町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 浮きつ沈みつ:Kさんの病状は落ち着いた模様。ただ、1カ月は入院だとか。10月からポリープ切除後の夜間休日の出血に止血を要する場合には旭中央病院が受けてくださることとなった。人手不足の折から大きな救いの手だ。一方で、私生活ではバックアップ体制がなくなった。佐竹先生は、”先生の人生は、いつも浮きつ沈みつの感がしますね”と、メールくださった。確かにそうだ。お天道様から”お前、そろそろいいよ”と声がかかるまでは、もうしばらく足掻いていようと思う。 (2011/10/31)

>> 一大事:昨日は午後休診。夜、瀬谷区の役員会があったので、書類整理しながら待機していた。5時半ころになって事務長から電話。今日、Kさん来ないのかなあ。御釜の中も空っぽだし。これまで一度も休むことなくマッチの仕事を10年以上支えてくださった人だ。よもや忘れることはあるまいと思って、携帯電話。買い物を済ませてマッチの家に来る玉ちゃんバスに乗ろうと走った時に胸痛が起き、そのまま救急車で町田市民病院へ送られたとのこと。びっくりして早速瀬谷区医師会長の田村先生には欠席のお詫びのメールを入れて、町田市民へ。入院してると思ったが、まだらしい。長く救急室で診察中とか。お嬢さん方が見えるまでは病状を聴くこともできず、ぼんやり待っていた。お嬢さん方が現れ、彼女の顔を見ることができた。そこから心カテ室へ。夜中になったので、とりあえず失礼して、今日夕方お見舞いするつもり。これまで長い間、いかに自分が恵まれてきたか、身にしみる。早く元気になってくださいと祈る。 (2011/10/29)

>> 友人のお誕生日:今日はFBのお友達飛騨高山の清水医院、清水さまのお誕生日。FBに参加した当初は、いい歳をした大人相手に、わざわざ友人のお誕生日ですなどと知らせてくるFB自体に抵抗があり、おめでとうメールも何だか送るほうが照れくさいと思っていた。けれど、考えて見ればいくつになっても、無事お誕生日を迎えることができると言うことが、感謝であり、おめでたいのだ。清水さま、心からお誕生日おめでとうございます。 (2011/10/28)

>> マシャのAERA:少し前の号だが、マシャのロングインタビューが載ってる号があって、こっそり診察室の籠の底に隠匿しておいた。少し時間のある時に読もうと思っていた。今朝、そのかごに何もないではないか。代わりに机の上に書かなければならない書類が積まれてあった。どういうことかしらと思って、待合室に行ったら、週刊誌のラックに置いてあったので、再隠匿した。油断も隙もあったものではない。 (2011/10/27)

>> 覗きたかったお弁当:勉強会にはいつもお弁当が出る。製薬メーカーによって様々。以前はマッチは到着するなり食べていた。しかし、半分は薬剤師さんで、女性が多く、だあれも食べない。まるで、目の前の弁当に毒物でも入ってるかのようだ。数回経験して以来、なるべく勉強会には出ないようにしていた。終わって帰宅すると10時過ぎるので、そこから飯など食っていると体調を崩すからだ。しかし今春から学術担当になってしまったので、出ないわけにはいかない。そこで一計を案じてコンビニで朝買っておいた弁当を食べてお腹を落ち着かせてから行くことに。もちろん途中で睡魔が襲うが、それも学生時代のようで一興。昨日は本当はカレーが食べたかったが、コンビニになく、グラタンにした。ところが昨日の第一三共さんの弁当は何となくおいしそうだった。包み紙だけでもそうっと、外して中味をこっそり見たかったが、一番前の席では、あまりにもはしたなくてできなかった。 (2011/10/26)

>> 瀬谷区勉強会:今夕は、瀬谷区医師会館で勉強会がある。けいゆう病院小児科の菅谷先生の”インフルエンザワクチンと抗ウィルス薬”の演題。今夜は、しっかり最後まで残って、セコムが来ないように見張らなくちゃと。うぃーん、そういうの弱いんだわ。自分のクリニックでさえ、しょっちゅう警察が来るんだから。 (2011/10/25)

