町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 瀬谷駅南口:相鉄線瀬谷駅は2年越しで工事中。この間から、南口に大きな柵ができて、なんだろうと思っていたら、相鉄ローゼンができるらしい。工事前まであったお店だ。ちょっとしたお買い物には便利だった。今はわざわざ踏切を超えて、北口まで行かないと買い物ができなかった。南口はさびれる一方かと思っていたが、良い知らせ。 (2012/01/31)

>> 平家物語:今年の大河ドラマは平清盛。宮尾登美子のを、今読み返しているが、あの時代の上皇、天皇、摂関家、武家の人間関係のややこしさと言ったらない。どこまでが事実かは、だれもわからないところだが、これから先ドラマで、複雑怪奇な関係をどう表現していくのだろうか。既に第3回で相当端折られているようだが。 (2012/01/30)

>> 教えてください:線維筋痛症で体中が痛んで、困っている友人がいます。調子のいい時と悪い時があるのですが、御家族が御高齢で、その人の面倒をみることができない状態です。外来主治医はいらっしゃるのですが、できるだけ薬漬けにならないような入院先を探しています。情報お願いします。 (2012/01/28)

>> 他力の風:五木寛之先生の“他力”は、ずいぶん昔に買って、何度も読んだ気がする。久しぶりに思い出して読んでみる。以前に読んだ時よりも、一つ一つの文言が心にしみる感じがする。自分の努力でできるだけのことは用意して後は、他力の風に任せるのだ。そう思うと、全てのことについて、気が楽になる。 (2012/01/27)

>> FBへの投稿:この欄の内容を毎朝FBに投稿してきたが、このごろ何だか飽きてきたので、当分の間、投稿をやめることにした。とはいえ、FBで、本来だったら、知り合うこともできなかった人たちともお友達になれて良かったと思う。ところで、看護師さんたちが入れ替わった。そのためか、クリニックの雰囲気ががらっと変わった。人間の持ち味と言うものは面白いものだと思う。 (2012/01/26)

>> ごめんなさあい:昨夜は、瀬谷区医師会の勉強会。とりあえず最初の挨拶。その時に”今日は皆さま足もとの悪い中…、”まではよかった。講師の先生のお名前と演題までは間違えなかった、そこでホッとして、”エーザイさんのご協力で”と言ってしまったのだ。あれ、違ったなと思っても、どこだったかが出てこない。急いでメーカーの人が来て”中外です!!”と言われてしまった。またまた失敗をやらかしてしまった。エーザイさんには横浜西部コロンクラブで、さんざんお世話になってるので、無意識で出てしまうのだ。もう、中外さんは怒って当院には来てくれないかも。 (2012/01/25)

>> ”こらあっ、どけいっ”:昨夜来の雪で、路面は凍結し、バスやら電車やら至る所でダイヤが乱れていた。小田急線が鶴間駅に着いた時、”こらあっ、どけいっ”との罵声が聞こえてきた。みんな吃驚して一斉にそちらを見る。50歳前後のおっさんだった。そこまで怒鳴らなくたって降りられるよともうけど、よほど気が立ってたのだろうか。自分が怒鳴られたら、心臓バクバクになってしまうだろうなあ。 (2012/01/24)

>> カレー食べたよ:昨日の夕飯後、孫娘からお礼の電話が来た。今年は、お兄ちゃんも二人とも風邪もひいてないらしい。”何食べた?”と聞いたら”カレー食べたよ”。””そう、カレー好きなんだ?””うん、昨日もカレーだったよ”って。息子夫婦のつましい生活ぶりが垣間見られて、ほほえましかった。 (2012/01/23)

>> ランドセル:孫娘が4月に新入生。日曜日と金曜の午後しか自由がないので、会うこともままならず、早くランドセルを買ってやらなければと思いながら、かなわなかった。昨日みぞれの降る中、お金を握りしめて町田郵便局から書留を送った。クリニックにいる間は何やかやと心せわしく、ついメッセージカードも忘れていたのだった。そうそう、ルミネに4seasonがあったわ。そこへ行けば何とかなると思って、探したらあったあった、くまさんのかわいいカード。それを買ってから、郵便局へ行って、お金に添えて送った。次は男の子のお誕生日だ。そろそろ5年生にもなると、何を送ったら喜ぶのかがわからない。目下の悩みの種。 (2012/01/21)

