町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 写真パネル:六本木で開催された長嶋厚樹先生の写真展”星のある風景”のなかで、一番気に入った白川郷の写真を当院のカウンターわきに欲しくて注文していたものが届いた。昨日は当人の長嶋先生が内視鏡に来てくださっていたので、貼る位置など考えてもらって、昼休みにわいわい言いながらみんなで貼った。写真一枚で受付の雰囲気が変わったような気がして、とても嬉しい。 (2012/05/31)

>> かつ丼の恨み:昔の刑事ものの番組では、容疑者に自白させるときに、ちっちゃな机の上にかつ丼が乗っていた。”あれ、食べたいなあ”と言うと、看護師さんたちが、”先生、容疑者の間は自分で支払うんだよ、かつ丼代”と言う。彼女たちは何でそんなこと知ってるのだろうか。そう言えばこの頃の番組ではかつ丼を食うところは見ないような気がする。誰が払うかは知らんが、やはりあれがビフテキではさまにならない。やっぱりかつ丼だ。昨日はセブンイレブンでかつ丼を買ってお昼にチンして食べた。398円の割にはいけた。けれど、とんかつを上手に斜め切りしているところが恨めしかった。 (2012/05/30)

>> レタスの注文:自宅PCは調子が悪い。クリック一度で済むところを何度か押さないと反応しない。虫の嫌いなマッチはエコ作と言う土浦の会社からレタスを2週に一回ネット注文している。今朝、6月3日付の注文をしたが、注文確定の欄は、一度だけ押すようにと念が押されている。けれど、反応しないので結局2回押す羽目に。画面では注文確定になったが、自動的に送られるメールが来ない。あ、その週はもしかしたら生野菜は食べられないかも。ま、代引きだからあきらめるとしよう。 (2012/05/29)

>> またやってしまった:とにかく、トイレに行きたかった。クリニックへ入って二階へ上がり、検査後に着替えて診察室へ下りた。PCのスイッチを入れたところで、ピンポーン。しまった、セコム解除を忘れたのだ。神奈川県警のお巡りさん。”すみません、ちょっと急ぎの用事があるので”と、トイレを済ませた。またやってしまった。セコムが来たらまたいろいろ聞かれるのだ。神奈川県警はセコムが来るまで待つと言う。ああ、ああ、セコム解除は癖になっていたはずなのになあ。 (2012/05/28)

>> 午睡:久しぶりに金曜午後が暇になったので、家に帰って昼寝した。このところ、心配な患者さんがいらっしゃってて、気が抜けなかったせいもあるが、目が覚めたら夕飯時。ひょっとしてとカレンダーを見たら、カットの予約と、瀬谷区医師会の役員会だ。あーー、どっちもダメだ。よっしゃと下手な言い訳は考えずに、夕飯を掻き込んでまた寝た。ダンつくは、”この馬鹿ちんが”と言わんばかりの冷笑。ごめんなさい。 (2012/05/26)

>> 昔の仕事仲間:今朝、自宅で、何やら調子の悪いPCを開けたら、開業前まで働いていた代々木駅ビルの田坂記念クリニックの看護師さん、黒須さんからお友達リクエストが来ていた。もちろんすぐ承認、彼女のページを開いたら、いるわいるわ昔の仕事仲間たちが、楽しそうに会食してるではないか。いいなあ、あいつら。すぐ他のメンバーも探し出して、おほもらちリクエスト送る。 (2012/05/25)

>> 遊び心:駅まで歩く途中で、カシャッと音がして、空から白いものが落ちてきた。15cm四方程度の花模様のフェンスのかけらだ。その後すぐ黒いカラスが舞い降りて、せっせと咥えようとするが、なかなかうまくいかない。ようやく端っこを捕まえたようで、どうするかと見ていると、くわえたままトコトコ歩きだした。奴らは餌アサリばかりするのかと思っていたが意外な遊び心があるのだ。かもめのジョナサンではないか。何だかホッとする光景だった。 (2012/05/24)