>> かわいい悪戯:以前、漫画家のやなせたかしさんが、近所を散歩するとき、家々の庭に花の種を放り込んでほくそ笑むと言う話を何かの本で読んだ。ケメちゃんに教えておいたら、昨日のメールで相模原でそういうおじさんを見たそうだ。マッチも本当はやってみたいけど、簡単そうでできない。 (2011/10/24)

>> 博多駅の女性:ホテルは駅から3分と聞いていた。念のために電話番号を携帯に。やっぱり、真夜中についたのでわからず駅の女性に尋ね,地図で、探してくれたがわからない。結局携帯で聞くことに。”はい、こちらはホテル東急ビズフォート沖縄でございます”。仕方なく電話番号を聞くことにしたが、その時その女性がボールペンと自らの手背を差し出した。もちろん、そんな図々しいことはできないが、素敵な女性と思う。 (2011/10/22)

>> 内視鏡学会:福岡で内視鏡学会。今日の夕方まで診療して、それから出かける。一泊して金曜夜夕方の評議員会に出席。その後、返ってくる。ホテルは学会のホームページから予約したが、大丈夫かいな。土曜はいつも通り診療の予定。 (2011/10/20)

>> ケメちゃん:いつもこのページを読んでくれるケメちゃんはFBには加入してないので、昨日の写真を見てもらえず、メールで送った。その後、外へ出て、そういう変なおしろい花を探したけれど、見つからなかったそうだ。前から時々ケメちゃんに送っていた写真がいつもピンボケだったので、今回はきちんと写ってるねとの言葉が添えてあった。 (2011/10/19)

>> 変わった花:玉川学園前まで歩いた。道端にたくさんおしろい花が。白と紅はよく見かけるが、黄色はそれほどでもない。今朝は赤と黄色が折半している花を見た。花弁の真ん中で分かれているのだ。一旦通り過ぎたが、戻って写メールをとっておいた。 (2011/10/18)

>> 浅野ドック:昨日、南極大陸(TBS)を見た。観測船”宗谷”の修理を日本鋼管浅野ドックでやっていた。みんながNKKのメットをかぶり、作業服の胸ポケットに“日本鋼管”の縫い込みが。事務長が定年まで勤めたところだ。一度進水式があって、行ったことがある。こういう男たちが造船ニッポンを支えてきたと思うと、感動した。 (2011/10/17)

>> 楽しい時間:初めて伺ったENEOSの横浜工場、拙い講演でも多くの人が来てくれて、ついつい要らんでもいいことまで喋ってしまう。質問も結構出てきて、とても充実した会だった。これで、少しでも多くの人が内視鏡を受けてくれてなんでもないと安心したり、疾患があっても早くに治療して完全に仕事に復帰してくれればうれしい。 (2011/10/15)

>> 衛生週間:大手石油メーカーさんの横浜工場で衛生週間の一環だろうと思うが、今日午後内視鏡の話をしてくる予定。実は、素人さん相手の講演は初めて。それに、スライドも日常業務の傍らで作ったので、聞き手のニーズに応えられるか、ちょっと心配。第一始めて行くところだし、社内が広すぎて足が痛くなるといけないので、運動靴で行くことにした。 (2011/10/14)

>> 仕事仲間:研修を終わって、ひよっこみたいな状態で赴任した三浦市立病院。そこの看護師さんたちが大腸検査に来てくれる。昨日で3人目。三浦市三崎口から下剤をかけて来てくれる。瀬谷までどうやって来てくれるのだろうと思うだけで、申し訳ない気持ちになる。みんな、昔の仕事仲間だ。一時話が弾んで、おなかを抱えて笑った。 (2011/10/13)

