町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> ちゃんと流してね:昨日スタッフ用のトイレに入ろうとしたら看護師さんに”先生、ちゃんと流してね”と言われた。をいをい、いくらなんでも流さずに出たこたぁ、無いぜよと思って、はいると、便器にトイレットペーパーが流れずに残ってる。”ちょっとちょっと、あたしはこれからするんだよ。これ誰だよー”と。で、犯人はマッチではなかったことが判明した。このごろそういえば紙が流れずに残ってるよねーということに。”小のほう流さずに大の方を流すようにしようか”と言うことになったが,水勢が弱いのか、はたまたトイレの故障か。いずれにせよ、マッチの行儀の悪さのせいでないことは証明されたわけだ。だけどさ、その看護師さんが”ちゃんと流してね”と言ったところを見ると、マッチは相当行儀の悪い女だと思われてるようだ。がびびーーーーーん!! (2014/10/31)

>> ストーブタイマー:今朝から灯油ストーブをタイマーで使い始めた。昨日から冷え込んでいたが、ま、いいかと寒い台所で朝ごはんの用意をし(5時ころ)、食べる前に血圧測定(日々の習慣)。なんと高いのだわ。こりゃ、この寒さの中で震えながらご飯の用意したからに違いないと思って、今朝からはタイマーで石油ストーブをセット。5時前に降りて行ったら暖かい。血圧は、ふむ、正常値。これからは寝る前の仕事が一つ増えるのだが、世の中的にはとっくに退職して、のんびり過ごすのが当たり前の年齢。ま、これも仕方なかろうて。 (2014/10/30)

>> 良くなる気がします:この前、長谷川先生の個人セミナーにご紹介させていただいた女性、腰痛で強い痛みどめをどんどん処方され、吐き気を訴えて当院来院されていたのだが、恵比寿の個人セミナーに行ってきたと報告があった。口数の多い子ではないので、こちらから”どう、よくなりそうな気がしてきたでしょ”と水を向けたら、ニコッと笑って”はい、なんだかよくなりそうな気がしてます”と。そそ、それが大事なの。悪くなるのではないかとの不安は痛みを増強こそすれ、改善には遠くなる、負のスパイラルなのだ。そこから抜け出せてよかったね。 (2014/10/29)

>> 歯が痛い:10年、いやもっと前から右の奥歯は、虫食いだった。どんどん本体がなくなっていて、もうそこに歯があったとわかる程度のひどい齲歯。歯医者さん行くのが億劫で放置。ついに痛みが始まった。水を飲んでもしみるー( `ー´)ノ。で、仕方なく金曜の午後成瀬の歯科医に予約をとった。カイロをキャンセルしなければ、同時に2つの場所に存在することはできない。亀山先生がご心配くださって、慢性疼痛になると治りにくいから、一度診ましょうかとおっしゃってくださる。でもでも恥ずかしながら、原因はバッチい虫歯なのレスと、お話ししたら、”僕もあります”だって。紺屋の白袴とはよく言ったものだ。 (2014/10/28)

>> 神戸のホテル:金曜昼に新神戸着。学会のシャトルバスにならんでいたら、何と佐竹先生に、ばったりお会いした。日頃疑問に思っているところなどお伺いして、学会場へ。展示を見たり発表を見たりして、横山先生と、落ち合った。いろんな情報交換して楽しく過ごした。ホテルはひどいところを予約したので朝食しかない。仕方なく外へ出たら、南京町の長安門がすぐそば。一人でウロウロするのも怖かったが、ま、いいやと思って夕食。安くて美味しかったよ。ホテルへ帰って、翌朝、窓を開けたら何とも汚いビルが乱立している。娘にメール。”ひどいとこだよ””なに、また前みたいなとこ?””うん””じゃ、ガジャガジャしたとこなの?””早うここでるわ”と早々にチェックアウト。朝ごはんも種類も少なくおいしくなかった。フロントの態度も横柄。この次予約するときは気をつけよっと。 (2014/10/27)