>> ものもらい:毎朝、お昼を買いに寄るセブンイレブンで、レジの女性が左目に眼帯をつけていた。”あら、どうしたの?”と聞くと、ものもらいだと言う。レジ打ちには不便だろうなと思った。昔から“眼病み女と風邪ひき男”と言うが、今朝は、彼女とてもかわいらしく見えた。お大事に。 (2012/05/23)

>> カラスの声も:ごみ作戦、アマゾンから思いがけず早くにバケツが届いたので、早くも終了か。全ての燃えるごみを有料の黄色い袋に詰め込んで縛り、バケツに押し込んで、”生ごみです”のラベルを吊るし、玄関前へ。出がけに電線に止まっていたカラスの鳴き声がなんだか寂しそうだったのが気になった。今日は冷え込む。 (2012/05/22)

>> 残念:金環食の今朝は、町田は曇り、ちょうど瀬谷についてセブンイレブンでお昼を買ったところで予定時刻だが何と小雨が。孫たちは埼玉で楽しみにしていたようだが、はて。お天道様のことだから仕方ないか。 (2012/05/21)

>> 敵もさる者:うっかり、バナナの皮を生ごみでない方に入れてネットをかけておいたら、それを道の真ん中まで引き出して散乱させたご仁がいるらしい。次の作戦、容器をもう一個用意して、すべてのごみをそこへ入れ、かっちり蓋をするようにしよう。そう思って昨日の帰り町田のハンズに寄ったところ、室内に置くこじゃれたごみ入れはあるものの、外に置く、ごみバケツはないと言う。”お取り寄せになります”だって。昔はあんなものどこのスーパーにだってあったぞ。そういえば、どこのお家でもあまり見かけない。仕方ないので、アマゾンで注文した。ああ、あほらし。 (2012/05/19)

>> 空模様:夜半から雷鳴を伴った強い雨。早朝、ごみ出しの時もまだ残っていた。したがって、うすいシャツブラウスにゴアテックスの上下、長靴に傘と決めて用意。ところが、玄関を出るときから何やら真っ青な空模様。しまったと思ったが、もう変える余裕はない。どうでもいいやと出かけたが、電車の中では誰一人そういういでたちのやつは、おらんかった。けど、瀬谷についたころはまた怪しい雲行き。ざまみろ。 (2012/05/18)

>> カラスは文字を持たない:生ごみ作戦大成功。大きな字で”生ごみです”の札を作り、容器の蓋にぶら下げておいたら、収集屋さんはしっかり持って行ってくれた。カラスはどうやら字が読めないらしい。 (2012/05/17)

>> 森村教授のご講演:昨日の夕は同級生だった森村尚登先生が、桜木町の医師会館でクリニックにおける急変についてご講演。学生の時は、何ということもなかったが、ずいぶん偉くなられたものだ。もちろん才能と努力の結果と思う。とても有意義なお話が聞けて嬉しかった。森村先生は横浜市大救命救急センター主任教授。 (2012/05/16)

>> 長靴:日曜日、町田東急ハンズでハエ帳を買った帰りに、着脱しやすそうな長靴を見つけて買った。つい10年前には土砂降りでも長靴なんぞ履いたら山手線では何だか変な目で見られたものだった。昨今は若い女性が漁師のおっさんがはくような長靴をおしゃれに履いている。きっと何もかも押し流すような豪雨が多くなったせいだろう。昔のフランス映画で見るような恋人同士が肩を寄せ合ってぬれて歩くようなそんな雨が懐かしい。 (2012/05/15)

>> 生ゴミの札:カラスの被害がひどいので、町田市に電話で問い合わせた。仕方ないでしょう、それなら有料の黄色い袋に入れたごみを、容器に入れて、ごみとわかるように表示してくださいとのこと。また、容器の破損については責任を負いかねるとのことであった。ま、しかし、一歩前進。明日のゴミ収集が楽しみだ。 (2012/05/14)

