町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 飼い猫に:3日前、看護師さんが足を引きずって出勤。夜中に痛くて耐えられなかったと言う。どうしたん?って聞いたらミーアキャットというやつに噛まれたらしい。抗生剤と痛み止めは飲んだそうだが、横浜駅のクリニックへ行くと言うので、早退してもらった。一昨日の電話では、蜂窩織炎とのことで、安静が必要らしい。飼い犬に手をかまれという言葉昔からあるが、飼い猫にも噛まれるんだ。ミーアキャットは今さかりがついてるらしい。 (2013/02/28)

>> 燃やさんといて:成瀬でバスを降りたら、雨模様の中、ポストの裏側でおっさんが煙草をふかしている。ええっ、そそんなとこで煙草吸うんかいと思ったとたん、大切な大切な日本年金機構へのとっくに期限の過ぎた葉書を投函せないかんことを思い出した。ポシェットからそうっと出して(雨にぬれんように)、投函したが、そのおっさんはポストの上に煙草の箱とライターを置いて、煙をくゆらせているではないか。ちょっとちょっと、まさか吸い殻を投函して、マッチの大事な生活費を燃やさへんやろなあと、ちらっと睨みつけた。 (2013/02/27)

>> あそこもだいぶ叩かれたからなあ:昨日の昼休み、日本年金機構と言うお役所へ、電話。どうせ、お昼休みだからとかで出ないんだろと思っていたが、割と親切にいろいろ教えてくれた。やっぱり、届いていた葉書(か何か知らんが)に、こちらが気づかなかった模様。それで、もう一度送ってくれるそうだ。それから本庁とやらへ書類送付して、そこで決定ですから4月に振り込まれる分は遅れるかもしれませんが、と、こちらの葉書の失念を責めるでもなく応えてくれた。事務長は”あそこもだいぶ叩かれたからなあ”と一言。ちなみに日本年金機構とは、旧社会保険庁でっせ。そんなん知らん人マッチくらいのもんやろけど。 (2013/02/26)

>> 雀の涙:内視鏡クリニックは患者さんの単価が高いから、すごく儲けていると思われているかも。しかし、予想以上に経費がかかり、我々の生活には年金が必須。ところがだ、3か所からもらっているマッチの雀の涙ほどの年金のうち、1か所から、返信期限ぎりぎりの書類が送られてきた。見てみると1月4日に送られてきて返信がないため、再三電話やらで連絡をくれたものらしい。その返信には他の年金証書のコピーが必要とかで、焦って昨日の日曜日は家探し。証書は出てきたのだが、果たしてこれでいいものか、愚民にはわからない。今日のお昼にあちこち電話して、教えてもらわなければ。でもきっと、怒られるんだろうなあ。事務長は日本鋼管に長く務めていたから年金の計算はいたって簡単。マッチよりは、たくさんもらっているらしい。 (2013/02/25)

>> 防犯カメラ作動中:この頃タクシーに乗ると、防犯カメラ作動中と言う車が割と多い。”これさ、あたしも映ってんの?”と聞くと、運ちゃんが”はい、そうです。内と外についてます。外のは急ブレーキ踏んだ時から作動します”と。自然、話は江の島の猫の首に何やらチップをつけた男が映っていたカメラに。”ここらの電柱にもついとんな?””ええ多分ついてますよ””ほなら夜中に立ちションでもしよったら捕まるんな?””実際ばれて怒られた奴がおったそうですよ”と。怖い世の中。娘に言ったら”そら、そのおっさんしつこう(何べんもと言う意味)しよったんやろ”と。こういう話を家では平気でする娘、勤務先の病院ではしれっと澄ましてるらしいからおかしい。 (2013/02/23)

