みないのだから、せめて仕事の前一日だけは家で過ごすようにしないと、いい仕事はできない。受付さんは吃驚して”え、丸亀まで日帰りですか。それはきついですよ”と。でも仕事の前の日がゆっくりできないのはもっときつい。”そんなに金儲けばっかりして、何の楽しみがあるんな”と電話の主にいわれた。いや、マッチは金儲けしてるんやない。自分のライフワークのつもりでやってるんだから、体調を整えて内視鏡を握るのが、患者さんへの礼儀というものだ。 (2017/02/24)

>> FB投稿をやめる:なんて、また投稿が嫌になってきた。すごく面白い友達もできたし、朝から笑えてええんやけど、別の友達は何やらエホバの証人っぽくて、今更そういう人と聖書論議したくないし。昔さんざんやられて嫌になってるし。ってことで暫くは、ホームページの投稿だけにしよっと。 (2017/02/23)

>> 営業ということ:昨日の午後、あと二人となった大腸検査時、酸素飽和度モニターがちょっとおかしい。”あ、センサーが、壊れたんやわ。すぐ電話して。それから小さい奴でええからつけて”と検査無事終了。主任がフクダ電子に電話したが、やれセンサーだけ明日午前中に届けますだの、機械が故障してるかどうかの点検に20分かかりますだの、らちが明かない。マッチは腹が立ったので、”何でもいから代替品持ってきて、明日9時から検査びっしり入ってるんやから。代替品くらいあるやろ!!”。係りのおっさん、外へ出てるらしく”そりゃありますけど、自分が本日帰社できませんので、明日の夕方に”とぬかした。”あんたじゃなくていいのよ。誰でもいいから代替品持ってきて、そうじゃないと検査できへんやろ”と決めつけた。10分後会社から電話が来て明日朝(つまり今朝ということ)9時までにお持ちしますと。当たり前じゃ。その間に点検してもらってもう駄目なものなら新品に替えるのだから。また50万円くらいかかるわな。そやけど8年間無事に2万件以上の検査こなしたんやから、くたびれて来るのは当然。それを誠意をもって代替品寄こし、検査に支障なくして新品買わせるのがセールスちゅうもんやないかいな。もう!! (2017/02/22)

>> スヌの判子:昨日はマッチの誕生日で、たくさんのFB友達がお祝いのメッセージを下さいました。ありがとうございます。で、帰宅すると、可愛いスヌの封筒が…。ケメちゃんだ。急いで開けるとメッセージカードと何やら、小袋に入ったものが…。なかなかあかない―。で、それらはそれぞれとってもちっちゃなかいらしいスヌとかウッドの判子たち。へー、もったいなくて使えないじゃん。あ、そうそう、お礼の葉書書く時とかに使えばいいんだわ。それにしてもケメちゃん、どこからこんなかわいい物見つけてきたんだろな。ほんとにありがとうございました。みなさまありがとうございました。元気で仕事しますよ!! (2017/02/21)

>> 背筋が凍る:昨日の午後は、番組表見たらブランド刑事、これ全然おもろないんや。で、BSで松本清張見た。ダブル不倫と復讐の話。古谷一行、十朱幸代、斉藤慶子と美男美女。娘は”この頃の刑事もんは費用掛けとらへんから、おもろないんやわ。これいつ頃のか知らんけど、金かかっとるわ”と。洗濯取り込む時も、慌てて走った。”はようせんかな、始まるがな”。見てる間は良かったけどさすがは松本清張尾を引いた。夜寝てるとき、何やら思い出して背筋が凍ったわ。 (2017/02/20)

>> ひょんなとこから:昨日の夕食時、クリニング屋さんが来た。毎週必ず夕食時なのじゃ。で、食べてる途中だからして、先週の品物をそのまま受け取り、今週だすものを”はーい”と。向こうはチェックするけど、寒いっすねぇとか言いながら、お尻は浮いている。一応片付けもすませて、置いてってくれた袋を見ると、先週金曜の午後から突然亡くなったパシュミナのストールと、ぼろぼろの上着が…(@_@)。遅番で後から帰宅した娘にゆうたら、”あんた、あんなきったない上着、ようだしたなぁ。ふが悪いで(格好が悪いということを四国では”ふが悪い”と言うのだ)。向こうも(@_@)したやろ”とあきれていた。上着の袋には、どうしてもシミが取れません、これ以上シミをとると生地を傷めて…と書かれた紙が。マジ、格好悪!!。ま、お蔭で上等の部屋着もゲットできたし、パシュミナが返ってきてやれやれじゃ。 (2017/02/18)

