町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> レセプトじゃ:今日から皆はお休みー。マッチひとりでレセプトー。ぐすん( `ー´)ノ (2015/12/27)

>> 頑張った受付さん:マッチは、血液検査は患者さんが聞きに来なくても必ず到着次第眼を通す。で、22日に提出していた血液で、ちょっと重大な異常値が出た。新患だ。で何度も電話したが通じない。ひょっとしてぶっ倒れて、救急病院で寝てるのかなと思いつつ、何とか電話してねと受付さんに頼んでおいた。合間をみて?してくれたらしく、昨日彼は現れた。重要なデータなのですぐに旭中央に行くよう紹介状。飯を食わずに行ってほしいと頼んでおいた。お昼過ぎ、電話が旭中央の消化器内科の先生から。マッチの想像よりもはるかに重大な疾患だったようだ。患者さんには気の毒だけど、正月に酒でも飲んでひっくり返ってから、どこへ連れていかれるかわからない119呼ぶよりはましだったろう。 (2015/12/26)

>> 今日と明日と:診療は今年はあと二日。日曜はレセプトで出勤はするが診療はない。今年も沢山の患者様においでいただき、感謝です。いろんな方がいらっしゃるものです。まさに人間模様。 (2015/12/25)

>> マッチは、血液検査は患者さんが聞きに来なくても必ず到着次第眼を通す。で、22日に提出していた血液で、ちょっと重大な異常値が出た。新患だ。で何度も電話したが通じない。ひょっとしてぶっ倒れて、救急病院で寝てるのかなと思いつつ、何とか電話してねと受付さんに頼んでおいた。合間をみて?してくれたらしく、昨日彼は現れた。重要なデータなのですぐに旭中央に行くよう紹介状。飯を食わずに行ってほしいと頼んでおいた。お昼過ぎ、電話が旭中央の消化器内科の先生から。マッチの想像よりもはるかに重大な疾患だったようだ。患者さんには気の毒だけど、正月に酒でも飲んでひっくり返ってから、どこへ連れていかれるかわからない119呼ぶよりはましだったろう。してるにもかかわらず、”先生ね、心不全疑ったら救急車で来てくださいよ。お家の人の車じゃだめです”とえばる。こちとら、何も設備がない休日診療所だから頼んでんだよ。なんでも診れるんだったら、てめえなんかに頼まないよと思ったが、そこは折れるしかない。へえへえ、救急搬送しますだ。しかも患者はものすごい後期高齢者。あのな、CCUで働いてるやつだけが医者じゃねえんだよ。そうは思ったが、ナースが先生言う通りにしましょうとぬかしやがる。しばらくたって電話が来た。”先生肺炎ですのでこちらでお預かりします”だと。ふん、せいぜいしっかり面倒見て休日診療所なんか来なくて済むようにしてちょんまげ( `ー´)ノ。このまま、抗生剤程度でお茶を濁したら、重症化すると心配して、頼んでんじゃねえかよ。 (2015/12/24)

>> 休日診療所:今日は寒い。休日診療所当番。暇だといいなぁ(^^♪頑張った受付さん: (2015/12/23)

>> 過ぎたるは:今朝のニュースで、カフェインの摂りすぎで若者が亡くなったのを知った。エナージードリンクとやらを飲んでいたというが、そりゃいったい何者ぞな。カフェインが入っている飲み物のようではあるが、時代遅れのマッチにはちんぷんかんぷん。マッチのとっているカフェインと言えば、朝一服の抹茶。コーヒーは香りは良くても飲むと必ず胸焼けするので絶対飲まない。娘も同じだそうな。それにしても、コーヒーにすれば50?分のカフェインを摂取していたって、一日に?そんなこと可能なんかいな。胸が焼けて胸が焼けてしようがないんやないかな。何事も過ぎたるは及ばざるがごとしとは、よく言ったものだ。気をつけましょうぞ。亡くなられた若者には申し訳ないけれど、教訓は生かさねば。 (2015/12/22)

