町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 忘れていたこと:例年、暑くなってきたとには、胃内視鏡検査を受けて帰られる人に可愛いペットボトルのお水と塩飴を、お渡しすることになっていた。昨年どうしたかも忘れたが、今年は用意してなかった。早速アスクルにお水の注文。受付さんに頼んで、塩飴かって来てもらうことに。そそ、ピロリ菌除菌処方後の呼気テストの人にも渡してあげなきゃ。 (2015/07/31)

>> 熱中症:昨日の夕方、内視鏡が全部終わったころ、全身だるくて指が吊るという男性受診。聞くところによると、鉄筋コンクリートの仕事をしてて、前の晩、帰宅したらめまいがして、倒れ込んだという。熱中症と思った。通常熱中症の場合にはQQ搬送される人がほとんどなのでクリニックに来ることはない。おしっこが黄色いって確認だけして、どんどん3号液を落とす。水で濡らしたタオルで前頸部、両腋窩を冷やした。知り合いの消防官が肺も冷やしたほうがいいというので、実行。そうこうしてるうちにすっかり元気に。日当なのじゃないかと思って、休めないんでしょと聞いたら、そうだという。いつも会社からはOS1を支給され、首も冷やしてるらしい。暑熱馴化もできてるだろうに、限度があるんだろうな。翌日からが心配だ。 (2015/07/30)

>> 出来てなかった予約:”あたしさぁ、自分の部屋一日中エアコンつけてるよ”と言ったらNsが”なんでそんな無駄なことするの、予約しなさいよ”と言う。”そういうの苦手でしたことなーい”と答えると”その年で(ま、失礼ね)PCだって、スマホだってできるんじゃん。予約なんて簡単だよ。要はやる気がないんでしょ”と言うから、昨日の朝はリモコン相手に必死で予約。それでも、できてるか心配だった。知人がメールしてきたので、昨日お休みしている娘に予約できてるか聞いといてと頼んだ。知人が電話でもかけてくれたんだと思うが、”やっぱ、できてなかったみたいだよー”って。帰宅したら、その後娘が予約してくれたみたいで涼しかった。初めて取説を取り出して今朝はばっちり予約してみた。さて、結果はいかに。 (2015/07/29)

>> 宅急便:大手の宅急便の配達員が患者さんで来る。”お中元は、ようけ儲かったやろ”と振って、話を盛りあげた。なかには不在通知を3枚も4枚も入れてても知らん顔のお家があるらしい。それは、ま、ひょっとして旅行とかかもしれないが、配達日指定でもそれがあるらしい。”ほしたらさ、代引きでさこまかーい代金でも平気で一万円札出す人もあるやろ”と水を向けると”ありますよぉ。このごろの若い人は平気ですよ”だって。うちも留守がちだから気をつけよっと。 (2015/07/28)

>> 耳が遠いんと違うんな:今朝は、少し寝過ごした。ささっと、用事を済ませてゴーヤに水やりして、身支度して出かけようと台所へ娘の顔見に。”あんた、○○の外出は控えるようにやて”と言うから”へ、なんやて”。”あのな○○の外出は控えるようにてゆうてるで””へ、何?””あんた、このごろ耳が遠いんと違うんな”とぬかす。”お前が食べもって話するからやわ、滑舌が悪いんやわ”と言うが負けてない。”いやいや、あのな、不用の外出は控えるようにやて!!”。”不用やないがな、いかなしゃーないやろ”と出勤。 (2015/07/27)

>> 損得勘定では…。:カイロプラクティック終わって、町田でちょっと買い物したのでタクシーへ。ドライバーの発言”まだ、小田急線止まってます?””いや、町田で用事があって買い物帰りだから知らないんだけど、どしたの?”。”町田と相模大野の間で人身事故なんですって、見てきちゃった。””わー、怖いねー、何で死んじゃうんだろね。何か手立てはなかったんかねー”。”いや、お客さん、悪いけど一日一回とは言わないけど、週に一遍くらいそういうのあると、助かるのよー。今もさー都内まで乗せてって、一万うん千円だったしさー”と。線路に飛び込むのはよくよくの事情があるのだろうが、踏みとどまって引き返そう。お金の事なら生きてりゃあ、何とかなるんだからさ。 (2015/07/25)

