町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> お祝いの会:昭和大学藤が丘病院でお世話になった藤田力也先生のお祝いの会が、夕方からある。ホテルオークラ。このところ涼しかったので、着ていくものも考えてはあったが、今日の予報では暑いらしい。鵜川先生はスーツで行くそうな。クロップドパンツにサンダルばきだと涼しいのだが、まさかそういうわけにはいくめえ。 (2012/09/29)

>> 駅まで歩く:自宅から玉川学園前駅まではひと山越えて歩くことになる。いろんな道が迷路のようにあるが、いつもの道だと、約16,7分かかる。実のところ、梅雨以来歩いてなかった。雨降りだと坂を下りるときに滑りそうだし、真夏日になれば、熱中症にならないような工夫も必要。久しぶりに今朝は歩いた。いつも見ていた道には、はや黄色の野菊はじめ秋花がいっぱい。少し残った青色の朝顔が少し寂しげだったが、何とも快かった。 (2012/09/28)

>> 得しちゃった気分:パスモは定期券のほかには、一万円札を崩すのに使っている。今朝は85円しか残ってなかったので、成瀬行きのバスは小銭で乗った。成瀬でチャージしようと、一万円札を突っ込むが何度差し入れても、はじめっから受け付けてくれない。電車の時間も迫ってるので、一旦取り消しして二つ飛ばして別の機械へ。そこで1000円チャージ。電車に乗った。定期券は瀬谷と玉川学園前だけなので、JR町田を降りたとき、955円しか残ってないはずだが、1955円と出た。あれっと思ったがそのまま小田急へ。今度も間違いなく1955円の表示、こっそりお財布を覗いてみたがおつりの9000円はしっかりあった。 (2012/09/27)

>> 石上先生のご講演:昨日の瀬谷区医師会では横浜市大の同級生石上先生が、主に動脈硬化について話された。お会いした瞬間、恰幅がよくなってはいたが、面影はそのまま。昔から勉強熱心で、正義感のあふれる先生だった。お話は面白かったが、その直前まで肉体労働を強いられていたマッチは、途中途中で舟を漕いでしまった。 (2012/09/26)

>> ウスバカゲロウかしらん:昨日の帰り、クリニックの裏口のガラス戸に、明かりを求めるようにして体長1cmほど、透き通った翅をもったスリムな虫がとまっていた。呼吸にはいささか自信のあるマッチは精一杯の息を吹きかけたがびくともしない。あれあれ、と思って2,3度繰り返す。しまいには傘の先っぽでちょっと突っついてみたら、少し横へ動く。着替えを済ませた内田さんとAさんが出てきて、”なになに、これってウスバカゲロウってやつじゃない”と。マッチも幾分そうかもしれないと思っていたが、虫は大の苦手なので、まるきり違うと恥ずかしいから言わずにいたのだ。やっぱりそうか。これが、ウスバカゲロウと言うやつか。うまく名づけたものだなあ。”先生、あんなかわいい虫を傘で突っつくなんて、ひどいよ”と叱られた。お叱りはごもっとも。 (2012/09/25)

>> お彼岸の中日:土曜日の昼、小田急で夕飯の買い物もすませて、昼食のおそばをゆでていた時、玄関を開ける音がした。”あれ、Kさん、今日お休みですがな”と言ったら、Kさんもお墓参りのつもりで町田でロマンスカーも予約済みとか。その前にうちに夕飯作りに来てくれたのだった。一瞬、自分がクリニックで働いてなければいけないのに、のんびりそばを茹でているのではないかと、冷や汗。暦を見たらやっぱり休日だった。Kさんは、自分が間違えたのを、娘さんのせいにしたのがおかしかった。鳥と夏野菜でカレーを煮込んでくださった。もちろん日曜日に堪能した。 (2012/09/24)

