町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 雪道を:昨日の午後は、久しぶりでカイロプラクティックの予約を入れていたので、小田急町田駅からかなりの雪道を歩いて、亀山先生のところへ。しばらくお伺いしなかった間に、治療院も広くなって、治療の先生もお二人になられたとか。ゆったりした待合室に治療室にも大きな姿見が。2,3か月のご無沙汰だったので、先生は筋力やバランス感覚をチェックしてくださった。”心配してたほどじゃないですよー。筋力もあるし、ただハムストリングが少し弱いねー。がに股で歩くでしょ(笑)”と。骨学を落としたマッチは筋肉の起始停止なんちゅうものは最も不得手。何となくのイメージだけ。最初っから内視鏡医を目指してたからねー。ま、それにしても筋力落ちてなかったのは筋トレのおかげ。さて今日もガムばるぞ。後ろ脚を伸ばすように歩いてみた。ハムストリングとやらを強くするように(^^♪。 (2015/01/31)

>> ま、まさかこのような仕儀に…:筋トレをお教えくださった鹿児島の山内先生から、動画を送るようにと、ご指導が。おそらくは、やり初めてまだ10日もたたないマッチが30秒は楽勝になりましたとご報告したために、何かやり方が安易に流れてて、根本的に違うのかもしれないとご心配くださったものだと思った。で、こっそり、メッセで先生に動画を送ろうと思ったのだが、マッチのPCではいかんせんメッセで動画が送れない。で、看護師さんに頼んで、やってるところを映してもらった。彼女たちも人のスマホで動画とるなんてわからないので、キャッキャ言いながらそれでもとってくれた。その時はすでにだいぶ時間がたってて、震え始めていた。第一チビデブ短足の写真を人前にさらしたくはなかったけれど、せっかくやると決めた筋トレ、間違った方法ではいかんと思い、FBの自分のページにアップしたのだった。きゃー恥ずかしー。けど、今更嫁に行くわけじゃなし、生き恥さらしたところでどうということもない。看護師さんたちの感想”せんせ、若いわよ。第一その年になってFBやってること自体が…。”と言われてしまった。(´・ω・`) (2015/01/30)

>> 明日は雪って:今朝は天気予報ではこの冬最大の冷え込みだそうだ。いつも通りの南極観測隊のいでたちで歩いたので、何ら支障はなかった。けど、この冷え込みに低気圧が襲って来るんだって!明日は雪かな。朝早く坂道歩けるか、目下の心配の種。本降りになったら、平地を走る成瀬行のバスだろなー。玉川学園へ出る急勾配の細道を走る玉ちゃんバスは、そういう時は一番先に運休してくださる|д゚)。 (2015/01/29)

>> 小雪が舞う:今朝は昨日と打って変わって、寒い。そのうえちらほらと小雪が舞い始めていた。ま、暗いけど、坂道歩こう、リュックしょって。知り合いは、その恰好を見て南極観測隊ですかと言う。そのくらいにしとかないと、寒いんだもん。でも坂道のぼるとドンドン温まって来て、駅ではうっすらと汗が。これがきっといんだろと。それにピョンピョン体操、山内先生から習ったインナーマッスルのトレーニング。スタッフは先生良く続くねーと驚いているが、歳とるとこういうことがむしろ楽しみになる。決して苦痛ではないのが自分でも不思議だ。今週はようやく亀山先生のカイロプラクティックに。これもまた楽しみの一つ。 (2015/01/28)

>> 歩こか、どーしよか:朝から冷たい雨。出かける時間帯は夜明け前。街灯以外は、ついてなくて路面は暗い。腰痛はもう完全に克服したけど、代わりに襲ってきてるものは骨粗しょう症。これでちゃらちゃら歩いてこけたら骨折だし、クリニックも閉めることになるし…。朝ごはん食べてる娘にどっしよっかーって相談したら”大丈夫だよ、気を付けて歩きな”と。その言葉に後押しされて、暗く濡れそぼった坂道をてくてく。歩きかながら考えたけど、むしろそういう道路よりも、駅の階段などのほうが転びやすくできてるわ。階段やホームは大体がつるつるした素材でできてる。駅まで歩いて体温あげたところで駅の階段上り下りするほうが危なげないような気がしてきた。うちに来てる若い女の子も腰痛、下肢痛かかえながら、いっぱい歩いて克服しつつあるもんな。 (2015/01/27)