>> 人身事故:今朝は、東京は雪。その上、田園都市線が人身事故。マッチは、中央林間〜渋谷間の田園都市線は影響ないが、昨日は小田急線で人身事故があった。もちろん下り線も大いに影響を受けた。五木寛之先生はそういうとき、ほとんどの人が、眉をひそめ、事故でどうこうなった人のことを思いやる気配がないことを嘆いておられたが、こう連日で起きると、やっぱりそうもいかなくなる。首都圏の朝の電車は、生活を支えるために働きにでる人がほとんどなのだから。 (2012/01/20)

>> 北野たけしの怖い番組:たけしの何とかというあまり知られてない病気を取り上げた番組がある。最初時々見ていたが、いたずらに恐怖心をあおるようなので、見ないことにした。昨日外来に来た患者さんが前日見たその番組で腹式呼吸を取り上げていたので、してみたら苦しくなったと。呼吸法はマッチ自身もいろいろ試してみたり、本も散々読み散らしているが、要は、その人に会った呼吸でないと、特に初心者にはうまくないのではないかと思う。最大公約数的なやり方をオンエアーするのもいいが、せめてそれが唯一の方法ではないと言うことも伝えるべきではないだろうか。 (2012/01/19)

>> ひょんなことから:昨年暮れに、お借りしていた症例のプレパラートを旭中央病院へ返却に。その時、遠慮しいしい、内視鏡検査が混んでいるので、ちょこっとでもお手伝い願えないだろうかと、外科部長の石田先生に、お願いしてみた。そしたら、”いいですよ”と。しかも当のご本人が。超多忙であることは分かっているから、恐る恐るお願いしてみたのだった。内視鏡は、一世を風靡したひところの昭和大学藤が丘病院仕込の本格派。しかもお人柄が素晴らしい。お忙しいので、おいでいただけるのは隔週の火曜午前。なんでも口に出して言ってみるものだと思った。 (2012/01/18)

>> 禅的生活:玄侑宗久師の”禅的生活”をアマゾンに注文した。ついでに”般若心経”も。般若心経は、若いころ覚えた。父親が真言、母親が日蓮正宗だった実家では、宗教論争が絶えず、嫌な思い出ばかり。信仰は個々に与えられるものだろうが、育った環境も大いに関係があるのだろう。いまだに迷う心を抱えて。 (2012/01/17)

>> 息の発見:日曜日に五木寛之先生と玄侑宗久師の対談”息の発見”を読んだ。ずいぶん前に買って、読んでおいたものだが、もう一度読んでみた。白隠禅師の内観の法が、書かれてある。気海丹田に意識を集中して”我がこの気海丹田、腰脚足心、総に是我が本来の面目、面目何の鼻孔かある”など唱えると気が上がらず、下半身が充実して、大抵の病は良くなると。 (2012/01/16)

>> とうふ菜園:玉川学園駅近くにとうふ菜園という、自然食品的なお店があるが、時々日曜に前を通ってもシャッターが閉まったきり。車が一台だけおいてある。昨日午後は休診だったので、帰りに前を通ってみたら、何かしらあいていた。何だか入りにくそうなお店だったが、一歩踏み込んでみた。ショーケースみたいなところにお豆腐とかおあげ、プリンなど並んでいた。何も買わずに出るのも気がひけたので、プリンを4個購入。どうやら知的障害者自立支援のお店のようだった。お味は、すこぶる良かった。ただ、日曜、祭日がお休みらしい。 (2012/01/14)