>> な、なんでそんなとこにー:大腸検査は1件ごとに診察室のPCから入力する。で、昨日の午後、検査の後、内視鏡の引き戸を開けて出ると、何やら見たことのあるようなアルミのカード入れ。大分古くなっている。”これ、せんせの?”と、Nsが。”え、そうやろけど、何で?””あのね、クリーニング屋さんがこれ先生のと違いますか?て、持ってきてくれたんだよー”。”へ、ほんま?”水曜の午後生活費を事務長からもらって早速引き落とし不可能にならないように浜銀へ振り込みにいったんだ。通帳はもってなかったからカードで振り込んだ。VISAカードやら、いろんな銀行のカードもいっしょくた。検査着のポケットに入れたままで、クリーニングボックスに放り込んであったのだ。木曜に取りに来てくれることになっている。どっちみち、大した額は入ってないけど、ないとたちまち困るもんね。出入りのクリーニング屋さんは正直者で助かりました。 (2015/07/24)

>> 首ケーキ:今朝は雨だが、このところあまりに暑かったので、ケーキを買うときについてくる保冷剤を日本手拭に巻いて、首を冷やしながら歩こうと。が、家を出たときにはまだ6時前後なのであまり暑くないし、実際には坂を上り下りして、玉川学園についた頃が最も暑い。で、駅に到着してから鞄から保冷剤入りの手拭を出して顔と首を拭く。冷たくて気持ちがいい。それくらいでは収まらないくらい滝の汗。昨日その話をしてたらNsの一人がタオルみたいなもので、水にぬらしてぶんぶん回したら冷えるのがありますよって。それで乾いてもまた風が吹いたら冷たくなるんですって。急にほしくなり帰りの電車の中で検索。あった、あった。同じかどうかわからないけど楽天に。早速注文。今日か明日には着くかな。代引きにしたので、朝出てくるときに今日お休みの娘に”ちゃんと払といてつか”と言い置いて、出てきた。 (2015/07/23)

>> あいつら、命がけじゃき:我が家の生ごみが一時カラスに狙われて、知らない間に(マッチは自宅にいないから)、道路に散乱してることがたびたび(おそらく毎回だったろう)あった。Amazonから両側ぱちんと蓋のできる大きなごみバケツを買って、その中に有料の袋を入れ、業者さんにお願いして回収もしてもらうようにして以来、カラスの被害はなくなった。うちのNsの家も狙われていろんな手を尽くしたがダメだという。聞くとバケツは蓋をひねる形式で、カラスは利口だから、集団でバケツごとひっくり返しては、ごみをあさるという。ひねる形式のは、昔使ったがふたを固定する力がいくらか弱い。マッチの使ってるのをお勧めしといた。何しろ、あいつらは餌にありつこうと命がけじゃきね。我々みたいにご近所に迷惑かけるとか、そういう次元じゃないもんね。 (2015/07/22)

>> 何やら慌ただしい:連休前の土曜日は床掃除だった。そのため、大などの上へあげられるものはみんなほうり上げて帰った。そのしわ寄せが本日の朝。何やら慌ただしくて、それでも診療体制に持って行かなければならない。 (2015/07/21)

>> うわっ、見てしもた:地下食料品売り場へのエスカレータに乗った。下りエスカレータの正面がパン売り場。客が勝手にトングでパンを選んで買うやつだ。美味しいパンを売っている。で、エスカレータ半分降りたところで、老婦人が立っているのが見えた。置いてあるパンから、一歩二歩と言う距離か。そこでおばあさんはポケットから何やら取り出した。どうやら櫛のようだ。やおら、その櫛を使って、頭頂部が禿げかかっているくしゃくしゃの髪の毛を、くしけずり始めたのだ。マッチは自分の目を疑った。え、そんなパンのすぐそばじゃないか。どういうつもりだろ。まあいい、現場を見ちゃったのだから、もうそこでは買うまい。やっぱり、客が勝手にトングでとる方式って何やら不潔だわと思った。そのあとそのお婆さんがどうしたかは知らない。おぞましくなったのでさっさと野菜売り場へ直行したからだ。 (2015/07/18)

