町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

女性の方へメッセージ

町田内視鏡クリニックからのお知らせ

>> 8/10〜8/16まで夏季休暇をいただきます。 (2017/08/07)

>> 8/10はコロンクラブ開催いたします。 (2017/08/07)

>> 大腸検査は御都合のつかない方が時々いらして、ぽつぽつと空きがあります。お急ぎの方は受診されてください。(ネットではそういう場合の受付はやっておりません) (2017/05/02)

>> 本日の午後の外来はお休みします。午前は通常通り。検査はお元気になられた長嶋先生がご担当くださいます。 (2016/12/05)

>> 12月29日(木)から1月4日(水)まで、お正月休みとさせていただきます。 (2016/11/22)



院長のひとりごと

>> シェアー:若尾先生の一番最近の男女別臓器別癌罹患率と死亡率を勝手にシェアーしてしまった。国立かんセンターのHPから探せば出ているはずなんだけれど、そこまでたどり着くのって意外と面倒。で、今朝、電車の中でとにかくシェアー。この時にはコメント入れてシェアーできないわたクス。11月に瀬谷区役所で、大腸がんの講演を頼まれている。素人相手だから、どうってこたあないが、それでもできるだけ新しい情報を入れなくてはならない。全国をまたにかけた若尾先生に比べたら、同級生なんて恥ずかしくて言えないほどちゃっちい講演会だけれど、それでも来てくださる人たちは、せめて大腸癌では死なせたくないからな。早速スライドの作り替えじゃわ。 (2017/09/22)

>> 自然に老いる:今朝は4時から93歳の佐藤愛子の明日への言葉。実際には5月に収録した分の再放送だった。まあ、93歳というのにお声のお元気なこと、滑舌もハッキリしていて、通常のお年寄りではないわ。リスナーからの質問”老いることは怖くないですか、どうやって乗り越えますか”に対してのお答え。”そりゃあね、老いるのは怖いですよ。でもね、私たちが子供の頃産婦さんみて、まああんなに大きなお腹で電車に乗れるものかなー。赤ちゃん産むのって怖いなーと思ったけど、実際自分が産んでみたら、自然なことってわかったでしょう。それと同じと思うのよ。経験したことはないけど、自然に任せるのよねー”と。素敵な言葉と思った。早速彼女のエッセー数冊をAmazonへちゅうもん。勿論キンドルではないぞ。今まで彼女の本読んだことなかったんだけど、がぜん興味が湧いてきた。 (2017/09/21)

>> することいっぱい:そろそろ麻薬の施用者、管理者の継続申請せないかん。その書類がちょっとめんどくさい。今日、長嶋先生の来てくれてる間に書いてしまおっと。内視鏡学会の地方会誌はまだ引き落としやのうて郵便局まで行かなならん。あー、めんどくさ。コンビニで聞いたら、これはお取り扱いできませんて。 (2017/09/20)

>> 一大決心:今年の検診結果が返ってきた。腹囲は毎年ひゅっとお腹持ち上げてインチキすんだけど、向こうは特に何も言わない。それでもじゃ、今年はちょびっとあかんかってん。それで考えたわな。何をどうすべえか。一応歩いたり体操、筋トレしてるけど、これは力入れてもう一遍見直す。それと、一番まずいのンは、日曜午後のサスペンスの時に手当たり次第にお菓子を食べていたのじゃ。患者さんが、糖尿境界値の時、そう言うことしてませんか、それで夕飯あまり食べたくなくても、ま、食べとかなあカンカラって無理に食べるやろ。そういうのだけは絶対あかんで。それを自分はしていたのじゃった。で、一昨日の日曜サスペンスからやめた。きっぱりやめてお茶だけにした。朝のご飯の後の抹茶のお供だけは別じゃ。唯一の楽しみじゃから。で、一昨日、昨日と守れたぞ。娘が、”そういやあんた食べへんなー”と。”そらそうやであんたが爺より先死んだらこっちが困るわ”って。そやそや、娘のためにも頑張らねば。目的ができたら、我慢が快感に。昨日の松本清張サスペンスでは全く食べタイと思わんかった。 (2017/09/19)

苦痛のない内視鏡検査とは

こんな症状にご注意ください


Copyright (C) machida-endoscopy.jp All Rights Reserved. - - - - - - - - - - - -