町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 花も刀も:久しぶりにアマゾンで山本周五郎の文庫本を3冊買った。昔”赤ひげ診療譚”など、多くの作品を読んだものだった。直木賞を固辞した作家。最近の作家のとは違って、読後感がすっきり。しばらく楽しめそうだ。 (2012/11/30)

>> 熱心なMRさん:一昨日のこのページを見てくださった、中外製薬のMRさん、一昨日、昨日と当院に来てくださった。一昨日はマッチが検査中でお会いできず、昨日の午後お会いできた。瀬谷区の勉強会などでお世話になってはいたがタミフルくらいしか処方してなかったので、面映ゆい気分だ。しかし、ルビーのような透き通ったお薬の記述に自社製品と判断して来られたのは、すごいと思う。とても感じのいい方なので、何とか力になりたいとは思うけれど、うちは世に言う管屋(土管掃除と言う意味)、うちの近くの整形に行かれたほうがずっと効果的だし、申し訳ない気分。折角なので、TRACP-5bを電カルの検査項目にアップさせてもらった。 (2012/11/29)

>> ”先生、今日は勉強会では…”:毎夕、最後の患者さまが帰られたあと、受付の人たちが会計を〆たところで、彼女たちと一緒に帰る。一人は相模大野まで一緒だから、世間話をしながら帰る。昨日物陰からこっそり”帰ろうよ”と声をかけたら、”あら、先生、今日は勉強会でしょ”と。あ、そう言えばそうだった。ころっと忘れていたのだ。帰ろうとした時に言われて、思い出すなんて、悔しー、と思ったが、折角の会だ。旭の丘病院の福島先生のご講演”これって、うつ?”と言うやつだった。早めに行って、前列で、図々しく弁当を食べる。先生のご講演はイラスト入りでとても解り易く、今日からの診療に役立つものだった。座長を務めてくださった川口先生、お疲れ様でした。 (2012/11/28)

>> 骨粗鬆症の薬:10年も前、田坂の看護師さんが内視鏡学会の技師会で発表した。薄暗い会場で、演者の方を見ながら最後尾の座席の後ろの通路を歩いていた。えらい段差があったのに気づかず、転んでしまった。この時は恥ずかしさのあまり、痛みをこらえて立ちあがった。帰りは歩けずにタクシー。翌日皆がそりゃあ、骨折だよと言うので、整形へ。右足の何とかという骨が骨折していた。その時に受けた診断が骨粗鬆症。ビスホスホネート製剤がきくことは分かっていたが、飲んでから30分、飲み食いできないこと、消化器症状が出やすいことでずっと敬遠していた。こないだ、娘が”お母さん、○○○○ってのが今いいみたいだよ”と言うので、昨日早速処方して、今朝から飲み始めた。真っ赤なルビーのような透き通ったお薬。ようし、これでがんばるぞ。 (2012/11/27)

>> 人生なんてそんなもん:土曜に事務長とよどばしでスマホを買った。全く同じものを二つ。帰ったら疲れてしまって夕食後寝てしまった。朝起きたら、マッチのはいろいろ設定ができていたのに、事務長のは電源さえ入らなかった。すぐヨドバシヘ電話したら、ドコモへ行ってくれと。午後、ドコモへ。”パパ、気の毒だね”と言うと娘は”ま、人生なんてそんなもんでしょ”と。娘はマッチのベッドでいろいろ遊んでいた。マッチのスマホの待ち受け画面はいつの間にかマシャの写真になっていた。 (2012/11/26)

>> とばっちり:今朝は道路がぬれていたので、久しぶりに成瀬行きのバス。一人で待ってる所へマッチよりちょっと年配と思しきご夫婦が。”あら、このバス駅までいくらかしらねえ”と。二人で会話してるので放っておいた。どうもわからないらしく奥様がマッチに”おいくらでしょうか”、マッチはサービス業であるからしてにっこり微笑んで”あのう、私も知らないんです、でもパスモで乗れますよ”と教えた。奥様”私は持ってるんですけどこの人が持ってないので小銭を用意しなければ“とぶつくさ。そこへ旦那さん”大体ねえ、いくらだかわからないで乗るなんてのがおかしいんだ。この頃なんでもカードで精算して!”とお怒りに。をいをい、誰に怒ってるんだこいつは、と思って、一人のカードで二人分って言えば乗れますよって教えなかった。二人は見ているとばらばらの座席へ座った。がら空きなのに。夫婦喧嘩は二人だけにして頂戴。 (2012/11/24)