>> うるさい婆の繰言:横綱白鵬関が史上初33回目の優勝、うきうきしました。ただ、優勝インタビューで横綱がご自分の奥様を”賢い奥さん”と誉めておられた言葉が少々気になった。日本語では自分の伴侶のことを自分から奥さんとは呼ばない。妻とか伴侶、連れ合い、家内と言うところだろうか。彼は途中から日本に来られたのでそこまではわからないと思うが、周りの人は教えてあげてほしい。本来奥様と言うのは大名家とか旗本家の正妻のことを周りが尊称を込めて呼ぶ敬語なのだと認識している。こんなことが気になるマッチはすでに過去の人なのかもしれないが、日本語の乱れは相当なものだと、少々気になって。 (2015/01/26)

>> 小さな方で:3個のフライパンのうち一番小さいやつで、納豆入りスクランブルドエッグに挑戦してみた。なんだか変な塊のような感じ。急に料理がへたくそになった気がして、嫌な気分です。 (2015/01/24)

>> やる気なくなるフライパン:敵の言動に腹立ち紛れで買ったテレビショッピングのフライパン。箱開けて説明紙読んだら、いやになった。”最初は強火で加熱してはいけません””使い終わったら熱い間は水かけてはいけません”だと。フライパンてさ、ギャーーーーっと、強火で加熱して、そこへ材料入れるからうまくいくんじゃん。オムレツ焼いてみた。ええい構うもんかと強火で加熱、卵の割りほぐしをざざっと流し込む。普通はちょっと経ったら卵の面が2,3か所ふっくらしてくるわな。そこを菜箸で突っついてふわっとさせて、くるくるっと。ところがさ、ふわっとしてこない。頭に来たからぐじゃぐじゃに混ぜ返して、一応それらしき形態のものができた。マッチはいつも納豆を入れてスクランブルドエッグにするのじゃ。これでは先が思いやられる。テレビはインチキ。そういう注意書きをテレビで言ってくれれば絶対買わないものを。前に使ってたドイツ製の厚手のアルミフライパン、ごみ箱に入れたままなのを引っ張り出して来ようかな。今この手のものは小田急百貨店では取り扱ってないのだもの。 (2015/01/23)

>> まだちっと早いように思うねんけどなー:町田市は古くから福祉が充実しているとは聞いていた。だいぶ前に高齢者見守りネットワークたら言うところからお手紙が来てたのは知っていたが、めんどくさいので放置していた。にっくき亭主も封は開いたらしいが、中身のアンケートがめんどくさそうで同様放置。で、どうやら見回り員が来てくれた様でもう一度訪問したいから、日時(当然平日、日中)を、連絡せよ、1月23日までにと但し書。えー、おっさんが来るのも悪いので、元締めに電話した。一応今のところうちらはぴんぴんして、フルタイム(どころではない、休みは日曜、祝日のみ、)で働いてますので結構ですと申し上げた。その時電話の女性”それじゃあ、お宅は拒否ということですね”ときた。さすがお役所。”いえいえ、そりゃあ誰しも明日はわからないのです。拒否って言ったら角が立つじゃないですか、いずれはお願いしますから”と、電話を切った。そののち来てくれてたらしいおっさんから再度電話が。その声を聴くと申し訳ないほどのお年寄りの声。電話の声の張りで大体見当つきますよねぇ、歳って。で、いずれお世話になりますと電話を切った。町田市もそういうところにお金使わずに今本当に支援の必要な人にもっと手厚くと思った次第。 (2015/01/22)