>> においすみれ:植木屋さんが雑草取りをしてくださったが、菫があちこちに散らばっていた。菫は、環境が悪いと、そこの株を大きくするのではなく、種を飛ばしまくるのだそうだ。前の植木屋さんは何であろうとお構いなしにぜーんぶ刈り取ってしまったが、今の植木屋さんの細やかな心遣いが嬉しい。 (2011/10/12)

>> 古いパンプス:ベイシェラトンの記念会にまさか運動靴でってわけにはいかないから、古いパンプスをクリニックに持ってきてそれに履き替えて行った。会は同窓生で教授になってる女性と旧交を温めたりでめちゃ楽しかったが、まあ帰りの足の痛いこと。娘は”今はさ、恰好だけはパンプスで全然つらくないのがいっぱいあるんだよ、時代遅れじゃない”と一言。今朝もまだ痛いよお。 (2011/10/11)

>> 礼服に黴が:今夕、横浜ベイシェラトンで瀬谷区医師会の40周年記念会がある。休日診療所へ行った時、そこの看護師さんたちと何着て行くか相談した。結局黒の礼服(早い話が喪服)に、ブーケでもつけたら安上がりだと言うことになった。月曜日朝、礼服をチェックしたら背中にびっしりと、か、か、か、黴が。あわててクリニックのクリーニング屋さんに頼みこんで、間に合わせてもらった。 (2011/10/08)

>> 夢見心地の内視鏡:以前当院を”報道の魂”で取り上げてくれたTBSのOさんから久しぶりにメール。来週大手石油メーカーの横浜工場で”夢見心地の内視鏡検査…”のタイトルで講演することを返信した。そしたらOさんからとてもいいタイトルだ。番組のタイトルにしてもいいくらいだとお誉めをいただいた。Oさんのお心遣いとは思うが専門家から、タイトルを褒められて、悪い気はしなかった。 (2011/10/07)

>> 生きる力:地面がぬれていたので、歩かずに玉ちゃんバス。旭ヶ丘東のススキの群れ、7月にすっかり刈り取られ、意気消沈していた模様だったが、今朝見ると、なんとなんとどの群れも穂を立てているではないか。ススキは強いとよく言うが、本当だ。もちろんお月見に見るような立派な穂ではなかったが、それでもしっかり生きていた。 (2011/10/06)

>> 虹色紫陽花:昨夜、帰宅したら表の庭が(といっても猫の額)雑草が抜かれて、きれいになっていた。あ、植木屋さんだと思ってPC開けたら、メールが入っていた。ついでに猛暑を耐え抜いた虹色紫陽花を植えておきましたって。虹色紫陽花なんて初めて聞いた。春に植えてくださった草花は虫が怖くて手入れしなかったが、何とか生きていて、ホッとした。 (2011/10/05)

>> スチームロースター:日曜日にサンマを焼こうと思った。例のお皿では、生臭くなるだろうと思うが、グリルでは後片付けがめちゃ大変。やっぱり、厚手のアルミのフライパンみたいのがいいだろう。毎朝卵を焼くフライパンが厚手だが、匂いが移ると嫌だ。小田急でスチームロースターを購入。これはよかった。煙も出ないし、焦げ目も付く。後片付けも、予想よりは楽だった。 (2011/10/04)

>> ライブで妊娠?:土曜夜のニッポン放送、福山雅治”魂のラジオ”で、ファンから、マシャのライブを見に行ったところ永年不妊で悩んでいた女性が、妊娠したとのメールが紹介されていた。んなあほなと思っていたが、昨日wowwow開局記念ライブをみて、なるへそと、頷けた。いずれにしても、少子高齢化の我が国にとっては朗報だわ。 (2011/10/03)

>> 思わぬところで:以前娘に日傘を買ってやった。結構高価なものだったが、娘は日傘自体を嫌って使った形跡がなかった。今年、勤め先の相模原の病院前のバス停に”毛虫大量発生注意”の貼り紙と、おまけにバスステップ降りたところに、御本尊がいたそうだ。今年ようやく日傘は日の目を見たようだ。 (2011/10/01)