>> 診察室のPC:一昨日から、マウスが効かない。事務長が来てごちゃごちゃっとやると、とりあえず診察には支障なし。昨日の朝も、そう言うことが起きた。何か知らんが昨日帰りにチェックすると言って、仕掛けをして帰った模様。メモリーがダメなら3000円くらいでとりかえられるし、とかぶつくさ言いながら…。さあて、今日のPCはどんなものか。朝はマッチが一番に来るのだが、何か真っ赤な警告見たいのが出ているが、触らない触らない。内視鏡の先生御出勤までは第2診察室のを使うことに。もうじき事務長が来れば、何とかなるだろ。このPCは、診察とは関係なしなので、FBは投稿できる。 (2012/11/22)

>> 笑いすぎて…間に合った:大腸内視鏡検査が終わって、夕方の外来までには時間があって、受付さんところで遊んでいた。年賀状の絵をどうするのかと言う話になり、マッチは”うちはネットから引いてくるよ”というと、彼女たちは”どうして自分で描かないの?”という。”そりゃ、下手糞だからだよ”と言うと、”そいじゃ、せんせ、今ここで犬の絵を描いてみて”と。”ええっ、犬とな?”仕方ないから渡された紙に鉛筆で犬の貌を書き始めた。耳を描いたところで、皆の爆笑になった。マッチは、”ちょっとちょっと、脚を描いたらそれらしくなるかも”と描きたしたところ、さらなる爆笑が。自分でもあまりのことにおかしくなり、大笑いしすぎてトイレに駆け込むことに。 (2012/11/21)

>> 当たりくじ:セブンイレブンでは700円買うごとにくじを引かしてくれる期間がある。昨日もそうだったらしいが、特に言われなかったので、そのまま出てきた。今朝、あこがれのみどりさんがわざわざマッチの並んだレジに来て”昨日スタッフが間違えてくじを引いていただかなかったので、今日は昨日の分も引いてください”と。4枚引いて3枚当たり。カップヌードルとどんべえと缶コーヒー。血圧の高いマッチはそういうものは食べないようにしているが、みどりさんの心遣いが憎いではないか。しばらく京樽に浮気していたというのに。みどりさんは仮名。 (2012/11/20)

>> ”どこバリでおかしげなこと”:昨日、お歳暮の注文に町田小田急8階のお歳暮コーナーへ。番号札を引かされて、待っていると案内されて、座った場所の人が対応してくださる。いつもこの時期になるといっぱいで5,60の席が設けられている。たまたま案内された席の人が”あれ、私、先生に大腸内視鏡検査していただきました”と。ええっ、と思って、お顔を見てももちろんわからない。その後は、かしこまってお世話になることに。世間は狭いわ。母がいつも”あんたなあ、どこバリでおかしげなことしよったらいかんで”と言っていた言葉を思い出した。 (2012/11/19)

>> 今日から当店にも:昨日の午後は休診。町田カイロプラクティックARTSsで治療を受け、帰りに町田小田急へ。例の梅翁へ寄ってみた。おっとあるではないか、夢に見た干し羊羹が。”ちょっとちょっと、ここにあるでないの。あたしねえ、知り合いのひとにわざわざ横浜そごうまで行ってもらったんだわ、それでもないって言うじゃなーい。何何、新宿と池袋と川崎だって言うからさ、まさかそんなとこまで行けないしー”と文句を言ったら”はい、本日から当店でも販売いたします”ときた。早速買って、一個食べてみた。期待したほどのものではなかった。けど、今朝になって、抹茶をいただくときに”あ、やっぱ、あれ食べよう”と思わせる味だった。 (2012/11/17)

>> あれ、治ってる:自宅PCを朝立ち上げたら、メールが治っていた。昨日の朝、メールを強制終了したのが良かったのかもしれない。しかし、生協とレタスは昨日急いでクリニックメルアドに切り替え登録した。ケメちゃんもOKもらった。しかし、そろそろ寿命かも。他のことはけちなくせに事務長はことPCについては鷹揚で新品買え買えという。ついでにスマホも買えと言うが、マッチはまだまだ今のやつでがむばるぞお。 (2012/11/16)

