町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 楽しい罪滅ぼし:娘が小学校へ入った年に、マッチが横浜市大医学部に入学したので、いわゆる授業参観と言うやつは、一度も行ってなかった。さみしいと言わないだけに申し訳なく思っていた。昨秋、病院に就職したので、一度見に行ってやろうかいと目論んでいたが、変な親だと思われるのも嫌だったので、放置していた。昨日夕ご飯の約束をして、知らん顔してその病院の薬剤部の前の椅子に座ってやった。たまたま、娘は監査という仕事の役割で、窓口にいた。知らん顔して”あのう、トイレはどちらですか”と聞いてやったら、澄まして”ここをまっすぐ行かれまして、左側でございます”と来やがった。それでもこちらはトイレなんかどーでもいいのだ。あとで駅で待ち合わせて、町田で食事。”よう、騒がんと黙って居れたなー”と感心しておった。当たり前じゃ、家ではふざけててもいったん外へ出たら、どんな顔でもできるんじゃ。授業参観に行けなかった罪滅ぼしは、大変楽しかった。 (2015/05/30)

>> 頼れる事務主任:一昨日の朝、裏の通路を通って出勤。マッチはいつも一番乗りだから表なんて開いてないのだ。裏通路は大家さんとの共有(言葉が正しいかは別として)なので、植木好きの大家さんが植えてるわ植えてるわ。で、通路沿いにはドウダンつつじ。で、7年間無事過ごしたので安心しきっていたところ何ともおぞましいものを見てしまったのだ。大嫌いなものの周りに蟻がいっぱい(書きながらも身の毛がよだつ)。ぎぇー。でも黙っていた。でもでも、昨日の朝、もう一つ見てしまったのだ。これはもう黙ってはいられない。看護師さんに言うと平気な人もいるけど、マッチ同様、ものすごく嫌いっていう人もいることが分かった。で、受付さんとこへ行って、ねえねえ、こうなのよって言ったら”あら、そうじゃ、とってあげるわ”。マッチは冗談と思っていた。そしたら次の大腸すませた後受付さんとこでぼやこうと思ったら”あのね、6匹もいたよ。もう干からびてたから捨てといた”爐Аい匹匹海悄鼻匹Δ舛里瓦瀏△任垢茵鼻匹ょえー、どうせなら大家さんちに放り込んどいてくれたらよかったのにー”と。贅沢をいった。もう一人の受付さんもマッチほどではないが嫌いな方。で、二人でそうっと見に行ったらもう一ついるという。マッチはおっかなびっくりだから、まともに見はしなかった。”もう一ついるー”と言ったら事務主任さん”あらソー”と言って、ティッシュを、2,3枚つかんで颯爽と。ティティッシュでなんてありえなーい。ほんと頼りになる主任さんだわ。ちなみに、美人です。 (2015/05/29)

>> 介護職と言うもの:昨日夕方初診の若い女性はひどい胃痛で来院。一応重大な疾患は鑑別できたと思う。問診からも今の職業(老人介護)が、ひどく重労働であることがうかがえる。月に5回の当直、日勤の時もサイクルを合わせることができなくて、眠れないらしい。胃痛は、ひどいストレスから来ていることは間違いなさそうだが、そこまで若い人を追い詰めなければ、介護業界は成り立たないのか。それとも介護業界に手を出す金持ちが、国民の税金を搾取して、自分たちだけ肥え太ろうとしているのだろうか。いっそのこと民間に任せずに国営にしてしまえばいいのか。しかしそうなると議員に知り合いがある年寄だけが優先的に施設に入れるとか、どうせろくなことにはならないだろう。 (2015/05/28)

>> ”せんせ、太ったねぇ”:昨日の外来で、お名前を呼んで、はいってこられた瞬間、60日ぶりの(当院は大抵の場合60日処方)患者さん、S急便の運転手さん、いきなり”せんせ、太ったねぇ。顔がまあるくなったよ”だって。前にはセブンイレブンで朝、顔を合わせることもあったがこのごろは時間がずれるためか、会ってなかった。”へー、ほ、ほんと?!!ショック―ぅ”と思って診察室の鏡を見に立つ。ギャー、ホンマや。患者さんは、マッチが大げさに気にしたためか気を使って”いや、髪短くなったからじゃなーい”と。いやはや、この年になって太るといろんなリスクが…。カロリー制限せねば。 (2015/05/27)

