町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 森英恵大っ嫌い:高橋眼科で購入したメガネ、手元も内視鏡もよく見えて、便利―。喜んでたら、受付のSさん”せんせそのメガネ、森英恵ですねー”って。”えー、うっそー、そんなんやったら絶対かわへんのに―”。外してみてみたらHMとあるではないか。”あたしゃ、森英恵好かんのやで””あ、チョウチョやからでしょ。でも、チョウチョ見えないよー”と慰めにかかる。をいをい、よく見るといるではないか。5ミリくらいのんが、フレームの端に"(-""-)"。それでも顔とくっつくとこではないから許す。それに羽だけだから、まだしも許す。高橋眼科は良心的で半年間使ってるうちに見え具合とかあわなかったら取り替えて下さるって。でもまさかなぁ、森英恵のロゴが気色悪いからって取り替えてはくれんやろからなー。 (2016/07/30)

>> 首ケーキ:今朝から関東も暑い。で、今年はもう要らないかなって思っていたケーキの保冷剤、念のため首に巻いて出た。坂道を上ると暑いわ。首ケーキをぐるぐる回して冷える位置を変えながら登る。いい気持ち。昨日出来上がってきたメガネは何故かぴったし。これで、かけたり外したりはほとんどいらなくなる。壊れたときのために前のメガネをケースに入れて持ってきた。何といっても壊れ物じゃきね。 (2016/07/29)

>> 嬉しいな:町田へ引っ越してきてから、16年になる。これまで町田の岩城で4回メガネを作った。内視鏡を見る距離が楽なことと、手元が見えること。でずっと同じ度数だった。最近やっぱり手元が見えにくくなり、患者さんのお薬手帳を確認するときメガネを外すことが多くなった。で、先週高橋眼科で度数測定。今日メガネが出来上がってくる。これで手元を見るのが楽になるぞー。と思うと嬉しいな。今日終わったら、タクシーで駆けつけよっと。向こうも終わる時間だろうから。 (2016/07/28)

>> 留置スネアー:久々に留置スネアーを使った方がいい症例が。開院時から暫くは、ベテランのナースがいたから、そんなものは朝飯前だった。しかし、新人ナースが入れ代わり立ち代わりでなかなか教える余裕もなく、ここまで来てしまった。優秀なナースたちだけど、知らないものはできない。が、当院はありがたいことに、すべての症例をビデオどりしている。で、検索したらたくさん出てきたので事務長に頼んで、ビデオをCDに焼いてもらうことに。言葉で説明してもわかりにくいけれど、画像を見れば簡単。後は手元の操作だけだがそれが簡単にできるディスポになってるので、安心。要はこっちがどううまく物を捕らえるかにかかっている。何しろナイロンのにゃくい紐で大きな物を縛るのだから。 (2016/07/27)

>> 生保のほうがまだまし:昨日帰宅したら、娘が”なにこれー”って騒ぐ。ついこの前まで病棟勤務で毎晩遅くまで仕事仕事。当然残業がたくさんついていた。で、先月から院内薬局勤務。で、給料明細見たら滅茶苦茶税金が。腹立たしいので何がどれだけ引かれてるのかわからないけれど、こんなんやったら生活保護もらってる人の方がまし。彼らは医療費もタダだし、その上この前誰かが言ってたけど劇場とか音楽会まで只で行けるようにすべきだなどなど。どこのどいつだそんなことぬかす奴は。一生懸命まじめに働いて、国家資格も持ってる人間が生保並みの手取りだぞ。かわいそうになったけど、日本という国家がそうなのだから仕方ない。どうせその病院はもう退職届も出して、8月第2週からは有給休暇がたっぷり残ってるから、ゆっくりできるし。10月からの勤務先も決まってるから悠長に構えてるけど、これが行き先決まってなかったら、そこで生活できない程度の給料でずっといることに。こんなことでいいのだろうか。 (2016/07/26)