>> Mailが壊れた:自宅のPCメール受信ができなくなった。多分送信も。試しにクリニックにメールしてみたけど届いてない。これで直接困ることと言えば、パルシステム(生協)の注文とレタスの注文。それと一部のお歳暮。ケメちゃんとのメールはクリニックメールを自宅から見ることができるので大丈夫。事務長に診てもらったらいいのだが”なんでMacなんか買うんだ”とか、”何やらの番号は”とか聞かれるので、ちと面倒だ。 (2012/11/15)

>> 流されゆく日々:昨夜のラジオ深夜便で、イタリアの新聞についての話を聞いた。イタリアでは新聞の宅配と言うのはなく、皆お客が早朝にお店に買いに行くそうな。お店は高いお金を払って権利を買うそうだが、このごろはネット社会になってしまって、お店(スタンドと言うべきか)まで新聞を買いに行く人が減り、店が1万軒くらい潰れたそうな。そういえば、今朝の小田急線の中でも1車両で新聞を広げてるおっさんがマッチの隣に座った一人だけだった。ちょっと前には混んだ電車の中で新聞を平気で広げるおっさんが多くいて腹立たしい思いをしたものだ。”流されゆく日々”を実感する。。 (2012/11/14)

>> 腰痛治療のカリスマ:”腰痛は怒りである”その他、多数の著書を持つ腰痛のカリスマ、長谷川淳史先生がどうも六本木のセミナーで、体調不良になられたようだとFBに。先生にはマッチもメールカウンセリングだけで腰痛を治療していただいたが、実際お会いできたのは数えるほど。その実生活はごく一部の人しか知らないようだ。しかしかなりの無理をされてらっしゃることは間違いない。睡眠をほとんど取らないらしい。以前のマッチのように腰痛で苦しんでいる人はたくさんいるはず。先生も自己管理をされて、より多くの人の治療に当たってほしい。 (2012/11/13)

>> その言葉を待っていた:昨日は雨の中、心肺蘇生の実習に長津田まで行った。午前中には受付さん二人と出入りのMRさんが終了。午後からのマッチと入れ替わり。受付さんは”先生、私たち、帰りに駅で人が倒れてたら助けることができると思います”と、自信のあふれた声でそう言った。その言葉こそ、マッチが待っていたものだった。午後のマッチらの、講習はさらに厳しいらしく、腕も肩も腰もへとへと。へとへとになった段階で実技試験とペーパーテスト。高血圧、良性発作性頭位性眼振のあるマッチがよく耐えられたと思う。これはカイロプラクティックARTSsへ治療に通ったおかげかも。今日はまるでDV受けたかのような内出血が方々にできた。 (2012/11/12)

>> 先生、スタッフ誉めなきゃ:昨日の夕方、ひょんなことから横山知子先生と?。こちらはすっかり忘れていた研究会に行こうとしていたところ。”何してるの?””すっかり忘れてたわ、研究会。明後日、心肺蘇生の講習会があって、受付さん達も行くから、マッチも行くんだ。その予習”横山先生は”先生さ、普通受付さん達は、私たちはレセさえやればいいんだと思うもんだよ。そんな講習会まで行ってくれるスタッフなんて、先生恵まれ過ぎ、感謝して、誉めてあげなきゃ”と。確かに言われてみればその通り。休日出勤にしてあげなくては。 (2012/11/10)

>> ひやかし:外来には、大抵のところが自動血圧計でデータがプリントされるやつを置いてある。うちは、内視鏡が主体だし場所も金もないので、おいてなかった。クリエイトのお店に客が測れるやつを置いてあるというので、雨の中事務主任さんを連れて見に行った。調剤のドアをパパっと入って、あったあった、”なんじゃこれじゃあ家にある奴とおんなじじゃん、プリントできへんからいらんわ”と、大声で(マッチとしては大声とは思わなかった)、素通りし、日用雑貨、薬剤の並んでる所も冷やかして、パパっと帰った。結局出入りの問屋さんにパンフを頼むことになった。約20万円ほど。ところが同時に大腸スコープが使いすぎて壊れてしまい、もう一本新品を購入することに。これが370万円。血圧計は当面見送りにする。マッチが外来で測ればいいじゃん。基本、うちは家庭血圧測ってもらってんだから。主任さんは恥ずかしかったみたい。お気の毒に。 (2012/11/09)