>> 一つあればええやろ:昨日の朝、看護師さんが何となく言い出しにくそうに聞く”院長、柄の黒いビニール傘持って帰らなかった?”と。マッチは折り畳み以外はビニール傘しか使わない。で、帰りがけ雨が降ってたら、傘たてのビニール傘を適当に。多分患者さんの忘れ物で、相当時間のたったものなのだ。家では”ちょっとちょっと、ビニール傘は一本でいいでしょ。皆捨てちゃうよ”と言われている始末。よく考えてみると彼女の言うビニール傘は確かに前の日に使って、家の傘立てに。”あれま、ごめんごめんそれ、私に違いないわ”と。昨日はちゃんと自分が朝さしてきた黄色の傘で、帰った。今度から気をつけましょう。 (2014/10/23)

>> トイレのスリッパ:トイレのスリッパを娘が探していたけど、なかなか見つからなかったそうな。このごろはみんなトイレマットを敷いて、そこへ室内履きか裸足のまま入るから、トイレマットはいらないんだってさと。そしたら、そのトイレマットが万が一汚れたときは、どうやって洗うん。まさか洗濯機に放り込むんやろうか。まさか布巾と一緒なんてことはないだろなー。ちなみに我が家は、きれいなトイレとは言えないが、布巾は洗濯機でパンツと一緒に洗うなんてことは金輪際ない。 (2014/10/22)

>> 薬剤の返品:街の調剤薬局といえども、一人のお薬を御手渡しするには調剤と監査という二人の薬剤師がかかわっている。それはともかく、口に入るものであるから、調剤の間違い(これはめったにあるものではないと思う)以外は、返品はしないでほしい。他人がどんな場所に保管していたかわからない薬を今度自分が受け取るのは誰しもいやだろう。 (2014/10/21)

>> 玄関が滑るー:あったかいブーツを買ったので昨日の昼すぎ防水スプレーをした。マッチはめんどくさがりなのでシュシューーーーと。台所で油汚れのタイルを掃除してた娘は早速聞きつけて”ちょっとちょっと、玄関開けないと臭いよー”と御叱り。仕方なく開けて、お茶を濁していたら、玄関で”ここにあんたスプレー撒いたでしょ、滑るからね”とまたまたお叱り。へそ曲げたマッチは”しーらんで、わたしゃ滑らんようにするわ”。”あんたが滑るんやがな”と、洗剤をしみこませた雑巾をもってきてふき取る。面白くないからふて寝してたら、”ね、ね、お菓子買いに行かない”って誘って来る。そんなこと言われたら、嬉しくなって”このままでいいかな””ダメダメ、そんなんじゃ、一緒に歩いてあげないよ”と。しばらく楽しいお散歩とはなった。 (2014/10/20)

>> 楽しい生活:月曜から土曜まで夕食は古宇田さんにお願いしている。もう10年以上になる。で、彼女が使う料理酒など生協から注文するのだが、生協の品は毎週同じようにあるわけではない。で、ついつい余分に買ってしまい、それがどこに入ったかがわからない状態だった。布巾もそう。ごみ袋も。結果、相当な収納力のある台所ではあったが、使いにくかった。新たな品が来て、奥の方を見ると期限切れの商品が(´・ω・`)。それが、この夏ほとんど解消された。要らないものは捨てて、使えるものは、まとめて。防災用品は、それなりの場所へ。キャッ、キャッ。毎日が楽しい。 (2014/10/18)

>> 認知症との付き合い方:横浜市大同期の鈴木ゆめ教授が、一般向けの認知症の第2弾を上梓された。”認知症との付き合い方”。早速Amazonから購入して、待合室に置くことにしよう。外来でも高齢者が多く、相方の認知症に悩まされている人がたくさんいるのだ。 (2014/10/17)

>> 相鉄瓦版:パスモのチャージを瀬谷駅で。これまで気が付かなかったが、手のひらに載るようなサイズの相鉄瓦版が、目に入った。何気なく手に取ると”おいしさ伝達請負人”とのタイトルが。ま、どうせゴミになるんだろと思って冊子を手に取る。クリニックについて汗を拭き拭き読み始めたら、テレビで時々見るグルメリポーター、彦摩呂さんのエッセー。収録の時の裏話など書かれていた。彼は最初のころは、何軒もまわるお店の料理を全て完食していたらしい。虚実のほどは知らないがそれで肥満になってしまい、店主から残してくださいと言われるようになったらしい。いつもああいう番組を見て思うことは、たとえ、一口ずつであってもあれだけ次々食べていくって、なんだか見せられてるほうが気分が悪くなってしまうのだが。どこかおすすめの一軒だけというわけにはいかないものなのだろうか。ついでに言わせてもらうなら大食い大会とかも絶対やめてほしい。地球上で飢えてる人がいる。 (2014/10/16)

