町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 今日はレセプトチェック。まだ仕事納めじゃなかったわい。 (2014/12/28)

>> 骨惜しみしないNs:昨日は、時間外で大腸検査が入った。実は今日も飛び込みで、予定外の大腸検査。仕方ない血便の若者。午後はみっちり入っているので夕方は何時になるかわからない。で、昨日の午前のこと、外来やりながら胃内視鏡をやっていた。内視鏡検査中に”そーいえばあの(急に入った大腸の)おじいさん、トイレでぶっ倒れることがあるらしいよ、気を付けてね”と言った。そばにいたNsが”じゃ、前処置のNsに伝えます”と、出て行った。マッチの声は大きいのかもしれないが前処置のNsは、すでに血圧計をもってトイレへ走って行ってたそうだ。もちろん何事もなかったが。そのNsは、午後の大腸検査に備えて、午前中にモビプレップを飲ませ、便のチェックをするだけのために来てもらった人ではあったが、何くれとなくよく気が付いて周りを助けてくれる。骨惜しみをしない得難い人だ。 (2014/12/27)

>> 末席ば、穢す:昨日の午後の外来で初診の高齢男性。肛門出血が続いてるそうだ。大腸検査枠もいっぱいだし、どうしようかと思ったが、ええい、なんか反対されても今日(金曜午後、本来休診)で、やっちまおうと思って、ナースにオーダー。”せんせ、明日午後は休診ですよ”。わかってるって、でもさ、お尻からなんでだかわからないけど血が出てるまま、お正月越せないでしょうが。師匠の佐竹先生が大学を辞めて、田坂記念クリニックに赴任された時、”隠居仕事と思うなよ”とおっしゃられた。佐竹門下の末席を汚す身であれば、今日の検査は当然のこと。看護師さんには申し訳ないけど。ま、人助けと思って一緒にやって頂戴な。 (2014/12/26)

>> ちょっと、あんたら傷害罪やで:昨夜はクリスマスイブ。帰りに瀬谷駅の階段を上がろうとしたら、20数人の若者たちがサンタの格好をして走ってくる。なかに数人茶色い犬のぬいぐるみのもいる、リーダーだろうか。階段ですれ違う人たちに”メリークリスマス”と声掛けしながら登っていく。ほほえましく思っていた。ところがだ、階段登りきったところで改札に向かおうとしたら、奴らの一番びりっけつの男がマッチにぶち当たった。何しろ向こうは走ってる。下手したら転んでしまうところだった。それなのに向こうは知らん顔して走って行く。何というやつらだ。こちとら、梅雨前からメル友の勧めで毎日坂道をウオーキングしてるからか、足腰はそれほど弱ってないからいいようなものの、(ピョンピョン体操もしてる)、もし転倒して、大腿骨頸部骨折でも起きたら救急車もんやで、ほしたらおまはんら傷害罪や。せめて突き飛ばしたんやから、”おばあちゃんごめんね”くらいはいえないものか。おばあちゃんでも腹は立つけどな。 (2014/12/25)

>> 小汚く食べる:休日の午後は、娘と二人で殺しの番組を見るのが楽しみ。言っとくが、怖くて一人では見れないから娘を引き込むのだ。で、昨日は相棒。題を見た瞬間もう何度も見たわ、念のためちょっと見てみたがやっぱりそう。3回くらい見た。てことはそれ以上に再放送されてるんだ。で、仕方なくNHKの朝ドラの再放送を見た。ごちそうさんとかいうやつ。”この男とさ、杏が付き合ってるんだってさ”と言うから面白半分に見ていた。先の大戦の時分の話。親からしっかり聞かされてるので、こんな甘っちょろいもんではなかったはずと、だんだん馬鹿馬鹿しくなってきて、朝から冷蔵庫へ移してあった到来物のカマスの干物を焼くことに。意外とうまく焼けたわ。多分うんと新鮮なものを冷凍したんだろう,身離れがよくて、きれいに食べられた。もっとも、きれいに食べたのはマッチだけ。爺と娘はどうも魚を食べさせると、皿が小汚くなるのだ。 (2014/12/24)

