町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 生協の白石さん:日曜の夜NHK第一放送で、悩み相談をやっているが、実在の人物とは思ってなかった。東京農工大学生協の職員だそうだ。学生の悩みに心温まる一言を返しているうちに、ブレイクしたとか。受付さんに“生協の白石さんって知ってる?”って聞いてみたが、”えっ、知らなかったんですかあ!!”と返された。今週は聴きそびれてしまった。 (2011/05/31)

>> クリック募金の不思議:TMS_JapanのHPから毎日クリック募金をさせてもらっているが、もちろん一日2円、自宅PCを入れても4円だから、本当に”愚直なる継続”だ。クリック募金すると、あなたの募金金額はいくらいくらですと言うのが表示される。これが楽しみだ。まるで自分の預金通帳が増えていくような気がするのは不思議だ。 (2011/05/30)

>> ブラッシノキ:バスの中から見ると、南天の生け垣をめぐらしているお家がある。一面が南天もう一面がアベリアだ。どちらもこのあたりでは、あまり生け垣にしてるのは見かけない。しかし、今の季節、葉が生い茂り、いい景観。アベリアの端っこに”ブラッシノキ”が、今盛りとばかり濃いピンクの花をたくさんつけていて印象的だった。 (2011/05/28)

>> ツイッターのエラー:始めたばかりのツイッターに知り合いの看護師さんを無理やり引っ張りこんでしまった。田坂で一緒に働いた看護師さん。いろいろ事情があってめちゃくちゃ忙しいのも知らずにだ。申し訳ないと思う。その挙句ツイッターのページにアクセスするとマッチのパソコンではエラーばかり続出。うーーーん、どうすりゃあいいんだ。 (2011/05/27)

>> 朝の戸惑い:この季節、降ったり照ったり、寒かったりめまぐるしい。天気予報は必ず見るようにしているが、それでも朝早くに出かけて、帰りが夜と言う身では、あまりあてにはならない。予報で”今日は半そででいいです”とか、”ジャケットが必要でしょう”とか言うのは、どうも昼間に出かける人のためのようである。結局、朝の自分の感覚だけが頼りだ。せめて風邪をひかないようにはしたいものだ。 (2011/05/26)

>> 勉強会:昨日の勉強会は、普段お話しさせていただく機会のない精神神経科の先生方にいろいろと教わることができて、とても面白かった。医師会というもの、面倒なことはあるにしても、こういう機会を作ってくださるだけでも大変ありがたい。日常診療にすぐに役立つ情報が満載だ。お世話くださったスミスクライン・ビーチャム社のかた、ありがとうございました。 (2011/05/25)

>> トルコブルーのジャケット:今夕は旭区と瀬谷区合同の勉強会があって、パネリストになっている。数年前にサンデイエゴの内視鏡学会に参加した時に張り込んだ麻と絹のジャケットを着ていくつもりだった。ところが今朝は雨だし、第一寒い。仕方ないから普段着の紺のウールのジャケットにしよう。これは空気を着てるようで着心地は満点だが形がパッとしない。まっ、仕方ないか。お天道様には逆らえない。 (2011/05/24)

>> だてマスク:土曜の”仮面マスク”は、”だてマスク”の間違いだった。もともと近視でも遠視でもないのにかける眼鏡を”だて眼鏡”というところから発生した言葉だそうだ。”だてマスク”と眼鏡がそろえば、眼鏡が多少曇る。ドライアイの予防にはなるのかなあ。 (2011/05/23)

>> 仮面マスク:先頃の土曜朝のラジオ当世キーワードで”仮面マスク”って言うのを紹介していた。風邪でもなく花粉症でもないのにかけているマスクを言うそうだ。いつもかけている人が、外して表を歩くと、心の中を見透かされているような気がするとか。マッチも、このごろ仮面マスクにはまってしまっている。つばの広い大きな帽子と仮面マスク、メガネで外を歩けば、怪しい人になってしまうが、紫外線除けにはなる。 (2011/05/21)

>> 何の木:この欄を読んでくださる当院の受付のお嬢さんが、その木はジャスミンじゃないですかって。なるほどそうかもしれないと、携帯の写真を見せたら『こりゃ、違うわ』って。ケメちゃんのメールも『何だかわからない』って。今朝、通りがかりに手の届く花を一つ失敬して、においをかいでみたが、全く香りはなかった。やっぱりジャスミンではなさそう。ケメちゃんからの第2報には『ウツギかも』とあった。 (2011/05/20)

>> サンパウロから:ラジオ深夜便は18日19日と明石勇アンカーがサンパウロに出かけて、そこからの生放送だった。ちょうど12時間の時差らしくて、お昼時に”こんばんは”との放送はちょっとおかしな感じがするとの明石さんの言。ブラジルはサッカーワールドカップやオリンピック開催を控えて今最も元気な国だと言う。南米といえば小学校4年生の時同じクラスの松岡君と言う人が一家でボリビアへ移民されたことがあった。お元気かなあ。 (2011/05/19)