>> ヨコメシて:オリンパスの社員で昔田坂の時大変お世話になったOさんのページで、おいしそうな食事の写真とヨコメシの割に魚が多いとの記事がアップされてた。へ、ヨコメシて、なんじゃらほい。横浜で食べたのかなーと思い、コメントしたら、外人と食べる食事がヨコメシなんだそうだ。成程、横文字喋りながら食べるからか。でも彼は英語堪能の国際人だから、うらやましー。 (2015/01/21)

>> せんせ、いい加減、憶えてよ:昨日のポリペクトミーの時、クリップを前方と後方から出てくるようにしてもらった。(処置を早くするため)。で、後方からのクリップが創面に直角にあたらず少し滑った。”山ちゃん、今の滑ったよー”と言うと”せんせ、山ちゃんじゃありません。いい加減憶えてくださいよ”と来た。後方からのクリップを担当してくれたベテランの看護師さんだ。最初常勤でお子さんが生まれてからも非常勤でずっと来てくださってる。すらっとした、超美人。内視鏡介助のテクニックも素晴らしいし、やさしい。ところが不思議なことにその人の名前がパッと出てこないのだ。どうしても田坂で最初にお世話になった看護師さんの名前”山ちゃん”が出てきてしまうのだ。ごめんねー(´・ω・`)。 (2015/01/20)

>> 結局、女は強い:先週、亭主の言動にはらわたが煮えくり返るようなことがあった。その後娘と二人でこちらの怒りを表現していたが、どうにもおさまらない。昨日の朝、テレビショッピングでくっつかないフライパンを宣伝していた。マッチが買おっかなーと言うといつもは必ず反対する娘もいいんじゃないって。で、番組終了30分後までの電話で割引に。そのあともタレントの離婚騒動など見ながら、二人で”結局何といっても強いのは女なのよ”と。敵はその後高熱を発したので今日はお休みしている。薬だけ渡して出勤してきた。 (2015/01/19)

>> インナーマッスルを鍛える:毎朝のピョンピョン体操、通勤時の坂道ウオーキングをずっと続けているが、一昨日FBで、鹿児島の整形外科医、山内常人先生の投稿を見て、これはいいなと直感。テーブルの上縁よりも膝関節を、持ち上げて、足先をテーブルの裏側まで持ち上げて30秒だそうな。先生の格好はとっても楽そうに見えたので、これでインナーマッスルが鍛えられるならと思って、すぐに真似っ子。うーーーむ。5秒がせいぜい。でもマッチは負けず嫌い(?)なので、ようしと思って挑戦。先生は翌日は筋肉痛が起きますよと言っておられた。でも起きない。で、金曜日また挑戦。この時は木曜よりはちょっと楽に姿勢がとれた。金曜は午前で診療終わりなのでいろいろ用事を済ませて帰宅。おーー、すごい筋肉痛が。とするとやり方が間違ってはいなかったわけだ。ヤッホー、山内先生ありがとうございます。受付さんもすぐ真似したらしいが5秒と持たなかったって。今試みたところ、15秒はもちこたえられた。ちょっとした合間にできるってのが素晴らしい。 (2015/01/17)

>> 小さな出来事:人はみな多かれ少なかれ他人に迷惑をかけたりかけられたりしながら生きにくい世間を生きていく。人にかけたささやかな迷惑を許せない人間も、知らず知らずのうちに人に迷惑をかけている。許すということはとても大切なことだと思う。 (2015/01/16)

>> ちったぁ、人の迷惑かんがえろよ、まったくー:新宿行特急は混んでいた。無理やり乗り込んだ。そうしてるうちにだんだん隅の方へと押しやられ。FB見ながら乗っていた。片手でつり革につかまって…。下からおっさんの声、”ちったぁ、人の迷惑かんがえろよ、全く!”マッチに言ってるのは間違いなかった。気が付いたら優先席の真ん前だ。ギャー、やらかしちゃったあ。こういう時なんて間が悪いんだろ。すいませんてすぐやめた。見るとおっさんの隣の席の男もやっていた。でもおっさんはマッチに言った。ちぇ、女だからいいやすかったんだな、ふん。自分の悪いことは棚に上げてくそーと思いながら町田で各駅停車に乗り換えた。 (2015/01/15)