>> 耳のせい?思い込みのせい?:土曜日、寒くて雨交じり。看護師さんが”せんせ、ユニクロのヒートテックの上を行く《ごくかん》が、暖かくていいよて、教えてくれた。帰りに町田のユニクロへ。町田駅から大分ある。目指すユニクロには、ヒートテックが所狭しと並んでいたけど、なにやらというものはなかった。よっぽど聞いてみようかと思ったが、ああいうお店には店員はあまりいない。仕方なくウロウロしてたら《ごくだん、極暖》て言うのがあった。ぁ、きっとこれこれ。マッチはごく寒い時に切るから、極寒と、聞き違えていたんだわ。店員さんに極寒ありませんかて、聞かなくてよかった。その夜お風呂上がりに来てみたら温いのなんのって。薄い上着だけでウロウロしても寒くない。早速メル友に教えたら”そんなもの着てたら折角春から歩いて、体力つけたのに、体はすぐなまってしまいまっせ”と御叱りを。うーーーん、けどさ、ご老体が朝の夜明け前イッチ寒い時に歩いて山越えすんだからと言い訳。うん、まあそれで歩くならよろしとのお許しが出た。えへへ。 (2014/12/22)

>> 隣の薬局:娘が薬剤師なので、こちらがわからない点、組合せの良しあしとかを夕食の話題に質問する。いろいろ教えてくれるが、当方は御老体の身にて、あまり良く覚えられない。でも、患者さんに処方するとき、あ、これなんか言ってたなーって思い出すので、隣の調剤薬局の薬剤師さんに電話で問い合わせる。向こうも忙しいってわかってるけど問い合わせる。すると丁寧にお返事を下さる。そばで見ていた患者さんは、自然と隣の調剤薬局へ足が向くようだ。時には一包化されたもののうちの、これとこれを抜いてくれ(内視鏡検査の朝のために)などというめんどくさいお願いをすることもある。大変お世話になっております。 (2014/12/20)

>> 不思議な小田急線:朝の小田急線はめったなことで遅れはしない。帰りは不思議なことに半々の割合くらいで遅れを生じているような気がする。どこかで踏切事故をはじめ、お客様のご体調がとか、それは仕方ないとしても、お客様同士のトラブル処理で遅れますとか、そういうアナウンスはしょっちゅう。人に聞くと小田急線は走行距離が長いからそれだけトラブルが発生するんじゃないかなって言うけれど、それにしても多すぎる。この前大和でおっさんが駅員に食って掛かっていたわ。”おい、こら、なんだよう、また遅れるんかあ。お前、そこで突っ立ってないで何とかしろよ”って。どうも酔っ払いみたいだった。 (2014/12/19)

>> 歩けるって幸せ:日曜日に腰痛が出て、月曜、火曜とバスで来た。昨日は歩こうと思ったけれど、前日からの雨で路面がぬれており、坂道ばかりの玉学までの道は、凍結してると観たので、バスにした。ところがそのバスに乗ったら、必ず相模大野で不思議なおじさんが乗ってくる。車内を何かわめきながら歩き回るのだ。言ってる内容は一つ一つはなるほどと思うこともあるのだけれど、関連性がない。大声でわめきたてるので、みんな下を向いたまま。今朝はもう地面が乾いていたので、玉学まで歩いた。で、バスの時の電車よりも早いのに乗れて、安心。体は温まるし、怖い人は乗ってないし。歩けるってしあわせー。 (2014/12/18)

>> ”院長、お話が…”:昨日の昼、ナースの一人が”院長、お話が…”と言ってきた。あのさあ、その切り出し方って決まってんだよ、話は。”やめたい”ってことだろと思って、身構えた。もうそういう話はこりごり。そしたら、違ってた。子供さんを一人で育ててたんだけど、復縁(子供さんのパパさんと)することになったというではないか。まーそりゃ、いろいろあったんだろけど、おめでたい話だ。一回しか生きられない人生、一人ぼっちの女性はかわいそうでならないもの。良かったねー、心からおめでとう。 (2014/12/17)

>> バス二日目:予報だと、今年一番の冷え込みで、うっすらと雪化粧とか。で、昨日に引き続き完全装備で成瀬行のバスで。今朝は、パスモも充電(とは言わないよね)したし、安心して乗り込む。瀬谷まで結局空は曇っていたけど、一粒も降っては来なかった。帰りなのかなー、降るのは(-.-)。 (2014/12/16)