>> 好きなもの食って死ぬのがいいな:今朝のFB電車の中で見てたら、長谷川淳史先生の投稿で糖質ダイエットの第一人者がなくなられたと書いてあった。急逝というから、ふぐ毒かリシンなのかもしれないと、杉浦右京を真似て、ふざけた書き込みをしてしまって、まずかったと思っているところですけど。原因は別として確かにこのダイエット、急速に広まってるらしい。そんなこと言ったらマッチなんてとっくに死んでるはず。お菓子大好き、やめようとも思わないんだもの。明後日も松江の彩雲堂から和菓子が届く〜〜〜。ええもん、もうここまで来たら好きなもんくって死んだる。好かんもんくってだらだら生きるの嫌やもん。 (2017/02/17)

>> 伊達に飯は食うとらん:当院は基本的にすべての内視鏡検査に鎮痛剤、鎮静剤を使用する。使用する分量は被検者の性、年齢、体重、活気の良しあし、それと最も大事なのがナースによる前回までの記録。それらをすべて合わせて、鈍くさいお頭の中で計算して決定する。この前患者さんが自分で書きいれる体重のところ見たら、なんかおかしいと感じた。”ちょっとぉ、あんた○○キロってホンマ?””いえ、違います。書き間違えました。10キロ少なく書いちゃいました(笑)”と。”そやろそやろ、この体重ではお尻が承知せんがな”と笑いながら鎮静剤を点滴ルートから入れていく。ナースも騙されていたようだ。まずナースに、”この方何キロ?”って聞いて自分でも問診票をチェックする。ナースの答えと問診票は合致していたが、ざっと見たところ腰の幅がその値を否定した。で、直接聞いたのだった。ナースは”先生、お尻だけ見てよくわかりますね”と来た。”そらなあ、伊達や酔狂で永年飯食うとらへんがな”と笑いつつ、無事検査終了。あー愉快だった。 (2017/02/16)

>> 卵の白身が洟水だってぇ!!:昨日は早めに大腸内視鏡が終わったので、午後の外来までの間、本当は事務書類とか書けばいいんだけど、気が乗らないから受付さんとこで遊んでいた。事務主任さんは食べ物の好みが極端。たとえば、お肉類は絶対に食べられない。それで、朝ごはんの話になった。マッチは卵に納豆と今はナチュラルチーズを入れて調味料加えてふわふわオムレツにするって言った。”せんせ、あたし納豆が、すでに食べられませんよ。それだけじゃないよ、卵の白身が半熟だったら絶対いや”って言うので理由を聞いたら、”だって洟水想像しちゃうんだもん”だってさ。”じゃさ、山芋のすりおろしに納豆入れたのは?”と意地悪を言うマッチ。”そ、そ、そんなもの死んでも食べられません”って。やっぱり洟水だそうな。確かに目玉焼きの白身なんぞつらつら考えるに洟水そのものじゃわな。けど、めげずに今朝も半熟の納豆入りオムレツ、スーーーっと糸を引いたぞえ(笑)。 (2017/02/15)

>> ぬくい、けど勿体ない:金曜の午後に急に起きたことやけど、いつも部屋から出る時着ていたユニクロで買ったジャケット、白いんだけど、が見当たらない。どこ探してもない。土曜日娘は青山へ髪のカット予約していた。”アンタどしたん、サムそげにしとるな””あの、白いジャケットないんやがな””へえ、そななあほな。どうせ、ベッドの布団の中にももぐったる(潜り込ませているというおばあさんの造語かも)んやろが””そななことあらへん、ほなら見てみ”一緒に見たけどあらへん。”しゃーないなぁ、今日帰りにこうて来たゲルからまっちょり”。ほとんどベッドにもぐりこんでいた。夕方帰って来た娘”ほらほらこうてきたで、これはぬくいで”という。”お前、これ高かったんやろ。何ぼしたんな”とすぐえげつないことを聴くマッチ。”そらなぁ、あんたがユニクロでこうたんの10倍はするで”とぬかす。もったいないなあと思ったけど、喜んできてやる方がせいがあるやろ。早速着てみた。温いし、寸法も程よく。”店員さんに聴いたんや、あたしより小さくて、太ってるんですけど””そしたらこのくらいでしょう”だって。確かに暖かいし、着心地もいい。ありがとう。 (2017/02/14)

