町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> カラスのいたずら?:連休は恒例のごとく家の掃除をすることにしてある。昨日は燃えるゴミ(生ごみも含む)の収集日だったので、とりあえずさっさと出すものは出した。それから部屋の掃除を始めたら、出るわ出るわ。で、食べ物は一切入ってない一袋をきっちり蓋をしたバケツの上へ置く。しばらくして表に出てみたら、何とバケツの上の黄色の袋(町田市は有料のごみ回収袋を使わされている)だけが、無残にも引き裂かれて道路まで。中のビニール袋は衣類くらいだったためか無傷。娘が起きだしてきたのでその話をした。”カラスも食べるものないのかなあ、このごろみんなきっちり出すから”、”そんならかわいそうやわ”とマッチ。”いや、案外いたずらかもしれんで。ところであんたどこの掃除したん?””自分の部屋””へー、今覗いてきたけどちっとも変ってへんで”と。うーーーむ、カーテンを開けたら外が見えるようになってるのになあ。 (2014/04/30)

>> なよんちゃん:5ポット植えつけたゴーヤのうちの1ポットの苗がちょっとなよんとしている。なよんちゃんと名づけ。気になるなよんちゃん。今朝も如雨露で水やりしたが、その子だけがちょっと頭をかしいでいる。葉っぱが黄色くなったりはしてないのでまだ大丈夫とは思うけれど、何やら気になるなよんちゃん。 (2014/04/28)

>> ゴーヤ植えたぞ:カイロの先生にゴーヤの苗売ってるとこないかなあって聞いたら、町田ではないと思うよって。苗は安くて利幅が少ないから、大きなホームセンターでも行かないと売ってないかもって。帰り、東急の花屋さんで聞いた。そんなものありませんとけんもほろろの挨拶。すみませんけどって下手に出て聞いたんだよ。がっくりきて、小田急まで帰り、ひょっとしてと思いつき玉川学園の花屋まで電車で。あったあった。ゴーヤの苗。昨日で売り切れてしまって、今朝また仕入れましたって。ひゃー、嬉しー。早速かえって植え付け。ホースからじゃぶじゃぶ水かけたら、ちょっと水の勢いが強すぎて、苗が可愛そうな雰囲気。今朝はバケツから柄杓で水やり。そうだ、帰りにハンズで如雨露のおっきいの買って帰ろっと。 (2014/04/26)

>> 尻拭い:萎縮性胃炎にヘリコバクター・ピロリの診断、治療、効果判定が保険適応になって大分たつが、そのせいか、安易に治療薬を渡して”これ飲んでればいいよ”という医療機関があると聞く。というのは、当院で内視鏡検査予約時にピロリについても詳しく問診するから、過去の治療が判明する。ろくに副作用の説明もなく薬だけ飲ませて、効果判定を受けてない場合、一時除菌の効果判定の試験が保険適応できるかどうかが微妙なところ。したがって、泣く泣く患者さんに自己負担を強いる場合がどうしても生じてくる。いわば尻拭いだが、これが保険適応になるとは限らず、こちらも手数がかかり、患者さんも余計な出費を強いられては気の毒。尻拭いしなくていいように自分が出した除菌薬については最後まで責任を持ってほしいものだ。 (2014/04/25)

>> 洗濯機:ちょっと前から、乾燥機を使った時の衣類の乾き具合が芳しくなかったので、新規購入することに。うちは、娘が2階に住んで(?)いるが、他のものは一緒でも洗濯だけは絶対親のものとは一緒にはしない。まあそんなものだろうかとは思うがそんなわけで洗濯機と乾燥機が別々だった。つまり我々の洗濯物が乾燥機で回ってる間にも、自分のものを洗濯したいという理由からだ。洗濯と乾燥が一体だと、乾燥終了まで待っていなければ次の洗濯ができないというのが、嫌う理由だ。しかし、電気屋さんに散々すすめられて、ついに一体型のものを買うことに。娘は”ま、あたしがお金出すわけじゃないからしょうがないけどさ”と文句を並べたが、それでも機嫌よく自分は夜帰宅後に洗濯している。ところで、教えてもらいたいのだが、アンダーアーマーのシャツ(汗がすぐ発散するやつ)は、タンブラー乾燥は×と記載されているが、本当だろうか。もしそうだと洗濯終了まで待ってから、一枚抜き出して、乾燥開始しなければならず、面倒くさい。 (2014/04/24)