>> 出し惜しみ:小田急町田店に梅園饅頭と言うのがあって、毎週そこで利休饅頭を買っていた。6個くらいかって冷凍する。ところが隣の花園饅頭に負けてか、東急へ引越しと相成った。小田急線を降りて、東急まで行くのも面倒だ。その花園饅頭の隣に、梅翁と言う和菓子屋が陳列をはじめた。”これは今日じゅうですよ”と言う話だが、金鍔などまとめて冷凍庫へ。そこのパンフレットに”干し羊羹”と言うのが載っていた。おいしそうでどうしても欲しくなったが町田店では置いてない。事務のウッチーが横浜そごうへ行くというので無理やり”買ってきてー”。彼女は一昨日そごうの一階をくまなく見たらちっちゃな梅翁が、やっぱり花園饅頭のそばにあったという。けれど、干し羊羹は川崎、池袋、新宿にしか置いてないそうな。ちぇ、出し惜しみではないか。 (2012/11/08)

>> 足手まとい:当院は小さなクリニックにしては看護師常勤3人、非常勤1人と、多い方だ。しかもみんな良くできる人たち。ところが、お一人がお父様の具合が悪く、急遽お休みになった。もう一人は、お母さまが入院されていて主治医のお話を伺いに行くことに。非常勤の人は赤ちゃんを抱えているので、急には出て来れない。そこで午後は、主任さん一人となってしまった。そう言う時には派遣看護師を頼むのだが、さて今日の今日で間に合うだろうか。幸い今日は長嶋先生が来てくださるので、マッチは午後には手があく。さあて見習い看護師でもやろうかと思うが、うちの看護師たちは優秀で、我々が仕事に集中できるようにうまくアレンジしてくれているので、せめて足手まといにはならないようにしようと思う。研修医の時にやった採血でもできるかなあとは思うが、それぞれのスピッツから聞かなくてはならない。緊急の院内での血算、CRPも前に習ったが...。ま、何とかなるだろう。ベッド運びくらいは事務さんと一緒になって手伝えるし...。 (2012/11/07)

>> 隠されていたレセプト:わざわざ日曜出勤してレセプト完了。意気揚々と昨日は出勤したのだった。お昼ころになって、事務のAさん”先生、まだあるよ”と。いつも決まった引出しに入っているので、終わったものだと思っていたが、彼女がまだ隠し持っていたらしい。”ええっ、何それ!”と思ったが、”先生、これだけの人が来てくださったと思えば何でもないでしょ”と。ホントだ、感謝してチェックしなければ罰が当たるというものだ。 (2012/11/06)

>> 昨日から減塩:一昨日ちょっと血圧が高めだった。薬はもちろん飲んでいるが、それでも高かった。お休みなのに。薬をしっかり増やしたが、昨日からは減塩することにした。コンビニ弁当など気にせず食べていたのがいけなかったのかも。 (2012/11/05)

>> レセプトチェック:土日連休なので、レセプトが遅れるといやだから、今日は出勤。小田急線の代々木上原での事故のため大幅に遅れてようやく到着。 (2012/11/04)

>> 午後はかけ持ち:金曜午後だけは診療がお休み。レセプトチェックを少々やってから髪のカットへ。終了後町田のカイロプラクティックARTSsを、予約してあるので、行ってくる。あちこちかけ持ち。 (2012/11/02)

>> これぞ殿様商売:朝、7時過ぎ大和駅京樽で毎日ではないがおにぎりやお弁当を買う。今日はおにぎりは売り切れだった。奥の板さんのいる棚の上に赤飯おにぎりと思しきものがたくさんのっかっていた。”あれ、ナアニ、欲しいんだけど”と言ったが、店員は”あれは9時からの販売用で、お弁当コーナーのものではありませんのでお売りできません”だと。こちらは弁当コーナーで買ってはいるがあくまで京樽のお客だ。どうして商品があって客が欲しいと申し出ているのを断るのか合点がいかない。売り子さんは雇われてるだけだから、あくまで売りませんと突っぱねれば、それでいいのだろう。明日からこの店では絶対に買わない。まさしく殿様商売だ。 (2012/11/01)