>> ちょっと、お客さん!!:今朝は、久しぶりで成瀬行のバスに乗った。というのは、昨日の日曜日、朝の支度をしているときに両手を前へ伸ばした途端、忘れもしない腰背部のビビットした痛みが走ったのだった。こりゃ、まずいわ。腰痛は長谷川先生のおかげですっかり鳴りを潜めてると豪語してるだけに、休むわけにはいかんしなあ。待てよ、母親が昔骨粗しょう症で圧迫骨折し、何度も入退院を繰り返していたなあ。そだそだ、長谷川せんせに聞いてみよ。まずはとりあえず寝ちゃえ寝ちゃえと思って、いっぱい昼寝。長谷川せんせによると圧迫骨折は痛いのンとそうでないのンとあるそうな。それを知ったときにはもう、痛みはほとんどなくなっていた。このところ歯の治療で忙しく、金曜日の恒例のカイロプラクティックも行けてないしなー。結果、今朝はもう両手を伸ばしても痛みはなかったが、歩かずにバスに。ところが、パスモはいつも小田急線の定期に使うだけだったから、残額が足りなかったと見える。”お客さん、足りないよ”といわれ、あとの人を先に乗ってもらい、現金で清算した。照れ笑いしながらバス友のそばへ座る。”えへへ、すいませんでしたねぇ、ああいうの人がやるとこちとら急いでるのに馬鹿めがと思っちゃうんですよねー”と。バス友たちは笑って許してくれた。やれやれ。 (2014/12/15)

>> 気の置けない客:夕飯食べにお客さん。来たといってわざわざ特別のものは出さない。家族のために古宇田さんの用意してくれたものだけ。食べ終わったら、勝手にコーヒーを入れて飲んでくれる。そして頃合いを見て帰る。気の置けない客ほど嬉しいものはない。 (2014/12/13)

>> コールドスネアーポリペクトミー:昨日の症例検討会では当院から出したコールドスネアーポリペクトミーの話で会が盛り上がり、面白かった。元はと言えば、博多の学会に検査が入っていたため参加できずにいたところを、富士フィルムの横山知子先生が、”あれ、いいよ”と教えてくださり、早速Boston Scientific社の池田さんにおいでいただき、使い方を教わったのだ。小さめのポリープなら患者さんの生活制限殆どなしで簡単に切除できる。今後はこういう方向が主流になるかもしれないという気がした。まだ、されてない先生方からは、どう切るのとか、コストの面とかいろいろ質問が出た。佐竹先生から、今後も症例を集積してデータを出しなさいとのご意見を頂戴した。ご出席くださった先生方、エーザイさん、Boston Scientificの池田さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。 (2014/12/12)

>> 横浜西部コロンクラブ:今晩は、みなとみらいで横浜西部コロンクラブを開催します。お天気心配してたら、雨だってんで、寒くっても平気な、ゴアテックスの中にダウンのついてるのを着てしまった。歩き始めたら暑いのなんの。駅では汗びっしょり。冷たい爽健美茶をごくごく。さらに汗が。電車のなかも暑くって、往生しましたぜ。ご参加くださる先生方の足が遠のかないかが心配。師匠の佐竹先生は葛西からおいでくださるとのメール。何ともありがたいことだ。佐竹先生のお名前に恥じないように、しっかり頑張って症例検討しなければ。それにしても暑いので、これを書いてる今現在、半そで検査着に暖房なし! (2014/12/11)

>> 街が老いる:東玉川学園に引っ越してきたころ(16年前)には、そこらじゅうの家々にクリスマス近くなるとそれぞれの工夫を凝らしたイルミネーションが輝いていたものだった。我が家は、主婦が多忙だし、そういう無意味なお飾りが嫌いな方なので、幾分眉をひそめるような気分で眺めていたものだった。省エネちゅうのンを知っとるんかい、この辺の人間はと思いながら。ところが、今朝気が付いたのだが(夜明け前に家を出るから)、そこらじゅう真っ暗。どこの家もそんなもの一切なし。成程、子供らがそれぞれ成長して、家を出たため、爺と婆ではそんなバカらしいことはやらなくなったんだろなーと想像した。眉をひそめて眺めていた光景も今となっては懐かしい。街が老いて行ってるのだ、きっと。 (2014/12/10)

>> ”あんたが阿保やからや”:今年の暮れはいつもより寒い。で、例年なら暮れのうちはアンゴラのコート、年明けで一番寒いころには、カシミアのコートを何枚もとっかえひっかえ着ていたものだった。(田坂に勤めていたころは、結構お給料がよかった)。で、娘に”あのさ、結局カシミアのコートってあんましあったかくないよね、今年は着る気がしないよ。やっぱダウンだよ”と言ったら”そら、あんた、カシミアのコートはな、金持の奥様で、ベンツで乗り付けてさ、ホテルのエントランスまでちょこちょこっと歩いたらええっちゅうおばはんがええとこ見せよ思うて着るもんや。あんたや、あたしみたいにな、体張って飯食うてる人間の着るもんやないがな、やっぱダウンじゃわ”という。”ホンだって、ようけ買わされたわ、どないするん”。娘”そら、あんたが阿保やからや、性根に入ったらよろし”。まるで母に言われてる小言みたいだ。”ほなら、そういうおばはんはどこで体動かすんな””あほやな、そのために金とって運動させる、なんたらクラブとかあるやんか。あたしらいやでも歩かないかんからな”だと。 (2014/12/09)