>> おホモらち:昨日思いがけない方からおホモらち申請があった。大阪でめまい耳鳴りなど治療に当たっておられる山下剛先生。町田カイロプラクティックARTSsの亀山先生の投稿にコメントしたのをご覧くださったらしい。田坂時代に一度ひどいめまいが襲ってきて、MRIで異常なく、それでも2,3日使い物にならなかったのだ。その時ネットで山下先生を知ったのがご縁。いろいろ体操とか教えてくださった。そのうち楽になり、一昨年再度めまい発症。クリニックでは休むのはすごく大変。そこでもう一回先生にお教えを乞うたのだった。ただ、怠け者のマッチは自分での体操を続けることができずに、何となく不調のまま亀山先生のお世話になることになったのだ。そのお二人がおホモらちだったなんて、なんてこの世は狭いんだろう。マッチには自力は無理そう。他力と面授が必要なのだろうなあ。大阪に住んでたらきっと山下先生に通い詰めたことと思う。お二人をつなぐ絆はどうやら長谷川淳史先生らしい。今日は亀山先生とこで盛り上がるぞお。 (2013/02/22)

>> Tちゃんがんばれ:娘の横浜国大時代の大切な友人は”TとF”、出不精な娘も二人に誘われて何回海外旅行に行ったことか。そのTちゃんが、目下少々困難な疾患に立ち向かっているとのこと。Fちゃんと娘は昨日明石までお見舞いに。夜遅く帰宅したが、”元気で良かった。行きたがってたカラオケはお休みだったけど”と報告。Tちゃんが、この拙いコラムを読んでくださってるらしい。Tちゃん、写真でしかお目にかかったことはないけれど、二人のお子さんもいらっしゃることだし、どんなことにも負けずにね。何の役にも立てない婆ですけど、横浜の片隅から応援してるからね。 (2013/02/21)

>> 成瀬駅前工事現場:もう一月も前からだろうか、朝、成瀬駅へバスで降りると駅前広場に、工事現場の囲いがされてある。改札口まで行くのに邪魔だと思っていた。今朝はバスがいつもと少し違うところについたので、反対側から周りこんで何の工事が始まったのか見てやろうと思った。小さなかけ看板が数枚あったが、何だかわからなかった。端っこに、小さく完成図がかけられていた。公衆トイレと見た。以前はきれいな花壇があったところだけに、どうなのかなーと、ちと複雑な気分。 (2013/02/20)

>> 小人閑居して:午後は大腸検査が早く終わったり、検査の合間ができたりすると受付さんのところでバカ話をする。昨日は新しく入ってくださった受付さんに、主任さんがいろいろ教えていた。マッチは午後暇ができたので、こっそり後ろから盗み見たが、御両人とも一所懸命で付け入るすきがなかった。すごすごと看護師さんのところへ帰ったら、”今、行ったら怒られますがな”と、彼女もそうっと盗み見を。”とても無理無理、せんせをあそんでくれる余裕はないわ。フェイスブックにでも遊んでもらいなはれ”と言われてしまった。しばらく放置していた町田内視鏡クリニックと言うページに、無理やりお友達を誘って、いいねボタンを押させてしまった。全く、小人閑居して不善をなすとはよく言ったものだ。 (2013/02/19)

>> 相手見てもの言わな:生命保険の切り替え時期で担当の凄腕のおばさんが昨日自宅に来た。”先生、お元気ですねえ、何か秘訣があるんですか?”と言われ、いい気になって、町田のカイロプラクティックを宣伝した。ご丁寧に電話番号まで。夕方帰宅した娘に早速叱られた。”あんた、相手見てもの言いなはれ、先生らに迷惑かかったらどうすんな。今かりにやな、あのおばはんが患者で行って、こらええわっちゅうことで、数回通うた揚句に、生命保険勧めたら、先生やって断りにくうなるやんか、アホやな全く”と一喝された。そういえばそうやなあ。どうしよう。豆腐のように固い口のマッチは、落ち込んでいる。 (2013/02/18)

