町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 今頃出てきても:今年の冬は寒かったわ。そやけど、何や知らんようけ持っとったはずのカシミアのセーターが一枚しかない。おかしいなーと思っていた。あちこちのタンスの引き出し開けても、ない。昨日は面倒くさいと思いつつ、押し入れの段ボールを開けてみた。その押し入れの前にいっぱい物があるから面倒くさいのだ。で、結局カシミアのセーターもロングベストもぞろぞろ出てきた。勤務医して金回りの良かったころに、何の考えもなく次々買ったものだ。阿保やったなー。それ買わんと御金貯めとったら今頃楽やったなーと。それにしてももうカシミアのセーター自体が用済みの季節じゃ。二重三重に阿呆じゃわ。 (2016/02/29)

>> 宗教でもせなあかん:昨日午後は休診で、カイロプラクティックへ。亀山先生にはいつも言いたい放題言ってしまう。帰りがけに、いつもたくさん患者さんが来てるので”せんせ、儲かりますなー”と言った。”いやいや、忙しいばっかりで、税金ばっかりとられますわ”と。”あたしの年金のために税金はろうてね。そやけどうちも、税金ばっかりや、貧乏忙しいてこのこっちゃわ”。先生笑って”やっぱ、宗教でもせなあかんですねー”と。確かに宗教は税金かからんわ。帰りにおかしくなって笑いこけてしまった。この前、お寺も檀家離れがひどくて、経営困難やゆうてたけどなー。これから先は何やってもしんどいなー。 (2016/02/27)

>> 旭中央地域連携室:火曜日にポリペクトミー受けた人が昨日旭中央へ行ったらしい。地域連携からの電話があった。当院ではポリープ切除した時、出血やら、思わしくないことが起きたときには昼間当院がやっている時(もちろん大腸検査中でも)は、当院に来てもらって処置が必要ならするし、夜間休日の場合には、まずマッチに?をもらい、これはいけないと判断した時のみ、マッチが旭中央へ連絡した上で、あらかじめ渡してある処置内容を書いた紹介状(もちろん無料)を持参してもらい、旭中央が受けて下さるという有り難いシステムになっている。それを必ず説明してお帰りいただくのだが、中には心配のあまり、大きな病院への紹介状をもらったのだからと何の症状もなくても行ってしまう人がまれならずあって、地域連携室の人を困らせることがあるようだ。お忙しい時にご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでしたと、お電話を入れたら、気持ちよく大丈夫ですよと。もしその方が当院においでになられて、病院での処置が必要ならお願いしますと頼んでおいた。その人は結局何でもなかったらしく、平穏無事に過ぎた。 (2016/02/26)

>> あんたに合わせてくれたんやで:ちょっと所用があって、認知症専門で有名な鈴木ゆめ教授とメッセ。夢譚とマッチは勝手に称している。夢譚は普通のことを書いてくるのだけど、教授と言う地位から考えたら可笑しくなって、笑いこけてしまった。で、”笑いすぎるとちびりそうになるわ”とメッセすると”早う大人用の尿漏れパンツ買いなはれ”と。”いや、まだ恥ずかしいわ”と送ったら”ほしたらな、お爺さんのンを買うような振りするんや、けどばれるやろな”と来た。またまた笑いこけてほんまにちびりそうやった。仕事で遅く帰宅した娘に”ゆめさんなあ、あんなに偉うなっとるのに、下の話もしてくれるんやで。おもろすぎて”と。娘は一言”ゆめさんはな、やさしいからあんたに合わせてくれてるだけや、阿呆やな”って。いや、それもあるやろけど、夢譚教授も人間。おもろいことも言うわいな。 (2016/02/25)