>> 塩酸ペチジン:三菱ウエルファーマがこの秋から塩酸ペチジン(商品名オピスタン)を製造中止するらしい。内視鏡検査には欠かせない薬物。で、殆ど副作用もなく使いやすい注射だが、どういうわけか麻薬として取り扱われているがゆえに、麻薬伝票を書かなければ使えない。いつもその管理には気を使っているので、伝票はもちろん手書き。同じ薬が武田からペチジン塩酸塩として出されているが、いちいち漢字で手書きするのは疲れる。で、薬品名の印鑑を押していいのかを瀬谷の区役所に聞いてみた。係りの人は県庁に問い合わせてくださいと。で、昨日電話して聞いてみたところ、OKだそうだ。やれやれ、これで、判子さえ作れば大丈夫らしい。なんで製造中止なのかなー。きっと安くてちっとも儲からないからだろーな。あんなにいい薬なのに。 (2015/05/26)

>> 無駄な時間:土曜日に抹茶40g10缶と煎茶も送ってもらった。いつもその夜のうちにゆうちょ銀行から振込み。眠たかったので日曜の早朝にすることにした。いつもパスワードもみんな紙に書いてあるのですいすい。けど昨日は違った。合言葉は…と聞いてきた。多分こうだろうというのをかき込んだけど、違うらしい。何度繰り返してもログインできへんから、”合言葉を変更”と言うところがあったので、そこをクリックしたけれど、いったんログインできた状態からでないと変更できない。何もかもできないので、設定のやり直しをしようとしたら、ゆうちょ銀行のなんたらいうところへ、書類を送らないかんらしい。ぅーーーん、自宅のプリンターはHPで、きれいなプリントはできるんだけど、インクの表紙がチョウチョなので、購入してないのだ。くっそーと思って知人にぼやきメール。少しほっといてみたらって。娘は、そんなもん、いざとなったら書留でおくりゃええやろと、相手にしてくれない。しばらくしてから、悔しいからもう一度チャレンジしたらすんなりログインできた。早朝の無駄な時間は何だったの( `ー´)ノ。 (2015/05/25)

>> ごみ収集:昨日夕方帰宅したら、燃えるゴミのバケツが門扉の外に。マッチの家はカラスが袋を破いて道路に生ごみをばらまくので、町田市規定の有料ゴミ袋にきちんと詰めたうえで、灰色のプラスチックのバケツに入れて置かせてもらっている。昨日は二袋入れてあったのだが、上の一つだけ持って行って、肝心の生ごみが残されていた。大したことじゃないけれど、もうこの時期、臭くなるからどーしよと思って町田市に?。はい取りに伺いますって。で、しばらくしたらおじさんが来てくれて、謝ってくれた。こちらもバケツに入れてる分弱みがあるので、両方で謝った。気分のいい午後だった。 (2015/05/23)

>> 番号なんて気色悪い:来年から皆番号が付くんだって!!!吉永小百合のように上品なマッチも、どっかの下品なおっさんも、通し番号かえ。江戸時代の人別帳みたいにして人の自由を縛るんが目的かいな。そのうち旅行でも、手形がいるようになるんかな。第一、老い先短いマッチに番号つけて、死んじまったらその番号は永久欠番なんやろうか、それとも誰かに引き継がれるんやろうか。欠番にするんやったら、なんぼでも番号が増えて行ってまうがな。マッチには祖父が法華経の経典から一生懸命考えてつけてくれたマキヨ(巻世)と言う名前があるんじゃ。おかしげな番号はこの上欲しゅうないわい。そそ、どこかで、殺された時には、DNA鑑定ですぐに身元が分かるんやろうか。そのためには生きとるうちから鑑定されるっちゅうわけやなぁ。 (2015/05/22)

>> 夜明けの雷:未明に雷鳴が。雨も。神奈川には竜巻警報が。年寄は朝が早いので、ゲゲッ、今日はどうやって行こうかなーとベッドの中で考慮。雷は大嫌いなの。この前、テレビで古田がさんま相手に話してたが、ヤクルトの吉井投手が雷が大嫌いで2回で降板したことがあるらしい。古田が”お前なんで怖いん”て聞いたら”お前、マウンドに立ってミー、自分が一番高いんやで。落ちて来る。”と騒いだそうだ。”阿呆、落ちるんやったら球場の避雷針に落ちるんや”と言ったそうだが、怖くて聞き入れなかったそうだ。それには流石のノムさんも、苦笑いで降板を許したんだって。なんて、人のこと笑えない。マッチも、雷大嫌い。けど一寝入りして目が覚めたら、おお、晴れてるではないか。意気揚々と出勤。 (2015/05/21)

