町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> アイソン彗星:来週水曜日の午前中、すでに胃内視鏡の検査が入ってるにもかかわらず、長嶋先生がひょっとしたら、午前中だけ来れないかもしれないんだけど、とうそぶいていた。アイソン彗星を観るためだ。えーーーーっと、思ったけど、そこはそれ、長嶋先生の唯一の(かどうかは知らないけど)のご趣味。仕方ないから、マッチが一人で頑張ることにしていた。昨日のニュースでその彗星が宇宙の藻屑となったようなことを言っていた。しめしめ、長嶋先生は水曜は朝から来てくださることになったのだ。 (2013/11/30)

>> 電車の中で:昨日の帰りのバスで、”女系家族”は読了。昨晩のベッドの中から”二つの祖国”開始。寝る前は数ページで終わってしまう。今朝の小田急線で続きを読み始めた。ロサンゼルスの邦字新聞記者の主人公が、何の咎もないのにFBIに捕まって、狭苦しい部屋にぶち込まれ、ようやく家族との面会が許される場面。会話は英語だけに制限される。年老いた一世の両親は英語が話せない。ただ泣き崩れる年老いた母親を見て、米軍兵士も同情してか小声で日本語でもいいよと言ってくれようやく鹿児島弁で両親と話すことができたところで、感極まり、電車の中なのに泣いてしまった。パールハーバーからいくらもたたない頃のことである。 (2013/11/29)

>> 床の拭き掃除:クリニックの床はつるつるした素材でできている。待合室、診察室、内視鏡室少しずつ色合いは違うが、絨毯みたいのはどこもない。で、その床を毎日スタッフがハイターで湿した紙雑巾みたいので拭いている。誰がということなく、その時、手の空いている人がしてくれている。実のところマッチは掃除直後の匂いが嫌だった。けれど、昨日横山先生からあることでメールをもらい、その匂いのことを書いて返信したら、なんて素晴らしいスタッフでしょうとお褒めに預かった。何となく嬉しくなり、これからは、匂いも気にならなくなるだろう。内視鏡クリニックは他よりも汚染されやすい。マッチが何も言わなくても進んでやってくれるスタッフを誇らしく思う。 (2013/11/28)

>> 小島先生の開業:今のところ土曜日に胃内視鏡検査を手伝ってくださってる小島先生が、来春2月に大倉山という所で、開業される。いよいよ物件も決まって、内装工事に入るそうだ。うちは開業コンサルタントにお願いしたため、結構なコンサル料をとられたが、小島先生はオリンパス社内の開業お手伝い部門というところがあって、そこへお願いしたためにコンサル料は安いそうだ。うまいことやったなあ。そのかし、彼ら(オリンパス社員)は、メーカーだから土、日は絶対動いてくれないそうだ。うちの場合には前の勤務が土日しか休みがなかったため、コンサルタントは土日にほとんど毎週来てくださり、殆どの話はすんなり決まった。うーーーん、どっちが得かは難しいところや。 (2013/11/27)

>> 看護師さん:今働いてくれている看護師は、とても気持ちのいい人たちばかり揃っている。けれど、まだちょっと人手不足で、募集をかけている。昨日面接予定だった人は、何の連絡もなくおいでにならなかった。せめて、お電話でも下されば、こちらの予定もありますのに。 (2013/11/26)

>> ちょんちょんって:金曜の午後髪のカットへ。いつもの美容師さんがカットしてくれる。その先生は当院へ内視鏡検査もおいでくださるので、ごく親しくなっている。”これからカイロへ行くんでしょ。マッサージとか、ガキンガキンとかするの”と聞かれたから”いやいや、うつぶせになって膝を軽く折り曲げては、ちょんちょんってするだけだよ””ええっ!ちょんちょんって何それ?”と聞くから”ピストルみたいなものの先にねゴムがついててそれでちょんちょんって背骨のところ押すだけだよ”と答えたらびっくりしていた。”それで肩こりとか治るの?””うん” (2013/11/25)