>> プシューーーーーーーッ:月曜はお休みだった。おりしも台風通過を半日後に控えて、雨もよいのそら。月に一回スプレー缶の回収がある。夏休みから断捨離始めたので、捨てたいスプレー缶が3本。そのうちの大きな奴をまず捨てようと思った。雨だから、少々何か変な空気がたまってもばれはしまいと。で、スプレーを押し始めたが、なかなか骨の折れる作業。いつまでやったら空になるんじゃ。で、缶切りを出してきた。プラスチックの蓋をとり、スプレーする側の缶のふちに缶切りをあてがって、えいやっ。うんともスンとも。仕方ない、足場が悪いんだと考えてプラの蓋をしっかり締めて、上下逆さにし、缶の上面を玄関の石段にしっかり据えて、もう一度試みる。途端にプシューーーッ。自分の方に向かって来た。げげ、急いで向きをかえ石段に向けて発射。ようやく空になって捨てに行ったがそのあとの臭いこと臭いこと。ホースであたりかまわず水洗い。で、一段落したと思ったが、今度は着てたものが、臭いのなんのって。それでもいったんベッドに入ってふて寝。それが悪かったのかしらん、一日臭い生活。セーターも洗って何とか日常生活に戻れた。スプレー缶だけは要注意。 (2014/10/15)

>> チーズ削り:マッチの家には、固いチーズを削る道具はない。で、昨日はレタスをたっぷり敷いて、玉ねぎの薄切りをちらし、固いチーズをジャガイモの皮むきでせっせと削って載せた。知人に教わったやり方。面白いように削れる。むはははは。美味しいサラダの出来上がり。娘はもっとチーズ削ればいいのにと。手前で削れっての。完売とはなった。 (2014/10/14)

>> 専売特許:うちのクリニックはオリンパス社など内視鏡関係以外では薬剤などの納入は3社に依頼している。そのうちの一社たりとももちろん支払いも遅れたこともないし、健全な取引相手と自負している。ところがだ、そのうちの一社の検査キットについての対処が誠に不誠実極まりないことが判明したので、電話でいきなり怒鳴った。”あんたとこ、どうなっとんの。もうこんなことなら取引せえへんで”。いつもおとなしいマッチが怒鳴り散らしたので看護師たちはびっくりしたようだった。で、その場にいなかった、爺さんに”怒鳴ってやったわ、女と思うて舐めくさってからに”と報告。爺曰く”そんなに怒鳴ったって仕方ないよ、そういう会社と思って付き合えばいいんだから”と。聖人君子ぶったものいいではないか。あれあれ、瞬間湯沸かし器は爺の専売特許だったはずなのに!! (2014/10/11)

>> 男の格好:男は、やっぱり、どこから見ても男やとわかる格好しとるのがええわ。ちょっと回り込んでみてみなわからんようなんは、テレビで見るのはしゃーないけど。 (2014/10/10)

>> 関西弁:昨日の夕方ちょっと暇があったので、FB見てたら、関西弁にしますかて問いがあった。しますと答えたら、”いいね”が”ええやん”に、”コメントする”が”突っ込む”。”シェアー”が”わけわけ”になっている。ただそれだけ。阿保くさー!元へは戻せへんのやろか。 (2014/10/09)