>> 新規開業は冬が原則:このところインフルエンザが流行っているためかもしれないが胃内視鏡、大腸内視鏡検査のキャンセルがぽつぽつある。予約されてる方はおおむね良心的でドタキャンていうのは殆どない。仮にあっても、すっかり忘れているというようなわけ。そんなことでぽつぽつキャンセルがあるから至急に検査したい方にも十分対応できるようになってきた。当院はそもそも風邪ひきやらインフルエンザらしい人は、あまり来院されないので、外来も比較的ゆっくりできている。他の内科さんは熱で顔を真っ赤にした人が大勢詰めかけてるという。開業コンサルタントが新規開業は冬が原則ですと言ってたわけだ。 (2015/01/14)

>> 嘘の上塗り:昨日のお休みFBに知人からいただいたお正月飾りの藪こうじの写真をアップした。ものすごく輝くような赤い実。これを早く地植えにしたくってしようがなかった。知人にメールして早く植えたいんだけど、いつがいいって聞いたら、マッチの性格(やろうと思ったらすぐやってしまう)を知ってか知らずか、もう少し待った方がいいと思うけど、どうせやりたいんでしょって。でも、針金で縛られてる葉っぱは、外してやってねと。で、寒空のなか、袢纏を着てペンチを持ち丁寧に針金を外していく。これがなかなかの仕事。で、ふと気が付いたのだが、そのあまりに赤い実は模造品だったのだ。へえッと思ったが、ええい葉っぱだけでも植えちゃえと,南天の木の下へ。知人には偽玉だったことをすぐ知らせて大笑いとなった。夜、美しい偽玉の写真をアップしていたマッチのFBページにお友達が書き込みくださった。植えかえは4月まで待った方がいいですと。どうしようもなくてマッチは、”はい4月まで待ちます”と、偽玉の上にさらに嘘を書いてしまった。嘘っていうのはそんなつまらぬことでも棘のように引っかかってると書いたら、嘘だったって書けばーと、人のことだと思って。山口さん、嘘ついてごめんなさい。これからもお付き合いくださいね。今度は嘘は書きませんから(-.-)。 (2015/01/13)

>> 返り咲いた:今の家へ越してきてすぐだったと思う、シャコバサボテンの鉢植えを買ったのは。15年も前のこと。毎年冬枯れの季節に美しい濃いピンクの花を見せてくれていた。ところがここ数年、花が咲かずに葉っぱだけ。株は大きくなったけど、毎日昼間にいないので、仕方ないとあきらめていた。昨年の夏前頃だったろうか、知人が遊びに来て、一部は茶色にむくんでしまって、別の部分は萎んでしまった葉っぱをはさみでじょきじょき切り落としたのは。あらま、こんなに坊主にしてしまって、二度と花は咲くまいと思っていたのに、数日前から、蕾をつけ始めた。今朝は、見事に返り咲き。 (2015/01/10)

>> 主任さん:うちは看護師さんが常勤3人、非常勤4人(うち一人は目下のところ産休中)働いてくれているが、人様相手の仕事だから、いろいろな決まり事などしょっちゅう検討しては変えていかなければならない。以前から主任さんを置かないと、物事が前へ進みにくいのではないかと考えていた。で、常勤さんの中で、歳は若いが一番早く就職してくれたKさんに、頼み込んで主任さんを引き受けてもらうことにした。そうはいってもいろいろ大変なのでみんなもサポートしてあげてねと朝礼でお願いした。 (2015/01/09)