>> ふ、ふ、ふ、蓋が開かない―:内視鏡の洗浄機に取り付けている高価な、いとも高価な消毒剤を温めるのに冬場は一時間かかるという。20度くらいにならないと消毒効果が発揮できないらしい。そのために毎日必ずナース一人が、早出で装置をセットする。それでは気の毒なのでこの前主任さんに教えてもらって、金曜日は早速マッチがやった。うまく行ったのだけど主任さんがマッチに伝えることを一つだけ忘れていたようで、そやそや洗浄機の蓋を閉めなあかんわなと、納得して、今朝はうまいことやって、ええ顔したろっと思って、意気揚々と出勤。そやけど、蓋を閉める順番を間違えたらしく、今度はぶーぶー音がするばかりで、なおひどいことに蓋が開けへん。そろそろ、早出のナースが来るやろ、も一遍おせえてもらわな役に立たんわな。どーしよー、結局蓋が開かなかったりしたらえらいこっちゃわ。 (2017/02/13)

>> スケベな動画:昨日、寝る前に自宅のPCを開いたら、何やら調子が悪くて開けへん。仕方ないから事務長呼んできて、見てもろうた。何やらごじょごじょやっとったわ。マイクロソフトが要らんことしてからに、僕のとこもおかしいんだ、と言いつつ。ま、なおった。そやけどインターネットエクスプローラが見えんようになってもうて、まあるい何やらいう毬みたいなのでFB開いたら、何とだいぶ前に乗っ取られたマッチの垢ウントが出現。(垢で、よろし)。ゆめ教授の曰く、ブラジル人のお尻やとの嫌らしい動画が、連続してるではないか。ぎょぎょぎょ。まだ消えとらんわこのアカウント。動画そのものは大したものではないけど、尻あいに(あえてここも尻)連続してその動画がメッセされるというどうしようもないアカウント。幸いにしてこの前自分のパスワードかえたばっかりで、まだ覚えていたからして、無事に今のFBに到達できた。それにしても、こんなことしておもろいんかなー、下賤なー(ここも下賤)。(笑).解せん! (2017/02/10)

>> 八方○ーク:昨日慌てて問屋さんが来た。で、結局当院に納入され始めたソリタ輸液はボトルから、ぐにゃぐやの袋に変わったってだけで、これは3月末で廃止になるものではないらしい。早い話が包装だけが変わったのに、厚生省が異なるコードを振って来てややこしくなってるっチュウだけのお話。厚生省の薬マスターってえのンはめっちゃわかりにくくなっとる。万事解決。そういえば開院の時その厚生省のコードを電子カルテにダウンロードするのがわからなくて、娘にやってもらったんだっけなぁ。あは、思い出しちゃった。 (2017/02/09)

>> 女や思うてなめるなよ!!!:昨日、ある大手の問屋さんに電話で噛みついた。3月末までしか製造認められてない先発品の輸液3号液はいいよ、毎日たくさん使うから、1号液なんてめったに要らないけど何かのためにとストックするのにさ、平気で持ってきた。今年に入ってからの注文だわ。それくらい言ってくれればええやろ。もう製造中止ですから、って。そやないと患者さんから疑われるやないかいな。電話でゆうてやった。”うちはね、小さな開業医やけど今までただの一遍でも支払い遅れたことおまへんやろ。そういうとこ騙すなんざ、詐欺やないかいな。1号液引き取って頂戴!!!”担当者は本来引き取れないんですけど、何とかしますって。当たり前じゃ。娘の話によると支払いなんて平気で滞る病院もあるていう話やし、いったん購入した薬品、平気でポンポン返品する薬局さえあるそうな。うちは真面目にやっとるんじゃ。情報流さんかい。女や思うてなめるなよ!! (2017/02/08)

>> 避難所でもできたかな:セブンイレブンは半年くらい前から真ん中の通路に並んでレジを待つというシステムに変わった。当初はマッチも迷った。へ、なんですぐ目の前にレジがあるのにそこまで行かなあかんのと。マッチが行くのは早朝だから客も少なく問題はないんだろけど、忙しい時間帯に客と店員とでもめ事でも多発したためなんだろな。真ん中の通路に並ぶっちゅうのンは。で、今朝マッチはおとなしく例の通路に。その時右端のレジの前におっさんがパンを持って現れた。その時やってるレジは右端だけ。若い男の見習いかと思われる店員、そのおっさんを拒否してマッチにどうぞって。何ぼ何でもそうはいかんやろ。第一すいとるし、そのおっさんのレジの後だろうが先だろうがいくらも変わらないではないか。マッチは淑女であるからして(笑)、どうぞどうぞと。店員まだしつこくおっさんを断る。おっさんもマッチにどうぞと。その直後気の利いた女性の店員がマッチの前のレジに現れ、お待たせしましたと。時間に余裕あるし、客もすいてるからこちとらもどうぞなんて言ったけど、これが地震の後の避難所だったりしたら、そんなに人に譲れただろうかと心に問うてみる。10年前なら我勝ちに行っただろう。今はその頃とは異なる自分を認める。それが老いたということか。 (2017/02/07)