>> 今日の殺しは?:昨日の日曜日、娘が起きて来て朝食。マッチはさっきから新聞探してるのにない。”ちょっとぉ、今日の殺しは?””知らんがな、新聞来とらへんで。あんたや、どうせ殺しのテレビ番組んとこ見るだけやろ。それやったらリモコンで見れるで””そんなんようせんから、新聞がいるんやがな””そのためだけかよー””そうやけど悪いか?”ふっと爺が呆けて新聞自分お部屋へ持って行ったんかと不安になる。そこへ降りてきたから聞いた。”ちょっと、新聞知らん?””へー、この前の火曜も来てなかったぞ”。ぁ、こりゃ、呆けとらせんわいと安心して販売店に?。”相済みません、このところ配達ルートが変わったもんですから”と、親父さんがおまけのタオル添えてすぐ持ってきてくれた。娘は”あんなことゆうけどな、裏山のほうにどっさり新聞の山が捨ててあったりして〜〜〜”と意地悪を言う。御蔭で午睡ののち、殺しの番組も見られたよ。 (2016/07/25)

>> 今のところ:このところ、まだ朝夕は涼しい。昨年の投稿を見れるようになっているので見てみたら、暑くて、洋菓子を買うときについてくる保冷剤を日本手拭に巻いといて、山坂降りて駅に着いた頃どっと汗が出るから、それを取り出して首に巻くようなことを書いてあった。今年はこのところ涼しいではないか。それだけで事が済めばいいんだけどなぁ。小さな地震は頻発するし、大雨は各地で起きるし、お天道様は、このまま見逃してくれるのかしらん。 (2016/07/23)

>> 目下の心配:横浜西部コロンクラブは今夏で19回目を迎える。しかし、協賛してくれていたエーザイが、消化器部門を切り離し、味の素製薬と合弁会社(EAファーマという)、を作ってしもうてからに、これまで会場を提供してくれていたエーザイのみなとみらいのオフィスが使用できなくなってしまった。で、仕方なくEAファーマさんが、横浜地裁の目の前にある横浜開港記念館たら言うとこに、部屋を借りてくれて、そこでコロンクラブをさせてもらうことになった。EAファーマはいわばエーザイの子会社やのに、貸せないって。場所が変わるだけでもご参加くださっていた先生方には戸惑いもあろうに…。今回は参加者がどのくらい集まってくれるのか。心配している。ちなみに日時は8/18(木)。頼んまっせ、ほんまに。 (2016/07/22)

>> 混んではいますが:当院の胃内視鏡、大腸内視鏡検査は大変込み合ってはおりますが、患者様の状況によっては、早く検査を実施させていただくことも可能な場合があります。受付さんへお電話をいただくだけでは、そのような場合でも予約をすぐ入れて差し上げることは困難です(受付さんは医療関係者ではありませんのでその点はご容赦ください)。ご心配のある方、まずは、一度ご来院くださいますようお願い申し上げます。 (2016/07/21)

>> 不味い!!:家庭画報のうまいものカタログから、沢庵の缶詰、だし巻き卵の缶詰、エビそうめんを購入。連休にチョと食べてみた。まず沢庵だけど、まずいことに娘が缶を開けるところを見てしまった。沢庵の缶詰とな、食べれるんかいな。スタートがいけない。ちょっと匂いがきついなー。それでも知らん顔して、食卓に。食べたのはマッチと亭主だけ。それも、いつものようではない。連休二日目、二つ目の缶を開けて、かつをの糸削りを香ばしくしようとフライパンで乾煎り。沢庵の細切りにまぶして、銘々皿に。マッチは完食したけど、全く食べない子もいる( `ー´)ノ。別に食べてみてもええやんか。で、だし巻き卵。これがいけない。食べられた代物ではなかった。災害時にいいかなと思って買ったけど、こらあかんわ。エビそうめん、ちょっとましかなー。もう、家庭画報の食い物は懲りたわ。 (2016/07/20)

>> スライド作り:連休には8月の休み明けのコロンクラブに出す症例をなんとかせねばと、気になってる症例をスライドにまとめた。自宅だと、写真や病理が全部そろわないことがあって、ちょっとこの人のプレパラートは大事だから、必ずわかるところにしまってあるはず、と思うもののそこまでしかスライドができない。もしもなかったらどうしよう。整理整頓の苦手なマッチだけに、ちょっと冷や汗ものだった。今朝出勤してプレパラートの箱を見たら、ちゃんと分別して置いてあった。一安心。 (2016/07/19)