>> 女狐たち:田坂の事務長さんの歓送会が昨夜新宿のサザンであった。場所を忘れていたので、早めに田坂に押し掛けて、きゃーきゃー騒いだ。FB友達が4人もいるので、久しぶりにあったと言う感じではなかった。佐竹先生もお元気で、N事務長のまじめで力強い功績を褒めておられた。なかでもたくさんの女狐たち(オッと失礼)の仲をうまくとりもってきたというところでは、つい失笑してしまった。あ、先生はそういう表現はなさらなかったので念のため。病院、クリニックは女の職場なのだ。これからは、女狐たちからも解放されて、北海道で有機農業などなさるそうだ。そんなこんなで楽しんでるうちにロマンスカーに乗りそびれてしまって、深夜の帰宅となった。 (2013/02/16)

>> ホテルピッコロ:軽井沢にピッコロと言う名の素敵なホテルがある。マッチはまだ伺ってないが、娘が友人の結婚式に招かれた時に、一晩だけお世話になった。そこの御主人は元オリンパスの社員で、田坂にもご夫妻でドックにお見えになられていた。田坂の廊下の突き当たりの堂々とした絵は、御主人のお母様が描かれたものだそうだ。そのご主人(Tさん)と、FBで出あってしまった[笑]。ホテルの稼働は春から夏秋の間だけらしく、今はお二人でワルシャワに滞在されてるらしい。この前は今上陛下ともお話をされる機会がおありになったそうだ。FBは、こういうお友達と再会できるんだから、なかなかやめられないわけだ。 (2013/02/15)

>> 雪の予報:明日は予報によれば東京は午後から雪だそうだ。田坂時代に大変お世話になったN事務長さんがお辞めになるので歓送会がある。どこでやるかよくわからないのだが、早めに田坂に着けば連れてってもらえるに違いない。N事務長さんは開業後も細かいところまでお世話くださった。ご退職後は北海道に住まわれるとのことで、すでにお家も立てていらっしゃる。明日お会いできなければなかなかお目にかかれるチャンスはない。雪の予報が恨めしい。小田急線はすぐストップしてしまうんだ。 (2013/02/14)

>> 開業コンサルタント:知り合いの内視鏡医が立て続けに二人開業される予定。うちも最初の時には、資金のこと、従業員の給料などわからないことばかりだった。コンサルタントの話はどこまで信用していいかわからない。現に当院ではコンサルタントは受診患者数について途方もない数字を出して来て、それに乗ってしまったのだった。ま、しかし、どうにかここまで無事やってきたのだからいいとしよう。お二人には自分たちの経験を全部お教えするつもり。事務長は資金面で相当苦労したから、内視鏡医開業コンサルタントを始めてもいいんじゃないかなあと思うほどだ。 (2013/02/13)

>> 嘘でもいから:昨日は孫娘のお誕生日だったからちょっとしたケーキを送っておいた。かわいい声でお礼の電話が来た。お兄ちゃんに代わって”春休みにおばあちゃんのお休みの日に遊びに行ってもいい?”と。”うんうん、おいでおいで”と。そうだそうだごみ屋敷の掃除をせねば。昨日は午後ずっと要らないものを捨てたり、お掃除専門。まだまだぜんぜん片付かないが、娘は”嘘でもいいからちょいちょい遊びに行くと言ってほしいもんだわ”と。 (2013/02/12)

>> よだれ垂らして…:昨夜は、医師会の会合があった。金曜は午後休診なので、町田カイロプラクティックARTSsへ行く。午後2時の予約。終わった後いつも気持ちよくなって家で寝てしまうので、そうはならじと小田急で本を買う。直木賞の”等伯”上下2巻で3200円也。いそいそと帰路につき、ベッドで本を広げたのが間違いのもと。面白くて上巻半分も来ただろうか、…。はっと気がついたときはもう8時過ぎ。よだれを垂らして寝てしまっていた。事務長は、自分だけごはんを食べてしまっていた。しまったと思っても取り返しは付かない。来週も新宿だかで会がある。同じ轍を踏んではならないので、来週はカイロプラクティックが終わったらそのまま代々木まで直行するとしよう。 (2013/02/09)