>> 他山の石:このところいろんな医療機関、しかも一流の病院でのミスやら事故やらの報道が喧しい。幸いなことに、わが倅は外科医だが、手術はうまいらしく、リオペになったことなどないとのことで、ほっとしているが、こういうことがちょくちょくあると、医療全体に対する不信感は高まる一方だと思う。何が原因で起きるのかは知らないが、自分の施設も含めて褌を締めてかからねばならないと思う。 (2014/04/23)

>> 洋服の寸法直し:”ね、うちに来てくれるクリーニング屋さんって、寸法直しもしてくれるの?”と、娘が聞く。”へ、前からいよるやろ。直してくれるで”というと”あんた、どこ直すんな、ウエスト広げるだけやろ”と、失礼なひと言。”ルミネの上でもやってるけど、朝早く出勤するときから持っていって、帰りに寄るのは、めんどくさいしな”と、勝手な発言。マッチはしょっちゅう袖直しとかいろいろお願いしている。で、トレンチコートの裾上げを頼んでおいたのが出来上がってきたので、今朝は少々暑かったが、無理やり着てきた。暑う! (2014/04/22)

>> 念願のゴーヤのカーテン:このブログを書き始めた2010年7月に玉ちゃんバスの中からよそのお家のゴーヤのカーテンを見たが、涼しそうだな、うちにもほしいなと思っていた。古宇田さんからの知り合いの信頼のおける造園業者さんに相談したが、一階と二階の間にカーポート(実際はただの日覆)みたいのがあるためにできないといわれていた。けれど、昨年のクーラーぶっ壊れでついでにその日覆を取り外してもらっていたので、今年はできそうだと目論んでいた。昨日それが実現した。業者さんは、とても良心的で人夫さんたちを連れて来るとお高くつくとのことで、大きな梯子を車に括り付けて一人で来てくださった。マッチも、いろいろお手伝いをした(かえって邪魔になった部分も多々あるようだが)、ために日曜定番のお昼寝ができなくて、疲れるかなーと思っていたが、その分、お風呂を出たらもう夢の中。朝起きて小雨の中を見てみたらきれいなネットが雨に濡れていた。肝心のゴーヤはまだちと植えるには早いそうで、そのくらいなら苗を買ってくればマッチでもできる。嬉しいな。 (2014/04/21)

>> 負うた子に:昨日の夜スマホが突然反応しなくなった。十分充電してるはずなのに。亭主は風呂に入ってるしご飯食べ終わってテレビ見ていた娘に”ちょっとちょっと、スマホがうんともすんとも言わないよ”と愚痴った。”持ってきてみな”というので、持参。”これさ、PCと同じで時々おかしくなるから、裏のバッテリーいったん抜いたら大丈夫なんだよ”と言いながらやってくれる。お、福山の顔が現れた。負うた子に教えられってやつだ。 (2014/04/19)

>> 地域連携の声:われわれ、町医者にとっては自分の専門領域だと、がんで手術が必要な場合に、大きな病院を紹介するが、それだけではない。自分の苦手な範囲の疾患だと、つい精密検査を含めて、病院が頼り。その時、病院の医師の医療レベルもさることながら、地域連携の人たちの対応も紹介しやすさに影響する。電話での応対だけだけれど、できる限りの親切心は電話線を通じてこちらに伝わるものだ。安心して紹介できる地域連携の電話の声が嬉しい。 (2014/04/18)

>> 瀬谷駅で:リュックに付けるポシェットを手に入れて、歩きやすくなった。ついでに定期入れも小ぶりの出し入れしやすいものにした。パスモの裏側にセコムカードを今までも入れてはいたが、その間に遮蔽板はなかった。今度のは小ぶりのくせに遮蔽板がついている。それを忘れて、玉川学園駅でセコムカードで通過した。しまったと思ったがもう後ろに人がいたので、かえって迷惑になると思いそのまま瀬谷まで。最初からトラブると思っていたので駅員さんのところへ直行。あのう、こっち側のカードで通過してしまったので…。最初駅員さんは不審そうな顔をされていたが、あ、定期だからこのまま何もしないで通過してくださいと。なんだ、定期なら平気なんだ。 (2014/04/17)

>> さすがAmazon:自宅では休みの日以外は古宇田さんが南林間から来てくださって夕飯の支度をしてくださる。で、冷たいものはラップして冷蔵庫へ。温めるものはラップして蠅帳をかけて食卓へ。このところ蠅帳が買いにくくなった。以前はハンズで買ったが小ぶりのものしかなく2個購入。そのうちの一つの骨が折れてしまっていた。昨日、町田のハンズへ寄って探しても探してもない。店員さんが通りがかったので、尋ねると”蠅帳はねえ、申し訳ございませんが..”と。すごすごと帰宅しAmazon検索したら、あるわあるわ、好きな大きさのものが並んでいる。早速注文した。さすがAmazon。 (2014/04/16)