>> おせえて:私たちは、患者間の感染を最大限に予防するためのあらゆる努力をしている。器具の消毒はもちろんのこと、できる限り使い捨ての機器を使用する。もちろん医師も看護師も検査時の手袋は使い捨て。これは当たり前のことだが、ちょっと不思議に思うことがあってお昼休みに看護師さんとの話に上った。歯科医の手袋。あれは我々の手袋とは違って手術用のもののようにぴちっとしている。あれが患者ごとに捨てられているのかどうかが議論になった。当然変えてるでしょと言う看護師もいたが、それでも歯科医が手袋を脱いだら音がするはず。はめるときもあれだけぴちっとしていたら音がするよねー。でも、前向いて座らされてても、その音が聞こえない。もちろん手袋を捨てたと思しき、ごみの山が見当たらない。じゃ、あの手袋は自分たちを守るためだけにあるのだろうか。ちょっと気になるのでご存じの向きがあったらおせえてほしい。 (2015/05/20)

>> 受付さん:よく仕事する受付さんたち。マッチは、書類をよく間違える。特に保険会社に請求するやつ。初診日がいついつで、どんな処置をして治療中か治療終了かというあれだ。どこからかの紹介だと、その先生のお名前を書いたり、医療機関のお名前も書く。どこか必ず間違える。昨日の人のも、ようわからんから、検診で便潜血陽性のため来院て書いたら、しっかりチェックされてた。この人は腹痛、下痢で来院ですって。皆がしっかりしてるからマッチが間違えるのか、マッチが間違えるからみんながしっかりするのか。(^^♪ (2015/05/19)

>> そうめん鍋に:燻製鍋、何とかしようと思って土曜の帰り、小田急でぶりのお刺身を買った。塩と胡椒をすり込んで何やらと言う乾燥させるペーパーに包んでほんとは二日間なんだけど時間ないからまる一日。冷燻たらいうやつにしようと思ったところ、スモークウッドが必要だと。で、注文。日曜の午前中、つくかどうかわからんウッドを待ってるの嫌なので、ええい熱燻でも、ええわ。死なへんやろと思って、スモークチップを張り込んで、熱燻に。10分間で出てきたものは、…。すでに、娘には文句言われてた。”あんた、家じゅうが臭いで。窓開けなー”。そうしてるうちにスモークウッドが届いた。ああ、せめて30分待っとけばよかったのに。今更しゃーない。冷燻の鰤は写真ではものすご美味しそう。そやけど、包丁といでも切れん。ぐじゃぐじゃに。こうなったら知らん顔してそうめんの具にしちまえと。燻製鍋は、容量が大きくてしっかりしてて蓋も大きいので麺類茹でるの最強。アハハ、これから先は麺類用と決めたぞー。お、蒸し物にも手頃じゃ。口が広いから取り出すとき便利―。 (2015/05/18)

>> 10年保証なんて要らんやろ:昨日の午後東京ガスがガス給湯器の点検と称して現れた。今の湯沸しつけて16年、そろそろ寿命ですかねーと。でお薦めはTVでやってるウナギイヌ。これだと高いけど10年間は保証付だそうだ。電気代もいくらか安くなるという。ごじゃごじゃ計算してたけど、めんどくさそう。どちみち払うのは、事務長の年金からだから、マッチは興味なし。帰宅した娘に”10年保証だってよー”て言ったら、”へ、そんなに長い保障要らへんのやないの〜”と、冷たーいコメント。ショック―(´・ω・`) (2015/05/16)

>> 院長若いねだって?Ns.の言では長嶋先生が”院長若いよね。70なの?”と聞いたそうだ。え、そその時点でもう許せまへんで。長嶋せんせとちょいと違うくらいやないかいな。"(-""-)" (2015/05/15)

>> スヌとウッド:昨日の夜、娘が”こんなん来とるで”と、荷物をマッチの部屋へ持ってきた。差出人は倅の嫁さん。開けると、マグカップやらいろいろ。カップに、ウッドがひょこひょこ跳び歩いてその後ろをスヌがとことこついて行く。頭にかぶってる赤い帽子は餌のお皿。肩には木の枝を担いで、おべんと入ってるのかなー。スヌ好きがばれてたか。 (2015/05/14)

>> 真夏バージョン:予報では台風が過ぎた後の東京は30度になると。もう、のんびりはしておれんので、早速今朝から本麻のステテコに、綿麻の7分丈パンツ、タンクトップにTシャツ、麻の前空きチュニック(半そで)で。靴もサンダルにした。そう、扇子を忘れて居ったわ。電車の中ではまだそのような人はいなかった。ちと気が早かったかしらん。 (2015/05/13)

>> また一電車遅れ―:いつもは5時前に目が覚めるのだが今朝は5時21分に起きた。で、慌てて朝食、洗濯、ゴミ出し。娘の部屋覗いたら、電気付けたまま寝てるー。今日はお休みらしい。しゃーない、あきらめて傘もって、出勤。いつもより一電車遅れた。でもいいことも。セブンイレブンで毎朝お昼を買うが、いつもの時間だと早すぎて売れ残りばっかり。今朝は新たな荷が入ったらしく、いつもとは違うメニューが。 (2015/05/12)