>> 怖いテレビ:日曜の午後2時からはいつも7チャンネルで殺人を見る。いつも食卓の椅子に座って、娘を後ろの椅子に座らせて一緒に見る。一人では怖いから。で、昨日は娘が病院日直。で、とりあえず一人で見始めた。3時過ぎになって、名取裕子(中学校長の役で、自分が可愛がって信頼し何かと保護してきた若者に娘を殺される役)が、真犯人と思しき若者の家へ、ネットで取り寄せたピッキングの道具をもって、夜中にこっそり訪れて、鍵を開けようとする瞬間に怖くなってしまい、消して寝た。帰宅した娘は笑う。あんた、途中でやめたらもっと怖いやろと。いやいや、あんなものは一人ではよう見んがな。おとっちゃま(香川の方言で怖がりの意味)のマッチなのであった。 (2015/12/21)

>> バイバイ諭吉:昨日は、午後休診で高橋眼科へ受診の予約をしてあった。最後の胃内視鏡の患者さんが、考えられないほどに咽頭反射が強い人で(マッチは人のことはいえないのであるが…)、思い切って鎮痛剤を使ったため、予定の時間を過ぎても帰れなかった。そーだそーだ、マッチがタクシー呼んで一緒に乗って御家まで届けてから、眼科へ行けばいい。財布に千円札が2枚しかなかったので、お金の計算をしていた事務長に、”千円札数枚貸して”と言ったけど、”これは今日の患者さんから預かったお金だからだめ!”という。”諭吉が見えてるじゃないか、それと交換ならいいよ”と。へ、最期の諭吉なのにと恨めしく思ったが、タクシーさんに諭吉からお釣りをもらうほどの強心臓は持ち合わせてない。泣く泣く両替してもらって、タクシーへ。もともと、諭吉は勝海舟と仲が悪いんだい。マッチは海舟が大好きだから、縁がないんだろ、どうせ。次に紙幣を作るときは是非とも海舟先生にしてほしい。そしたら、マッチもお金持ちになれるんだけどなー。 (2015/12/19)

>> 恥ずかしい言論の自由:某新聞社の記者が、韓国の朴大統領が男性と密会したとの記事を載せたことが、名誉棄損か何かで訴えられたそうな。結局は、言論の自由を盾にとって、今のところ無罪だそうな。そやけどな、低俗週刊誌ならまだしも、一応日本でも名の通った新聞社の記者が、記事にすべき事柄ではないような気がするのは、マッチだけかいな。テレビのニュース見てて情けなく、お尻がこそばゆくなった。われわれの先輩たちが命を懸けて勝ち取った言論の自由とは、そげな安っぽいもんじゃなかろうて。 (2015/12/18)

>> シェラトンのお得意様:昨日は名古屋からTさんが大腸検査に。例の細径スコープでないと挿入困難な女性。で、いつも横浜ベイシェラトンに宿泊されて、瀬谷までおいでになられる。昨日はちょっとポリープがあって、コールドスネアーでは切除しないほうがいいと考え、通電したため後の安静が必要になった。シェラトンのお支払いも大変だろうなーと心配したんだけれど、マッチのこの日まで安静にしてくださいという書類があれば、この時期(つまりクリスマス前)だけど、通常の宿泊費にしてくださるらしい。そっかお得意様なんだわ。もちろん、安静度を書いた表にサインして、クリニックの印鑑を押して差し上げた。出血なしで無事に御帰宅されますように。 (2015/12/17)

>> 卓上カレンダー:早いもので、瀬谷に開業して昨日で丸7年が過ぎ、8年目となった。いろいろ辛いことも苦しいこともあったけど、総じていえば楽しい日々を過ごさせていただいた。ところで、製薬メーカーさんの方は、結構厳しいらしい。最初の頃は卓上カレンダーなんて捨てるほどもらっていたが、このところはゾロ品(いわゆるジェネリック)が幅を利かせているせいか、そういうサービスもまるでなし。ま、それはいいとしましょう。無駄なところにお金を使うのはいいことではないから。しかし、このまま行ったら、日本では新薬の開発ってできるのかなぁ。どのメーカーも苦しくて、勉強会なども自粛だとか。そうはいっても、一流ホテルでつまらん勉強会やって、帰りのタクシーチケッットなんぞ出してなんつうのが、おかしいのだから。当院が引っ張って行ってる横浜西部コロンクラブは、エーザイさんのオフィスの一部を提供してもらって、どうってこともないお弁当を出してもらってるだけだから、地味な地味な勉強会。このまま続けて行きたいと思う。そのためには、症例をしっかり勉強しなければ。なんなら、弁当代くらいは各自から徴収してもよござんすけど。 (2015/12/16)