>> 宮本武蔵:池波正太郎の真田太平記【文庫本で全12巻】は、もう3回目読んでるんだけど、10巻目くらいで、真田幸村の大坂入城くらいになると、何やら負け戦の悲壮感が漂ってて、読むのが辛い。幸村が総大将であれば勝てたかもしれない戦、負けん気だけ強い阿呆の淀の方が産んだこれまた阿呆の秀頼、その取り巻きがえばりくさってる中で、幸村自身に心からついてくる人たちだけを死に導く戦だもの。で、この前から宮本武蔵読むつもりだった。小田急の8階には第一巻が抜けていた。注文するって、意外とめんどくさいのよ。だってさ、1週間くらいかかるし、また取りに行かなきゃなんないし。帰り道は疲れてるし。昨日の午後は眼科受診だったから時間はある。瀬谷の駅の反対側の本屋さんで、めっけー。残念ながら1巻、2巻だけ。後はAmazonでもええわ。買って待ち時間に読み始めたら。おもろいのなんのって。沢庵和尚って悟りすましてると思っていたけど、案外スケベなのね。でも何か突き抜けたところがあって、面白い。武蔵ただいま19歳なり。 (2016/07/16)

>> 豪雨:昨日は受付の主任さんと帰った。大和で町田行の電車に乗ったときには曇ってるなーってだけだったが、南林間あたりから急にバケツをひっくり返したような豪雨。”へ、これ、雨?”二人とも最初は何が起きているのかわからなかった。このまま電車が止まるのではないかと。主任さんは町田へ引っ越して来たばかりだったのでちょうどいいや、一緒に町田からタクシーのろうということに。町田を降りると、タクシー乗り場は小田急町田店正面玄関の前だから、どんなに降ってても濡れることはない。しかし、延々長蛇の列が。喋りながら待つと何とかタクシーにありつけた。そのころにはもう大分雨も上がって来てて、主任さんを待たせただけになってしまった。(主任さんは駅から歩いて帰れるの)。ま、いいやねー。少し遅くなっちゃったけど。 (2016/07/15)

>> ショルダーバッグその2:昨日クリニックのページにショルダーバッグの投稿をしたが、午前中の外来に見えた若い女性が、せんせ毎日読んでますよと言う。見るとその人は黒の細かいチェックで軽そうな、それでいて容量ばっちりのを持っている。ちょっと見せて見せてとお願いして持たせてもらった。大きさもそれほどでもなく、けど、たくさん入りそう。グレゴリーというメーカーの品物だった。昨日は長嶋先生がきてくださっていたので、ちょっと手持無沙汰(こんなことではクリニックは潰れへんか知らんと、ちらっと気になる)。けど当面はショルダーショルダー。早速ググってみたが彼女の持ってたと同じ大きさのンは品切れか、初めからないのか。諦めてメッシュのリュックをググってみた。良さげなのがあるある。けど、これも品切れ。みんな目の付け所は同じやな。そうこうしてるうちに夕方FBのお友達から、昔スイスで購入したリュックで、背中の部分が当たらないの持ってますけどと、メール。さすがに欧州の物は違うわ。年月を経ても美しい。でもでも大切にされてるものを譲っていただくわけには…。帰りに小田急へ寄る。トラベルショップ(トラブルではない)で、めっけー。手頃な大きさのショルダー。割にお安い。今朝からそれに。でもやっぱり今までリュックと小さなショルダーに分けてたものを一つにぶちこむので重たい。何か一つは辛抱辛抱。 (2016/07/14)

>> ショルダーバッグ:ショルダーバッグとトートバッグの二つにして二日目。やっぱりリュックのほうが両手が空くので何かと楽。けど、背中が暑いやろ。どうしてもショルダーはあんまり大きいと不細工やし、かえって肩も凝るし。そやけど、ちょっとだけ大きめの、それだけでことが足りる軽ーいショルダーが欲しいのじゃ。何もかも上手くはいかんもんやなー( `ー´)ノ。 (2016/07/13)

>> えらい身軽やな、と:あんまり暑い日が続くから昨日からリュックとショルダーの組み合わせはやめて軽いショルダーとトートバッグにしたんだ。今朝、玄関で靴の紐を結んで颯爽とお出かけ。家から10メートルくらい歩いたとき、それにしても身軽やなーと。で、気がついたんや。トートバッグ忘れとる。こらあかんと、ひきかえして、玄関に忘れていたトートバッグを持って再度お出かけ。トートバッグは、実害はないんやけど、水がはいっとる。けど、今年あたりからは暑い日に坂上がってもむちゃくちゃな汗はかかんようになったので、駅に着くまでは水(爽健美茶)は、必要ないのだ。 (2016/07/12)

