町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 積もった積もった:夜半から雪。自宅の裏側から出る玉ちゃんバスは当然運休。表通りの神奈中バスで、成瀬へ。JR横浜線でひと駅、町田で小田急線に乗り換える。今朝はどこかの線路内に人が立ち入ったらしく、片瀬江の島行きが少し遅れた。瀬谷駅からは、お昼をいつもより少なく買って滑らないように新雪のところを選んで、はい到着。 (2012/02/29)

>> 今夜は瀬谷区勉強会:寒い。夜半から明日朝にかけて関東も雪だそうだ。しかし、今夜の勉強会には出なければならないので、気分が重い。ま、五木先生の本でも読んで元気出すか。 (2012/02/28)

>> この頃の親:昨日の休日診療所は、インフルエンザの子供でいっぱい。大抵の親御さんは心配そうにおいでになるが、中には、診断がついてタミフル処方すると、異常行動が出ないか見張ってなければならないと言う知識があるのに、めんどくさそうに言う母親。また、テストで陰性が出て、”それじゃあ、上の子(すでにかかっている)と一緒の部屋に放り込もうと思っていたのに、だめじゃん”と、恨めしそうに言う母親,等々。小児科の先生たちは、常にこういう親たちを相手にしてるんだなあと、気の毒に思った。 (2012/02/27)

>> ドクターズファイル:昨日は、午後休診だったが、ドクターズファイルと言う雑誌の取材があって、居残りした。お兄さん方が3人見えられて、録音したり、そこらを写真撮るので片づけたり、いろいろ経験させてもらった。来週の金曜にはTVの収録なので、予行演習と思って楽しんだ。 (2012/02/25)

>> 炎症性腸疾患の会:昨夜、桜木町であった炎症性腸疾患の会は面白かった。日々、そういう人を診ながら、悩んだり苦慮しているだけに、他の先生方の診療内容が分かって有意義だった。しかし、帰りはいつも桜木町から東神奈川乗換の横浜線成瀬だから、アクセスが悪いのだ。 (2012/02/24)

>> メールありがとう:Tさん、もう帰られたのですね。メールありがとうございます。看護師さんたちにもお礼を申し伝えます。お元気で、3月のご旅行、行って来てくださいね。名古屋で学会があった時にはお目にかかりたいですね。 (2012/02/23)

>> 名古屋のTさん:2年ぶりで、名古屋から大腸検査に来てくださったTさんの検査。大腸の走行のせいなのか、癒着のせいなのか検査がひどく難しい。昨日でもう4回目。彼女も、痛みにも耐えて、わざわざ横浜のホテルに泊って、来てくださるのだ。昨日は、若いけれど、ベテランの看護師二人が必死で助けてくれて、検査完了。切除するポリープもなかったので、ホテルは昨日一晩だけで帰られるとのこと。とりあえず、よかったよかった。 (2012/02/22)

>> 秋の旭区瀬谷区合同学術講演:講師をお願いしたり、どうしようかと思っていたところ、旭中央病院へ源河朝広先生がお見えになっておられるそうで、石田先生が早速、秋のご講演のOKをいただいてくださった。すごい幸運だ。旭なら、病診連携にもっともふさわしいので、楽しみだ。 (2012/02/21)

>> 間違い:昨日の休日診療所は、自分だと思っていたが、随分前に頼まれて今週末と変わってあげたのだった。お蔭で昨日は、ゆっくりとした日曜日を過ごせた。その仕返しは今週末に来る[笑]。 (2012/02/20)

>> 瀬谷区役員会:昨日の夜の役員会は、面白かった。恒例の議事進行はつまんなかったが、そのあとの食事しながらの本音の出しっこが面白かった。近頃の若いMRはとんでもないやつがいると言うことから話が盛り上がった。目先の売り上げだけ気にする奴とか、自分の行事を仕事に優先させるやつとか。どの先生もそれなりに感じていることはあるようだ。整形の真木先生の学友が、今上陛下のバイパス手術をされるそうだ。鼻が高いよと喜んでおられた。 (2012/02/18)

>> 今夜は雪?:予報では今夜は雪。大和で旭区・瀬谷区医師会合同役員会があるそうな。うーーーん、きついなあ。積もったら、我が家までの道のりは小田急線が止まらないとしても、町田でタクシーを待つ行列を考えるとうんざり。日曜日には休日診療所の当番だし。もうちょっと若いころにはそんなことでは、悩まなかったが。 (2012/02/17)

>> ファイリングシステム:昨日は長嶋先生が検査に来てくださった。1例目からファイリングシステムが異常になり、写真が撮れてなかった。急遽事務長登板。何じゃかんじゃしながらも、数十分でことは解決。やれやれ。一例目の人はこういう時のために全例ビデオに落としていたので、それをCDに入れて、お持ち帰りいただいた。高価なシステムを購入していても、こういうことは起きる。そのたびに電話したってなかなか技術者は来てくれない。患者さんはお腹空かせてるわ、、外来は待ってるわで、いらいらしたが、PCのこと分からないものにはどうしようもない。事務長に座布団3枚と言うところか。いや、おまけして10枚かな[笑]。 (2012/02/16)

>> クリック募金:腰痛最前線TMSのホームページからクリック募金するのが朝の一番のお務め。なかでもmixiのが楽しい。祝日にクリックすると御褒美がもらえるし、連続クリックすると珍しい鳥の羽がもらえる。他のクリック募金も同じように毎日しているのに、上位からのランクが、他の募金1.2%に対してmixiのはまだ12%位なのだ。みんな考えることは似たようなもんだ。 (2012/02/15)