>> お役所仕事:小児の潰瘍性大腸炎の申請書を書くことになった。大人のは嫌と言うほど書いているが、ちょっとこのたびのは不明な部分が出て来て、どこへ問い合わせたものかと思い、まず県庁へ。散々、横浜市瀬谷区の開業医ですと断って内容を説明すると、それでは係の方へと数回回された挙句、お宅は東京ですかと来たわ。をいをい、東京の開業医が何で神奈川県庁に電話するかい。いや、横浜ですがと答えると、それでは政令指定都市ですから横浜市へお電話くださいとぬかしやがる。散々人に喋らせておいたうえでだぞ。こちとらも忙しい最中で頭に来たので、それではその横浜市とやらに電話しますから、直接係りの人が出て来る番号を教えろと。で、電話したわな。同じことを繰り返し説明し、それでは係の者へと。ようやく”お係様”がお出ましましになられて。”こちらから書類お送りします”だと。それまで一体どれだけの時間を食ったんかなぁ。もうもう。全くお役所仕事とはよく言ったものだ。 (2015/12/15)

>> 銀杏ご飯、その2:冷凍庫と冷蔵庫をとにかく空にすべく、金曜も土曜も一切買い物なし。で、日曜日は、前に安く買っておいた銀杏の殻を朝からテレビ見ながら剥いた、いや、剥いたというよりも割ったというべきか。そのあと薄皮が剥けなくて、ググってみたらいい方法が書いてあったので、それを真似してあっと言うまに、翡翠色の実が、小鉢に一杯。これで、ニンジンのきれっぱしと日高昆布があれば大丈夫。で、金目鯛の粕漬けを冷凍でいただいていたので、これを焼いた。この前初めてグリルで焼いたところ、うまくいって、片付けも簡単だったので、主菜に。いただき物のハムをさいころに切って、レタスと合わせて、これもいただき物の小豆島のオリーブオイルを使ったドレッシングで、うひひ。みそ汁のおだしは、これもいただき物の茅乃舎のだしパック(夏のンがまだあったけど、十分おいしい)を使って、実はお豆腐とねぎのきれっぱし。さすがにネギは買わねばもうない。で、東北うまいもの市場でお魚買ったときにおまけについてた塩わかめを戻して、小野寺さんちから前に買ってあったうまづくりのお醤油かけて、うーーーん、何とも言えない美味しさ―。生協から買っておいた大根のゆず漬けをあしらってうふふ。銀杏ご飯にはこれもお中元にいただいていた上等のノリの細かーく刻んだのを散らした。あ、これはもうちょっとで期限になるとこだった。頭使ってお金なしで夕飯。しばらくは、お金なしでも食べて行けそう。 (2015/12/14)

>> 昨日の午後:カットに行って、帰宅。何も買わない。冷凍庫も冷蔵庫もいっぱいだから。で、パソコンがwindows10にしろとうるさく言って来るので、した。その前に生協の注文だけは済ませておいた。万が一、できなくなったりしたら、えらいこっちゃ。で、バージョンアップ。時間がかかるのなんのって、あなた、午後4時ころから初めて、終わらないから昼寝。その後夕食食べてもまだ終わらん。ようやく完了したけど、パスワードはどないなっとんかなあ。ぁ、やっぱりパルシステム生協のンがわからんようになってしもうた。注文すませといてよかったわ。で、再登録して一安心。10にしたけどなんぞええこと、あるんかいな。疑問やなー( `ー´)ノ。 (2015/12/12)

>> 大雨:今朝は土砂降り。さすがに成瀬行のバスに乗った。クリニックには定刻に着いたが、仕事していると、ナースから電話が。電車が遅れてるので、遅れちゃいますと。そら仕方ないわ。気を付けてゆっくり、怪我せんようにと。ホンマこのごろの気象めちゃくちゃや。 (2015/12/11)