>> 流されゆく日々:Amazonから五木寛之の”流されゆく日々”が、文庫本になってとりあえず3巻出されたとお知らせ。これは、昔から今に至るまで五木先生が毎日欠かさず日刊ゲンダイの夕刊に載せているエッセー。ずっと以前千代の富士のファンだったころ、スポーツ新聞を買いたいなーって言ったら、そのころすでに外科志望していた倅から”あのさぁ、そういう新聞電車の中で女の人の読む新聞じゃないよ”と言われたことがあり、スポーツ新聞には手が出てなかった。したがって”流されゆく日々”も読めなかった。で、今回文庫本になることとなり、早速注文。昨日着。フフフ、しばらく楽しめるぞ。 (2014/04/15)

>> とにかく電波が悪い:昨日、裏に干し物しに行ったとき、スミレを見つけた。自宅は環境が悪いのに、一生懸命咲いているではないか。急いでスマホをとりに行って写真を撮った。ケメちゃんに菫咲いたよーってメールしたけれど、以前のらくらくホンだと直ぐ送れていた写真が、数%ずつ、しかも96%まで来てから、送れませんでしたとなる。仕方ないのでクリニックについてから自分のメールに送り、転送っさせてもらった。ケメちゃんは写真はなくても想像つきますよーってやさしいメールくれていたが、果たして想像くらいの写真が送れたか心配。とにかく我が家は電波が悪い。 (2014/04/14)

>> 電車の中で太極拳を:リュックに付ける袋(ポーチというんだそうな)を手に入れて、電話もすぐ出られるし、パスモもセコムカードもすぐ出せるようになってうれしい。で、電車の中で人様の持ち物をチェックする楽しみができたと書いたが、今朝、小田急線の中で扉に向かって立ってるおっさん、銀色に光るきれいなコートを着ていたが、どう見ても太極拳の動きとしか考えられない動作を始めた。少しやるとやめるだが見てるとまた始まる。いろんな人が世の中に入るものだ。 (2014/04/12)

>> 横浜西部コロンクラブ:昨夜はみなとみらいで横浜西部コロンクラブ開催させていただきました。たくさん興味深い症例を出してくださり、とても勉強になりました。それに、顔見知りの先生が多いので、少々の恥をかいても平気で発言できるのがとてもうれしいです。佐竹先生もご臨席くださり、病理のご指導を受けることができました。楽しい会でした。 (2014/04/11)

>> 誰かお嫁に来てあげて:長嶋先生はやさしい先生なのに、まだ独身。で、看護師さんたちにいじられることが多い。昨日”僕さ、電子レンジもってないんだよ”と。みんなびっくりして”え、なんで。独身なのに不便じゃん”長嶋先生は”僕さ、電子レンジは昔っからお嫁さんが持ってくるものと思ってるのよ”だって。今どきどんな貧乏人でも持ってる電子レンジを持たずに冷たいご飯ととんかつを、冷たいまま食べてるとのたもう。誰か、早く長嶋先生のところに電子レンジをもってお嫁に来る人いないのかなあ。 (2014/04/10)

>> 新たな楽しみ:一日で、手提げかばんからリュックに逆戻りしたマッチは、電車の中で新たな楽しみを見つけた。みんながどのような鞄を持ってるのか、どんな工夫がされてるかの一点に集中。7割がたの人がおもそうなショルダーと見た。リュックの人も結構たくさんいる。ただ、リュックはやたら大きいものを背負ってる人か、あるいは小ぶりでちょっとおしゃれっぽいけど、使用の場面ではめんどくさそうなやつとか。本を読む代わりの新たな楽しみを見つけた。 (2014/04/09)

>> 香港の小銭入れ:昔、香港に行ったとき、母が露店でおそらく100円くらいだったと思うが、小銭入れを買って、重宝していた。母が亡くなってからしばらく見てなかった。ところで、昨日の投稿でリュックの不便さを書き、いったん手提げバッグにしたものの、やっぱりずっとリュックで両手を開けて歩いていた身には片手をしかもかなりの重量のバッグにとられること、歩きにくく感じた。で、携帯と定期の問題は教えてもらって解決しそうだが、問題は小銭入れだった。毎朝お昼の弁当を買うときに、よっこらしょとリュックを降ろすのは面倒くさい。ぁ、そうそう。あの時の香港の小銭入れと思って母の箪笥の引き出しを開けてみたら、あったあった。100円で買った、小銭入れ。これが小ぶりのくせに便利なの。おにぎり型でファスナーが二つ。小銭はもちろん、千円札と分けて入れることも可能。早速今朝から再登場。やっぱりリュックはてくてくには便利だ。 (2014/04/08)

