町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 栗の収穫って?:このところ駅まで歩いていたが、今朝は玉ちゃんバスに。旭ヶ丘東の数十本ある栗の木は前回見た時はようやく茶色になりかかっていた。しかし、今朝は、イガイガが全然見当たらない。栗って自然に落ちたのを拾うのかと思っていたが、全くないところをみると、持ち主がハサミで切るのだろうか。 (2011/09/30)

>> 賢いショーウインドウ:駅のホームと言えば、呑み屋のエアコンの室外機とか、どうでもいいような立て看板と相場が決まっているが、玉川学園前駅新宿方面の町田よりに、面白いショーウインドウがある。裏側(表側と言うべきか)の、洋服屋さんだが、いつも新しい洋服が飾られた窓があって、お店に連続してるみたいだ。あれならお店の建物の一部だから宣伝費も要らないだろうし、第一乗降客の目を楽しませてくれる。 (2011/09/29)

>> やる気があるのか横浜市:昨日、来月から始まる横浜市瀬谷区の肺がん検診のために、県立がんセンターの呼吸器部長,山田耕三先生が瀬谷区のの勉強会に来てくださった。ご講演は大変勉強になったが、肝腎の検診がデジタルではできませんとのこと。CDに落として持って行ってもビューアーがないからとか。横浜市ってすっごい貧乏なのね。当院は専門じゃないからどっちでもいいけれど、時代に逆行せずにデジタルでも何とかしてほしいのだが。 (2011/09/28)

>> 靴下の穴:出かけるときから気がついてはいた。左の親指の先っぽにちっちゃな穴が見えたのだ。ま、いいかと思って一日過ごした。夜は、横浜市大の時の先輩方と夕食会。横浜ホテルニューグランドのたん熊だった。靴を脱ぐかなどうかなと思っていたが、やっぱり脱がされた。穴は大分大きくなって、余程の近視じゃなければ見えたにちがいない。 (2011/09/27)

>> ぶりの切り身:サンマを焼きたかったが、都合でぶりの切り身に。ちょっとお塩振って、お醤油をたらして、例のお皿に、レンジへ。中でぶすぶす魚が壊れる音がして、不安になったが、チンと言うまで我慢。いい匂いがした。開けたら無惨と言うほどではなかったが焼き色はなかった。電子レンジだもんね。やっぱ、フライパンで焦げ目つかせてから、お湯かけて、もう一度たれを絡める方がよかった。 (2011/09/26)

>> 不思議なお皿:以前からそういう傾向があるのだが、医学雑誌の依頼原稿や、講演の準備をするときはプレッシャーがあって急にたくさんの本を買って読んだりする。昨日もスライド作りを始めたら気が散って、買い物に出かけた。そこで、電子レンジでも魚に焼き色がつく皿なるものをみた。念の入ったことにいったん帰宅してレンジのサイズを測って、再度出かけて購入した。お蔭で、原稿もスライドも骨子はできた。 (2011/09/24)

>> かけてもかけても:昨日は、看護師さんと受付さんは少し早めに帰ってもらって、事務長と二人で定刻まで開いていた。その間患者さんは一人だけ。そこまではよかったが、帰りの電車はストップ。タクシーは電話がもちろん繋がらない。たまに繋がると、”ただいまお繋ぎいたしますこのままお待ちください”を繰り返した挙句”ただ今お繋ぎできません”だと。電話の前で小一時間がんばった。 (2011/09/22)

>> 看護師さんが決まった:常勤看護師さん3人のうち2人が辞めたいとのことで、募集していた。この頃の看護師不足で誰も来なかったら、閉めるしかないと思っていたが、なんと嬉しいことにすでに内視鏡技師を持ってる人と、技師を目指したい人とが応募してくれた。面接ではどちらもこれ以上ないと思われるような人だ。嬉しい。 (2011/09/21)

>> 笑いをこらえるつらさ:連休初日は休日診療所だったが、昨日の休みに4冊の本を買った。五木寛之の新刊”悲しみの効用”を今朝電車で読んだ。80歳過ぎると、やけくそと言うわけではないが怖いものがなくなり大胆にものを言うことができると、書いてある。あのダンディな五木せんせがやけくそなどと書いていたのがおかしくて大和から瀬谷まで笑いをこらえることができずに、ものすごく苦しんだ。居合わせた人たちは、不気味な婆さんだなと思っているだろうと思うと、余計におかしくなってしまい、涙を拭きとる様子をしながらクリニックまでたどりついた。 (2011/09/20)

>> ”噂”を捨てた:この本は前に買って部屋に置いてあった。日曜の午後、ベッドの中で読み始めて後悔した。凄惨な殺人事件を描いた内容だった。もともとそういう本は嫌いだ。夜中にトイレに行けなくなる。始めたものは仕方ないので、読んで、資源ごみに玄関わきに置いた。それでも夜中にお風呂入るのが嫌だった。今朝捨ててさっぱりした。 (2011/09/17)

>> PC音痴:FBのお友達で飛騨高山の清水医院の清水健さんが、マッチの”町田内視鏡クリニック”のページに写真を載せる方法を教えてくださった。ちょうど検査の合間だったので、ここを押して、次にこうしてと手順どおりにやってみた。が、しかしやる前と後とでなにがどう変わったのかさえ分からずじまいだった。けさ自宅でPC開いたら、別のお友達からページに写真が出てるよと教えてもらった。恥ずべき写真なのだが、お友達とは有り難いものだ。 (2011/09/16)