>> MRいびり:先日、美人の女性MRとちょっとにやけた男の上司が組み合わせで来た。”ちょっとちょっと、こんな別嬪さんと外回りしてからに、いい思いしてんじゃないのお!!”って探りを入れてみた。”いやいや、不倫がばれたらくびになったり飛ばされたりしますので”と汗をかきかき男が言う。”でもさ、あなたばれなきゃいいんでしょ。そういえば、こないだまで来てた優秀な人もそれで飛ばされたん違う?”と、あくまで意地悪。後で、受付さんが、”あの二人、結構いちゃついてたんですよ、先生の部屋に入るまでの間”だって。別の病院で薬局長をしている娘は”そりゃあ、あなた、二人で外回りしてたらさ、感じの悪い医者から怒られたりでさ、それ慰めたりしてるうちにってこたあ、あらあな”だと。MRいびりも楽しみの一つじゃわい。 (2012/09/21)

>> なに、イケメンコーチだと!:田坂へ出入りしていたT製薬のイケメンMRは、頭は切れるし、気は効くし、マラソンはすごいし、優しい人だった。そのイケメンMRが児島さんのマラソンコーチだったなんて、ずる過ぎる!!二人がそんなことになってるなんて、考えもしなかったわ。しかし、冷静に考えてみれば当然接点はあったんだし、お互いマラソンを通じて話も弾んだことだろう。あんな人がコーチなら、そりゃあ、がんばらなくっちゃ。そういうの出会いって言うんだろうなあ。それはそうと、同じメーカーの後任のMRさんはどんなに優秀であっても苦労することだろうて。うふふ。吉良上野介の様な気分じゃわい。 (2012/09/20)

>> でたらめな投稿の効用:昨日の記事に、ホノルルマラソンが今や始まらんとの雰囲気で書いてしまった。そしたら横市同級生の中山さんから、それは冬に行われるものですとコメントが。彼女は湘南国際マラソンに出るそうな。ホノルルマラソン目指している田坂の児島さんからもコメントが来て、湘南国際マラソンで走ったことがあるとのこと。その後お互いのエールのやり取りになっていた。マッチのでたらめな投稿が功を奏してこんなに嬉しいことはない。そう言えば、花の渋谷を担当していた武田製薬の超イケメンMRさんも、東京マラソン2回も出たって。しかもい結構いい成績。児島さんも彼のファンだったわね[笑]。 (2012/09/19)

>> ホノルルマラソン:田坂で一番長期間にわたって務めている受付さん、頭がよくて気がきく、美貌の持ち主、田坂の貌といわれている児島さんが今ホノルルマラソンに出かけているらしい。それらしい投稿がされている。お子さんと一緒に走るそうだ。40歳は超えているはずだが、なんとまあ、お元気なこと。その元気が永年にわたって田坂を支えてきたのだろうか。がんばれ、児島さん。 (2012/09/18)

>> バイポーラスネアー:心臓にペースメーカーが入ったりしていると、通常のモノポーラースネアではポリープを切ることができない。バイポーラスネアーと言うのを使うが、これが高価。もちろん病院側の持ち出し。しかも高周波電源につなげるアタッチメントも以前はオリンパスは貸し出してくれていたが、不祥事があったためだか何だか、購入前提でないと、貸さないと言う。これが結構高額。そんなのを買うくらいなら、もっと買わなければならないものがある。今回他院からのご紹介患者さまについても、ポリープが切れないので、お断りする羽目になった。悔しい。 (2012/09/15)

>> 星のある風景:長嶋厚樹先生の”星のある風景”写真展が今度は御出身地の栃木で開かれる。それに先だって先週土曜ラジオの生出演が一時間あったそうだ。聴けなかったので、今度DVDで聴かせていただくつもり。 (2012/09/14)

>> 御馳走さま:昨日は、横浜市大の先輩の先生ご夫妻が大腸検査に見えられた。長嶋厚樹先生が来てくださってる日なので、マッチは外来だけで余裕があり、先生ご夫妻と楽しいおしゃべり。先生が検査室に入られた後、奥様と初めて二人きりでお話した。人間国宝になった中村吉右衛門の大ファンだそうで、つい先だっても歌舞伎座をお二人で観劇されたとか。奥様いわく”ねえねえ、吉右衛門とうちの主人、全く生年月日が同じなのよ”って嬉しそうに。マッチも吉右衛門は好きだ。鬼平犯科帳も見た。奥様の”好き”は結局先生のお誕生日との偶然の一致が大いに関係していると見た。おおきに、ごちそうさま。ご夫妻そろってとても感じのよい方で、お似合いのカップル。 (2012/09/13)