>> 寒中のバス:このところ、寒さのせいか玉ちゃんバスは一時よりも混む。いつもなら、駅に到着するや階段を駆け上れば6:55の本厚木行きに間に合う。しかし、ちょっと混んでくるとそうはいかない。乗り降りに時間を取られ、駅につくのがわずかだが遅いのだ。7:05の片瀬江の島行きになってしまう。ま、いいかとは思うのだが一応階段を駆けあがる心のせこさには、自分でもあきれる。 (2012/01/13)

>> 名古屋のTさん:名古屋から大腸検査に来てくださるTさんからメールが来た。今年もそろそろなのだそうだ。わざわざ横浜のホテルに泊まりがけで来てくださる。経費のことを考えたら、申し訳ないと思うが、日帰りでは体がきつかろう。Tさんは、この欄を読んでくださってるとか。嬉しい。 (2012/01/12)

>> 新年初の勉強会:瀬谷区・旭区合同の勉強会が昨夜あった。南共済病院消化器科部長、洲崎先生のご講演。横浜市大の後輩に当たる人だが、よく研究されていらして、大変勉強になった。今月は第4週目にも勉強会がある。本来月一回だと言うことらしいが、マッチの軽はずみで、ひょんなことになってしまった。まっ、いいか。こういう会は、勉強もさることながら、普段お会いできない先生方とも親しくなれるのがいいところだ。 (2012/01/11)

>> FBの不思議:田坂記念クリニックに勤務していたころ、海外の学会参加の時にお世話になったOさんと、FBでお友達になって、しばらくたつが、Oさんの投稿はニュースフィードに反映されなかった。ところが今朝、自宅でFB開けたら、Oさんの記事が載っている。消息がすぐ分かるので、喜んでいるが、何が変わったのだかわからない。知らないままに使ってると言うのは、そういうことだなあ。ま、楽しめればそれでいいか。 (2012/01/10)

>> 蜂蜜をチン:昨日、結晶した蜂蜜を持て余している記事をFBに載せたら、お友達がチンすればいいのではとのコメントを下さった。半信半疑だったので、朝の忙しい時は嫌だから、夕飯前に少量を小皿に入れてチン!みごとにサラサラの蜂蜜になった。今朝はウキウキしながらほんの小ぶりのトクサの小鉢に入れてチン。わーい、融けた融けたと思って、あわてて出そうとしたら、床に振りまいた。朝から雑巾絞って床掃除をする羽目に。でも、これで残りの物置のやつも使えるぞ。明日からはおしとやかに取り出そうっと。 (2012/01/07)

>> 結晶した蜂蜜:昨年春に田舎の遠縁のおばさんから蜂蜜を買った。国産の枇杷の密で上質だそうだ。ところがこれが結晶する。昨年の夏から結晶したまま。我が家は朝のヨーグルトにかけて食すので、困るのだ。湯せんすればいいのは承知しているが、毎朝悠長なことはしていられない。仕方なく物入れの隅に置いたままに。けれどあんまり勿体ないので、小分けして朝のオムレツに入れることにした。卵を溶くときに一緒に入れるのだがやっぱり固まっているだけに、力ずくで混ぜる。けど、焼きあがりはほんのりいい香り。 (2012/01/06)

>> ゴミのある玄関:お正月は、毎年のことだが、ごみ収集が一週間お休みになる。仕事をしていると、普段できない不要物の片づけをお正月休みにすることになる。そうすると通常の一週間よりも多くのゴミがたまる。しかし、収集がないので、玄関はゴミの山。靴を脱ぐ場所すらない。今朝は、ようやく不燃ごみの収集の日。明日が普通ごみ。しかし、ネットに入るだけしか出せない(カラスがつつく)ので、一気にというわけにはいかない。 (2012/01/05)

>> 星のある風景:当院で、水曜日に内視鏡を手伝ってくださる先輩の長嶋厚樹先生が、4月に六本木の富士フィルムフォトセンターで、これまで撮りためた星の写真展を開かれる。これまで何枚かの写真を見せていただいたことがあるが素晴らしい写真。そのために海外へも、北海道へも撮影に行かれている。今度は人生の集大成だとか。星座に興味のある方は、行って見られるといい。 (2012/01/04)