>> 水飲み場へ:久しぶりで来院された若い女性。Kさん。介護の施設で働いてる。ところが腰痛がひどく、あちこちの整形へ行くという話を聞いていた。で、以前に”腰痛は怒りである”の著者、長谷川淳史先生に電話で相談したのだが、それ以来顔を見せなかった。昨日こられて、ありとあらゆる痛み止めを飲まされ、吐き気があるため吐き気止めを出され続けて、強い副作用が出てきたと。早速、長谷川先生に電話。恵比寿ガーデンプレイスでの個人治療の予約をとった。1時間20分で6千円。彼女にとっては、保険じゃないから大変だろうが、どう計算したって旭川からの往復の飛行機代も宿泊料も出るはずのない金額。世の人のためになることをされてる先生はそんなもんかも。それでもようやく仔馬を水飲み場へ引っ張っていくことができて、嬉しい。あとは仔馬が自分で清い水を飲むかどうかが問題だ。 (2014/10/08)

>> 厚木から:昨日の台風では、胃内視鏡、大腸内視鏡検査の患者さんは一人もキャンセルはなかった。が、お一方、厚木から来られる女性。何度も電車の中から遅れますとお電話くださる。Nsがコップ一杯のお水は飲んでもいいですよと対応してるのが聞こえたから、大声でたくさん飲んでいいよと。結局相鉄線が大和で2時間止まってしまい、到着が昼過ぎ。幸い外来が閑散としていたので、午後の大腸検査を一人午前中に済ませて、午後の一番に厚木の女性の胃内視鏡予定と決めた。台風のためなのに、実に礼儀正しい、申し訳ないような女性だった。 (2014/10/07)

>> 完全装備ー:今朝は、台風。で、仕方ない、バスに。昼から気温が上がるとの情報なので、シャツは麻の長そで、ゴアテックスのズボンを重ね着して、上は秋用の薄手のレインコート。もち、長靴、リュックはこの前イシケンスポーツで買ったレインカバー。見渡せば、そのような人はいなかった。ま、いいか。この仕事は、自分の体調が崩れない限りは、開かなければならないから。患者さんのキャンセルは仕方ないこと。とにかくここに無事いることが、大事。いつもより少し遅かったが無事到着。新人の看護師さんもすぐ後を追って到着。彼女はバイクで来たそうな。お疲れさん。 (2014/10/06)

>> 寝過ごしたー:あれれ、目覚ましは勝手に(?)、切れている。で、急いで洗濯機に大量に放り込み、朝ごはんの支度。昨日は病院を退職してから初めて娘が重い腰を上げて就職コンサルタントに会ってきたと。をいをい、もう4か月だぜ。でも、まあまあ条件に合うようなところがあるらしく、来週面接へ。父親はま、生活に困るわけじゃなし、ゆっくり探しなと、悠長なことを言ってるが、マッチはホッとした。生活できるから仕事しないでいいというわけではない。人様のお役に立てる仕事を続けることが、自分を支えてくれるのだから。ちょっと安心したら、寝過ごしてしまった。 (2014/10/04)

>> よっぽど暇と思われてるのかな:忙しい時に限って、診療以外のことで頼まれごとがあったりする。頼む人は時間がいっぱいあるのかもしれないが、こちらは診療に追われる毎日。しかも心の隅には”あの患者さんの結果は?”など、気にかかることがいっぱい。そこを押して頼まれごととは、町医者はよほど暇を持て余していると思われてるのかもしれない。ショックだ。しかし、頼まれごとを断るのはそれはそれでプレッシャー。診療にも差し支えるので、できるだけ省エネで処理することにしている。 (2014/10/03)

>> 小島先生:水曜は大倉山小島クリニックが休診なので、時々遊びに来てくれる。昨日も3時過ぎに来てくれてしばらくよもやま話(長嶋先生が大腸検査手伝ってくれる日だったため)して、帰られた。そろそろ内視鏡の予約も増えてきたそうで、喜ばしいことだ。 (2014/10/02)

>> 可愛い急須:土曜日の夜、待望の萩の急須が到着。急須と湯冷まし、それと5客のおままごとみたいな茶碗。茶椀は、小さすぎて使い物にはならないので箱のまま床下収納へ。急須は娘も大変気に入ったとみえて、日曜の朝から使い始めた。片手にすっぽり入る大きさなので一人使いに重宝する。湯冷ましはマッチの抹茶用の備前焼のがちょっとかけてきたのでもらっちゃおうっと。さて、今日からまたレセプト。 (2014/10/01)