>> ちゃっかり娘:日曜は、今年久しぶりに見ている大河ドラマが終わったら、眠くならないうちにお風呂に。昨日は参院選の御蔭でドラマ終了が7:55。お風呂へ。烏の行水なのだけど、ドーンドーンと音が。あれれ、今日は成瀬の花火やったんかいな。毎年娘と一緒に道路の向かいへ行ってみるのに。さっきから頭が痛うて、ご飯も食べへんと寝よるわ。着るものもとりあえず、半分汗のまんまでお風呂飛び出し、娘の部屋へ上がっていく。”ちょっとぉ、花火だよー。見るんな見んのなー”と大声張り上げたけど、ベッドはもぬけの殻。へ、あいつめと思って、あわててサンダルを探すがない。しゃーないから濡れたままの足に靴ひっかけて道路の向こうを見ると、まあ、ちゃっかりと花火見物してる女がおるではないか。人のサンダルひっかけて….。ま、良しとするか。”今年の花火は新種やなー、いろいろ変わっとるデー”などぬかしおった。気分がよくなったのか、残しておいた夕飯を食べたようじゃ。成瀬の花火は毎年日曜の夜8時から15分しかやらんのじゃ。 (2016/07/11)

>> ぐっすり〜〜〜:昨日の午後、髪のカットして、町田から成瀬へまわり、紛失した郵便局の貯金通帳再発行の手続きに行った。そこで書類を書かされ、そのうちに書留で届くそうな。知人はいまどき判子と通帳でおろす人おらんで、と言ってくれるが、やはり紛失したままって言うのは気味が悪い。と言っても、いくらも入ってないのだけれど、年金という雀の涙が偶数月には入ってくる。もらわないよりは家計の足しになるのだから、通帳もあったほうが良いではないか。そんなこんなでくたびれてしまい、夕飯まで真田太平記読みながらぐっすり。夕飯食べたら、お風呂までぐっすり。お風呂出たら朝までぐっすり。 (2016/07/09)

>> フォンダンショコラ:洋菓子まちええるさんからフォンダンショコラが届いた。市大の同級生で前田、町田で名簿順からすぐお友達になった鈴木ゆめ教授からの、ふふふ、差し入れ。早速、今朝の抹茶のお供に。まず、美しい。包装も、生地も美しい。ゆめ教授は温めて食べろとの忠告であったが、製造責任者のほうからは、この時期は冷やしてとのことだったので、まずは昨日の夜冷蔵庫に入れて、ほんでもって今朝。こういうお菓子を大好きな娘に先取りされないうちに、一番乗りじゃ。なんたって彼女はチョコがなければ生きてゆけない人間なの。鋏でそうっときれいな包を開ける。チョコレート色の生地が現れる。ふふ。これが抹茶に合うかなーとは思いつつ、まずは抹茶を一口。本来ならきれいなフォークで、端から少しずつ切っていただくのが作法というものじゃが、ええいめんどくさい。片手で抹茶茶椀、左手でフォンダンショコラ。かぶりつく。ほのかに甘ーいチョコの味。生クリームが相当使われてるぞ、これは。決して甘すぎず、ほろ苦い抹茶に合うこと合うこと。めっちゃいけましたぞえ、まちええるさん。ゆめ教授、田舎者のマッチにはもったいないお味だけど、生きていればこその至福の時。ありがとうございました。 (2016/07/08)

>> おまいさんの餌狙うほど:瀬谷のセブンイレブンでお昼を買って、クリニックの横の駐車場まで来ると、ときどき見かける黒白のトラ猫が、5,6cm程度の鮭の焼いたんかと思しきものを咥えてサッとマッチの前を横切る。で、咥えたまま、ちらちらットマッチを振り返る。野良なんだなぁ、お前。かわいそうに。そのしゃけが今日の命を繋ぐんだろ。だあれも横取りなんかしやしないからゆっくりお食べ。なんだか可哀想。飼い猫の贅沢ぶりをFBの写真で見ちゃうと、同じ猫に生まれたんだろって、思っちゃう。その猫は何度も何度もマッチを振り返りながらようやく地面にお魚を置いてむさぼり始めた。明日も元気でいろよ、何もしてやれないけどな。おまいさんの餌狙うほどには落ちぶれてやしないから安心しな。 (2016/07/07)

