町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> スタッフインフル:こんな年は初めて。6人いるナースのうち2人がインフルエンザに。みんなワクチンは打っていた。ま、小さなお子さんのいる人たちだから仕方ないか。昨年はマッチが急に熱発したのでインフルエンザと自己判断(家にいたので診断キットなし)し、イナビル吸って5日間休んだ。御蔭で今年は大丈夫。咽喉風邪は引いたけどこれは頑張れば仕事はできる。従ってスタッフが3名で全部をこなす日が続く。手が十分に行き届かないかもしれませんがお許しください。みんな必死で頑張っておりやす。 (2017/01/31)

>> なんだ坂こんな坂:今朝からもう風邪も一段落したので坂を登ってきた。先週までの寒さを想定していたのに、気味が悪いほど暖かい。スプリングコートにした。玄関出たときはちと寒かったけど、歩き始めるとぽかぽかしてくる。坂上りは息切れがすると思っていたけど、大丈夫だった。いつの間にかなんだ坂こんな坂なんだ坂こんな坂って言えるほどになっていたんだ。 (2017/01/30)

>> 風邪っぴきの今週:月曜から、っていうか日曜から寒気もしていたり、咽喉の痛みがあった。トランサミンとサワシリンで何とかしのいだ。昨日半ドンで早く帰宅できてゆっくり寝たのがよかったのかもしれないが、痰も黄色く、固まってきたので、もう平気。まだ声はしゃがれてるけど。熱があるーと喚いても測ったら36.2度位しかならないので、娘はあきれ顔。今週いっぱいは用心してバスにしたけど、来週からはまた坂を登るのだ。 (2017/01/28)

>> 鬼平犯科帳:昨日メールでAmazonから司馬遼太郎の若いころのエッセーが出たというので開いてみたら、何とキンドル版だけなのじゃ。昭和なマッチは頭に来てほなら鬼平犯科帳でも読み直したろと思うて、早速始める。いやあ、火盗改め、長谷川平蔵のしぶーいカッコよさと来たら、ああた、しびれるわな。400石の旗本は普通は馬鹿で強くないのに、めっさ剣劇も強い。真の暗闇で後ろから付け狙われてるのがわかるらしい。そこでふと振り向くのが常人、振り向いて刀に手を掛けようとする一瞬の隙に斬られるらしっす。平蔵はそのまま走って逃げて呼吸を整えてから迎え撃つ。キャー素敵ー。こういうことからも学べることってあるよね。(笑) (2017/01/27)

>> いけないんだよ:昨日午前中に初診の患者さん、いろんな先生から多種類の薬もらっている。その上に、友達が貰った薬も”これよく効くよ、飲んでみ”と言われて飲んだというから”そういうことは絶対ダメなんだよ、お友達の病態がわからないんだから、その人に合わせてもらってる薬、あんたが飲んでどうすんの!”と、珍しく患者さんに声を荒げた。午後になって、風邪気味だったんだけど頭が痛くなってきて”誰かロキソニン持ってなーい?”ナースのSさん”あ、あたし持ってる。この前先生に処方してもらったよ”というから一錠恵んでもらった。アハハ、怒られるとこやなー。風邪は今回はチョとしつこそうだ。 (2017/01/26)

>> 出勤後の最初の仕事:サブいっす。6時ころ家を出て、クリニック着が7時半頃かな。まださぶいっす。到着後最初の仕事はスタッフルームに暖房をつけること。それからメインのPCスイッチ入れて、下へ降りたら内視鏡室の暖房を入れること。内視鏡室の内視鏡洗浄機が、消毒の能力を最大に発揮するためには温度を一定のところまで上げなならんそうだから。 (2017/01/25)

