町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

年月

院長のひとりごと

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

>> 計画停電に負けずに:計画停電の時間は内視鏡検査以外の、診療を行う。当然実施できる検査数は少なくなるが、スタッフの協力でできるだけの検査を行う予定。ポリペクトミー後に万が一出血があって、その時に当院が計画停電に当たっていた時には、旭中央病院外科、消化器内科がカバーしてくださることになった。真夜中でも安心。この上なく、ありがたいお話しである。旭中央病院の方々の心より感謝申し上げます。 (2011/03/31)

>> 白木蓮:神奈中バスがほぼ通常通りの運転になった。今朝は成瀬まで乗ってみた。窓の右手に昭和薬科大学の杜がみえた。緑の木立の間に白木蓮がほぼ満開。クリニック開院4日目に逝った母の大好きだった花だ。 (2011/03/31)

>> 電車内の照明:小田急線の車内照明は、先週は消されていたが、今朝はついていた。薄暗い車内に慣れた目にはむしろ違和感を感じる。節電、節電。 (2011/03/30)

>> 雪柳:玄関前の雪柳は地震の前に一つだけ白い花を咲かせていた。いま、三分咲き程度だが、このころが一番美しい。ひととき、いろんなストレスを忘れさせてくれる。 (2011/03/29)

>> ソメイヨシノ:ラジオ深夜便によると、今日の誕生日の花はソメイヨシノ。今年もそろそろ美しい姿を見せてくれるだろう。自然は、われわれに時には猛威を振るう一方で、心を癒してくれる。 (2011/03/28)

>> 早、2週間:未曾有の巨大地震から、はや2週間がたった。被災地の方々は、想像をはるかに超える苦しみの中に日々を、過ごしておられることと思う。一方、開院からようやく3年目を迎えた当院は、計画停電のあおりを受けて存亡の危機にひんしている。しかし、被災地のことを考えれば、いよいよとなれば規模を縮小するなりすれば、やっていけるわけで、ぜいたくを言っていると罰が当たるだろう。 (2011/03/26)

>> 怖い地震:昨日はお昼過ぎ、家で一人でいたら、何とものすごい揺れ。早速クリニックに電話したら、患者さまは大丈夫とのこと。その後はどこへかけても不通。それでも知り合いはみな怪我もなく、何より。被災に会われた方々には心からお見舞い申し上げます。観測史上始まって以来の巨大地震だそうだ。 (2011/03/12)

>> 嬉しいメール:昨日は田坂で勉強会があったので、診療は副院長に頼んで、少し早目に出かけた。たくさん勉強になる症例が出されて、有意義な会だった。帰宅後、お風呂を済ませて、キャッチメールでクリニックの新着メールをチェックした。ケメちゃんの携帯からと思われるメールがあった。外出先から、小田急線の復旧を教えてくれるメールだった。着信時刻が17:20だった。嬉しいメールだった。 (2011/03/10)

>> 振り替え輸送:今朝、鶴間駅付近で踏切事故があったらしい。相模大野から大和まで小田急線ストップ。小田急線で海老名まで行って、相鉄線へ振り替え輸送となる。海老名で降りたのは初めて。大和駅と違って、小田急と相鉄との改札がある。大勢の行く方へついていくと、駅務員さんがかごにいれた振り替え切符を渡してくれる。海老名から横浜行きの急行に乗ったが、ひどく混んでいた。大和を過ぎて次は“瀬谷”の掲示板を見てホッとする。 (2011/03/09)

>> 瀬谷区医師会の勉強会:毎月第4火曜日に、瀬谷区医師会館でいろんなテーマでの勉強会がある。今、その世話役を瀬谷医院の川口浩人先生がなさっていて、出席さえすれば大変勉強になる。その世話役が4月からマッチに回ってくる。大腸内視鏡以外のテーマで、世話役などやったことがなく、不安だが、これも御役目、前向きに考えたい。川口先生が非常に熱心にされておられるだけ、今年は勉強にならないなどと言われないように、先生の熱意を引き継いで、やらせていただくことにした。 (2011/03/08)

>> においスミレ:知り合いからいただいたお花のカードが、そろそろ期限切れちかかったので、金曜日に小田急フローリストで見つけた紫色のにおいスミレの鉢を購入した。お店の人の話では地植えはしないほうがいいとのことだ。しかし、ほとんど家を留守にする我が家では、鉢植えの管理は難しく、無理を承知でキンモクセイの根元に植えた。そこは杉苔がびっしり生えてるので、いくらか適しているのではないかと思う。”やはり野に置けすみれ草”とならなければよいが。 (2011/03/07)

>> 蕗の薹:平本薬局さんのご自宅とクリニックとの間の通路沿いに、蕗の薹が大分前から出ている。デパートの食品売り場では見ることはあっても、高級食材だし、天ぷらにするなどで、面倒そうなので、買ったことはなかった。ましてや、地面に生えているのなんて見たことがなく、これが蕗の薹かどうか、わからなかった。昨日お休みに、ネットで見て、あ、やっぱりこれが蕗の薹なんだと思った。薹が立つという言葉はこれから来ているそうだ。 (2011/03/05)

>> 寒い雛祭り:本節句というのに、寒い。今朝の関東は嬉しい晴れマーク。こんなに寒いけれど、日差しは高くなってきている。電車の窓から朝日を眺める記事を書いたのが今見てみると2月10日だったが、今朝は同じ時刻に同じ電車の中で、とてもじゃないけれど目を開けて太陽を見ることはできなかった。地球の事情はどうあれ、お日様は確実に春に向かっている。瀬谷を降りて道を歩くと、溝っ端はギシギシ凍っていた。 (2011/03/03)

>> 山本一力の小説:江戸情緒があふれていると評判の直木賞作家。今、娘が職場から借りてきて読んでしまったので、こっそり読ませてもらっている。確かに、江戸の下町の風俗を詳しく調べていて、江戸の町中にいるような錯覚に陥る。彼の小説は必ず背が高く、男ぶりのよい、力持ちで心の清い人が主人公になるところが、今一つ面白くなくて、途中でやめてしまうことが多い。 (2011/03/02)

>> 長谷川先生:3月20日に腰痛治療で有名な北海道の長谷川先生が、六本木でセミナーをされるが、その翌日当院まで足を伸ばして下さると言う。院内の写真を撮ったり、webで胃内視鏡、大腸内視鏡の宣伝をしてくださるとのおつもりのようだ。超御多忙と伺っているだけに、わざわざ日程をとってくださる御好意が身にしみる。 (2011/03/01)