>> 花の競り:花屋さんと言えば、ケーキ屋さんと並んで子供があこがれる仕事。美しい花に囲まれて幸せいっぱい。昨日、ある花屋さんが、胃痛で来られた。内視鏡ではきれいな良性潰瘍。”何かストレスありますか?”とお聞きしたら、”花の競り”があると言う。毎日値段が極端に高下するらしい。それで、胃が痛くなることがあるんですよと。その御主人、粋なおじさんで、銀座のすし屋の大将と言われればそうかと思いたくなる風貌。きっと、値段の乱高下そのものもストレスと言いながら楽しんでこられたものと推測する。しかし、潰瘍はピロリ菌のせいだと思いますよと言っておいた。調べて早く除菌しちゃおうッと。 (2013/02/08)

>> 昨日のこと:昨日の午前はさすがに外来はすいていた。検査予定の人だけ。長嶋先生もおいでくださってたので、レセプトチェックも早々と終了。午後、大腸検査も長嶋先生にお願いしてあったし、元々外来は4時からなので、思いがけず時間ができた。ちょうど募集をかけていた事務さん達の面接。事務長と事務主任さんに任せきりにしていたが、面白そうなので、お会いしてみた。のんびりと過ごした午後だったが、4時からの外来は、みぞれ交じりの雪もおさまったためか、しっぺ返しが来た。 (2013/02/07)

>> 天気予報:昨夜の予報では今朝未明から銀世界とのことだった。もちろんそのつもりでコートやら靴を用意した。朝起きて、外を見たら、みぞれ交じり。ま、こういうことは当たらないほうがいいんだと思いながら出勤。さて、これから本番かなあ。日中にたくさん降ると、患者さんの足も、スタッフの帰路も気がかりになってくる。 (2013/02/06)

>> 夜中に停電?:今朝起きたら、エアコンがリモコンスイッチだけONになっていて、部屋は寒かった。台所のストーブも、タイマーでついているはずが、消えたまま。ノートパソコンはスイッチは入ったが、ネットに接続できなかった。クリック募金ができない。今、出勤してとりあえず募金は済ませた。 (2013/02/05)

>> ケメちゃんのメール:メル友のケメちゃんとは、必ず日曜にメール交換する。昨日は八王子まで手作りみそ教室に行ったらしい。小原流も、驚くほど長く続けておられるが、お味噌作りも年季が入っているようだ。旦那様はラーメンの大盛りを食べてきたそうで、少しおなかの調子が悪いらしい。やっぱりケメちゃんが隣にいて大盛りはやめた方がいいんでは、と言わなければダメな見たいだ。エホウマキのお寿司は買ってくると書いてあったが、これは関西の習慣らしい。マッチはつい先ごろまでそのようなものは知らなかった。考えてみれば、あまり品のいい食べ物ではないよなあ。海苔まきの太巻きを黙って一本ほおばるなんざ、四国の家庭ではありえなかった。あ、ケメちゃんは上品な人ですよ。念のため。 (2013/02/04)

>> レセプトチェック:昨日から始まったレセプトチェック。しばらく大変だわ。 (2013/02/02)

>> 不思議なめぐり逢い:長谷川先生の恵比寿ガーデンプレイスでの個人治療プログラムをずっと受けていらした女性、昨日は久しぶりに当院来院された。入ってくるなり、”長谷川先生の個人セミナー受けられなくなりそうなの”と訴える。多分先生が超ご多忙になられたと言うことだろう。ところがさ、そこへ長谷川先生御推薦の町田カイロプラクティックARTSsの院長亀山ご夫妻がおいでになっておられた。亀山先生は当院は初めて。こりゃあ、春から縁起がいいやっってんで、早速ご紹介させてもらった。その女性も、町田なら通えると。お二組がほんの10分違って居たら、ご紹介できないところだった。これは長谷川先生のお引き合わせ(ごめん、先生まだ生きてる)だったのかもしれないと、ほくそ笑んだ。 (2013/02/01)