>> 今朝は、何やら忙しい。がんばりましょう。 (2012/02/14)

>> 横浜市医師会:金曜の夜、例の会合に行ってみたが、よく知ってる先生もご出席されていて、結構面白かった。しかし、各区の勉強会に来ない先生がいると言うのが問題になり、出席して点数を集めた先生には保険点数を上げればいいなどという極論も出たのはあきれた。医が算術になり下がったとはいえ、やはり仁術であると言う誇りを捨ててはならない。医師会の勉強会だけが勉強ではない。もっともっと実際に勉強してる先生方もたくさんいらっしゃるのだ。次会出席した時にはとんでもないと言ってやろう。 (2012/02/13)

>> 医師会の招集:今夜は、横浜市医師会の何かの会があって、それは行かなければならないそうだ。行けないなら代理を立てろとのお達し。瀬谷区勉強会の世話役としてなのだが、じゃあ用意していくものはと聞くと何もないと言う。早い話が、ご指導くださるえらい先生方のお顔を潰さないように面子を揃えるだけのことではないか。こっちは体を張って“海山かせぐ”仕事をしているのだ。金曜の午後くらいは家でのんびりしたいものだ。仕方ない目を針で潰された民としては従わざるを得ないので、午後はテレビの原稿書きでもすっか。 (2012/02/10)

>> 下山の思想:ちょっとした原稿でも、書かなければならない時の癖で、気に入った本に目が向く。今朝は町田から大和までの電車の中で、五木寛之著、下山の思想を読み始めた。その”まず、はじめに”に書かれてあること。“民”という字の語源には、残酷な意味がある。目を針で刺すさまを描いたもので、目を針で突いて見えなくした奴隷をあらわす、物のわからない多くの人々、支配下に置かれる人々の意だそうだ。国民の民というのは、そういう意味なのだ、と。 (2012/02/09)

>> 打ち合わせ:昨日の夜桜木町まで出かけてテレビ神奈川のディレクターと打ち合わせ。てきぱきした感じの良い女性ディレクターだった。話では2分半ほどの喋り時間が4回与えられるそうだ。その間のべシャリの原稿を作らなければ。いつも講演などではスライドを使うので、その内容を目で追ってしゃべればいい。けど、今回はテロップは流れるが、文章を読むようにしゃべれと言うのだ。そんなあなた、覚えられないわよ。カンペが流れるらしいがそんなんばっかり見よったら、視線が流れてみっともないし、うーーーむ。 (2012/02/08)

>> またまたセコムが:今度の看護師さんは遠くから繰る割には、マッチより早い日がある。先週だったか、セコム解除せずに入ったところ、早速神奈川県警が。きれいな若い看護師さんなので、向こうもニコニコ。ところがだ、今朝、マッチがセブンイレブンで買い物してから来たところ、また赤ランプがついていた。彼女はまた来るのかしらんとひやひや。どうも今日は来そうにない。ついにオオカミ少年になったのかなあ。 (2012/02/07)

>> テレビ神奈川:3月に健康番組に出演することになっている。医師会の持ち回りの役なので、これまで他のTV局では何度も出ていたから、まっ、いいかと、何の準備もしてなかった。昨日の日曜日に以前放映されたDVDとして送られて来ていたのを見てみたら、すごくよくまとまっていた。これはヤバい、何とかしなければと思ったが、寒いので、ついついベッドで平家物語を読んでしまった。明日夜に番組ディレクターと打ち合わせがあるのだ。 (2012/02/06)

>> おしゃべり:昨日の午後は、休診。その時間を利用してレセプトチェック、と思ったが、一緒に残った受付嬢さんたちと、話が、弾み過ぎて、あまり仕事にならなかった。と言うのも、マッチは所用で途中で出かけ、帰ってきたときにはもう、仕事する気がしなかったのだ。結局、彼女たちの邪魔をしてしまった。マッチの留守の間は、受付さんたちは、どんどん仕事がはかどったようだった。 (2012/02/04)

>> 長嶋厚樹写真展:当院の内視鏡を手伝ってくださってる長嶋先生は、アマチュアの星の観察では有名な人だ。先生のこれまでの星の写真展が4/13から1週間、六本木の富士フィルムフォトセンターで行われる。都営大江戸線六本木駅から、直結。星に興味のある向きもそうでない人も行って見られるといい。きっと癒されることと思う。 (2012/02/03)

>> 何か忙しい:診療とレセプトチェックで忙しい。 (2012/02/02)

>> 昨日の反省:お昼近くに初診で、胃痛だが見てくれるかとの電話があった。もちろんすぐ来てくださいと。ところが蓋をあけたら、大病院に慢性関節リウマチでかかっていて、なんと30種類くらい処方が出ている。その中にはステロイドも免疫抑制剤も、最強の胃薬2種類もだ。なんでそこへ行かないのと聞いたら、電話したら”近くのところ探して行け”と言われたからだと。本人に言わせると、免疫抑制剤が始まってから強く胃が痛むようになったと。そんな話では、当院はどうしろと言うのだ。申し訳ないけれど、そこへ行くようにお勧めした。ここで反省点は、その病院の誰が断ったかは分からないが、そいつに電話して、喧嘩になってもいいから、患者さんを見放すなと、言うべきだった点。ああ、もうちょっと患者さんの身になってあげるべきだった。 (2012/02/01)