>> いやらし天気やなー:支度して下へ降りると娘が朝飯食べてる。”ちょっと、いやらし天気やなー。降るんな、降らんのな””知らんがな、あたしは傘さしていくでー”。傘さして、運動靴で出かけた。蒸し暑い。坂にさしかかると、余計暑くなる。3番目の坂が最もきつく感じる。勾配は4番目の坂が実際はきついのだが、体は、そう感じるのだ。で、水を飲んで4番目の坂へ。暑いのなんのって。駅着いて玉の汗。周りの人たちは、案外涼しそうにしてるではないか。すぐに扇子出して、汗もぬぐって、水を飲む。ホンマ、いやらし天気やわー。 (2015/07/17)

>> あんた、ブランドもんでも着とるんな:外は土砂降り。支度して下へ降りたら娘が朝ごはん食べていた。”うーーーん、このコート着よか、やめよか”と言ったら”あんた、下に絶対濡らしとうないブランドもんでも着とるんな””そんなもん着とらへん”。”ほしたらな、濡れたらそこらへ吊っといたらええんやから、この糞暑いのに、コートなんかやめとき”と言う。それもそやなーと思って、手提げバッグの雨カバーだけにして傘さしてピョンピョンぴょん。それでも汗かいたけど、これでコート着とったらどんなことになったかと思った。ブランドもんならぬ麻のブラウスは、ロッカーに吊るした。 (2015/07/16)

>> FBの右の欄:その場所には時々チュニックなどの宣伝が出ているが、別にみんな一緒だろうと思っていた。昨日あんまり暑いからリュックはやめてトートバッグにしようかなと思って検索した。今朝のFBページの右側には昨日検索した覚えのあるトートバッグの写真が…。ちょっと、これ完全に宣伝なんだわ。リュックの肩にかける部分をしまって手で下げても結構重いんだ。しばらく手提げのほうがいいと思った。欲しいと思うトートバッグはなかったので検索は中止したはずなのに。何と商魂たくましいことか。 (2015/07/15)

>> 今では指輪もまわるほど:うちの美人Nsが、指の関節が太く硬くなったという。リウマチじゃないかと血液検査したけど、そうではないらしい。昔は細かったのだろうか。渡哲也の”くちなしの花”が思い出されたので、鼻歌まじりに歌ってやったが、”知らないわ、そんな歌”と、他のNsも言う。へー、こんな有名な歌知らんのか、時代は変わるもんじゃと思うた。いや、それにしても渡哲也は年取ってもいい男だわ。 (2015/07/14)

>> き、急に暑く:昨日は暑かったけど、日曜なので家でぐだぐだ。今朝からは出勤。もう盛夏用の格好。それでもリュックとウエストポーチでは風が通らず、あづーい。急に暑くなったので坂越えして駅へ着いたとたんに、すごい汗。明日からはリュックも持ち手がついてるので提げてくるようにしよう。ウエストポーチの中身も、考えなければ。クリニックに到着するまでに疲れちゃうじゃないか。 (2015/07/13)

>> レジのおねいさん:セブンイレブンで毎朝お昼の餌を買う。年に数回700円お買い上げごとに一回のくじ。今日は1396円だったけど,おねいさんは、”2回どうぞ”と。”あれ、1回でしょう””いえ、いつもお買い上げいただきますから”と。結局1回にしたが、その人のサービス精神が快かった。その人がいるといつもそこへ並ぶのだ。きれいな人だ。 (2015/07/11)

>> ポリープ回収器:昨日はCook社の営業の人が、来てくれて、深部大腸の大きなポリープ回収する便利な道具の取り扱いを丁寧に教えてくれた。今まで一回使うとすぐ壊れていた。1本5万円くらいするので、こればかりは、使い捨てと言うわけにはいかない。今まで当院の消毒薬が強すぎてダメになってたみたい。よく教えてくださって、おまけまで(^^♪。使い捨ての鉗子はこれからCookさんのも検討しようという気になる。いい営業マンだわ(イケメンだよ、勿論)(^^♪。これまでは他社を通して購入していたので、ま、シャーないわけだ。 (2015/07/10)

