町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

女性の方へメッセージ

町田内視鏡クリニックからのお知らせ

>> 本日の午後の外来はお休みします。午前は通常通り。検査はお元気になられた長嶋先生がご担当くださいます。 (2016/12/05)

>> 12月29日(木)から1月4日(水)まで、お正月休みとさせていただきます。 (2016/11/22)

>> 水曜日、内視鏡の先生、来てくださることになりました。従来通り検査続行いたします。よろしくお願い申し上げます。 (2016/11/18)

>> 当分の間、水曜の検査後担当の長嶋先生が御都合悪くお休みになりますので、午前中の胃内視鏡検査は人数を絞らせていただきます。すでにご予約いただいてる方にもご迷惑おかけいたしますが、他の日にお移り願うことがあるかもしれません。ご了解のほどお願い申し上げます。 (2016/11/17)

>> 12/8(木)横浜西部コロンクラブ、横浜開港記念館で開催いたします。関心のある先生、ご参加お待ち申し上げております。 (2016/11/14)



院長のひとりごと

>> 昨日も今日も:連荘で勉強会。コロンクラブ、集まってくれるといいなぁ。症例の準備しよっと。 (2016/12/08)

>> おしゃれ泥棒ならいいけれど:昨日のうちに、印鑑証明取りたかった。今日は田坂で明日は横浜開港記念館で大腸の勉強会があるので、帰りは11時近くなる。昨日終業が少し遅くなったので、慌てて相鉄飛び乗ったし、大和でも相模大野行きに無理やり乗り込んだ。けれど町田の証明書だしてくれるところまで7時に間に合う?町田はホームから小田急町田店の3階へ行くエスカレータがあって、それに飛び乗り、小田急百貨店の3階をまるで泥棒が警官に追っかけられてるような勢いで...。裏の出口が町田市役所出張所。電車の中でスマホ検索したら7時まででもうすぐ閉まりますって書いてあるではないか。息を切らして飛び込んだ。”印鑑証明お願いできますか””はい、この書類に住所とお名前を。まだ5分ありますから、慌てないでいいですよ”。無事もらって帰った。この夏入った医療保険がマッチの支払いで確定申告が娘のところに来ると思っていたのに来なかった。今は新たに保険に入るとそういうのがうるさいらしい。税務署が金を巻き上げるためにはしょうがないんじゃわ。仕方なく契約者を娘の名前に。そうすると雀の涙ほどの娘の通帳から引き落としになる。そうはいってもいつまでもマッチが払ってやるわけにもいかんだろう。書類の書き換えになんと印鑑証明まで必要なんだってさ。御蔭でおしゃれ泥棒ならいいけれど、婆泥棒が百貨店内を走りまくったのだわ。 (2016/12/07)

>> イワシの頭でも:昨日の午後子安先生受診。MRI,頸動脈エコーなどなど、検査受けてきた。結果を聴くときの患者さんの不安な気持ちがよくわかる。結局、何もなかった。先生、脳の萎縮はありませんか?一応頭部の写真は少しはわかるので、萎縮はないなと思いながらも聞き返した。”はい、全くありませんよ。””頸動脈にはほんのわずかなプラークがあるにはありますが、僕だったらバイアスピリンなど使いません。エパデールで十分です”と。めっちゃ安心した。早速佐竹先生にメッセ。先生から”良かったね、先生の頭は萎縮なんかありませんよ、過形成ならあるかもしれないけど。イワシのすりつぶした奴(エパデールのこと)で十分じゃないですかと。はーい、注意しながら仕事しまっす。(笑)MRIは、箱の中に閉じ込められる不快な検査だけど20分で終わるとのことだったので、この時とばかりに呼吸法、目を閉じて息の数を数えた。240数えた時点で終了ですと。1分で12回か。もちっと少ない呼吸法ができるといいな。 (2016/12/06)

>> 眩暈:昨日、殺しを見てから夕飯の支度を半分くらいして、一寝入りした。目が覚めたらなにやらふわふわ。あれ、起きたな。このごろ滅多に来ないけど例の眩暈が。慌てて、娘に電話する。娘は掃除機もって階段などの掃除中。携帯持ってないみたい。仕方ないからしつこくかけた。部屋へ来たから、”眩暈がするんや。ご飯してつか””あ、いいよ。で、どうなん。大丈夫かえ””薬飲もうかな””いらんやろ”。さしあたって月曜の検査が気にかかる、長嶋先生に電話したら、月曜お休みだって。”じゃ、伺います。この間からいろいろご迷惑おかけしたから”と。気持ちよく引き受けてくださった。一安心して一眠りしたらだいぶ良くなり、お風呂入って寝た。知り合いも早いとこ医者行った方がいいよと勧めてくれるので、午後には長嶋先生にお願いして二俣川の子安先生のところへ行こう。で、夕方の外来はお休みします。ごめんなさい。 (2016/12/05)

苦痛のない内視鏡検査とは

こんな症状にご注意ください


Copyright (C) machida-endoscopy.jp All Rights Reserved. - - - - - - - - - - - -