>> ボーナス支給:今年は、オリンパス社に消耗品以外で一千万円以上支払った。これは財産とみなされるらしく、経費にはならないそうな。従って、税金の還付もない。で、機械も新しくなって、お蔭様で受診してくださる人の数も以前よりは増えたけど、実際は赤字らしい。その上スタッフは前よりも忙しい思いをしている。で、冬のボーナスだけど、夏と同じ支給にすると、なぜか皆の手取りが少なくなるそうな。なんでや。誰がどこから税金持って行きよるんな。糞。しょうがないからいくらかでも増しにしようと特別手当の枠を作ってわずかながら支給した。スタッフの税金が増えてるってことはですな、うちの税金負担分も増えてるってことざんす。安倍のおっさんのせいだす。安倍のおっさん、あんた貧乏人から、よう計算せなわからんように税金とって、手前だけ贅沢してると、罰当たりまっせ。うちもそろそろ生活保護の申請セナあかんわ。窓口何処かいな。このまま行ったらホンマ、まじめに働いとる人間、みんな生活保護だっせ。頼んまっせ。 (2015/12/10)

>> 今日は:めっちゃ忙しいのがわかっている。ようし! (2015/12/09)

>> 冷凍庫がいっぱい:お正月に向けてパルシステムで冷凍を買う予定してたけど、あかん。いろいろいただいたお歳暮で冷凍庫がいっぱいに。古宇田さんにもおすそ分けしてるけどおっつかない。それにおせちは忙しいので、シュガーレディの冷凍を頼んじまったし。それをまず入れるとこを作らなあかん。お買い物せんでもええぶん、現金は使わなくて済むけど、冷凍庫の整理がえらいこっちゃ。そんなことしてるうちに、ありゃ、こりゃ期限切れやちゅうのンが出てきますわ。捨てたらもったいないし。さりとて自分でおかず作るのンは日曜祝日だけやし。ま、ぜいたくゆうとったら罰が当たりますさかい、せいぜい捨てんでええように大事に使います。ちなみに大型冷蔵庫の横に冷凍庫専門のを置いてあります。人一人はゆうに入れます(^^♪。なんぞの時に役に立つやろか( `ー´)ノ (2015/12/08)

>> 紅マドンナ:娘が以前勤めていた病院の薬局に一見怖いおばさんがいた。なぜか知らぬが娘はいつも可愛がられていた。前の病院が11年勤続できたのはその人のおかげ。その人はマッチと同い年なので、しかも薬剤師ではないので、しばらく前に退職されて今、郷里の松山に住んでおられる。昨日その方からお歳暮が届いた。紅マドンナという温州ミカンとグレープフルーツの間の大きさ、色はきれいなオレンジ。いくらか紅が入っている。そこへちょうど?が入った。通り一遍のお礼を言って、娘に変わった。で、今朝それを朝食のフルーツに。切り方まで図示されていて親切。ぅーーーーん、何とも甘くてとろけるような柑橘類の王様かもしんない。Tさん、ありがとうございますぅ。 (2015/12/07)

>> 撒くで、あんた:娘もマッチも洗濯用洗剤に匂いがついてるのは嫌い。で、ライオンのトップのナノなんやらと言う商品しか使わない。で、最初小さなボトルを買って、それから詰め替え用のを買っていた。ところがだ、このところ小田急OXが、店舗改装のため休業中。もっとも、開いてても買ってるとバスに立つことになるので、嫌なの。で、昨日Amazonでいいのみっけ。4リットル入りのボトル。早速注文して今日の夕方着く。なんぞ文句言われるやろからその前にゆうといた。今朝の食卓、”あのなあ、洗剤4リットル入りのこうたで、今日着くで””へ、何でそんな大きなもん買うん、第一どこへ置くんな”来た来た、文句が。”ほなって安かったし、ちょいちょい買うのめんどくさいやん。小田急しまっとるし””阿保やなあ、その横のトモダが、開いたやん、ちょっとゆうてくれたらこうて帰るのにー””ほなって、バスに座れへん””それ、あんた、いつも同じや。小田急ひらいとってもおんなじや。第一、洗剤撒くデー。どないするんな”あたし、しーらないっと。報告だけしましたきに。 (2015/12/05)