>> カラスと戦う:町田の生ごみ、燃えるごみ収集はうちの地区では火金。有料の黄色い袋にきっちり入れて、さらに黄色のネットをかぶせて、自宅前に。最近これでもなお、カラスがぐちゃぐちゃにするらしい。後から家を出るダンツクの話だと、電線の上に止まっていて急降下、しばらくごみをあさって、人の気配がしたらさっと電線へ戻るとか。何とか、カラスのやつより賢くならないと、ごみが散乱して困るのだ。 (2012/05/12)

>> またも、人身事故:出かける前に、娘が”今日は小田急線、人身事故だよ”と教えてくれたので、玉川学園まで歩くのをやめて成瀬行きのバスに乗った。横浜線で町田まで行って、それから先は小田急線も動いているらしいからだ。町田についたが、掲示板には予定時刻の表示はなく、ホームには人があふれかえっていた。朝から快調の滑り出しとはなかなかいかないものだ。 (2012/05/11)

>> 相棒:うちのクリニックは院内ランを含めて15台のPCで稼働している。心臓部はもちろんサーバーだが、これとは別にカルテ番号を入力して内視鏡写真を取り込めるファイリングシステムが、検査にとっては一番大事。昨朝これが反乱を起こした。こうなると、全員お手上げ。事務長の出番だ。ランケーブルやら、使ってないPCを持ってあちこち繋ぎまわり、うーーーん、うまく行った。この相棒なしでは、検査も何もお手上げだ。 (2012/05/10)

>> 着るものの調節:このところ、不安定な天候が続いている。朝は晴れていても、午後から雷だよ、竜巻も起こるかもしれないなどの予報がされると、何を着て行ったらいいのかわからなくなる。電車の中も様々だ。半そでの人もいれば、厚めの上着の人、レインブーツの女性、早くも扇子を使っている人も。マッチは、半そでセーターにゴアテックスの雨除けの上着。リュックの中にはゴアテックスのズボンまで。これで駅まで歩くと暑い。 (2012/05/09)

>> 予期せぬ収穫:連休の間に、瀬谷丸募金のために用済みの本を整理して、箱に詰める作業をした。一冊一冊思い出しながら楽しい作業。その中に、買っただけで読んでないのを見つけた。森鴎外の“知恵袋”と言うやつだ。主に人との交際について、項目ごとにまとめてある。当然作業はそこでストップ。急いで箱にテープを貼って、佐川急便に取りに来ていただく日を指定して、あとはベッドにもぐりこむ。森鴎外先生の文学上の低迷期の翻訳本らしいが現代の人づきあいにも十分に通ずるところありて面白き。 (2012/05/08)

>> 草取り:子供の日は午前中よく晴れた。いつもの植木屋さんが朝早くから草取りに来てくださった。マッチも手が空いていたので、お手伝い。菫も昨年植えたところとは違う場所に葉っぱを出していたが、丁寧に周りの草を抜いて菫を移植。南天も、ちょっと邪魔っけなところにマッチが植えていたのを植え替え。息子さんのことやお孫さんの話などしながら、いいお休みを過ごせた。 (2012/05/07)

>> 明日から連休:明日からは連休になる。しかし、レセプトチェックやら、溜まったお返事のために、出勤する。自宅ではゴミの整理が必須。楽しみは、炊き込みごはんを作ること。こういう時は決まって多めに作るので、翌日に持ち越すが、普段は夕飯を人に頼んでいるので、なるべくメニューを自由に決めてもらいたいから、日曜日のメニューは持ちこさないようにしている。4日も休みがあれば、炊き込みご飯や、ちらしずしが楽しめる。だが、さあてとなると、実は ちょっと面倒なのだ。 (2012/05/02)

>> 休日診療所:昨日は休日診療所当番。いつもと違って小児科の先生がいっしょ。これは何が来ても安心。小児診療など経験のない者に、軽症とはいえやらせるのはどうかと思う。そうでなくても訴訟の多い今どきはそういう区は他にはないと聞いている。いつまでも小児診療をやらされるのなら、医師会を抜ける覚悟も必要かも。 (2012/05/01)