>> 院長が誘うから…:昨日の大腸、めっちゃ難しい人がいた。おそらく当院の難しいほうから5本の指に入ると思う。従って腕もおつむも疲れ果てていた。幸い午後の外来はぽつぽつと。おなじみさんがおいでたのは、カルテの来院者名簿でわかっていた。ちょっと待ってもらおって思ってyou tubeみちゃった。無法松の一生が、見えてたから、これ済んでから呼ぼうと思った。終わったので呼び込んだら、ストップ掛けてたのにまた始まった。苦笑い。けどその患者さんNさん、そういう歌好きなんだって。で、一緒に人生劇場とか、バタヤんの帰り船とか一緒にきいちゃった。他に患者さん待ってなかったから(笑)。もう一つ一緒に聞こって誘ってわいわい言いながら…。昔はね三波春夫とか大嫌いだったんだけど、今思うと懐かしいよね。浪花節から入った人たちが多いから、声が出せるんだよね。いまどきのちゃらちゃらした歌手と違うねーと、意気投合。ケケ、疲れも吹っ飛んだ。Nさんは迷惑だったかもしれない。早く帰りたいのに、院長が誘うから…って(笑)。 (2017/01/24)

>> す、す、す、す、素手で:院内スタッフルームへあがる階段の脇に、ごみを入れる容器が並んでいる。その横にいわゆる汚物流しが。一般の人は知らないかもしれないが、医療関係のところはバッチイ床掃除した後のモップなどを洗浄して流す大きな四角いトイレみたいのがあるのだ。その横っちょにペットボトル入れがあるのだけど、そこにいっぱいになるとごみ箱の上にごみ袋を置いてそこへペットボトルを入れておいて業者の回収を待つ。余談だがこのポリ袋ってえのンが家庭の袋の約10倍もお値段がする。ただのペットボトルだから、バッチくもなんともないのに高価なの。スタッフはパンパンに入れようとする。先週そこへマッチがペットボトルを放り投げた。どどどどどー、ペットボトルの袋は横へなぎ倒され、20個くらいのペットボトルが、院内では最も汚染されていると思われる例の四角いトイレみたいな穴に落ちてしもうた。ぎょぎょぎょ、しゃーない、何とかせねば。普通なら火鋏み(毛虫が出たとき用)をとってきて、ゴム手袋はめて回収するんだけど、なんだかめんどくさくなって素手で四角いトイレに手を突っ込んで拾い上げてごみ袋へ。わー、きったなーい。他所の病院でだったらとてもできない話だけど、てめえのクリニックだと、ま、いいかって。一応手は洗ってから帰った。 (2017/01/23)

>> ゆめ教授:ゆめちゃんに誘われて学3、学4の夏休み、神経内科の長谷川修先生の外来を見学した。マッチはただただ、神経内科の難しさだけを味わって、卒後すぐに内視鏡へ進んだ。ゆめちゃんは初志貫徹されて、10年も前かな、横浜市大教授までなられた。で、1/18日、逆流性食道炎で60日処方だけしてるおっさんが、両手に力が入らないという。握手しようよって言ったけど、ぜーんぜん。しかも前腕も夜中に強烈に痛くなるとか。で、さる病院にかかっていて”わかりません。そのうち脳外科の先生がおいでになるから待ってください”と言われたらしい。痛くて仕方なく2回も救急車呼んだらしい。連れていかれた病院では、こんなので救急車呼ぶなって叱られたらしい。マッチは脳外の問題じゃないけど、てめえの処方薬のせいじゃないかって調べたけど、どうもそうじゃないらしい。ひょっとして足の症状はないけど、下痢もしてたしギランバレーじゃないか..。で、ゆめ教授に紹介状を。20日に診ていただくことに。そのおっさん、えらく律儀な人で木曜に来て言うには、そんなに偉い先生に紹介して貰っても、雪が降っていけなかったら失礼にあたるし…。いやいや、かまへんかまへん。体が第一。無理せんとな。で、昨日帰宅したらゆめ教授からメッセ。非典型だがギランバレーだと。早速入院でγグロブリン行けばよくなるよって。流石夢譚。持つべきものは友なり。ついでに門外漢ではあるが診断まぐれ当たりでも、患者さんの役に立てたのがめっちゃ嬉しい。 (2017/01/21)

>> 税理士さん:昨日は税理士さんが来てくれていた。そろそろ確定申告の時期だから、ごじゃごじゃ紙に書き入れていた。事務所が銀座から品川へ変わったとかで、名刺をいただいた。ありゃま、小石せんせ、副部長昇進じゃないっすか。おめでとうございます。ってとこで止めとくのが普通の院長。マッチは余計なことを。”せんせ、お給料上がったんでしょう、いいないいな。””いえ、わずかですよぉ””でもさ100万円の上にわずかでもプラスになったらええじゃないですかぁ”などなど。平気でえげつない話をする。”そーんなにもらえるわけないじゃないっすかぁ。残業つかないしぃ!”後は(笑)。 (2017/01/20)