>> 降ったりやんだり、蒸しまっせ:今朝は予報では雨。けれど最高気温は東京は23度、あんまりあてにもしてなかったけど、ちょっと薄手のレインコートを羽織って出かけた。坂を上がって降りたところで例によって玉の汗。なんじゃこりゃ。周りも大抵の人は半袖の、木綿みたいなやつ。扇子を使ってる人もちらほら。23区に住む知り合いからのメールでは涼しいでっせと。んなわけないだろ。ええ加減、蒸すのは堪忍して。 (2015/07/09)

>> 傘がない:昨日、予報は曇り。けど夕方になって降ってきた。いつもリュックには折り畳み傘入れてあるけど、なるべく濡らしたくない(干すのが面倒だから)。で、そこらのビニール傘を使っている。昨日はビニール傘を持ってきてなかった。受付の後ろの方に衝立があって、そこに上等そうな(つまり骨の数の多そうな)傘がいっぱい吊るしてある。”ね、ね、これ持って帰っていい?”と聞いたら受付さんが”だめですよ。これは患者さんの忘れ物ですから”という。”だって、とりに来ないんだから要らないんじゃないの?”とぶー垂れたが、許しが出ないので、裏口の傘置き場からビニール傘を物色して、一つさして帰った。傘を当院にお忘れの患者様、思い出したら取りに着て頂戴。でないと、マッチが私物化しかねないよーだ。 (2015/07/08)

>> 患者さんの事情:いつものマッチの朝は殆ど手順が決まっている。まず下へ降りて洗濯物をセットする。乾燥機にかけたくないものもあるので、途中で取り出すべく”洗濯だけ”にセット。出かける前に取り出して他は乾燥しなければ。で、台所で生協のヨーグルトを3人分わけ、それからその日の果物をカットする。皆まだ起きてこないので冷蔵庫へ。その後、納豆入りいり卵(今は縮緬雑魚が豊富にあるので、それも投入)。おまんじゅうを1個解凍して、抹茶茶碗と茶筅など(自分のだけ)出してきて、準備完了したら、ピョンピョン体操。160回飛ぶ。それから血圧を測って、ふむ上等と悦に入る。テレビを見ながら、あっという間にご飯完了。まず抹茶茶碗と茶筅を洗ったところで、薬を飲む、主に血圧降下剤。それから、他の食器を洗ったり、フライパンも(アツアツの時に水に漬けてはいけないそーで)、洗う時もあれば、娘に押し付けるときもある。火曜と金曜は生ごみの日なので、玄関に袋詰めにしてあるごみを、バケツに入れて門扉の外へ。顔を洗って、洗濯を乾燥にすれば、後は自分の身支度。ところがだ、今朝はもうひとつ余計な用があった。生協に砂糖の注文をし忘れてるのを思い出し、朝の少ない時間内にログインして注文。これが気にかかっていたのだ。何しろ古宇田さんに夕飯を頼むので、せめて基礎調味料だけはしっかり揃えておかねば。で、慌てて飛び出した。天候も不順で、出かける洋服も、一思案。駅へ向かって坂を上りきったところで”さて、今朝は薬飲んだっけ”と考え始めたが、わからない。一瞬、ヤバいかも。認知症かいなと。で、飲み忘れたことにして鞄の中にそろえてある血圧の薬だけを駅で飲んだ。二重になってて低くなっちゃったら、ソルトタブ齧ればいいや。あらら、ヤバいんだけど今朝は欲張って、自分の部屋にあったわずかなごみまで詰め込もうとしたのがいけなかったかもー。いつも患者さんに”どうして朝一回の薬を忘れるなんてことがあるんですかね”と、怒っていたが、こーいうこともあるんだわさ。よっくわかった患者さんの事情。 (2015/07/07)