>> 賑やかな通夜:F先生のお母様のお通夜に出かける前、スタッフが口をそろえて心配する。”せんせ、このたびはだけゆうて、下向いときなさいよ。笑うたりしたらダメですよ”と。五木寛之は何度もそのエッセーの中で、通夜の客は明るい顔をしていると、それは死者の不幸を傷まないわけではないが、それに比べて、現在今ここに自分が生きていることを確認する微笑みだと。そこまでまじめに考えていたわけではないが、F先生は横浜市大きってのお笑いドクター。マッチの最初のオーベン。漫才師のちっちきちー、にそっくり。で、その弟さんもドクターで、横浜労災の時の、マッチの上司。これがまた中川家の、膵炎を患った方に、そっくりなのだ。二人で漫才するかどうかは知るところではないが、昨日お伺いして、先に中川家と顔が合った。もう久しぶりだし、キャッキャと話が弾みすぎ。ちょっとちょっとと、ちっちきちーが呼ぶので出て行った。あのなあ通夜だから笑うなよとでもいうのかと思ったら別のことで笑う。あんたんとこ、どのくらい稼いどるんとか言うから、めっちゃ経費が掛かるから、貧乏生活やでなどなど。席へ戻ってもやれ、あんた年金もろとるのとか、そんな話ばっかり。けどさみんながじめじめしてるとお母様も悲しむやろ。ま、ええかと思って宮下先生、丸田先生と帰路へ。ギャー、足が痺れとると言いながら…。 (2015/12/04)

>> 昨夜のことなど:田坂で症例検討会。帰りのロマンスカーがタッチの差で購入できた。ところがだ、隣席の女が、はなっから、マッチのことが気に食わなかったらしく、口の中でぶつくさぶつくさ言い続けるのだ。こちとら、何や知らんけどすんまへんを繰り返した。こいつ見とれ、もうちょっと攻撃してきてみろ、えらい目に合わせたるぞ。と思いつつ。いざとなったらマッチは喧嘩座衛門だった父に似て、ケツを巻くって、啖呵切るくらいのことはできるんだ。なるべく事を荒立てたくないから、いつもおとなしくしてる。どうせなら、屁の一つもこいてやろうかいと思ったが、そういう時に限って出てこない(笑)。帰宅したところ、事務長が”宮下先生から?あったよ。F先生のお母様が亡くなられたそうだよ”と。へ、慌てて?して、今夜お通夜。喪服どこやったかいな―。出てきたでてきた。そやけどパンツが入らん。ええ生地で買って、気にいってたのに。ま、何とかごまかしましょうぞ。 (2015/12/03)

>> 救急車:今朝、うちのクリニックの前にピーポーが止まってる。で、保育園の隣にしもた屋があるんだけど、そこの前でおっさんとおばはん、娘はんみたいのがやいのやいのいよる。警察と消防が来てて救急車に乗るの乗らんのと押し問答しとる。何があったんかは知らんけど大したことやないらしい。で、止まってる救急車見たら、フロントガラス(ていうんかどうかさえ知りまへん)に書いてある文字がおかしい。救急を横書きやのに左から書いとる。そのうえ、文字がミラーみたいに変な感じ。若いころやったら不思議に思うても恥ずかしいてよう聞かんかったけど、そこは意地悪ばあさんの特権。ちょっとちょっと、と窓ガラスをのぞき込む。おっさんも退屈しとったんやろ。窓開けてくれて何ですかみたいな。で、フロントの文字、どないなっとるんですかて聞いてやった。消防官曰く”前の車のバックミラーから救急と読めるようにしてるんですよ”と、嫌な顔もせず答えてくれた。面白い。消防もなかなか考えとるのう。 (2015/12/02)

>> 創味シャンタン:日曜日、娘が病院の日直だったので、全然面白くなかった。で、テレビを見ることに。そこで阿保な宣伝してた。創味シャンタンと言う怪しげなものが、入れるとものすごくおいしくなるって、チャーハンとか、カレーとか。で、ついその気になってアマゾンへ。500グラム入りの缶と250グラム入りとがあったので、不味いと嫌だから250グラムを、二缶購入。夕食後寝てた頃に到着。早速に月曜日の朝、卵を溶いて、砂糖とだし入り醤油と日本酒を混ぜて、釜揚げシラス一掴みと、納豆一パックを入れたのちに創味シャンタンをちっちゃなスプーンでちょびっと入れた。これがあなた、脂の塊だからして、溶けないわけ。仕方ない、しっかり混ぜてから熱したフライパンへ。さあてお味や如何に。一言で言えば”むつごい”(これは讃岐弁で、東言葉で言うとくどいってところか)。失敗の巻き。次は、悔しいから日曜の昼に残りご飯でチャーハンに入れてみよ。それでもむつごかったら、どうしよ。二缶もあるんや( `ー´)ノ。 (2015/12/01)