>> 小田急トラブル?:パスモで改札通る時、何度もひっぱたいてもダメなことってあったって書きましたよね。あれって次の人をイラッとさせるものだそうで(自分の時にはそう思わなかったが、人がなかなか通れないと、チェって舌打ちして隣へ行くくせに(^^♪)、この前ナースが、新しいパスモにしてもらった方がいいんじゃないですか、磁気が弱ってるのかもとのたもうたので、新しくしてくださいと申し出た。小田急のおっさんが、それじゃあ小田急トラベルへ行ってくださいと、めんどくさそうに言う。小田急トラベル?トラブルの間違いじゃないのかいと思って、町田の駅の花屋の前を通り過ぎてトラべルとやらへ。そこのお兄さんは気持ちよくすぐ変えてくれた。やっぱりトラブルシューチングじゃないか。 (2016/02/24)

>> 潰瘍性大腸炎、続き:昨日夕方、外来が暇だったので、4月に出すスライドのためのプレパラートを探していた。数年前のプレパラートなので、なかなか探し出すのに手がかかる。そこへ、この前の潰瘍性大腸炎のパンフを持ってきたMRさんが来た。で、彼女曰く”この論文に書いてあります”と。成程、国内では名の通った、商業誌の論文から写真をそのまま取り出していた。もちろん著作権などは問題ないようになってるんだろう。けどさ、Natureに載った論文でさえ、あなた数か月で覆される世の中じゃ。そんなものだけ持ってきたって、それでへえ、恐れ入りましたとはいかないわ。その薬は、よく効くからうちもよく使ってるし、効果の点では何ら問題ないのだけど、写真に説得性がないといったまでなのだ。そこについての説明は何らなかった。ま、論文自体が、その薬の効果の評価を目的としたものであったから、写真なんてどうでもいいんだろけど。一応内視鏡診断は形態学だからね〜〜〜( `ー´)ノ。 (2016/02/23)

>> また人身事故:玉学の階段を上ったとき、人があふれていた。え、何だろなーと思ったら、鶴川〜玉川学園前間で人身事故だって。え〜〜〜〜〜。じゃ町田までタクシーにするかと思ったけど、財布の中身はさらに千円減って三千円。町田までなら何とかなるやろ。けどならんでもこおへん。結局少し早めに電車が動くとのことで再びホームへ。ぎゅうぎゅう詰めの電車でたどり着いた。こちらも迷惑だけど、駅員さんや、運転士さんのご苦労は計り知れないものがある。その上、乗客にも申し訳ありませんて、謝るアナウンス繰り返すのだ。お疲れさま。 (2016/02/22)

>> サイレンの音:自宅を出たのが6時。2,3分玉学へ向かって歩くと、消防車のサイレンの音。駅の方から聞こえる。それも一台じゃなくておそらく次々と数台が、火事を消しに行くときの音。消火済んでから帰るときは音が違うだろ。そういえば、駅の方から向かって来る人もある。ひょっとして小田急線止まってるんじゃなかろうか。火事としたら消火済んでそれから何やら警察が来て、うんと時間がかかるべ。そなら、タクシーで瀬谷まで行かないかんかも。そやけど、給料前であなた、財布の中には4千円しかおまへん。どないしょー。パスモで乗れるタクシーもあるけどパスモの残金も508円。でもって、ななこじゃ、タクシーには乗れんだろ。ATM探すのも面倒だし。と思いつつ駅までついたら、小田急は走っていた。やれやれ。東京消防庁さんお疲れさん。 (2016/02/20)

>> スヌーピーミュージアム:スヌとウッドが好き。マッチのページを見た人が、スヌだらけと言う。4月だかにスヌーピミュージアムが、開設されるそうな。娘に”連れてって”と言ってみた。”どこな””六本木やて””へぇ、あんたととな”と、全く乗り気ではない。阿呆やな、一緒に行ったら何でも好きなもんこうたるのに( `ー´)ノ (2016/02/19)