>> 覗いてみたぞ:今朝、自宅でFB見ていたら、お友達が瀬谷駅の喫煙室について、女性ばかりでハーレム状態だと投稿していた。これまで、瀬谷駅の改札近くにそういう部屋があることは知っていたが、見てみたことはなかった。よっしゃ今朝は見たるぞ、と思って、改札を出て左へ。そしたら何やら怪しげな暗ーい部屋が。一足先におっさんが入った。とりあえず入口に立って中を見回したら、昔々の雀荘に、テーブルがないような造り。狭い。今朝は、10人ばかりのおっさんが、立ち飲みならぬ立ち吸いしていた。じろりと睨まれたような気がして、あわてて戻ってきた。 (2012/09/12)

>> 新規開業:土曜日に知り合いの先生が練馬で御主人と一緒に新規開業されるとのことで、当院を見学に来られた。主に、電子カルテやら内視鏡のファイリングシステムについて。電子カルテも業者に頼むとめっちゃ高額。早い話が、診療内容の記録とコスト計算レセプトだけなのだが、何故か大会社のは高額過ぎる。うんと安いのを紹介してあげた。その代わり内視鏡機器だけは最高級品を買った方がいい。 (2012/09/10)

>> 学会のホテル:いつも、内視鏡学会の総会は春は関東で秋はそれ以外で開催される。この時のホテル取りが厄介だ。内視鏡学会のホームページから取れるようになっているのだが、いつも満杯。仕方ないので、今回は関係ないところから予約した。そしたらびっくりするほどすんなり取れた。 (2012/09/08)

>> レセプトチェック:今回は1日が土曜日で、レセプトチェックが何となく急いた。昨日たくさん大腸検査が入っていて、なかなかレセプトまで手が回りそうになかったので、午前中の胃の検査に来てくださっている須田先生にむりやり午後もお願いしたところ、すんなり受けてくださった。お蔭で昨日のうちにレセプトチェック終了。 (2012/09/07)

>> プレパラート:昨日の症例検討会はたくさんの症例が出されて、大変勉強になった。その後、帰ろうとする師匠を捕まえて気になっている症例の病理標本を見ていただいた。詳しくお教えくださって、結局もう一回内視鏡検査を受けていただくことになった。本や文献では絶対得られない師匠からの直接の教えほど、有り難いものはない。 (2012/09/06)

>> 田坂勉強会:今日は診療後に代々木まで出かける。田坂で症例検討会。師匠にいろいろ教えを乞う会。昨日は平本薬局さんからの御好意で、大和で食事会。仕事で疲れ切って、あまり食べられなかったのがちょっと残念。 (2012/09/05)

>> 床掃除:クリニックは、3カ月に一回くらいと思うが、日曜日に床掃除が入る。その前は、床に置いてあるものをみんな机の上とかベッドの上へあげなければならないから、大変。特にマッチの部屋はろくに見てない書類がたくさんあるから、捨てるに捨てられず、厄介だ。ま、しかしたまにそういうことでもなければどんどんたまる一方なので、仕方ないか。今朝は早く来て、まずは床掃除の後の片づけから。 (2012/09/03)

>> 無事終了:昨日はビジクリア50錠できれいになり、大腸検査へ。途中でおもらししないかなあなど余計な心配もあったが優しい看護師さんにベッドにいざなわれて、点滴されてからは一安心。鎮静剤を要求するだけ入れてもらって後は、夢見心地。終わってからやっぱりぼうっとしていたらしく、帰りのバスは十日市場で降りるはずだったが間違えて、炎天下を歩くことに。悔しいから町田小田急まで行って天ぷらそばを食べた。おいしかった。 (2012/09/01)