>> ショックなこと:土曜に帰宅したら2通の封書が。町田市から高齢者への近況についてのアンケート。近所の人と付き合いがあるかとか、週に何回かは外出してるかとか。ぅーーーん、こちとら週に6回瀬谷まで通って、仕事してますがな。けど、馬鹿馬鹿しいからって提出しないと家庭に回収に来るとか。それだと必ず留守なので、迷惑かけちゃうし。めんどくさいけどちゃんと記入して今朝投函した。で、ショックを受けたわけだ。ところで、それ投函しといたら、何かの時には助けてくれるのかしらん。いやいや無理だろうて。ま、せいぜい足腰鍛えて、手前ではいずりだしてでも生きていかねば。そうやなかった場合には、一気にあちらへ行かしてもらいまっさ。 (2014/12/08)

>> あくまで自己責任で:昨日の午後、歯医者さんの後、成瀬のローゼンで買い物して帰宅。早速昼寝した。夕ご飯に起きたところ、背中はゾクゾク、くしゃみ、鼻水ひっきりなし。娘は”ちょっとぉ、インフルじゃないのぉ、移さないでよ、あたし仕事なんだからぁ”と。引き出し見たら、いつのものだかわからないPL顆粒が一袋。昔、PLの古いの飲んで血小板減少を引き起こした患者さんの話を思い出した。どしよっかなー、クリニックには新品置いてあるんだけど、ま、いいか、自己責任自己責任と思って、娘の止めるのも聞かずに、ビールと一緒に飲んでしまった。なんだか目が覚めたらもう夜中。寒気はすっかり遠のいて、お風呂お風呂。これで元気っと!!患者様、こういう悪い見本は真似てはなりませぬぞ。 (2014/12/06)

>> ”そりゃ、掃除さぼってるだけだよ”:夏休み前から、ところどころうちのなかの掃除をしていたので、ごみ収集やさんが”ここんち、引っ越すんじゃないの”って思うほどに毎回ゴミが出ていた。このところすっかり少なくなって今朝は中袋2枚で収まってしまった。嬉しくなって娘に報告すると”そりゃ、あんた、掃除さぼってるだけじゃない。ここんち、まだまだゴミだらけだよ”と、嫌味を言う。 (2014/12/05)

>> 残念:昨日の田坂の会は症例がそろわなくってお流れになったとメールをいただいた。折角大和で降りて帰りのロマンスカーまで確保したのにぃ。残念。ま、普段の行いが悪いせいだろ。帰りに大和で降りて、切符を払い戻しを受けた。410円から手数料100円とられた。でもま、領収書は410円のままだから、損はない。来週のコロンクラブに向けてがんばろっと。 (2014/12/04)

>> 今日は忘れずに:今晩は、田坂で勉強会。何を隠そう前回はすっかり忘れてさぼってしまったのでアール。今日は絶対行かなくっちゃ。で、朝の通勤途中、大和で降りて帰りのロマンスカーを購入。これでも忘れたら、ちょっと他のこと心配しなくっちゃ。来週は自分のとこで主催する横浜コロンクラブ、今そのスライドつくりに、何やら手間暇とられてるから。ってのは言い訳にはならない。レセプトもあるしってのも言い訳に過ぎない。 (2014/12/03)

>> 故障?:落雷などの停電時に備えて内視鏡機器につなげてある蓄電池、オムロン社製が、変な音を出すと昨日看護師さんたちが騒いでいた。オムロン社に事務長が電話で問い合わせたが、まだ故障かどうかは不明。ちょっと様子見ておかしかったら連絡することになったらしい。もっとも、落雷などでのバッテリーだから、一生に一回も出番があるのかどうかわからないが、いざというときのための備えは大切。患者様へ、バッテリーがない状態が通常ですのでご安心くださいませ。 (2014/12/02)

>> えっ!もう師走:今日からまたレセプトチェック。本年最後じゃわい。 (2014/12/01)