>> 潰瘍性大腸炎:あるメーカーのMRが、潰瘍性大腸炎の内視鏡像と、そのメーカーの薬を飲ませたらこのようにキレイになりましたというパンフレットを作りましたと、持ってきた。見ると全然典型的ではない。”これね、こんなもので潰瘍性大腸炎だなんて言ってるから、何ぼでも患者増えるんだよ。きれいになってそのあと、どうすんの。あんまり不用意に診断つけるようなパンフレット作らないでちょうだいよ”と、ただの町医者のくせにいちゃもんをつけてしまった。”どうせ作るなら誰が見ても診断できるような写真とできれば病理の特徴もつけてよ”と言ってしまった。今頃悪口言われてるかもしれない。けど、マッチは、佐竹先生からその辺はしっかり仕込まれたのだ。感染性腸炎との鑑別は非常に大切。潰瘍性大腸炎などと診断つけてしまったら、あなた、一生もんですぞ。患者さんにどうやって責任取るんですかね。 (2016/02/18)

>> しわ寄せ:インフルエンザで先週月曜火曜とお休みしたために、しわ寄せがきている。今日がそのピーク。症状が落ち着いていらっしゃって、お薬も残りの持ち合わせがある方は明日以降の受診の方がお待たせしなくて済むかも( `ー´)ノ。 (2016/02/17)

>> 馴れるということ:自宅から玉学までの坂道は結構きつい。昨日の帰りには小雨とも小雪ともつかぬものがちらちら。ぅーーん、明日はこれが凍っとるかもしれんなー。成瀬行のバスかなーと思っていた。朝起きて道路を見ると乾いてる。バスバスと思っていたけど、歩きにした。歩くのはきついけどもう慣れてしまって歩かないと物足りないのだ。馴れとはおそろしいものだ。 (2016/02/16)

>> 真田太平記:今年は珍しく、大河ドラマを続けてみている。真田幸村の小説はずっと以前に読んだけど、また読みたくなって、帰りに小田急へ。結局前に買って全部読んでこの前ブックオフした池波正太郎の真田太平記、全12巻【文庫本】を、購入することに。一万円で足りるかなと思っていたが、足りなかった。第一重たい。文庫本とはいえ12冊ともなると向こうも厚紙の袋を2枚重ねてくれた。ぅーーん、日曜の食料品も買うつもりだったけど、こんなに重いんじゃあ無理。で、昨日の日曜日は一銭も使わずにご飯を作った。なんか、儲かったような損したような。さすがに池波正太郎の真田太平記は読みごたえがある。しばらくは、ねんねのお友達に使えるなっと。 (2016/02/15)

>> ケメちゃん:先週の土曜日、この欄を更新しなかったので、ケメちゃんはマッチがインフルエンザにでもかかってるんじゃないかなーって、心配してくれてたみたいです。すぐ体調良くなったのでメール入れたらそんな返事が届きました。電話でもしようかなー、でも寝込んでたら悪いしなーって。ありがとう。ケメちゃん。すっかり元気だから。 (2016/02/13)

>> 人のことは言えんで:昨日は祝日で娘も久しぶりにお休み。お昼ご飯の後一緒にテレビ見た。殺しがみたかったのだけど、その前の時間があって、上沼恵美子のお喋りクッキング。”あのなぁ、上沼のおなか見てみ。縦も横も変わらへんで”。”あんた、よう人のこと言えるわ。自分の格好知っとるんな”と応酬。”そら、知っとるけど、ここまでやないで”。”いやいや、似たようなもんや、気ぃつけなはれ。もっともこの人は貌や、体形で売っとるわけやないけどなー。そやけど好きなもん何ぼでも食べるんやろなー”と。午後テレビ見ながら食べようと思っていたアイスをやめといた。 (2016/02/12)