>> PC変わった:昨日、クリニックのネットにつながってるPCを変えた。それにつれて色々なものが変わり、ちとやり辛い面が出てきた。画面はきれいだし、テンキーがついてる割には各ボタンが広いので押しやすいけれど、スティックメモリーを突っ込む穴が今までと反対側に来たので、病理結果を受け取って印刷するのに不便を感じる。仕方ないのでプリンターの向きを変えてみた。今日これでやってみて不具合だったら長いコードを買ってもらおう。そんなものがあるのかどうかわからないけど。 (2013/11/22)

>> FBお休みするお友達:電力会社にお勤めのKさんが今朝のFBで、しばらく投稿を休止されるとのこと。あらま、いつもユーモアあふれるコメントを下さっていたので、とてもさみしい。本当のところは分からないが、SNSの虚しさを感じておられた結果かもしれない。マッチも何度か休止したことがあったからなあ。 (2013/11/21)

>> 長嶋先生の浮気:今日は水曜なのに、長嶋先生は浮気して川崎だかのクリニックへお手伝いで、おいでにならない。マッチは一人で検査と外来をやらなければならない。しんどい一日になりそう。 (2013/11/20)

>> 便座クリーナー:昨日の帰り、受付さん二人と一緒だった。たまたまトイレの話に。他人が入った後の便座には、そのままでは座れないとのたもう。”え、うそー、あたし平気。”と言ったら、”信じられないわ、気色悪い、御嬢さんに聞いてみて”と言われたので、やりかえした。”娘なんかさあ、バリ島へ行った時、汚物であふれとる便所があってな、仕方ないからそこへ跨ってしたらしいで”。今朝、朝食を食べながらその話をしたら”ちょっとちょっと、それはFちゃんやがな。あたしはトイレ行かへんかったわ。そやけどな、普段はどこでも平気で座るで。よっぽどちょっと汚いなあっちゅう時だけ、拭くけどな”と。トイレは出た後よく手を洗うことの方が大事なのではないかなあ。ノブなんかのほうが感染源やでえ。 (2013/11/19)

>> 山崎豊子自作を語る:この前から山崎豊子にハマってしまったマッチは、今朝から“大阪づくし私の産声”を読み始めた。船場商人の古いしきたりなど、小説のあちこちに出てくるのが、理解しがたい部分もあったが、このエッセーを読むとよくわかってなおさら興味深い。 (2013/11/18)

>> モビプレップ:大腸検査の前処置薬。味の素が飲みにくかったニフレックに替えて、出してきた商品だ。前に来ていた美人のMRさんの顔を立てて、二箱買ったものの、何やら飲む手順が面倒で、手をつけていなかった。この前仲間の大腸内視鏡医がうちで検査を受けた時、それを自宅で使ってもらったら、今までのより味が良くて飲みやすいと言う。そんならうちも遅れてはならじと、先週ちょっと使ってみた。感想は必ずしも飲みいいとはいただけなかった。来院してもらって看護師が説明しながら飲んでいただく場合はあまり問題ないが、前処置室が狭くて自宅で飲んでもらう時には、事前の説明が必須。これが相当厄介だと思う。お年寄りが多いのでどうやって説明すんの。娘が勤務している相模原の病院では薬剤師任せだそうで、そうでなくても忙しいのにと、ぶっちゃけ腹を立てていた。今度味の素のMRさんに来てもらい、もう一度飲み方と疑問点を聴くことに。患者さんが安全で、飲みやすいのが一番だから。 (2013/11/16)

>> 暖簾、花のれん:”ぼんち”を読んだ後、暖簾、花のれんと次々、通勤電車の中で読んだ。いずれも昔の船場商人の繁栄と戦災による没落を描いたものだ。今、“しぶちん(短編集)”を読んでいる。大阪弁では恋愛は描きにくいと書かれているが、ほんまにそうやと思う。 (2013/11/15)

>> 窓口支払いの値上がり:昨日の朝、田坂時代からずっと来てくださってる文京区の患者さんから電話が入った。高齢者の窓口支払いが、一割から二割に増えるから、検査をはやくしてほしいとおっしゃる。”へー、窓口支払いが増えるのん?”て聞き返したら”せんせ、知らんのですか?”とあきれられた。経営者だから本来は知るべきなのだが、診断と治療をまじめにやってれば、それだけで手いっぱい。保険の請求や、窓口の管理は全て事務さん任せにしてある。それはそうと、消費税は上がるわ、窓口支払いは上がるわでは、庶民の生活はどないなるねん。 (2013/11/14)