>> 鼻つまんで、窓開けなかなんわ:知人から以前もらった、ヨーグルトがおいしくて、FB友達の小野寺さんちに、わかめやらとろろ昆布などと一緒に注文していた。銀行振り込みを確認してからお送りしますとのことだったので、もちろんすぐに送金していた。で、昨日の朝荷物が着いた。小野寺さんはとてもいい人なんだと思う。送金の確認がまだ取れないのに、送ってくれた。とはいえ、それは後ほど解決。で、問題のヨーグルト、めっちゃおいしーの。着く早々に朝飯後だけどほとんど一本(後で見てみたら720ml)飲んじゃった。お腹が何となく張っていたけどそうめんとチャーハンをお昼に詰め込んだ。不快感はなかった。で、日曜日午後。恒例の殺しの番組。台所の小さ目のテレビをマッチが前の席、娘が後ろの席で観る。途中で、お腹がぐるぐる。で、思いっきり○○○。”ちょっと、あんた、なにそれ。鼻つまんだだけでは間に合わんで、窓開けないかん。話に集中できへん”と怒る。”知らんがな””ヨーグルト食べ過ぎやがな””でもさ、毎朝生協の食べとるがな””あれとこれとは菌が違うんやろ、あないにようけ飲む人知らんわ”と悪態をつく。それにもめげず夕飯の前にもこっそり飲んでやった。こちとら、すこぶる快調。そそ、先週届いた米長さんちのお刺身も、おいしかったから、次の日曜日に届くよう注文した。 (2015/07/06)

>> せんせ、燻製どうなったん:燻製鍋を買ったのがついこの春。で、2回失敗した。マッチが”燻製、燻製”て言わないので看護師さんが、訝しがって”せんせ、燻製どうなったん。いつ食べさしてくれるん”と言う。下ごしらえの時間がないのでうまくいかないのである。悔しいからそうめんをゆでる鍋にした。”へ、そんな高い鍋でそうめん茹でるン”て聞くから、”そうやで、あれで茹でたらな、お湯がたっぷり入ってうまいこと茹で上がりますがな”とゆうてやった。ホンマは燻製の基本の本をAmazonに注文してるが、探してもないそうだ。注文取り消しますか継続しますかと来やがったから、継続しますと返事してやった。 (2015/07/04)

>> やっぱ、あづーい:一昨日の投稿でこの夏のポンチョは無理と諦めた。写真に載せた奴はちと上等だったが、それ以外にも、数枚持ってるが、もう着ないぞ。で、今朝の雨。リュックに雨除けのカバーをかけて、パンツはゴアテックスの薄手をガウチョパンツの上から穿き、さて、上半身薄手で向こうがすきとおるようなレインコートにして歩いてみた。最初は良かった。坂をどんどん超えて玉学についたときには、滝のような汗じゃった。すぐ水飲んで、もう我慢がならんからコートは脱ぎ捨て。なかは真夏のポリエステル袖なし、荷物が外したリュックと、コートをたたんでしまいこんだ買い物袋(お友達から、お土産にいただいたもの)それに、ビニール傘だから、どう贔屓目に見てもホームレス。ま、暑くて倒れるよりはまし。タオルのハンカチで首周りの汗をぬぐう。電車のなかは避暑地。こんなことばっかりしてて風邪ひかないのが不思議レスう。 (2015/07/03)

>> 花かおる街角花壇:横浜でも瀬谷区と言ったらチベットと蔑まれているらしい。しかもわがクリニックのある南口は特にその気配が強い。でもさ、こういう花壇があって、毎年誰か知らないけど手入れしてるんだ。季節ごとに安物の花だけど彩を添えてる。(写真はFBに。セブンイレブンでたところから。) (2015/07/02)

>> あづいー:今日は一日中降るとの予報。朝は涼しかったので、ポンチョの出番。娘も”今は涼しいからいんじゃなーい”と、半ば無責任な発言。今日着なければ出番がないと、リュックの上からポンチョをかぶる。中はアンダーアーマーの袖なしに、ポリエステルのフレンチスリーブ。U首。真夏の格好だ。で、でかけた。ちょうどいいわ、風は通るし、濡れへんし。4つの坂を上って急坂を降り、駅について階段上る頃になって、頭がフラフラしてきた。ぁ、血圧が下がりすぎたなーと思い、ソルトタブを一粒舐めて、爽健美茶を飲む。もちろんポンチョはとっくに脱ぎ捨て。あづーい。が、電車のなかはフレンチスリーブなんて全然見当たらない。みなさん木綿か、麻の半そでないしはひどい人は長袖着てるー。大分恥ずかしかったけど、シャーないわ。このポンチョは、初春か、秋深くなってからにしよっと。もう懲りた。今日からレセプト。 (2015/07/01)