>> 大変ご迷惑おかけいたしました:金曜夕方からインフルエンザ(と勝手に診断しました)にかかり、イナビルで数時間のうちに症状改善いたしましたが、患者様やスタッフに移してはならぬと思い、思い切って昨日まで休診させていただきました。その間、知らずに外来に来てくださった患者様や、検査予約くださっておられて、休診の?を受けてくださった多数の患者様にお詫び申し上げますとともに、本日からまた皆様のお役に立てれば幸いと、出勤してまいりました。土曜の朝は混乱状態で、午前の検査だけをお願いしていた須田先生が気持ちよく午後の検査もなさってくださったこと、スタッフが忙しい中、検査予定の患者様に急遽連絡とって下さったり、いろいろ皆さんありがとうございました。心から御礼申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。お休みしている間に体は元気なので暇を持て余しましたが、スヌーピーの定期入れとショルダーバッグが届いて、今朝は改札がすんなり通れました。ぁ、パスモも新しくしてもらいました。 (2016/02/10)

>> 午後:日曜祝日以外の半日のお休み。金曜の午後。今日は、内視鏡に来てくださってる3人の先生たちへのバレンタインチョコを買って帰らなければ。それから定期が一昨日で切れちゃったから、これを買って、力任せにぶったたかなきゃ通過できないのは、定期券が古いためかもしんないから、駅で文句言って、換えてもらうかしよっと。それから、町田市指定のごみ袋。これが高いんだわ。もちろん業務用のみたいに、目玉が飛び出るほどではないが、結構高い。それから、それからっと、日曜に使う野菜チョット。帰宅してから生協の注文、ほんでもって灯油が少なくなってたら電話しよっと。夕飯頃には、クリニング屋さんも来るし。腹の立つ定期入れもスヌーピーに注文したから、これも届くかも。結構忙しいのだ。昼寝もセナあかんし。 (2016/02/05)

>> 立春:そういえば、今日は立春。冷たい風になかにも何やら春の息吹を感じる。人間に与えられた時間の少なさが身に沁みる。マッチよりはるかに若い職員もみんな時のすぎるのが早いという。本当に地球の自転は早まってきているのではあるまいかと思う。 (2016/02/04)

>> ご褒美:大震災以後、ポリープ切除後の出血がなかった。今朝、電車の中でけたたましく携帯が鳴った。(出血連絡用のは、らくらくホンで最大ボリュームにしてある。夜中にどんなに寝入ってても気がつくように)。周囲に気を使いながら電話に出た。ささやく声で、今電車のなかだから着いたら連絡しますと。早速その人のきったポリープの写真を出してみた。あ、これか。少々出るカモとは思っていた。けど、今日おいでになったとしてどの時間帯に処置できるかな。検査はいっぱい入ってるし。ま、何とかなるべ。そう思って、クリニック到着。改めてカルテ見て電話した。話によるとこれは大した話ではないと自信もって答えた。よっしゃー、自分へのご褒美だー。スヌーピーのグッズを注文しちゃったもんね。 (2016/02/03)

>> "そっとおけばいいのよ、そっとおけば”:瀬谷の駅でも玉学でもパスモが一回で通ることがあまりない。もう一度タッチしてくださいと出るから力任せにポン!!と置くと、またダメ。糞を!!と思って隣の改札口へ。それを数回見てしまったNsのNさん”せんせ、そっとおけばいいのよ、そっとおけば”という。そやけど、そのつもりでバスでもそっと置いてもあかん。定期入れを資生堂の景品にした時からあかんようになってもうた。格好はえええし、中に鏡もついとるんやけど、力任せにパン!と。今朝も入る時も出る時もあかんかった。 (2016/02/02)

>> ものすごいきったない加湿器:象印のポットみたいな加湿器を5年くらい前から使っているが、掃除をしたことがない。受付さんが同じようなものを購入したのがついこの間。みんなは偉いよ。土曜日にはレセプト前だから居残り作業があって、こういう時でないと掃除できないからと、ついでにマッチのもしてあげると言ってきた。待てよ、あんまし汚いとなにこれーってことになりかねないから躊躇したけど、マッチの片付け嫌いは周知の事実だから、ええい、いいやと思ってお願いした。今朝、出勤してみると何やら張り紙が。”もう一度、違う方法でキレイにしてみます。もう少し待ってください”と書かれてあった。そのくらい書かれても顔から火が出ないくらい図々しくなっている。わはははは。 (2016/02/01)