>> 火事場の後の匂い:小さい頃近所でよく火事があった。燃えて、2,3日経ってから見に行った時の匂いは鼻が覚えてる。燻製鍋が来たので早速豚のロース切り身と、ゆで卵の燻製にチャレンジ。なんだか浸しておく液が水2リットルに塩200gだって。間違いじゃないかしらん。生理食塩水の10倍を超えそうな。沸騰させて、冷やしてから、嘗めて見たら、しょっぱいのなんのって。こんなもんでおかずこさえたら、高血圧で、死んでまうがな。折角作ったので1時間くらいつけたものの、嫌になり、急きょ日本酒に交替。だし醤油をちょこっと垂らして三温糖を振りかける。さて、夕方チップをケチるなと言うから本に書いてあるよりは多めにつぎ込んで火を入れる。細火で、20分。蓋開けるなとのお達しがあったので、じっと我慢。20分経って蓋開けたが、豚はまだ大分赤っぽい。これは食ったら腹痛起こすわ。で、オリーブオイル垂らしてフライパンで少々焼き色つける。何とかおかずには間に合ったが、台所中が火事場の後のようなにおいが漂っていた。今朝起きてもまだ鼻につく。娘も”ちょっとぉ、おかしげな匂いがしよるで…”と、心配顔。何が悪かったのかはようわからん。 (2015/05/11)

>> 絶対外で言うんじゃないよ:昨日の夕飯前、箱根のニュースの解説に娘の小学校の同級生が地質学者として出ていた。そこから、よもやま話が始まり、あることを娘に聞いた。”え、そんなバカな”と言われ、悔しがった。夕飯に呼んだ父親、これは性格は変わっているが物知りなので、聞いたところ、”フン”と鼻ではじく。娘は”あのね、そんなことも知らなかったってここでばれてよかったね。外で話してばれたら、阿呆と思われるからね”と、釘を刺された。 (2015/05/09)

>> 燻製鍋:一昨日の夜FBを見ていたらお友達の山本さんが燻製鍋で釣ったばかりの鯖の燻製と卵の燻製をアップしていた。マッチはこれから先の楽しみは食べることだけ。それも、大量は無理。口に合った物を少量がいい。で、燻製だけど自分で作ることなぞ思いも及ばず、出来合いで、おいしそうなものを探していたが、その熱も冷めかけていた。そこへ現れたのが、室内でもできそうな燻製鍋。ちょっとサイズが大きめなので、それを購入するためには要らない鍋を捨てなければならない。Amazonで買えそうなので、夏にはと思っていたが、考えてみれば夏の糞暑いお台所で燻製はどうも。で、購入は秋過ぎてからにしよっと決めた。讃岐の半生うどんを15分茹でるだけでも、熱中症にかかりそうなんだもん。 (2015/05/08)

>> 家を出るなり:桜並木を通らずに、玉学まで行く道を娘が教えてくれた。で、今朝はその道を。で、予報では曇りだから、ま、駅までは何とかなるだろうとビニール傘を持たずに出た。家を出て2,3分もたっただろうかぽつぽつと落ち始めた。仕方ない、リュックに必ず入れてある折り畳み傘(息子の嫁さんから贈られた、ニナリッチのココア色の傘。色合いも柄もとてもお気に入りで、使って汚したくないのでいつもバッグに入れて歩いていた)を、引っ張り出して歩く羽目に。いつもはビニール傘なのだ。雨もしとしとと言う感じで、予報のはずれはまあ、いいとしよう。うちの嫁さんはセンスがいいのだ。 (2015/05/07)

>> 村上春樹:ものすごく売れてるのは知ってたけど、買ってみる気にならなかった。昨日は、明日からの連休を控えて、何か買っとかないともてあましそうなので、仕方なく積み上げてある1Q84を買った。好きか嫌いかわからないので2巻目まで。それと本屋大賞をとった、何かを(忘れた)買って帰った。村上を読み始めたが、さすが続けて売れるだけに読みやすい。不思議な出来事に巻き込まれていく過程が、何気ない日常の描写から始まるのが、読みやすさの原因かも。読んでいくと、なんだ、主人公の女は藤枝梅安ではないか。小さな針を男の頸部にさして瞬間的に殺す。もう、池波正太郎で何度も読んだわ。ま、これはこれで暇つぶしにはよかろう。 (2015/05/02)

>> またまたレセプト:今日からレセプト。連休に出てくるのは嫌なので今日の午後全部やり上げるつもり。暮れにもらったプラスチックの実の付いた藪こうじが地植えしたらきれいな新葉が。今年は本物の実がなりますように。 (2015/05/01)