>> 地域に貢献:昨日の夜はちょといいことがあった(^^♪。医療関係者、あるいはその組織、薬局は"地域に貢献"しなければばならないという言葉を、ある方からメッセでいただいた。今更当然のこととはいえ、なぜか新鮮に響いた。ことに国家資格を持たされているものは、その資格を自己の権利として考えるのではなく、地域へ貢献させてもらってるんだって思わなくっちゃね。 (2017/01/19)

>> 土俵一途に:NHKの相撲解説者杉山邦博さんとは20年来のお付き合いさせてもらってます。で、先日クリニックへおいでになられた折に、約束くださいました”土俵一途”をお送りくださいました。今、場所中でお忙しいから、お礼のお手紙もまだですが。勿論最初に千代の富士のところを読んだ。昨年の夏膵癌で亡くなられたのは吃驚した。ウルフ、千代の富士にぴったりの愛称。あんなに強かったのに、次代の理事長と思っていたのに、理事にさえなれなかったらしい。角界というところは、強いものに対する嫉妬心が渦巻いてるのかなー。やなとこだね。ウルフが関脇の時、北ノ湖を上手投げで倒した一番だけは忘れない。最強の力士、マッチにとっては、いつまでも千代の富士じゃ(^^♪。 (2017/01/18)

>> 親ばかの見本:土曜の朝、診療中にスマホが鳴る。ちょっと失礼してメール見ると右(だか左だか忘れた)の耳の後ろが痛いという。ズキンズキンするって。明け方にボルタレン飲んだのは効いたけど、仕事初めてから飲んでも効かへんと、娘。昨年から新たに調剤薬局で働いてるんだけど、そこでは完全にPC管理されてるから、痛み止めの一つも勝手には飲めない。勿論自前の薬は別。で、しょうがない、薬剤師してるくせに大きめの錠剤は絶対飲めないバカ女のために、処方箋だして、隣の薬局へ走る。こちとら仕事中だで。で、ペニシリンとボルタレンとタケプロンOD出せと言うから、ペニシリンでちっちゃな粒ありますかって、問い合わせ。ぅーーーん、それはないのです。何か見繕ってもらおうと思ったが、無理そうなので、カプセルを脱カプセルすることに。で、午後、こっちが必死こいて大腸検査してる時(いやもう、驚くべき難しい腸で、細径スコープ使ってもなお痛がるし、挿入困難)、またメールが来てたらしい。見るとやっぱ痛いよって。仕方ない、患者さん全部終わって帰るの見届けてから、元住吉の調剤薬局まで。これが、相当困難なのじゃ。なんたって方向音痴じゃろう。横浜まではいいとしてそこから東急東横線などという聞きなれない電車に乗らなあかん。当然駅員さんに聞いた。運の悪いことにそういう時に限ってパスモのお金が足りない。チャージして領収書もらって、でもでも急行に乗ってええもんかどうかが不明。しゃーない、各停で元住吉まで。そこからが大変。駅そばって聞いてたのにティッシュ配ってるおばはんに聞いたら、ずっと向こうですって。でも向こうまで行くと通りは薄暗くなるやないの。?した。お前んとこどこやの?アンタどこにおるん?、そことっくに過ぎとるがな。浜銀まで戻りなはれ。あたし、外出ると怒られるから、とぬかす。もと来た道を引き返し、凍える寒さの中、ようやっとたどり着いた調剤薬局。なんとなんと治ったわって。7時まで待って一緒に帰路に着く。親馬鹿の典型っちゃこのことじゃわ。 (2017/01/17)

