町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

女性の方へメッセージ

町田内視鏡クリニックからのお知らせ

>> 6月21日は午後の外来を休診といたします。大腸検査は予定通り実施です。ご迷惑おかけいたします。 (2018/06/12)

>> 6月11日午後は、院長が外せない用事のため外来お休みとなります。大腸検査は実施いたします。午前中は普段通りです。午後4時から6時の外来をお休みといたします。 (2018/06/02)

>> 本日外来通常通りです!! (2018/05/23)

>> 明日は、日本消化器内視鏡学会出席のため休診いたします。11日土曜日は通常診療です。 (2018/05/10)

>> 今夕は横浜コロンクラブ(大腸症例検討会)出席のため、少し早じまいです。受付5時半となります。 (2018/04/12)



院長のひとりごと

>> 黄表紙来たぞ:黄表紙と言えば、江戸時代の草双紙。山東京伝あたりが有名だけど、それやない。体芯力体操の鈴木先生の、体のたるみを引き締める体操の第3弾。ポッコリお腹、垂れさがったお尻、太い脚…。これが、このたび出版された、先生の黄表紙の見返りに書かれてある文句じゃ(笑)。これ、マッチのことやないかいな。ま、ええわ、ほんまやカラしょうがない。そう言う体形と諦めておったが、先生のレッスンを受ければ、ちったぁましになるんでないか。ま、外見はともかく、同じ仕事をしても、体が疲れにくくなったことは間違いない。こういうのんは飽きっぽいマッチなんぞは、ええなあと本を見ても、2,3日しか続かない。やっぱり、無理やりお願いして先生のパーソナルレッスンに加えてもらってよかったわ。レッスンがあると、いやでも時間をやりくりして、体操する。先生の方こそ、貴重な時間をレッスンに割いてくださるんだもの。一生懸命やらんでどうする。ってなわけで、真面目にレッスン行ってるわけ。中高年の悪い体形の見本みたいなワッシでも、先生は何とかしようと、頑張って下さる。有り難いことじゃ。他の日もちょいちょい合間を見ては続けなあかんなぁ。ぁ、自分でもコツコツ努力できる向きには是非どうぞ、手に取って読んでみて、実践してくだされ。 (2018/06/23)

>> 嬉しかった:昨日の午後は事務長の前立腺の画像診断の結果が出てるとのことで、大和市立病院へ、付き添って受診しました。で、腫瘍マーカーが高い割には、画像診断上はどこにも転移がなかったとの話で、涙が出ました。後は、どの治療を選ぶかだけ。事務長は主治医とマッチとにお任せと(笑)。結局今朝からホルモン剤服用、時々注射に行って、それからしばらくたってから放射線と言う選択をした。最初見つかったときには”僕が(ここの仕事)できなくなったら、誰かシステムできるやつ雇ぇばいいから”と言っていたが、PCだけじゃない、税金のこと、金銭のこと、スタッフの社会保険のことなどなど、わたしゃなーんにもわからへん。他には得難い戦友じゃ。いやはや、割と楽な治療で、予後もよさそう。あー、ホッとした。今朝、出がけに薬飲むの忘れるなーと言ったら、ごじゃごじゃ言うなともう憎まれ口。 (2018/06/22)

>> メガネ吊るす紐:昨日知人からいただいたメガネ吊るす紐、早速つけて重宝しております。昔ちょっと老眼がかかり始めたころ、使った事があるのだけど、プラチナチェーンで長すぎて、ちょっと不便やった。そのうちに、チェーンがごちゃごちゃになってもうて、ほどかれへん。で、メガネにつける八の字型の柔らかなプラスチックもおかしくなって、引き出しにしまい込んだままやったん。で、昨日いただいたものは、組紐みたいなやつで、ごちゃごちゃにはならんし、付け始めると具合がいい。電車の中で本読んだり、スマホいじったりするとき今までバッグの中にメガネをしまっていたけど、マッチのバッグじゃから、メガネはすぐ傷つきそう。これで、メガネも安全。わーい、嬉しいなっと(笑)。 (2018/06/21)

>> 糞ころがし:昨日のラジオ深夜便での受け売り。サッカーの試合を聞きながら寝ちゃってたので、そのあとお風呂へ入り、ラジオ深夜便。ああいう試合聴きながら(第一見ないのかって)、寝るとはと思われるだろけど、眠たいものはしょうがない。で、昨日の深夜便のトークはファーブル昆虫記。そんな気持ちの悪いもの聞きたくないなーって思ってたんだけど、気持ちの悪い話は第一回、二回で終わってて昨日は、糞ころがしの話。これは面白そう。大体サバンナの乾燥地に居て、羊や牛のうん子を手早く、球にして巣へ持ち帰るから、うん子はあっという間になくなるそうな。一時オーストラリアが放牧を始めたころ、この昆虫がいなかったために、うん子を処理することができなくて、きれいな草原があっという間に毒草地になったり、蠅が大量発生したそうな。それで困り果てて糞ころがしを輸入したところ、蠅がぐんと減ったとか。エリザベス女王がオーストラリア訪問の帰り、タラップで何度も手を振っていたのは、別にオーストラリアと別れるのが寂しくて振ってたわけでなく、あまりの大量の蠅に、たまらなくて手を振ったとか。ところで、我が国で初めてファーブル昆虫記を翻訳したのはかの有名な大杉栄だったらしい。へー、そう言う面もあったんやなぁ。大杉栄には。 (2018/06/20)

苦痛のない内視鏡検査とは

こんな症状にご注意ください


Copyright (C) machida-endoscopy.jp All Rights Reserved. - - - - - - - - - - - -