>> あたしゃEXILEだよ:昨日の午後の一番の大腸検査、被検者は向こう向いてるから、コンタクト取りにくい。で、お婆さんだったので燹祖来の伊太郎ちょいと見やれば〜”と鼻歌で始めた。最初薬が効くまでは被検者は緊張するものだ。”せんせ、ありがとね。リラックスさせてくれて〜。””そやろ、あたしが中学の時に流行った歌やから○○さんやったら〜”と言ったら、”せんせ、わたしゃ、EXILEじゃきん”と来た。あは、負けたわ。そのうち薬が回って、夢の中〜。 (2016/07/06)

>> 沢庵の缶詰:家庭画報のお買い物情報の中に、沢庵の缶詰を見つけた。一缶70g入ってて、10缶で3500円位。電話で注文。マッチは日曜祝日しかご飯作らないから、沢庵の一本を買ったとして、いくらおいしくても、3回目はちょっと気色悪くなる。保存にも気を遣う。古宇田さんがやりやすいように冷蔵庫はなるべくスペースを作りたいので、あまり長いこと突っ込んでは置けへん。で、沢庵の缶詰は気にいったの。3年半常温でもつらしいから、安心。地震が起きたときの備蓄にもなるだろ。白いご飯と沢庵があれば、数日は我慢できよう。それとついでに卵焼き(だし巻き卵)の缶詰と、エビ麺も。うひひ。看護師さんはせんせ、卵焼きくらい自分で作りなはれって(笑)。でもさ、そういうの注文すると幸せなんだもん!! (2016/07/05)

>> 暑熱馴化ったってねぇ:クーラーのきいた部屋で午睡、2時ちょい過ぎに、あ、もう殺しじゃと思うて下へ降りたら、娘がくっそ暑い部屋でテレビ見よる。”阿保か、お前は、熱中症なるでよ””いや、暑熱馴化じゃ”と言う。マッチは我慢できないからすぐ涼しくして殺しを見る。朝、同じような道を通って玉学まで行くのだけれど、娘のはやや時間が遅いせいか、あるいはあいつの鍛え方が足りないせいか、めちゃくちゃ汗かくらしい。そのまま長袖の白衣を着るので、もうこれからは朝のウオーキングはできへんからな、ちょっと暑いのに馴れとかなという。殺しの後もマッチはまた寝たが、娘は大汗かきながら部屋の掃除。下のトイレ(これは朝、マッチが掃除したのに)気に入らないからって、また掃除。自分は上のしか使わないけど、下のトイレに座った同じお尻で上のトイレに座られたらかなんワーって言う。何ぼでもしてくだはれ。 (2016/07/04)

>> ご家庭内ったってねー:年金の受け取りをしているゆうちょ銀行の通帳が見当たらない。家中、心当たりを探したが、ない。で、昨日の午後、家の近くの郵便局へ。”それじゃあ、全部差し止めにしますから””へ、お金の出し入れもできへんのですか?””いや、それは大丈夫です。キャッシュカードが生きてますから。ところで盗難ではないですね?””ないです、端末機で記帳した時に忘れたのかも””じゃ、ご家庭内にある可能性もありますね””はあ…”。昨日は比較的早く帰ってきた娘を捕まえて、こういわれたよって。娘はじろっとマッチの部屋を見て”ご家庭内ったってねー、ふふん”と馬鹿にしたような笑い。 (2016/07/02)

>> ファイリングシステム:昨日須田先生が胃内視鏡検査3人終えたところで、鵜川先生から最初に分けていただいたファイリングシステムが動かなくなった。マッチは外来やってて知らなかったけど、事務長が何やら内視鏡室出たり入ったり。ありゃりゃ、何か起きたなー。そのうち、事務長が来てファイリングシスレムだけ閉じろと言う。時々起きる故障とは何か違うもののようだった。田坂でも以前そういうことがあって、新宿のオリンパス本社に電話したら、技術者が来てくれるまでに小一時間はかかりますという。歩いてだって来れるとこなのにー。勿論内視鏡はストップ。患者さんに待ってもらって…。そのうち技術者が来て、ああでもないこうでもないと。ま、あの時は勤務医だったから、少々検査がストップしようがマッチの責任ではない。ましてや、頭下げるのもマッチではない。検査が押せ押せになるのだけ嫌だった。今は、頭下げるのはこっちだ。でもでも、事務長が二階でごそごそやってるうちに目途が立ったらしくあと5分すれば復旧しますと言ってくれた。いやはや頼もしいではないか。さすがは日本鋼管の情報システムを引っ張ってきた男だ。伊達じゃあない。って、まあ、こういうときだけはダーリンだわ(笑)。 (2016/07/01)