>> へ、なんやて!!:昨日、各地の雪の情報で、届く筈のチューブ入り酒かすが来るか、心配してた。けど用意はしとかなあかんと、大根、ニンジン、こんにゃく、生シイタケ、を切ってごぼうはササガキ、オッとその前に昆布と煮干しでしっかりダシとっておいた。後はサトイモ入れて、ちょっと煮立ったら火を止めて粕と味噌溶いて入れたらおしまい!!で、午前中に届いたんだわ、酒かすが!それがさ、間違えてよく見ると豚肉専用ってなってるではないか。要するに豚肉をその粕につけ込んで焼いたらうまいでチュウ物やった。えーーーっ、これどないしよー。ようけ頼んだのに。成分見たら酒粕、みりん、食塩って。色が第一真っ白やないがな。何やら健康なウ◎チみたい。そやけどここまで来たら使わななるもんかいな。そやそや、味噌を使わんとこのままで使たろと思うて、小丼にチューブから出して盛り上げ。ほんまもんのウ◎チそのもの。ま、そこは隠して知らん顔して鍋へ。ぅーーーん、ええ匂いやわ。娘なんか、いつもおつゆはいっぱいしか飲まへんのに勝手にお替り。それでも言う、”あのなあ、注文する時、ように調べてからにしなはれや”。チューブのまま甘酒で行けるつもりやったけど、あかんわ(笑)。 (2017/01/16)

>> お嬢様芸で公共の電波を:昨日は娘が遅番だったので、このところ顔を合わせてないから飯を食ってるところへ顔を出した。何やら初めて見る番組を見ていた。ど素人にピアノ弾かせて点数付けるみたい。美しく青きドナウを引いてる女がいた。”あ、ここ間違えてるよこの人”そういえば気の毒なくらいちょこちょこ間違える。譜面を追っていくのが精いっぱいなんじゃないの。ようこんなお嬢様芸で人の前へ出て来るわと、見てる方が恥ずかしくなって、2人ほど聞いてやめた。そういえば、フジコヘミングなんかは、襤褸(高価なのかもしれない?)を着て、髪もばっさばさで出て来るけど、やっぱり引き込まれるもんなぁ。辻井伸行さんだって、盲目で国際コンクール優勝、イケメンじゃなくても引き込まれますわ。お嬢様芸の人は、誰かの誕生会でお家で弾くとか、地域のボランティアで弾くとかせいぜいその辺にしといて欲しいわ。見てるほうがお尻がこそばゆくなるし(笑)。少なくともお金を取ってはいけまへん。ぁ、ちなみに我が家は誰もピアノも何も弾けまへん。けど、僻みでゆうてるわけやないでっせ。 (2017/01/14)

>> またやらかしたー:あんまりブログにもFBにも写真はアップしないんだけど昨日はスヌーピーのカレンダーをアップした。クリニックの独り言を毎日読んでくださるケメちゃんには、写真をアップした時には大抵メールで送るようにしている。昨日もスヌのカレンダー写真を送った。ケメちゃんから返事こないから、きっと忙しいんだろなーと思っていた。帰宅してクリニックへ届いているメールを覗いたら、なんとまたやらかしたのだ。星の写真家、長嶋先生から、なな、何だーって、驚きのmailが。だってさ、二人のmail似てるんだもん。間違えはこれが初めてではござらぬが。 (2017/01/13)

>> そら、3人で入っとるき:第一生命の生命保険料があまりにも高く、しょっちゅう更新せえせえと煩いので、頭に来て昨年夏に全てぶちやめてやった。えげつない感じのおばはんが押しが強くって、大体嫌気がさしていた。払う金額も半端なかった。で、メットライフに切り替えた。家族3人全部ね。年末に書類が来て、中にスヌの卓上カレンダーが入っていた。製薬会社のカレンダーは珍しくもないけど、目ざとい受付Eさんが、あれ、先生スヌのカレンダーですね。かわいいー。あたしもメットライフ入ってるけど来なかったよ。というので、”あのね、うちは親子3人とも入りましてん。ほやけどスヌ好き好きゆうとったら送って来るかもよ”と。ホンマに可愛いカレンダー。だってさ、一月のンはスヌがおっきな青いカバン下げて、蝶ネクタイで出勤してる挿絵だもんねー(^^♪。 (2017/01/12)

>> 銭形平次捕り物控え:正月にBSで要潤の人形佐七を見た。で、銭形平次が読みたくなり、Amazonへ。銭形平次捕り物控え傑作選3部作。2と3がすぐ来た。読み始めたらなんとなんと”ですます”調なの。最初は違和感があったわ。けど読み進めていくうちに平次親分の人柄がしのばれて、これを表現するにはですますが、ぴったりと思うようになった。小学校の時見に言った映画は長谷川一夫だったっけか。野村胡堂は、初めは泉鏡花にどっぷりつかり、それを超えるべく努力されたそうな。その結果生まれたのが、平次親分。いまどきそこまでも骨太な大衆小説書く作家がおらんのンがさみしいな。 (2017/01/11)