>> いざっていうとき:日曜の朝、Zekooから届いた冊子を見ていたら、何とも言えない格子柄のきれいなトートバッグが出ていた。何しろたくさん入るし、中は6つのしきりになってて、軽いのだ。B4サイズまで入る。色が深みがあって、美しい。まだ眠っていた娘の部屋へ押し入って、どう思う、買おうかなーって無理に起こした。すこぶるご機嫌ななめ。なにー、なんだってー、どれどれ、高すぎるんじゃないって一蹴された。しょぼんとして部屋へ帰り、もう一度検討。まずマッチのバッグは患者さんからの緊急電話が、絶対に聞こえるところに、しかもすぐ出せるところに入らなければならない。それと定期入れは家とクリニックのカギとそれぞれのセコムのカードとが一緒になってるので、これも落とさないようにしかも、すぐ出せるように。それからお財布。いざというときのための常備薬。それから、ペットボトルの小さいの。それから、1週間以内にポリープ切除した患者さんの情報を書いたレポートが、ただちに出せるように。それを考えると、今のリュックがいいのだが、携帯が背中になるので聞こえにくい欠点がある。そうだ。昔のバッグを押入れから出してみた。いろいろ工夫するとなかなか使えるではないか。無駄遣いをやめときました。娘曰く”あんた、いざってときって何?” (2014/04/07)

>> 昨日クリーニングに:このところ桜も満開で、暖かかった。自宅には金曜の夜にクリーニング屋さんが来てくれるので、娘もダウンのコートなど洗濯に出してしまった。マッチも冬物のコートは手元にない。今朝は打って変わって寒いではないか。着るものがないと、二人でぼやいた。 (2014/04/05)

>> 生きる事は面白い:長谷川先生が腰痛以外で何か書かれるとついつい茶々を入れたくなるという悪い癖がある。昨日の先生の呼吸法についての投稿、自分のことは棚に上げて、五木寛之先生の本に書かれていた引いた波が寄せる、また、寄せる波が引くという感じが本来の呼吸法ではないかなど、余計なことをコメントしてしまった。で、自宅に帰って、さてどの本に書いてあったかをひっくり返して探した。あったあった、”生きる事は面白い”だった。今朝の電車の中でもう一度読む。読んでつまらなかった本は、次々紙ごみに消えていくのだが、さすがに五木先生の本は、いつ読んでも面白い。 (2014/04/04)

>> 習慣というもの:今朝は久しぶりに朝からの雨。で、夏に向けて暑熱馴化のため、毎朝玉学まで歩いていたが、山を超えての歩行。濡れた下り坂で滑ったりするとまずいと思って、バスに乗った。いつものバス友が”おや、久しぶりですね、歩いてたんですか?”と。読書好きの友もいて目下読んでる本のことで話題が盛り上がる。成瀬について、町田から小田急に乗ったが何となくおかしい。すでに山を越える歩行に、体が慣れてきたためかなあ。何となく物足りないのだ。うんうん、せっかく頭からすっぽり被る何とかという雨除けも持ってることだし、よほどの風雨でもない限りは歩くこととしよう。 (2014/04/03)

>> 認知症のテストかい?:昨日はうれしいことに新しい看護師さんが常勤として来てくださった初日。ついいい気になって、朝礼の時にマッチが職員の名前を紹介しようとした。受付さんのAさんです。までは良かった。お隣が、受付さんのS口さんです、と言ってしまったのだ。本当はS田さん。みんなが”ええっ、そ、それはないでしょう”って。開院の時からのスタッフなのだ。マッチも我ながら驚いてその場にしゃがみ込んでしまった。おしっこを洩らさなかっただけましかも。で、次の人が”では私は誰でしょう”ときた。ギャー、これではまるで認知症のテストではないか。何とかみんなクリアー出来てほっとした。さんざんなスタートだった。 (2014/04/02)

>> 難しい答え:世の中お花見やいうのに、マッチは今日からレセプト。この前、今年中学生になる孫から電話があった。お祝い何がほしいって聞いたら、何でもいいよって。一番難しい答えが返ってきた。 (2014/04/01)