>> パスワード:冷凍食品を冷凍のまま受け取ることは、仕事持ってると難しい。ヤマト運輸などの問題はあるが、それでも暑い中玄関先へ何時間も放り出される生協よりはましと考えて、らでぃっしゅぼーやに決めたばかりだった。ところが、そこがオンラインシステムを変更するとのことで、しばらく注文できなかった。改めてメルアドとパスワードを申請。昨日の午後、旭中央の石田先生が検査に来てくださっていて少し時間があったので、パスワードを決めて、自宅パソコンのメルアドで申請した。今朝、出かける前に注文しようと思って画面を開いたが、パスワードが間違っていて何度やってもエラーが出る。仕方ないので再登録。それで朝の貴重な時間を無駄にしてしまった。 (2013/11/13)

>> 寒いねえ:今朝は各地で急激な冷え込み。そんなに急に気温が変わっては、着るものに困るでないか。急いで冬のコオトを引っ張り出して。保管が悪いので、何となく皺っぽいが、ま、着てるうちに何とかなるだろう。 (2013/11/12)

>> セブンイレブンで:出勤前にお昼を買うべく物色していたら”あれ、先生じゃん”って、おなじみさん。彼は佐川急便に努めているので、生活も不規則、これからお歳暮の季節にはむちゃくちゃ忙しいことだろう。”朝飯買ってるんだよ”って。無理しないで元気でねと後姿を見送った。 (2013/11/11)

>> たまっていた書類:レセプトやら、検査やらこのところせわしなく、御紹介くださった先生方へのご報告書が遅れに遅れ。今日は少しとりかかれそう。 (2013/11/09)

>> ぼんち:山崎豊子の日航機墜落事故を扱ったものや、新聞記者の外務省秘密漏えい事件などは読んでいたが、今回初期の作品を読みたくなって、アマゾンへ注文した。今朝の電車からは”ぼんち”を読んでいる。山崎豊子のはここまで書くかと思うほど、あくどい描写もあって、疲れるが、さあてぼんちはどうかな。 (2013/11/08)

>> 相棒:見た見た。いつもならその時間とっくに夢の中だが、昨日は帰りも遅かったので、ささっと食事、お風呂を済ませて、番組を見た。あ、この人かなあと言うゼッケン29が、画面を横切った。FBのお友達が通っているダンス教室が番組に使われると聞いていたのだった。面白かったよ!! (2013/11/07)

>> 関内で:昨日の午後、集団的個別指導とやらで、保健医療を行うに当たっての講習が関内であった。急遽外来も検査も閉じて、受付のAさんとお出かけ。前にも行ったことがある場所だが、今回はJR関内駅からの地図が入っていて、駅から一直線。わかりやすいと思った。けど、そこは方向音痴を自認する二人連れ。モスバーガーで、腹ごしらえをして、こっちと思う方向に歩き始めたが、なかなかたどりつかない。”これでいいのかなあ”と、何度も不安になる。うーーん、せめて交差点の名前を書いてくれてればいいのになあとぶつくさ言いながら時間ぎりぎりで到着。トイレもそこそこに会場へ。昼寝をするにはもってこいの立派な椅子だった。ちゃんと聞いていたから、念のため[笑]。 (2013/11/06)

>> 怖ーい乗客:相模大野から乗った江ノ島線は、大体座れる。何やら同じ車両の中からおかしな声が聞こえる。”大体エリートつったってねえ、こっちも家族があるんだ。猿でもそんなことしない…”と、ずうっと文句をぶちまけている。職場の上司か何かに対する不満なのだろうが、文句を並べたてながら同じ車両の中を行ったり来たり。自分の前に立たれたらどうしようと、知らん顔して文庫本に読みふけった。こういう場合、文庫本は便利だ。 (2013/11/05)

>> 一日休んだら:昨日はレセプトで忙しく、FBを見る時間がなかった。今日もレセチェックが続くが、ポリペクトミーや内視鏡関係が今日で終わりそうなので、割と気がのんびりしてくる。で、電車の中でFB覗いたら、いつもとは違った内容の投稿も多くみられ、面白かった。 (2013/11/02)

>> さてと:レセプト! (2013/11/01)