>> ススキ:今日の誕生花はススキ、花言葉は活力。しかし、7月中旬にすっかり刈り取られてしまった旭ヶ丘東のススキは、草丈だけは1mくらいになったものの、金波も銀波も見せない。いくらなんでも間に合わなかったようだ。”照れば金日かげれば銀芒かな”下村梅子。 (2011/09/15)

>> 玉菊とススキ:昨年の今頃、ケメちゃんが玄関に玉菊を活けたとメールがあった。今朝、玉ちゃんバスで、玉菊と思しき黄色のぼってりとした一輪と、ススキの穂を5,6本、紙袋からのぞかせている女性がいた。職場にでも活けるのだろうか。実物は初めて見たが、ケメちゃんのお蔭でそれとわかったのだ。 (2011/09/14)

>> 杞憂:昨日は中秋の名月、一緒に帰宅した娘が”ほら、きれいな月”。マッチは一瞥しただけで家へ。ところでFBの知り合いが、月を球体だと感じて見ると自分と宇宙が一体化すると言うようなことを書いておられた。今朝、電車の中で、網膜に焼きついた満月を球体と想像してみた。とたんに砲丸みたいのが頭の上に落ちてくるような、錯覚に陥った。あまりの馬鹿さ加減にクスッと笑ってしまった。 (2011/09/13)

>> 日照雨(そばえ):休日だけは洗濯物を外へ干す。昨日は早朝に干したが、10時半ころ娘が”アメ、アメ”と騒ぐ。ほんの細かいのが、降ってきた。でも青空。とりあえず急いで洗濯物をしまって乾燥機へ。心の隅でそのまま干しといても、よかったかなと、後悔。お隣りへ教えようか迷う。ま、しかし教えとこう。数分後激しく降ってきた。 (2011/09/12)

>> 飛行機嫌い、その2:海外も、国際空港までは飛行機で行くが、それからは汽車で行く。ロスからサンディエゴも、アムトラックを使った。ものすごくだだっ広い殺風景な景色が続くが、その中に桜の樹形の似た藤色の木をいたるところで見た。乗客に何の木か聞いても知らないと言う。カリフォルニアライラックではないかと思っている。 (2011/09/10)

>> 飛行機嫌い:10月に福岡で消化器内視鏡学会があるので、宿泊だけはネットで予約した。事務長が飛行機とろうかと言うので、とんでもない新幹線だと言うと、あきれられてしまった。前に田坂から行ったとき、マッチだけは新幹線。みんなは飛行機だったけど、帰りに台風が来て、結局飛行機が飛ばず、皆さん遅れて帰って来たのだ。 (2011/09/09)

>> AERA:『今週のAERAの表紙はマシャだよ』と娘が教えてくれていたが、何やかやと心ぜわしく買いそびれてしまっていた。昨日受付のUさんが、『大腸の検査準備室にあるよ』と教えてくれた。もちろん隠匿した。 (2011/09/08)

>> フェイスブック若き天才の野望:アマゾンから購入して日曜日に読んだ。FBはハーバード大学の学生間で、デート相手を求めるためのネットワークとして始まったそうだ。今や6億人を超える利用者がいると言う。最初は今日美深く読み始めたが、次第につまらなくなった。やっぱり、凡人にはもうちょっと感動を呼び起こすような本でなければ時間がもったいない。 (2011/09/07)

>> 歴代一位:マシャがデビュー25年にしてCD売上総枚数2127万枚で長淵剛を抜いて歴代ソロ第一位となったそうだ。長崎の工業高校を出て、古着屋になると言って寝台車で上京した若者だったらしい。何とかのナナビカリの、二世タレントが幅を利かせる中で素晴らしいではないか。 (2011/09/06)

>> 糸瓜忌:FBのお友達、玉来さんが今朝はへちまの写真をアップしてくれた。大きなへちまに隠れるような黄色の花。久しぶりに、正岡子規を思い出す。病状六尺は、この季節に書かれたものだろう。絵心のある子規だから、黄色の花もこよなく愛したのではなかろうか。今日は本棚をひっくり返してみよう。 (2011/09/05)

>> 自然の脅威:台風12号が今日四国にまともに来ると言う。丸亀には親戚も多いし、徳島にはFBで友達になった鈴江さん御兄弟はじめたくさんの知り合いが。彼らが若いだけに無茶をしないように祈る。横浜は今のところちょっと風が強いかなと言う程度。 (2011/09/03)

>> マシャって?:この欄はコピーしてFBとmixiに貼り付けている。昨日の独り言に”マシャって?”とのコメントが数件来た。え、知らない人がいたのかと、びっくりして、福山雅治だよって返事した。クリニックでもやっぱり知らないと、大笑いになった。あの美貌で下ネタの帝王と呼ばせているギャップがファンにはたまらないらしい。 (2011/09/02)

>> をいをい、風邪ひくぜよ:イケメン福山雅治が魂ラジで、ホッパン生脚がミニスカより無防備でいい、それも十代の娘よりも、表参道あたりを歩く、もうちょっと上の年頃のがいいなどいうものだから、玉ちゃんバスにも乗ってきたぞ。確かに脚はすらっとして、モデルみたい。お化粧も上手。けど、ここら辺にはマシャはいないぞ。 (2011/09/01)