>> 参った参った:通常の内科小児科を標榜してるところはこんなもんなのかなー。いやはや昨日の休日診療所は、インフルに始まってインフルに終わる。鼻の奥に棒突っ込むばっかりをやらされた気がする。昼時が過ぎてるのに患者が切れないもんだから、注文していた天ざるなんて、ああた、ひどいもんよ。天ぷらは冷え切って、蕎麦は固まってしもうて。食ってる途中で患者さん来てますーって呼び出される。あそこは、せめてお昼くらいは、時間決めて患者さんちったぁ待ってもらってもええんじゃないっすか。自分とこのクリニックはそういう人滅多に来ないから、楽ですよねーってSさんに、チクリと言われ。そうやなー、自分の好きな科目の診療はおもろいわなー(笑)。あ、旭中央さんには2枚ほどお世話になり申した。多謝多謝!! (2017/01/10)

>> 霙もようの休日診療所:嫌ーだ。こんな日に休日診療所当番。准高齢者だから、もうええやろ。って訳にはいかんらしいで。そやけど今日はうちの看護師Sさんもそこでアルバイトっとくらあ。てことは気心しれてる人だから、やりやすいかも。でもでもとっても純粋無垢なる人だから、マッチのとこを楽ちんにするようなこすい仕訳はしてくれへんだろなー。ま、そこが彼女のいいところ。一緒に組む先生方はお人柄のいい先生たちなので、ま、いいとすっか。(笑) (2017/01/09)

>> 知らん間に:世間ではお偉い人たちが高齢者の実年齢を引き上げたらしい。マッチは高齢者という意識は全くなかったけれど、それでもいつまで仕事できるかなー、なんて不安に思う日もあった。めまいなどあると、特にそう。でもでも、お正月休みの間に完全克服しちゃったから、と思うとこのニュース。准高齢者なんだって!!これはまだまだ健康に気を付けて呆けない限りは仕事できる明るいニュース。そやけど一方では、年金給付をストップするちゅうことなんかいな。マッチみたいに開業医はまだいい。自分に自信があればやっていける。けど、普通のサラリーマンはどうするの。年金なくなったらたちまち困るでよ。受け皿造ってから決めてほしいな、こういうこと。ぁ、マッチも年金は通帳に入ると嬉しいよ(笑)。 (2017/01/07)

>> 虚血性結腸炎:正月明けだからかなー。昨日は典型的な虚血性結腸炎が3人。そのうち2人はうちの検査に追加した。血便となると、いくら説明しても心配は残るらしい。もう一人は超ご高齢だったので入院で検査できるところへご紹介。お二人とも虚血性結腸炎だった。正月は御馳走たらふく食べて運動しないから、便秘ちゃんになっちゃうのだろなー。そいでもって急激な腹痛と硬便、下痢、下血と来たら虚血性結腸炎。わかってても、内視鏡しないわけにはいきまへん(笑)。ことに大腸内視鏡が初めてなんつうお方は、何があるやらわかりまへんからね(笑)。 (2017/01/06)

>> 今日から仕事ー:今日は仕事始め。暮れには、重い腰を上げてクリニックの診察室の片付けを、ちょいちょいと。あまり気張ってやっても続かないので、ちょいちょいと。で、発見!!医師、看護師の仕事の従事状況を報告しなければならないという書類が出てきたー。締め切りは1月16日まで。ここは瀬谷の医師会館まで。人数分コピーはしてもらっていたのにすっかり忘れていたわいな。で、主任さんはお休みだった。しゃーない、暮れのうちに片付けよってんで、主任さんのンはマッチが代筆。もちろん、あちこち間違えた。正看護師資格取得年月日を間違えたのだ。他のナースにおせえてもらって、ほな訂正印、訂正印ってことでとにかく出しちまった。やっぱり片付けは大事やなー。マッチは事務仕事させたら、落第やなー(笑)。 (2017/01/05)