>> やっぱ、見とったわ:日曜の午後、殺しを見るんだけど、7にしようか5にしようか迷っていた。”7はな、団子みたいなおっさんやで、やめとき。そやけど5は(相棒)前に見たことあるで”と娘。”ほならまあ、7みてみよか””好きにしなはれ、ぁ、ほらほら、このおっさんやで””あ、こらあかんわ。日曜の貴重な時間、このおっさんの顔見たんでは嫌やわ。相棒にしよ”相棒見ながら”わたしゃ、見てないで、これ””あんた、やばいよ、前に見たやん”娘は譲らない。しばらく見てから”そういや、見たことあるな。ぁ、この男が犯人や。ピエロじゃ””今頃分かったんかいな、ボケやなー””あんたは暇やき前に初めから見たんじゃわ”結局、マッチもはじめの方から見ていたって思い出した。ま、ええやん。楽しめたんやから。水谷豊はええ男や。 (2017/02/06)

>> あまりにセコイ投稿:今朝の投稿、あまりにセコイと思う向きはスルーしてください。昨日、日曜の料理の材料を小田急OXで買い入れたので荷物が重くなり玉学からタクシーで。運転手女だった。このごろ大抵は女性はいい感じなのだ。ところが坂を上っていったん降りた時、何やら工事していて、いつもの道が通れない。”あら、こっちの道、通っていいのかしらん”と。知るかそんなことお前さんがプロならどうにかしろよと黙っていた。前に軽自動車が走っていて同じ目に遭い、結局いつもなら通ってはいけない一方通行を逆に…。降り切ったところで工事のオジサンたちが交通整理していた。前を走っていた軽自動車が近よって何やら文句をたらたら。マッチの乗った運転手はその横をすり抜けて(十分すり抜けられる広い道路)行くのかと思いきや、軽を待っている。それでしばらくストップ。そこで窓開けて”あのねえ、こういうことされたら困るでしょ。上の方で(坂を下りる手前でという意味)、整理してよ””はあ、すんません”この運転手は自分の気持ちをぶちまけるためだけに客を待たせて、文句言ったんだ。をいをいその間に、メーターが上がったら誰が払うんじゃ。腹たつ―。 (2017/02/04)

>> ざまみろってんだ:昨日は素敵な男性が検査に。検査医は須田先生だったので結果の説明はマッチがした。で、耳元で、こそこそ話をしたので、ナースがちらちらと通りながら見ている。でもだあれも声を掛けない。後で、何のお話しされてたんですか、とても割って入れなくってという。なーいショ、内緒。マッチだってさ、そういう時もあるんだぞ。ざまみろってんだ。 (2017/02/03)

>> 患者さんから電話:この前、横浜市大の鈴木ゆめ教授に紹介して診ていただいたおっちゃん、即入院になったとか。で、その後もいろいろ症状が出たけど、今はリハビリ始めましたって、事務さんにまた電話かけて下さった。マッチは検査中か診察中かで出られなかった。私はただ、そのおっちゃんがかかっている病院が、あやふやだったので思い切ってゆめ教授に泣きついただけなのに、それでも感謝してくださる。ほんま、そういうてくれるとこっちも生きる力をもらうような気がする。この商売しててよかったと思う瞬間ではある。 (2017/02/02)

>> できることとできないこと:或る格言によるとできないのはやりたくないからだと。そうじゃないと思う。この歳になると、自分というものがおぼろげながら見えて来て、できないことのほうがずっとたくさんあると思い始めている。原発処理だって子孫のために早くしてやりたくても自分の微力ではどうしようもないし、どこやらの大国の地球環境破壊など平気でやる不動産屋を引きずり降ろすことだってできない。もう、願うだけ。若い頃なら、匕首持ってでも近づいて..くらいの気概はもっていたけど、老いぼれにはそれもできない。いやはや、できることと言えば目の前に座った患者さんを真剣に診せてもらうことくらいだ。 (2017/02/01)