町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

女性の方へメッセージ

町田内視鏡クリニックからのお知らせ

>> 12/13(木)の午後の外来は、コロンクラブ開催のため5時30分で受付終了とさせていただきます。 (2018/12/10)

>> 今朝から通常診療です。長くお休みいただきましてご迷惑おかけいたしました。 (2018/08/20)

>> 夏休み前の診療は明日でおしまいです。8月20日からまた診療開始となります。よろしくお願い申し上げます。 (2018/08/09)

>> 明日のコロンクラブは台風のため中止です。当院外来は通常に行います。 (2018/08/08)

>> 当院ホームページの事情のため、しばらくの間メール予約ができません。申し訳ありませんがなるべく受診なさってください。遠方の場合には電話でのご予約をお願い申し上げます。 (2018/08/04)



院長のひとりごと

>> 野菜の定期購入:なにせ、虫が好かんから(尋常じゃない不気味さを感じる)、富士通レタスを定期購入し始めてそろそろ一年。この前、支払いのカードが期限切れになったが、当然カード会社からは新たなカードが届いた。で、アマゾン、その他の通販の手続きには更新すべく手続きをした。もちろん楽天にも。ところがじゃ、肝心の富士通レタスから、毎回カード引き落としができませんので手続きしてくださいとメッセが来る。そのたびにしていたけど、待てよ、正月などで長い休みのため、クリニックのメッセが覗けるだけ(家でそのようにしている)では、レタスが届かんじゃないか。と思ってそこに電話連絡。何やら頼りなげなおっさんが、係の者が今お昼休みで〜とかなんとか。伝言だけしといて、昼休み終了を待つ。昨日は鈴木先生のトレーニングまで時間はたっぷりあったからのんびり待った。そやけどかかってこおへん。こりゃ馬鹿にしとるんかいなと、怒って電話。目下楽天へ電話ちうだと。ワッシも何度か電話を楽天へ入れたがどうにもこうにも繋がらん。それだけクレームが多いちゅうことじゃろ。やがておネイさんから電話。結局楽天での定期購入のカード交代ができてないとか。ちと待てちと待て、楽天ではほかのものも時々買ってるけど、トラブルなしやぞ。お前んとこと楽天との連携の問題やないのんかと問い詰めたが、埒があかない。こういう時には個人情報ですからというのが最もよく使われる逃げ口上。こうなったら購入やめよかなとふと思ったけど、虫のいないおいしいきれいなレタスはどうしても欲しい。滅茶苦茶ややこしイ(アマゾンに比べて)HPから、ごじゃごじゃどうでもええわとフテながら、アクセス。どうにかこうにかその項目に到達。カードの期限延長を申し込んだ。瞬時に富士通の係のおネイ様が電話よこした。ありがとうございますと。よくできた女性ではないか。結局は楽天ちゅう会社が杜撰なんや。楽天のマイページでカードの期限延長をしてあるにもかかわらず、定期購入に限ってそれが自動的にはできてないって、あほか。社員に英語でしか会話させへんちゅう話昔聞いたけど、もちっと消費者にもようわかるようなHPにせな結局はアマゾンには負けるで。ついでに野球もじゃ(笑)。 (2018/12/15)

>> コロンクラブ続き:昨日はランドマークの会議室とやらで開催(横浜開港記念館が横浜市の会議で全室抑えられてしまったためらしい)。もう、お上りさんの気分。チベットから出ていくのだから、そりゃ大変。製薬メーカーに案内用紙をも一遍送信してもらって出かけた。もしその用紙がなかったら永遠にたどり着けなかったと思う。それでもなお、案内嬢(おばんかもしれんが)に聞きまわって、ようやくたどり着いた。なんでほかの先生たちは、すすっと来れるんカ、ワッシはわからん。内容は面白かった。小出先生、大高先生、ワッシ、箱崎先生の順で発表。ワッシのは別におもろくも何ともないが、ほかの先生のはへーっと、思うような症例。ことに箱崎先生のは以前に田坂で一回お聞きしたけど昨日も一遍お聞きしてようやっと内容が腑に落ちた。いやはやおもろかった。帰りがどないしたら、みなとみらいの駅まで行けるんかいなーと案じておったが、佐竹先生がワッシの超方向音痴をご存じなので、さりげなく駅ホームの見えるところまでご一緒してくださった。いや、迷子(婆)にならんで済みましたわ。さあてこの次4月には何を出そうかな。今から頭の痛いことではある。、そそ、宮下先生は内科の先生なれど、おいでくださった。ありがとうございました。ろくにご挨拶もせずに帰ってしまいました。ま、先生には大高先生がおられたから、心配はしておりませんでした(笑)。 (2018/12/14)

>> 横浜コロンクラブ:今晩は、みなとみらいで横浜コロンクラブ。開業するときに(田坂をやめる時に)佐竹先生から、自分で引っ張っていく会を(症例検討会)持ちなさい。そうでないと、患者さんはあなたから離れていきますよ。当面は患者さんは来るでしょうけど、勉強してないと。と叱咤激励を受けた。うーーーん、開業に際して忙しいのに勉強会の立ち上げか〜〜と、なきの涙だったが、今になって先生のお言葉が納得できる。自分が引っ張っていく会というものは、とにかく検討する症例を見つけなければならない。他の先生を当てにしての会では、長続きしない。したがって勉強する。嫌でも勉強する。小さなクリニックだから、そんなに珍しい症例が次々とくるわけはない。だから日常目にする疾患の中からつい見過ごし勝ちな事項を拾い上げてまとめる。これを続けてくると嫌でも文献集めるし、頭に入る。続けててよかったと思う。ところで、ところで今日だす症例検討は二題だけど、まだ文献の読みが浅くて心もとない。時間が迫ってくる。 (2018/12/13)

>> またまた、ミニミニ同窓会:昨日の夕方、同級生のN先生が来てくださった。瀬谷にお住まいでお母様が当院の患者様。卒業後、泌尿器科に進まれて、今は大和の透析クリニックの院長だそうだ。あんた、雇われ院長やったらなんちゃ苦労はなかろう?いやいや、それなりにあるんだー。スタッフ間の揉め事とかさー。やっぱり〜〜〜。一通り今の境遇の愚痴を言いっこした後、マッチが若いという。緒と待て、ワタクスみんなより14歳うえやで〜〜。いやいや、そうは見えんで、何かしよるん?そこ聞いてチョンマゲ、体芯力ちゅうやっちゃがな。そやなー、やっぱり体は動かさなあかんわなー。 (2018/12/12)

苦痛のない内視鏡検査とは

こんな症状にご注意ください


Copyright (C) machida-endoscopy.jp All Rights Reserved. - - - - - - - - - - - -