>> アドレス違いでしょうか:昨日夜明け前の写真をFBでアップしたが、町田内視鏡クリニックの独り言の方には、写真をアップする機能はつけてない。で、メル友のケメちゃんにFBにアップしたのと同じ写真をメールで送った。帰宅前にメールを開いたところ、ついさっき検査を終わって帰宅された長嶋先生からメールが…。あのう、このような写真だけが送られてきたのですが、アドレス違いでしょうか…。ケメちゃんと長嶋先生のメルアドは酷似していて、どちらも"a"と打つとパッと出てくるのだ。またやらかしちゃったぁ。ケメちゃんに送る写真が、長嶋先生の方に行ってしまっていた。悪いことに長嶋先生は、星の写真のプロだから、こちらは顔から火が出そうだった。(-.-) (2015/01/08)

>> 飛行機じゃないですか?:今朝は昨日の雨で路面がぬれているかもと思った。坂道続きの駅までの道のり、滑って寝込んだらまずいわ。冷酷なる事務長にも死ぬときは一気に死んでくれと言われているので( `ー´)ノ、用心して成瀬行のバスに。時刻がいつもよりはやや遅い。早めにバス停に着いて、西の空を見上げたら何と真ん丸なお月様。そのはるか上の方には一段と輝く星が…。いつものバス友”おや、久しぶりですねえ。ずっと歩いてらしたんですか””はい、ところであの星は何でしょうかね”数人いるバス友、みんな知らない。早起きのメル友に状況をメールしたら、”そりゃ、おばあ様、飛行機でしょ”と来た。え、何ぼ何でもじっと動かぬ飛行機はあるまい。みんなして年寄をバカにしおってからに。ま、ええわ、おかげで夜明け前の写真をとれたんじゃきん。 (2015/01/07)

>> 旭中央病院:そ、休日診療所のたくさんの患者さんを捌かなければならないところへ、朝から肛門出血というかほとんど下血という患者さんが来た。うーーむ、休日診療所は何の設備もないところ。せいぜい心電図をとるくらいだとか。ついてきた奥さんに、いつものかかりつけの大病院へ連絡しましたかと聞くと、何べんも電話しましたけど、担当医がいないから診れませんと断られたという。担当医は一般内科のようだ。そんな無責任なと腹立てて、じゃあと思って旭中央の(地域連携はお正月で閉じてますって、看護師さん教えてくれたが、そんなの百も承知だわい)交換台に電話。その日の当番が院内の先生かどうか確かめた。外科が院内だという。しめたと思って直接つないでもらってお話。すぐに入院前提で引き取ってくださった。何とありがたいことか。おかげで次々と滞りなく患者さんを診ることができた。旭中央さん、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 (2015/01/06)

>> なんでこんなんが来るん:休日診療所の当番だったことをアップしたら、大阪の小橋先生からコメントをいただいた。なんでこんなんが来るんッていうような患者さんが来るやろって。そそ、その通り。150人余の人たちはそのほとんどが急な発熱で見えられた。休日診療所としては、その役目を果たせたことに違いない。けれど、なかにはなんでこれがっていうのが混じる。聞くとチョットした風邪なんだけど、いつも喘息なので、吸入薬もらってるけど、もうないっていう。なんでないのって聞くと、仕事が忙しくてかかりつけに行けなかったって。基本休日診療所は3日分くらいしか薬は出せないことになっている。仕方ないから、院外処方箋で、吸入薬を出した。昔なら突然の発作で命を失うこともあったに、今はいい薬ができてるから大方の患者さんは、喘息が怖い病気という認識すらないのではなかろうか。そうは思っても、きっとこの兄ちゃんもちっちゃな企業に勤めてて、人手がなくて喘息の予防薬くらいのために会社休んで病院など言ってられんのだろうなと思って、ぐっと説教を飲み込んで処方箋渡した。っていうか、説教なんぞしてる暇がなかったという方が正直なところか。さて、クリニックも仕事始め。 (2015/01/05)

>> おめでとうございます。今朝は寒かったけどここ(クリニック)まで到着。これから休日診療所。 (2015/01/02)