>> ケメちゃん教えて:去年の秋、真っ赤な小さい実のなってる木を見つけ、数個こっそりとって来て玄関先に埋めた。その種はまだ芽を出さないが、先ごろからその木にかわいい白い花がたくさんついているのを見た。名前は知らない。今朝は携帯で写真を撮ったので、お花博士のケメちゃんに送って、教えてもらおう。 (2011/05/18)

>> 単語登録:電子カルテと内視鏡ファイリングシステムのパソコンが不調だったので、事務長が入れ替えてくれた。新たに2画面を使って診療できるようになったのは、良かったが、単語登録のしなおしだ。考えてみれば、ほとんど決まり切った用語を使っているだけだが、通常の変換ではなかなか出てこない。第2診察室のもついでに登録しちゃおう。 (2011/05/17)

>> 印鑑:昨日は休日診療所当番。帰宅後、番記者を見ていたら、日本赤十字社に集まった義援金2000億円が被災者に届かないという。末端でお役人が通帳と印鑑がなければ至急できないなどと言っているらしい。そんなものが手元にあるくらいなら、支給してもらわなくたっていいのだ。津波で家も家族もお金も健康さえも失った人になんで『印鑑が要る』などと冷たいことが言えるのだろう。どうせ三文判でいいんだろうから、どうしても要るってんならお前さんの給料で買って支給しろっテンだ。 (2011/05/16)

>> ツイッター募金、その5:長谷川先生から、メールをいただいた。『3秒間で、一円募金できます』という意味は、クリックするだけで募金できますという意味らしい。先生のホームページは2種類の募金のバナーが貼り付けてあるから、実際は約2秒で2円できる仕組みになっている。PCをたくさん持っていれば、その分だけたくさん募金も可能のようだ。よーし、これから自宅とクリニックから必ずクリックしちゃおうッと。 (2011/05/14)

>> 柊の生け垣:生け垣を柊で仕立てている家があった。立派な生け垣だが、きれいなのはほんの若葉の時だけだった。1週間も過ぎれば、無残な虫食いになってしまうのだ。いつも残念に思っていたが、今朝、玉ちゃんバスから見たら、そのお家は取り壊されて、門札さえなかった。バス停のところなので、記憶に間違いはないと思う。何かの事情で、お家を売りに出し、そのために柊の消毒などしてなかったものだろうか。柊は母方の祖父がこよなく愛した樹木、何だか心残りだ。 (2011/05/13)

>> 鬱の力:五木寛之と香山リカの対談”鬱の力”を大分前に買っておいたが、積んどくにしていた。しかし5/24に旭区・瀬谷区の合同医師会講演会で、精神科領域はずぶの素人なのに、パネリストを仰せつかった。症例のスライドはできたものの、何も知らないではまずいので、読んでみることにした。心療内科の専門家が書いたものなどよりは、素人的アプローチができたほうがよいと思ったからだ。非常に面白い。心のケアは内科医にとっても必須項目である。 (2011/05/12)

>> ツイッター募金、その4:長谷川先生のホームページはクリック募金が2種類できるようになっている。右側のはよくわかるが、左側の『3秒間で、一円募金できます』というのが何のことやら全然わからない。そのホームページを開いたままにしておけば、3秒ごとに募金されるということなのだろうか。それなら一日中開いておきますが…。 (2011/05/11)

>> ツイッター募金、その3:嬉しいことがあった。この欄を見てから来院された患者さまが、ツイッター募金(クリック募金)を始めて見ようと思う、とのことだった。個人の力はなきに等しいほどだが、少しずつでも輪が広がっていくことが大切だと思う。今朝も自宅でクリック募金してきた。ツイットは何やら中途半端になってるらしい。 (2011/05/10)

>> ツイッター募金、その2:昨日のお休みに自宅ではやっぱりツイットできなかった。どうも中途半端だ。さりとて、どこからでもできる設定にするのは、めんどくさいのでしばらくはクリニックからだけツイットすることにする。クリック募金だけなら別にツイットしなくてもできるみたいだ。本当に今の世の中ついて行くのが大変じゃ。自宅とこことはメルアドが違うからおかしなことになるのかも。その代わり、朝自宅でクリック募金してもう一回ここでできるので便利。ただし、一人一日一クリックのはずだから、本当にできてるのかは不明。 (2011/05/09)

>> ツイッター募金、その1:長谷川先生のホームページで、クリック募金しようとしたら、ツイートしなければできないみたいで、これまで敬遠していたが、重い腰をあげて始めてみた。クリニックのPCで、設定したせいか、自宅PCだとどうしてもうまくいかなかった。今朝、クリニックでやったら初めてうまく行ったので、一安心。 (2011/05/07)

>> 新日曜名作座:昨夜、森重久弥と加藤道子に代わって西田敏之と竹下景子がやっている日曜名作座を寝しなに聴いた。シリーズの2回目だったが、”あお”という女性が生き生きと語られていた。眠いのを我慢しながら最後に聴きとった作者名は阿川佐和子。これまで文春の対談以外では読んだことがなかった。早速アマゾンで検索してみよう。新たな楽しみが一つ増えた。 (2011/05/02)